独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年2月5日

新年休みとき、15号は花蓮を行きました、祖母は花蓮に住んでいるから。ただ半年ぶりの花蓮、少しい変りましたね~祖母のうちの後山で色々民宿を建てました、車も多くなりました。祖母のうちは花蓮市にちょっと遠いので、そこの山、川また昔のまま、綺麗ですが、最近観光客が多くなって、いままで綺麗な山、川はいつまで保存するできるかな?ちょっと心配です。
1656347_10152160380922768_1696826558_n.jpg

1010619_10152160380367768_697993950_n.jpg
祖母の家 花蓮吉安鄉
お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨15~21度
台中 雨 15~24度
高雄 雨 19~25度
花蓮 雨 15~21度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2917NTD
1NTD→3.316JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.2.3 発表)/17,19,21,24,28,37/第二区ナンバー06
大楽透(2014.2.4 発表)08,12,19,32,42,46/特別ナンバー28
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「7のテーマ 台北国際本展は今日からです」
2014年の台北国際本展は今日から始まります、展期は6日(2月10日まで)です。今回本展は7のテーマに分けて、台北世貿一、三館で展示します。一館は国際交流に中心として、日本、タイ、韓国、シンガポールの出版業をポイントして,展示します。三館は親子の本と子供系に中心して、展示します。全世界の68の国家から来たの648社の出版社を参加して、あと始めて参加するの独立な本屋と印刷会社も注目されてます。
新年を終わったの1日目仕事日に開幕しました、本展は昨日の午後からメディアに先に開放したですが、参加会社は新年休みの最後2日から進駐する事ができます、時間ちょっと短くて、開放したの時、展場のじゅうたんさえまた敷かなかったです、あと半数の出展店はまた完成してなかった、ずっと昨日夜まで完成しました。
今回本展7テーマ館は一館のAPPA(亞太出版協会)国際館、美好生活館、受賞した本を展示するの本展大賞館、台湾文学館から主催するの台湾館、宜蘭県文化局から主催するの青年アイデア館と二回目設立するの簡体字館、あと児童本三館の児童絵本館など。
日本、タイ、韓国は、APPA(亞太出版協会)の重要な成員ですので、第21期のアジア出版の年会も始めて今回の本展に従って、台北でやります。日本、韓国、タイ、シンガポールン、ドネシアとスリランカなど、全部7国で10人成員が台湾に来て、アジア出版の年会を開催します。
概念がちょっとぼんやりしているの美好生活館、出展内容の一部と台湾館の内容に重複を展示してます。台湾文学館から台湾館で「時間の封印 文学跫音-重要な古物と貴重な本特展」を主催します、内容は台湾文学館の収集した8セット26件秘蔵品、中は作家の文物、作家の手稿、昔の定期刊行物があります。また「《家につたえる》生活展」があります、書房と厨房/レストラン2の空間の主軸を設定して、生活の微小な幸福を作りだします。「美好生活書房」は国内の出版社から「美好生活」テーマとして、関連してるの本を収集して、そしでハンガリー事務所、ポーランドの本協会とフランスの出版協會を協力して、100冊以上の本を展示します。
本展時、400人の作家、イラスト家、漫画家を参加します、630場以上の座談会、会面会と新しい本の発表会があります。本展時間は毎日の午前10時から午後6時まで、2月7日から8日までは午後10時までを延長します。
(情報:自由時報
台湾2月で二つ人気の展があります、台北動漫(漫画とアニメ)展と台北国際本展です。台北国際本展も15号は2月で一番期待していますの展です、いろいろ見たことがないの本があるし、あといろいろ国の本も読めるから、今回も楽しみます。
台北国際本展情報はこちらから:台北国際本展(中文)
(担当特派員:TOP15号)
本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード