独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2014年11月5日

11月に入り、少し肌寒くなったといっても、まだまだ半袖で余裕な14号。しかし、電車に乗ってる人や、街を歩いている人を見ると、かなりの厚着をしてる人がたくさんいる、、そんな格好で暑くないのか??と思ってしまい、本格的に寒くなったらどんな格好するんだろう?と勝手に想像しながら通勤しています(笑)。でも、台湾の冬もけっこう寒いんですよね。10度近くまでしか下がりませんが、湿気が強いため、けっこう寒く感じるんです。持病の鼻アレルギーがさらにひどくなりそう。。誰か直る方法知りませんか?けっこう辛いんですよね~。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 20~25度
台中 曇り 23~28度
高雄 曇り 24~29度
花蓮 曇り/雨 22~26度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2914NTD
1NTD→3.431JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2013.11.4発表)05,07,22,28,31,36/第二区ナンバー03
大楽透(2013.11.1発表)06,16,26,31,36,46/特別ナンバー09
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「日台試合初戦 土地の守り神が陣頭指揮」
日台ベースボールチャレンジマッチが8日からスタートします。昨日、台湾チームは正式に全メンバーが出揃いました。監督の呂明賜によると、初戦の先発は倪福德(ヤオー・フーデー)、第二、三戦はそれぞれ王躍霖(ワン・ヤオリン)と郭俊麟(グオ・ジュンリン)が先発する予定です。    横浜DeNAの鄭凱文(ジェン・カイウェン)とソフトバンクの李杜軒(リー・ドゥーシェン)も昨日チームに合流し、台湾チーム全28名が集合しました。監督はすぐに選手の状況を把握し、チーム作りを始めました。
監督によると、手術後の肘は問題ないと、倪福德(ヤオ・フーデー)から伝えられたそうです。それに加え、先日行われた練習試合でも1イニングを投げ、投手コーチからも倪福德(ヤオ・フーデー)のコンディションは問題ないと報告を受けたことで、第一戦の先発を倪福德(ヤオ・フーデー)に任せることにしたと言います。ヤオの対戦相手はおそらく今年セ・リーグで16勝4敗の好成績を残し、最多勝投手になったヤクルトの小川泰弘の可能性が高いようです。さらに監督は、手術をしたことのある選手は常に状況が変化する為、非常に慎重にならないといけないと述べ、倪福德(ヤオ・フーデー)のラスト三日間の練習状況を確認しながら、イニング数やピッチング数を決めると言っています。それに加えヒューストン・アストロズに所属する羅嘉仁(ロー・ジャーレン)はチームより連続出場は控えるよう要求された為、第一戦及び第三戦のみの登板になると、監督は考えています。さらに、鄭凱文(ジェン・カイウェン)はDeNAより一試合1イニングのみのピッチングと制限されています。一方で若手の王躍霖(ワン・ヤオリン)と郭俊麟(グオ・ジュンリン)については、東アジア競技大会を終えたばかりで、いつでも試合に出れる状態を保っている、出来る限り出場機会を与えると言っています。今回の試合は、来年の9月にインチョンで開かれるアジア選手権のリハーサルでもあります。その為、より多くの海外組を試す為、先発の打線は海外組で固めるようです。中心打線は陽岱鋼(ヤン・ダイカン)などの主力、スピードの速い林哲瑄(リン・ゼーシュエン)と陳品捷(チェン・ピンジェー)はそれぞれ第一打席、第二打席で使うと監督は言います。台湾チームは今日と明日新荘野球場で練習、7日には天母球場で練習します。試合は翌日8日と9日に新荘球場で、10日には天母球場で行われます。
(情報:自由時報
台湾のナショナルチームのレベルも近年パワーアップしてるようです。今年のワールドベースボールクラシックでは日本チームとの試合で、善戦したことをよく覚えています。一方で台湾のプロ野球では八百長試合が行われ、台湾のプロ野球も4チーム、いや、もしかしたら3チームになるかもしれない現状況、やはり日本のプロ野球や大リーグで活躍している台湾人選手が台湾野球界の支えとなっているのでしょう。私自身は野球には全く興味が無いのですが、5年程前、以前の仕事の関係で、日本ハムで活躍している陽岱鋼と話す機会があったんです。(当時は台湾ではまだまだ名が知られていなかった)と言っても、5分程度ですが。(笑) それがめちゃくちゃ謙虚でかっこいいんです。日本語もペラペラで高校から日本に行っているみたいなんですが、すごく努力しているっていうの分かるんですよね。一瞬でファンになってしまいました!(笑)これからもさらに頑張ってほしいものです!!
ちなみに今回のチャレンジマッチのチケットは以下のサイトからご購入出来ま~す。
9日のチケットはもうすでに売り切れ寸前だそうです。是非とも試合会場に行きたいという方はお早めのご購入を! チケット購入サイト:Fami Ticket

(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード