独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2013年10月22日

週末は温泉に行ってきました。台北と言えば皆さんご存知の通り、近場に温泉地が一杯!!烏来や、北投、金山など、一時間程度で行ける温泉が台北近郊にはたくさんありますね。しかし最近ハマっている温泉があるのです。陽明山の中腹にある、硫黄の匂いがプンプンする紗帽谷温泉。こちらは北投などと違ってローカル感溢れる温泉屋さんが何軒もあります。その中でもお薦めが皇池温泉というお店。大衆風呂は露天になっていて、台湾の温泉の中では広々としている方です。壁の説明をよく見てみると、、、実は、こちらの紗帽谷温泉、日本の秋田県にある玉川温泉と同じ泉質で、慢性病に非常に効果があると言う。なるほど、見渡すかぎりおじいちゃんばっかり。(笑) これから寒くなる季節、皆さんも是非台北近郊の温泉巡りをしてみては如何でしょうか。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 21~26度
台中 曇り/晴れ 19~27度
高雄 曇り/晴れ 22~30度
花蓮 曇り/雨 21~27度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2914NTD
1NTD→3.318JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2013.10.21発表)06,10,16,23,24,30/第二区ナンバー08
大楽透(2013.10.18発表)09,11,17,39,40,43/特別ナンバー46
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「三芝産マコモ竹が旬 創作料理で味わう」
「美人の足」と呼ばれているマコモ竹のシーズンになりました。新北市三芝区で栽培されているマコモ竹。水質が良く、気候も適していることで、甘いマコモ竹が育ちます。11月までのシーズン期間、農業局と漁人埠頭にある福容大飯店が協力し、新鮮なマコモ竹を使った創作料理で人々を魅了させます。農業局長の話によると、マコモ竹はカロリーが低く、繊維を豊富に含んでいる為、満腹感を得ることが出来ます。三芝産のマコモ竹は恵まれた地理環境で栽培されており、陽明山の豊かで肥沃な土質、大屯山の清やかな水源、そして平均気温が18度から25度の為、滑らかな繊維且つシャキシャキした食感のマコモ竹に育ちます。
三芝区農業組合推進課課長の話では、三芝マコモ竹の品種は「赤殻晩生種」といい、現在の栽培面積は60ヘクタール、栽培農家の数は約280名で、一年間の生産高は400トンにも達します。平均市場価格は一台斤(600g)NT$60~NT$70元(日本円約210円~245円)。今年の野菜の価格は少々値上がりしており、毎キロごとの卸価格はNT$80(日本円約280円)まで値上がりしています。
全台湾のマコモ竹の産地は南投埔里、南投魚池、宜蘭礁溪及び新北金山と言われていますが、その中でも三芝産のマコモ竹は比較的糖度が高く、平均糖度は5度。そのまま生で食べると梨の食感にも似ていると言います。台湾産のマコモ竹は外観によく黒い斑点が見られますが、これは「黒穂菌」 で、気温が高すぎたり、収穫が遅いと、菌の老化の為、黒い斑点に変化します。見た目は良くありませんが、食感には影響ありません。
名料理人、阿基師は、マコモ竹は糖度が高く、繊維が細かい、過度に調理せず、蒸す、茹でるなどのシンプルな調理方法で、調味料をつけて食べるのが本来の甘さを一番保てると言います。
阿基師茶老楼では、マコモ竹と海鮮そぼろ、豚とマコモ竹の煮込み、醤油風味松坂豚とマコモ竹、パプリカとマコモ竹の海老マヨ、百合根とマコモだけの炒め物、ナマコとマコモ竹の炒め物、冬虫夏草入りマコモ竹と牛肉の炒め物、ナツメとキノコの美人スープ等8種類の創作料理を提供します。
その他、三芝農業組合2号倉庫ではマコモ竹チップの研究開発を行なっており、新鮮なマコモ竹を使い、高温で乾燥させ調味料で混ぜるというサクッとした食感のものや、マコモ竹入り肉まんなど、是非旬の今の時期、味わってみて下さい。
(情報:自由時報
日本ではなかなか食べられないマコモ竹ですが実は台湾の方にはとてもポピュラーな食材です。9月初めの中秋節ではお月見をすることを皆さんはご存知ですよね。近年の台湾では中秋節にバーベキューを楽しみながらお月見をすることがポピュラーなんですが、実はそのバーベキューに一番人気な食材ってお肉じゃなくてマコモ竹なんです!!皮をつけたままそのまま炭火でしばらく焼くと中はは見事、ジューシーに仕上がり!タケノコより柔らかくジューシーな食感、なんとも言えません!秋と言えば食の秋!今しか食べられないマコモ竹、味わってみて下さ~い!!
(担当特派員:TOP14号)

新人のデビュー時には必ずチョロっとコメントで参上する1号です。突如登場14号。お見知りおきの程をよろしくお願いいたします。なかなかいい情報を自分で探してアップしているではありませんか。BUTどこで食べれるのか?の、情報があると更に内容充実でブログを読んでくださっている皆さんにも役に立つ情報になるって事で、上記のマコモ竹特別メニューが楽しめるレストランの情報を追加しておきましょう。こちらをクリックしてください→阿基師茶楼。どうやらすべて福容大飯店というホテル内にあるレストランらしい。で、すべてのホテルで食べられるわけではなくサイトの中にある台北、淡水漁人埠頭、桃園、高雄にあるホテル内のレストランのみらしい。
更にもう一つ情報を追加しておこうと思う。最初のコメントの中にあるお薦めの温泉。これも是非リンクを貼り付けておいて頂きたく候→皇池温泉。ここらしい。ちなみにですがリンクしたサイトすべて中文ですから自動翻訳機を駆使して解読願います(中途半端な親切(汗))。
(割り込みコメント担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード