独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年1月27日

まもなく旧正月です。台湾は旧正月まえに家で大掃除します、自分の棚を掃除するとき、高校時代の友達と交替日記を見つかりました。ちょっと内容を見たら、笑いちゃっうです。好きの男の話し、作品を作るの話し、先生の悪口ばかり、あと15号は「将来結婚しない、一生独身したい」を書きました。書きましたは17歳です、いまちょっど10年です~10年まえといま全然考え違うですね(笑)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ14~19度
台中 晴れ 13~23度
高雄 晴れ 21~24度
花蓮 曇り/雨 14~21度
今週の天気→今週は花連以外なかなか安定した温かいお天気になりそうですよ。台北も今日より+5度ぐらいの最高気温で推移しそう(その他の都市は今日と同じぐらいの気温で推移しそうな予報です)。いい旧正月の新年が迎えられそうですね。花蓮はちょっと雨の可能性ありですが、それほど心配なないような気がします。(15号様お忘れな模様なのでまた1号が打つ!)

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2884NTD
1NTD→3.354JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2014.1.23 発表)/12,26,28,29,31,32/第二区ナンバー06
大楽透(2014.1.24 発表)01,04,20,29,41,45/特別ナンバー36
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「廟街のにぎやかを感じします。旧正月で古跡に巡礼参り」
台湾は旧正月の時、廟に祈り行くは旧正月の伝統行程ので、新北市政府は旧正月時、廟の古跡の巡礼で、台湾伝統人文芸術を鑑賞することがお薦めです。新北市政府観光局は、東方の芸術殿堂三峡の清水祖師廟は、旧正月の大晦日の「搶頭香」(旧正月で一番最初に線香を挿しますこと)からずっと2/5まで、三峡老街はずっとにぎやかな感じをします、これは三峡老街の旧正月伝統特色と発言しました。
新北市の新庄区「新庄廟街」は旧正月のとき古跡の巡礼する、一番お薦めです。百年老舗が多いし、短い600メートルの街で色々な国家級の古跡の老廟があります、国家級2級の廣福宮, 国家級3級の武聖廟と慈祐宮は全部新庄廟街であります。いろいろ歴史があるの古い街もあります、例えば:廟街の359巷の「戯館古巷」、278巷の「挑水巷」と「米市巷」とも面白い街です。また、新庄廟街の鍛冶屋、豆乾(豆腐干)屋、粿屋、麦芽糖屋は全部百年の歴史があります、数代を伝承してるの老舗です。
1/31から2/6日、貢寮の靈鷲山は無生道場で藏傳佛教上師様、仁波切様に華藏海大殿啟建祈福法会をやっています、靈鷲山の開山聖殿で国宝玉仏、釈迦牟尼仏を祀っています。みんなは国宝玉仏、釈迦牟尼仏に参りできます、また法会を参加するもことができます。
あと特別な伝統があるの鶯歌の宏德宮は毎年旧正月の新年時、当年厄年と運がUPしたいの人なら、「釘の椅子を座り」除厄消災の儀式を参加するできます。また除厄消災の5関を通しするの儀式も参加するできます、内容は釘の椅子を座り、七星釘の板を歩く、釘のベッドに横たわっています、刀の橋を過ぎる、、刀の梯子など。
新北市政府は廟で元寶を触って、財運にアップするの秘訣を提供します。元寶に右の手で触るなら宝を入りの意味です、左の手で触るなら財運を招きの意味です。触ったら、自分の袋に両手は外から中で送ることを動かして、代表は金銭を自分の袋に入れる意味があります。
瑞芳の金瓜石近くの祈堂老街、黃金神社、太子賓館、黄金博物館もイベントがあります、黄金博物館は自分で金を取ることができます、また220キログラムのスーパー金塊を触って、金運をつけるイベントを提供します
(情報:中央通訊社
新庄廟街はみんなあまり知らないと思うけど、昔は北部一番台湾北部で早くから開発された地域の一つである。しかし嘉慶中期以降淡水河に土砂が堆積し船舶の航行が不可能になってからは停滞した。だからいまでもいろいろ古い街はまた存在しています、新庄廟街で歩いたら、昔の北部街の感じをみえます。
新北市新庄廟街情報はこちらから:新莊老街
(担当特派員:TOP15号)

なんて難しい内容を翻訳してるんでしょうか!笑。1号あまりにも忙しすぎてチェックする時間なし。でもいいんじゃないの?これでってさらっと読んで思ってしまったのは錯覚?なんだか呪文のような言葉が並ぶ巡礼の旅紹介。15号の旧正月開運の旅ご紹介という事で良しとしましょう。鶯歌の宏德宮では厄除けの為に「釘の椅子を座り、七星釘の板を歩く、釘のベッドに横たわっています、刀の橋を過ぎる、、刀の梯子」という通常の人間社会では体験しないような苦行が待ち受けているようです。一般人がやっちゃっても大丈夫なんですよね?って事が気がかりでならない。
(コメント担当:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード