独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年2月19日

この間スーパーに入った時の事。。私の後ろから入ってきたおばさま、何か変・・あれ?って思って振り返ると自転車をひっぱってます(笑)ええ、もちろんスーパーの中ですよ。ボー然としてる12号の脇を通って冷凍庫の前にしっかり駐輪。そのまま買い物してました。
自転車をひいて入ってきた! 店内に駐輪
う~ん、恐るべしタイワン。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨11~12度
台中 雨11~12度
高雄 曇り/雨 15~18度
花蓮 曇り/雨 15~18度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2886NTD
1NTD→3.351JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.2.17 発表)08,12,14,17,33,37/第二区ナンバー05
大楽透(2014.2.18発表)06,19,20,26,32,47/特別ナンバー35
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「平渓ランタンフェスティバル 20トンを超えるゴミ」
平渓ランタンフェスティバルが閉幕しました。今年新北市政府は3ヶ所で開催され観光客が作り出したゴミの量は20.24トン。去年に比べ3.22トン減少しここ3年で一番少ない量でした。が、1人平均のゴミの量は去年に比べて少し増加しています。今年は初めて商店と協力し、ランタンを回収した人には割引することとしました。現地には150個の資源回収箱を設置しゴミを積極的に減らしました。
「ランタンフェスティバルは場所を変えて開催されますが、ゴミの問題はとても重要。」と環保局はいいます。毎年ランタンフェスティバルでは大勢の観光客が平渓を訪れ、出るゴミの量は平渓の家々から出る日常のゴミの量の数倍になります。深刻な環境問題となり、清掃者の負担も増加します。
ゴミの量は減りましたが、去年は3ヶ所で35万人が参加。今年は雨の影響もあり最終日は9万人のみ、3ヶ所の合計では30万人の参加であった為、1人平均のゴミの量は去年に比べて多くなっています。
環保局は、「来年のランタンフェスティバルでのゴミの量を20トン以下にしたい。」といいます。去年は回収したランタンと生活用品を交換、今年は商店と協力しランタンを拾ってきた人には割引をし、資源回収箱も今年は増設しました。来場者の意識も高く回収された量は6.5トンで去年より1トン多くなりました。
これまで、風向きによっては汐止山区までランタンが飛ぶこともあり、清掃員の頭を悩ませていました。今年は着火する部分の紙を減らしてランタンが遠くまで飛ばないようにしました。
木の上にひっかかっているランタンや、渓谷に落ちたものあり、清掃員は時に命綱をつけて水に入ったり、長い竹竿で高い所からランタンを落とさなければなりません。ランタンフェスティバルで残されたゴミを全て回収するには約2週間かかります。
(情報: 自由時報
一度は行ってみたいと思っているランタンフェスティバルですが・・現地までの電車、バスが恐ろしく混むんです。以前日本から友達が遊びに来たときに平渓に行こうとしたんですが、まさにその日がランタンフェスティバルの当日。。瑞芳って駅でありえないほどの人を見てまっすぐ台北に戻って来ちゃいました(笑)ランタンを拾ってきたら割引してもらえるっていいアイデアですね~。フェスティバル期間だけじゃなく日常的にやれば良いのに。と思うんですが・・難しいんでしょうか?
(担当特派員:TOP12号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード