独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2013年8月27日

1号が毎回訴えている辞めてほしい日本商品への中文ラベルの張り方に関しての実情をご報告したしましょう。これレンジでチンの日本の冷凍餃子です。
その1 その2
購入時はこのようになっております。素敵なイラストで描かれているレンジでチンするワット数と時間がほぼ見えません。なおその上に貼り付けられている中文のシールには調理方法は全く記載されておらず成分表のみ。

それを何とかしてみたいという人間の当たり前の心理による行動の結果がこれ
 ↓
その3
結局台湾のシールって言うのは日本のシールのように美しく剥がせるような粘着度ではない為ビリビリになっていくだけ。で、肝心なところが最も破れない部分となっており、最終的には何ワットで温めればいいのか?は己のサジ加減となる。今日はやりすぎて袋破裂しました!日本のメーカーさんはこの姿を見てどう思うのでしょうか?自分たちの大切な商品がおいしい状態で食べてもらえないという状況なのです。日本の商品を台湾で販売する時に大切なのは成分表である事は間違いない(これを張らないと違反ですから)。ただ使い方、食べ方がない中文の説明でいいのか?衛生署みたいな役所には関係ないことかもしれないが、消費者にとっては絶対に必要なインフォメーション。せめて調理方法などの説明も中文シールに入れなさい!ハッキリ言ってタイワンニン達には全く調理方法が伝わってないはず(日本人ならまだすこしは解読できるが)。もしくはシールの精度を上げるように!この食品へのシールだけではなく、最も嫌なのは空港のカウンターやバスで張られるタッグのシール系。これスーツケースにベタ張りされてはがす時にあのネバー―っていうシールの後が全力で残る。おかげて1号の美しいはずのスーツケースは消しゴムのカスみたいのが粘着していてブーティフル状態。更にシールを取っても粘着力が残っているという最悪な状態。はがした後を数か月後に触ってもまだネバネバ。強すぎなんだよ!

本日はいつも文句を言っていることの検証に積極的に取り組みたいと思いますので食品編も
これも普通
これリンゴ。ゴリラ飯には必要なアイテムですが、このように切ったら中が腐ってる?みたいな状況が10個中2個の確率で発生。残念ながら最も問題の農作物であるタマネギの写真がないが、タマネギは3個に2個で腐ってる。前にも話したかもしれないが、これらの商品を購入する時はまさにロシアンルーレット状態。よくこんなものを売れるなってある意味感心する。高級店とか安い店とか関係ないから。どこでも一緒。むしろ新鮮なものがあるであろう伝統的な市場の方が外れがないんじゃないか?って思うがそんなところで買い物はできません。

おまけ↓某ホテルのトイレにあった張り紙。
おまけ
これを日本語に翻訳したのはルー大柴さんでしょうか?

とにかく本日訴えたシール問題とタマネギ、リンゴなどの農作物ロシアンルーレット式購入環境問題は一刻も早く改善をお願いしたいと、どこに訴えたらいいのか?さっぱりわからない状態で吠えてみる。ルー的日本語はお茶目だから保存の方向で(笑)。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/晴れ 27~35度
台中 曇り/雷雨 26~33度
高雄 曇り/雷雨 27~33度
花蓮 曇り 25~32度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2983NTD
1NTD→3.254JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2013.08.26発表)02,04,09,17,35,38/第二区ナンバー05
大楽透(2013.08.23発表)05,11,12,14,31,35/特別ナンバー26
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「小型台風「コンレイ」が発生。最も早ければ本日海上警報発令」
今年15番目位の台風「コンレイ」が昨日発生。現在の予測ルートは南から北へ台湾東部の外界を通過するルート。気象局は最も早ければ本日海上台風警報を発令する予定です。八月に入り台風が最も多い季節になりました。台風15号は予定では本日14:00ごろ南部ガランピ岬の東南470キロの海上あたりに接近し、時速11キロで北北西に向かって移動、台湾東部の海岸線に沿って移動し、水曜日から金曜日にかけて最も台湾に近づくと予想されています。
台風15号は前回の14号よりも進路が複雑な台風と見られています。中央大學大氣系兼任呉副教授によると、15号は変化の幅が大きく、各国の気象局でも進路が度々修正されています。市民の皆さんはこの台風が更に発達するかを注視し、台風への警戒につとめてほしいと発言しています。現在台湾気象局では、日本の気象庁とアメリカ軍の進路予測では台湾東部の海岸線に沿って北上すると予測されているとしていますが氣象局預報中心陳課長によると、台風そのものの規模、進路が大きく変化する可能性がある台風であるという事です。太平洋高気圧の影響が強まれば台湾の陸上に更に近づく可能性も否定的ないとみています。現在フィリピン外海で台風は発達を続けており、予測ルートは東部の海岸線を南から北に向かって北上すると予想誰ており、雨、風の勢力を伴う西北台風であることから台風から距離が離れているエリアでも気象状況の変化による風雨の被害がありえると発言しています。
中央大學大氣系兼任呉副教授からも15号は二つの要因により発達中とみられると説明されており、中心の位置がはっきりしていない事と、周辺の気流と流れが一致していないことにより動向の変化の可能性が高いという見解が示されています。台風自身の強さが被害をどれだけもたらすか?のポイントであることから台風周辺の雲の発達具合も注視する必要があるという事です。
天気の変化に関しては本日西半部、宜蘭、花蓮の山間部では午後にわか雨が降ると予測されています。部分的には局地的豪雨となる事も予測されており、水曜からは台風の外側にある雲の影響で台湾各地で終日にわか雨や雷雨の可能性が高いと予測されています。木曜日からは雨の範囲が更に広がると見られています。
(情報:自由時報
なんとまあ、また台風が発生今の予測ルートだと29日の朝8時頃が最も台湾に近づく予測。東部の海沿いをなめるように北上しその後日本の方向へ・・・・。30日には何の被害もない事は決まっている。2日に日本でも問題ない事はすでに決まっている。これは勝手な1号の予定に基づく見解ね。ホント毎回発生したらすぐ来るみたいな状況で台風対策まるで出来ず。予定はめちゃくちゃにされるというのが台湾の台風常識。今回も同じような状況でありんす。もっと右にそれていただきたい。とりあえず現状で行くと29日午前中に台湾発着の便、1日午前中に日本発着の便に影響が出るかも系なので、このあたりに台湾絡みのご予定があるからはよーく台湾の動きを見ておきましょう。

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード