独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2013年9月4日

最近人気のドリンクスタンドの檸檬緑茶。美味しいとみんなが言うので飲んでみた♪
でも何時間も並ぶ元気はないので、最近話題の店ではない別のお店で(笑)うーん、甘い!!レモン丸ごと1個がドボっと入ってるのでかなりすっぱいはずなのに甘い!いったいどれだけのお砂糖が入ってるのか気になったんだけど、きっちり完食。いや完飲。
そう、その数日後に「檸檬緑茶の糖分を計ってみた」という恐ろしい記事が。その記事によると、一番多かったのは糖度18度。最近話題の店は14度。12号が飲んだお店は13度。オー、ノー!1杯700ccとすると91グラムだよ(汗)飲む前に読みたかった記事だなぁ・・ちなみにコーラは10度なんだって。これからドリンクスタンドの飲み物は無糖に限るだな~檸檬緑茶は疲れた時限定ってことで(笑)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 21~30度
台中 曇り/晴れ 23~31度
高雄 曇り/晴れ 25~31度
花蓮 曇り/雨 23~30度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2932NTD
1NTD→3.311JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2013.09.02発表)02,08,13,20,21,29/第二区ナンバー08
大楽透(2013.09.03発表)11,13,22,29,39,48/特別ナンバー45
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「墾丁の渋滞はもう怖くない 台鉄が恒春線の延長を検討」
屏東県にある墾丁は休日のリゾートとして人気があり、一年間で訪れる観光客の数は700万人を超えます。しかし墾丁まで大多数の人が車で行くため、年末年始や夏休みなどの時期は墾丁に向かう道は大渋滞となります。ですが今は電車に乗って墾丁に行くのは夢ではありません。台湾交通部は民国106年(2017年)の年末に恒春線の建設に着工します。開通後は高速鉄道の新左営駅から自強号に乗ることができ、一時間半で恒春に到着できるため気楽な墾丁への旅となります。
毎年年末年始は、屏鵝通りまで必ず車が押し合うかのようにのろのろとしか進めません。墾丁も大渋滞で、大通りは夜通し車が往来し、のろのろと進む車の中から日の出を見ました。
台湾で1、2に数えられる人気のリゾート地には、近くの恒春に到着する便がありますが、山から下りてくる風が強いため欠航になることが多く、また電車もない為、墾丁まで自分で運転して行く人がほとんどで、休暇期間の墾丁がいつも渋滞している要因となっています。
このため、交通部は恒春までの支線を建設する予定です。そしてこの支線建設の計画は、高速鉄道の新左営駅から台鉄の電車に乗り換える事ができ、途中楓港を経由し恒春に到着します。自強号に乗った場合は1時間半で到着できます。更に大鵬湾まで支線が分岐し延びる予定で、国立海洋生物博物館や多くの観光地へつなぎます。直接墾丁まで直接支線を敷設するには国家公園を通ることになる為、さらに1歩計画を進める必要があります。
(情報:東森新聞
これが完成したらとっても便利になりますね~。今は高速鉄道の左営駅からバスで2時間ほどですけど、渋滞なしの時間ですから。でもとっても気が遠くなりそうなくらい先の話ですな。着工が4年後。工事が順調に進んだとして完成が10年後の2023年の予定。順調に工事が進まないのも台湾ならでは。ですので・・それより心配は12号がその頃生きてるか?だ(笑)

(担当特派員:TOP12号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード