独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

solo singer inn

当ブログは古い家や旅館などを改装してレストランや宿としてリニューアルするブームは近年台南あたりでは非常に流行っていると紹介をしてきましたが、今日は台北では同じような形で作られた、一味変わった旅館を紹介したいと思います。

道 道2
場所は有名な温泉地である北投エリアにありますが、宿は知る人ぞ知る的な所にあるので見つけるには難しいというか、迷子になっちゃう前に、「本当にこんなところにあるの!?」、「こんなところに入っちゃっていいの?」という心配をするかもしれません。

inn3.jpg inn1.jpg inn2.jpg
宿のロビーは狭く、10人くらいしか入れないですが、非常に情緒のある雰囲気が漂っています。受付の周りにはいろんなジャンルの本が羅列されています。一番気になる存在は故障になった「電話交換機」です(一番右の写真)。今はただ1階ロビーのインテリアの一部になっていますが、それを修理できる職人をまだ探しているみたいなので近い将来その機械が稼動する日を迎えることができるかもしれません。

inn12.jpg
床は非常にレトロ的です。緑と白が交錯する大理石のタイルは昔病院や旅館などにふんだんに使われているような記憶があります。

inn4.jpg inn6.jpg inn9.jpg
1階ロビから最上階の3階へ。3階のほうには小さなバルコニーがあります。バルコニーから「賓成旅社」という古びた看板が見えます。ここは昔から旅館として50年以上も使われてきましたが、2代目のオーナーは旅館経営に疲れていたのですが、そのまま旅館を畳むのも悔しくてどうしょうかなぁと思った時に、今の宿の経営グループに出合ったらしいです。この宿の経営グループは、海外旅行が大好きなバックパッカーや海外留学経験の人や遺産保存研究の人やアーティストなどで組まれた団体で、普段「老旅社復興計畫」(古旅館の復興計画)に尽力しています。海外での宿泊経験、旅行の経験を活かし、自分の理想的な宿を作ろうという思いで、前のオーナーから古い旅館を引き継ぎ、昔の旅館の雰囲気を残しつつ、新しい風を送り込むという形でリノベーションした今の「Solo Singer Inn」という宿に漕ぎついたようです。

inn10.jpg inn11.jpg
ちなみにバルコニーには秘密基地のような不思議な個室空間がありますが、この空間は昔倉庫として使われており、今じゃ、おしゃべりを楽しむ、お客の憩いの場となっています。(腰が痛くなるでしょう!?蚊にめちゃくちゃ刺されるでしょう!?笑)

inn7.jpg inn8.jpg
バルコニーの横には書斎みたいなところがありますが、そこに置いているソファーはかなりの年代物で、そこに腰をかけ、文化交流を図る旅行客は少なくないようです。

room1.jpg room2.jpg
部屋のインテリアは茶色のものをふんだんに使われているのでかなりシンプルです。この部屋はこの施設の中では一番大きいもので昔はよくこの部屋を使っていろんなジャンルの文化的な交流活動をやってきたらしいです。この部屋はベッドもあれば、写真のように写る畳みもあるので4人まで収容可能です。宿泊料金はNTD7000(朝食4人分付き)。

room3.jpg room6.jpg
テーブルの上には懐かしいダイヤル式の電話(残念ながら故障になっている)と昔の駄菓子が置いてあります。それをみるとまるでタイムスリップしたような感じがします。

room4.jpg room5.jpg room7.jpg
部屋の中にシャワールームとトイレが分かれています。台湾の古い宿ではなかなか見かけない間取りとなっているのでちょっと不思議です。

kitchen.jpg
1階のほうにはキッチンがありますが、中には冷蔵庫、電子レンジ、オーブンなどがあり、宿泊客は自由に使用することが可能です。

life外観 life1.jpg life2.jpg
この宿は定期的に文化交流のイベントを行っています。昔は上記紹介したお部屋の中でやっていますが、最近この宿の横に、民家の中に「Solo Singer Life」という藝術空間が作られましたので文化交流はこれからはここで行われるようになりました(一番左の写真はLifeの外観)。当日、中国の新鋭アーティストMR.趙悅が台湾各地の温泉地めぐりで書いた絵の展示がされています。藝術空間は出来たばかりなのでインテリアはこれから充実されていくようです。

<基本データ>
「Solo Singer Inn」
住所:台北市北投區溫泉路21巷7號
電話:02-2891-83121
アクセス:MRT北投駅から徒歩10分くらい。MRT新北投駅から徒歩7分くらい。(宿はちょうどこの2駅の真ん中にありますので、淡水線から新北投線路に乗り換えたくない方はMRT北投駅で降りてください)
公式サイト:http://thesolosinger.com/room-reservations/

<TOP10号のちょっとひと言>
宿というより、路地裏の美術館か展示会場のような感じがします。宿のスタッフは北投当地の方から、古い家具をいっぱい調達してきたので宿は非常にレトロ的にオシャレで仕上がっています。宿が出来てそんなに経っていないですが、個人旅行の外国の方の間と台湾人のアーティストの中ではかなりの知名度があるようです。この宿の強みは宿泊はもちろん、その延長線上で現地の人との触れ合い、台湾の文化、藝術などの情報の獲得ができる所にあります。ただし、ひとつ残念なことは、この宿は温泉地にありますが、温泉が流れていないことです。

親切度★★★★★(非常に親切でとにかく情熱的!現地の北投の方と仲良くなれるだけのことはあります笑。)

お薦め度★★★★★(ここに来たら、かなりディープな台湾の文化を体験することができると思うので宿泊じゃなくても一回イベントに参加してみてはいかがですか?)

(担当特派員:TOP10号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード