独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年2月18日

こんちにわ、14号です。今日はまもなく上映される今話題の映画を皆さんにご紹介です。ハリウッド映画ではディカプリオ演じる「The Wolf of Wall Street」が話題となって台北でも上映され、私も見に行きたいんですが、時間が無い!!笑 しかし、今日はこの映画ではなく、台湾映画界で今注目を浴びている「KANO」という野球映画のご紹介です。時は1931年、台湾南部嘉義にある嘉義農業学校の野球チームが甲子園で準優勝した実際にあった歴史を題材にしています。日本人、台湾人、原住民で結成された当時でも稀に見る三民族混合チームを束ねたのが、愛媛県出身の近藤兵八郎監督。民族間の数々の困難に立ち向かい、やがては甲子園で準優勝し、甲子園球場の観客5万人の喝采を浴び、当時の人々に感動を与えたという野球チームのストーリーです。この近藤兵八朗監督の名言が「勝とうと思うな。負けないと思え。」この精神がまさに表れている映画で人々を前向きにさせてくれる映画です。台湾では2月27日から公開で、日本では8月以降に上映されるようです。是非日本と台湾の共同のメモリーを映画館でご覧になってください!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り、雨18~22度
台中 曇り、雨 20~26度
高雄 曇り 22~27度
花蓮 曇り、雨 20~24度
昨日と今日はわりと暖かい天気ですが、今晩から冷え込むようで明日は15度以下になるようです。気温差が激しいため、体調管理に注意が必要です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2880NTD
1NTD→3.357JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.2.17 発表)/08,12,14,17,33,37/第二区ナンバー05
大楽透(2014.2.14 発表)10,19,20,24,33,48/特別ナンバー01
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「密度が世界一!コンビニで衣食住、外国人に人気」
台湾のコンビニエンスストアの密度は世界一です。これは外国人も驚きです。コンビニは24時間営業に加え、サービスが様々。乗り物のチケット購入や駐車代を払うこともでき、外国人は非常に便利だと言っています。さらには宅配郵便サービスは外国では見たことがないとも言っています。しかし、広くない台湾に1万軒を越えるコンビニがあることは非常に驚きだと言っています。
コンビニ店員:「どうぞこちらへ」
コンビニに行くと、食べ物や飲み物はもちろん、衣服や生活用品、さらには乗り物のチケットなどなんでも売っています。お手洗いを提供しているところもあり、サービスは様々です。客源が多いため、コンビニの店舗展開も足取りが速く、一本のストリートに各社コンビニが進出し、競争を繰り広げている様子が各地で見られます。現在台湾は1万軒を越えるコンビニがあり、平均2千人の台湾人に一軒のコンビニがある計算で、密度は世界一です。これには外国人も不思議に思っています。
外国人学生:「一万軒はびっくりです。私はコーヒーをよく買いに来ます。24時間営業なので、とても便利ですし、駐車代金も払えるのはいいサービスだと思います。」
外国人学生:「このセブンイレブンから別のセブンイレブンに荷物を届けてくれるんですね。」
駐車代金の支払いから商品の宅配などコンビニでは全て可能で、年中無休です。実は全台湾のコンビニはセブンイレブンだけで5000店舗近く、ファミリーマートも約3000店舗展開しており、Hi-lifeとOKマートも合わせて2000店舗展開しています。密度が非常に高いため、他社にある商品が自社にないと客源を流失してしまうため、コンビニの密度が高くなりサービスも増えています。この現象は外国人にとって異類の奇観となっています。
(情報:TVBS
確かに台湾はコンビニがたくさんあり、その中でもセブンイレブンのクオリティーはかなり高いんです。物流がしっかりしているってことですよね~。でも外国にコンビニってあまりないんでしょうか??日本や台湾は当たり前にあるのであって当たり前という感覚ですが、外国人からしたら驚きなんですね。便利な時代になったものです。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード