独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2013年12月17日

人生初体験。そうそれはマラソン大会の観戦!(しつこくマラソンネタですみません。)1号にルートを聞いたら我が家の近くを走るではありませんか。ならば応援に行ってみようかと思い友達と土砂降りの中出かけたのですが。。う~ん・・想像と違う・・日本のテレビで見ていたマラソンは沿道に旗をもった人がたくさんいて「がんばれ~っ」って応援している図だったので、台北マラソンも旗こそなくても沿道には応援の人が・・・いません!誰一人として。そして車道のど真ん中は通行止め。でも外側の車道は両方向とも車が走ってます。まぁ、左折できませんから走ってる車の台数は少ないですけどね。ということで、歩道にいたのではマラソンランナーが良く見れないので、ランナーが走ってくる車線と車道の境目にある台に上って応援の準備万端。さて、1号がみつかるか?トップの集団はランナーがまばらでしたが、そのあとはもの凄い人の波が押し寄せてきて。。ムリです。探せません(汗)なかば諦めたところで手を振ってるランナーが!そう1号です。沿道には4人しかいなかったので気づいてくれたのでしょう。。(笑)ミニのウエディングドレスを着てたり、スーツを着てたり、中世の兵士?の格好してたりとコスプレしてる人もたくさんいて楽しくもあり、つらい顔をしながらもゴールしてくる人たちを見ていたらちょっぴり感動♪なかなか楽しい週末の朝でした!
(コメント担当:TOP12号)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 16~17度
台中 雨 15~18度
高雄 雨 17~22度
花蓮 雨 18~22度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2801NTD
1NTD→3.522JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2013.12.16 発表)04,14,21,22,26,32/第二区ナンバー07
大楽透(2013.12.13 発表)10,16,26,28,41,48/特別ナンバー42
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「中華航空がタイガーエアと正式契約 共同で「台湾タイガーエア」設立」
中華航空は16日、正式にLCC市場へ進出することを発表しました。中華航空はシンガポール最大手のLCC、タイガーエアと合同出資し、「台湾タイガーエア」を設立、2014年末より営業を開始する予定です。LCCを利用する旅行客は低価格で利用出来るだけでなく、予約や支払いをインターネットサイトで利用出来ます。さらに、旅行客の個別のニーズに合わせた荷物の預かりサービスや食事サービスなどの付加サービスも利用することが出来ます。中華航空の董事長は「今日は中華航空の設立54周年です。そして55年への新たな第一歩になります。中華航空は台湾市場での成熟さをタイガーエアが持つ低コストのDNAと結合し、出資者としてLCC市場に参入します。そしてタイガーエアと合同出資で台湾タイガーエアを設立します。」と述べました。さらに、台湾航空市場での需要を躍動させることを期待し、台湾航空業の新たな局面を打ち出すことで台湾第一のLCCを発足させると言っています。タイガーエアは2004年にシンガポール航空の傘下として設立され、シンガポールのLCCの先駆けとされました。タイガーエアのCEOは「この共同出資は私達がまだ開発していない台湾や日本、韓国の市場に役立ってくれます。市場に対し豊富な経験がある中華航空とLCCの経験を結合することで、更に競争力を持ち成長を続けるLCCを作ることの自信にも繋がります。」と言います。中華航空とタイガーエアを12月15日に合同出資の契約を完了させました。台湾タイガーエアは台湾を拠点地とし、民航局の規定による新会社として申請作業に展開します。民航局による民用航空運輸業許可証が認定された後、営業を開始します。台湾タイガーエアの資本額は20億元(約65億円)で、中華航空の持ち株が90%、タイガーエアーが10%となります。路線は東北アジアや東南アジア、中国大陸、香港マカオなどに行き渡ります。
(情報:ETtoday
いつの間にか世の中ではLCC戦争が勃発しているようです。台湾路線ではジェットスターやエアアジア、スクート、ピーチなどなど、よりいっそう気軽に低価格で乗れるのですが、やっぱりちょっとお金を出してサービスのいい航空会社に乗りたい!というのが14号の本当の気持ち。でもそれはもう古い考えなのでしょうか。確かに公共交通機関としてはそこまでのサービスは必要ない気もしないではないのですが、やっぱり空の上ではゆっくりしたいですよね。値段も毎日違うLCC、いかに乗りこなすかが秘訣のようです。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード