独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2013年12月18日

すごい久しぶりに北投の温泉に行って来ました!しかもオサレ~なホテル「三二行館」です!
ホテルに入って名前を告げると、「温泉ですね。」って12号が何の予約をしているのか把握してました。すごいです、台湾とは思えないホスピタリティーだわ~(笑)
まずはスタッフによる大浴場の施設案内からスタート。でも大浴場に着くまでは全部英語だったのに、ここからはすべて中国語~。ちょっとオツム混乱気味な12号(笑)
大浴場の建物は3階建て?3階にリラックスルーム。ソファー、仮眠室、たたみの部屋で休むことができて、紅茶やお水、スナック菓子、フルーツが自由に食べれるステキなシステム。2階はロッカーとパウダールーム。1階がお風呂になってました。温泉は8つの湯船があって20度くらいの水風呂が2つ、40度くらいのお湯が3つ、35度くらいのぬる湯が3つでそれぞれphが違います。もちろん湯船の脇にもお水やハーブティーが用意されてるという徹底されてるサービス。ちょっとセレブな気分にしてくれるステキな温泉でしたよ~
ホントはここでランチもしたかったんだけど、まさかの満席で今回は日帰り温泉だけの利用(泣)予約は早めが良いようです。。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 13~15度
台中 曇り/雨 14~17度
高雄 曇り/雨 16~20度
花蓮 曇り/雨 15~18度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2808NTD
1NTD→3.444JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2013.12.16 発表)04,14,21,22,26,32/第二区ナンバー07
大楽透(2013.12.17発表)01,04,09,14,22,28/特別ナンバー20
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「秋冬ホタル大発生 阿里山では8種類も観賞が可能」
阿里山ではたくさんのホタルが生息しており、1年中ホタルを見る事ができます。ちょうど今が冬のホタルの大発生時期で、もの悲しい寒い夜でも、雲霧で覆われた森林の中で見られるたくさんの黄緑色の光の軌跡は、ロマンチックで人を感動させます。阿里山管理所は、冬ホタルの観賞を招致するとともに、生態環境を破壊するのでホタルを捕獲しない、宿泊の部屋を予約する、充分な防寒対策などを呼び掛けています。
通常、ホタルは春から夏の夜に見られる印象がありますが、阿里山では秋、冬の寒い夜でも森林の中を飛び回るホタルを観賞することが出来ます。
春と夏のホタルは、数も多く点滅発光するので、目に眩しく周りのカエルの鳴き声と合わされば音響効果は十分です。秋、冬のホタルは比較的数が少なく光り続けるのが特徴で、草むらからゆっくり舞い上がります。音が無くシーンとした冷たい空気の中で流星のように光の軌跡を残しながら飛ぶ姿は、人を震撼させます。
現在台湾では9種類の秋、冬ホタルが記録されていますが、阿里山では8種類が棲息しており、海抜千メートルの山岳地帯で広範囲に出現し、毎年11月から翌年3月までが最も活動する季節です。冬は早く日が暮れるので、ホタルの観賞時間は午後5時~7時半です。現在、奮起湖杉林棧道や頂湖社区、光華社区、圓潭自然生態園区、里佳賞楓步道等がホタルの数が比較的多くホタルスポットとなっています。
(情報:自由時報
冬のホタル!初めて聞きました。ホタルは生存環境に敏感だと聞くのでいまや日本ではなかなかホタルに遭遇することが出来ないのに、冬までホタルが見れるなんて贅沢です。
この時期かなり寒いと思われますが、チャンスがあったら行ってみたいなぁ。。
ホテルでホタルツアーをやってるところがあったのでお知らせしておきます。でもホテルはボロっぽい。。(笑)→(こちら
(担当特派員:TOP12号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード