独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2013年12月25日

Merry Christmas♪
・・と言っても「仏教徒ですから。」と理由をつけてクリスマスらしい事はここ何年もしていない12号。今年はクリスマスケーキすら食べてません(汗)でも街はクリスマスセールがちらほら。そこは仏教徒でもちゃっかり買い物に行かなくちゃって事で、高級路線のブリーズセンターに行ってきました(笑)ブランドショップをフラフラと物色。残念ながらあまり心惹かれるものが無く、地下の高級スーパーへ。普段は目もくれないステーキ用のお肉に赤札が~♪半額セールだぁ!と何かに取りつかれたかのように霜降りお肉をお買い上げしてしまった12号。ウチに帰ってから冷静に日本円換算してみたら150グラムほどで2500円越え(汗)うっひょぉ~!半額でこの値段だよ~。でも久しぶりにアブラの乗ったやわらか~い美味しいステーキが食べれました~。今朝は若干胃もたれ気味ですけど(笑)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 14~18度
台中 曇り/雨 15~20度
高雄 曇り 16~24度
花蓮 曇り/雨 16~21度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2800NTD
1NTD→3.454JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2013.12.23 発表)08,10,12,21,30,33/第二区ナンバー01
大楽透(2013.12.24 発表)09,21,24,33,36,43/特別ナンバー03
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「料亭「鶯」灯りをともして開店」
日本統治時代に台南で高級料亭として知られた「鶯」が修復工事を終え完成しました。台南市長はライトアップをして完成記念セレモニーを執り行い、料亭「鶯」を開業した天野久吉氏の子孫にあたるご夫妻が日本から来台されセレモニーに参列されました。昔懐かしい日本庭園、日本の箏の音、ライトアップされた光景が、料亭「鶯」の昔の姿を思い起こさせます。
2階建ての建物のシルエットには、昔の名高い人たちの盛んな交流が行われているさまが目に浮かぶようでもあります。天野氏の親族の方は「もし、祖父と父が台南市政府が料亭鶯を修復してくれた事を知ったら、大変喜ぶはずです。感謝します。」と言っています。
料亭「鶯」は日本統治時代に、天野久吉氏が開業し、当時の有力者たちが接待などに利用するなど、人が集まる人気の場所でした。料亭「鶯」での食事は水準が高く、1923年に当時皇太子だった昭和天皇が台南視察に訪れた際は知事官邸に宿泊、食事は料亭「鶯」のお料理が提供されました。
第二次世界大戦後、料亭「鶯」は退職した教師の宿舎となった事がありましたが、市の文化財に指定されたものの、管理責任が不明確なまま2008年に台風の被害を受け荒廃した為、文化財の指定を取消されていました。
元々の建物の1/3が残されており、その他の空間は公共の広場です。文化局の管理とし、屋外に解説の札を設置、ライトアップ、室内には創立者、天野久吉氏の親族と友人から贈られた関係資料が展示されます。
料亭「鶯」は即日一般開放となり、開放時間は午前10時~午後9時。近隣には台湾文学館、気象台、台南天壇など古くから残っている建物もあり、歴史の街として観光名所になるでしょう。
(情報:自由時報
この料亭、今日から一般開放です。1500万元(約5250万円)をかけて修復したようですが、どうも2階に上がる階段を無くしてしまったって噂が。。。ホントかしら?料亭近くにある日本統治時代のデパートも修復して開業するって話もあったような。ホントに崩れない?って心配があるけど(笑)台南に行ったら歴史地区の散歩も楽しいかも。
(担当特派員:TOP12号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード