独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

(台南)阿憨鹹粥

朝ごはんにお薦めの店って事でお粥屋さんをご紹介しましょう。別に朝行かないといけない店ではございませんが、朝早くからやってますので、そういう店は朝行っちゃった方が後々の食べ歩きにも便利であろうという事での(台南ではとにかく食べるに旅の価値ありだから)朝飯お薦め店って事で。

外観
道路の角にドーンと店があります。

すべてが 入り口的なつくり(笑)
ドア全開。半オープンエアースタイル?どこからでも入れます。ここが入り口という指定の場所はございません。

店は こんな感じで 広い
店はこういう屋台系の飯屋さんにしてはデカイ。それだけ人気があるって事なんでしょうね。なおキッチンももれなくオープンキッチンで全力調理場を見学できるシステムとなっておりやす。

これがメニュー
メニューは壁にドカンと貼ってある。店の作りといい何から何までダイナミックですな。ちなみに名物の塩粥はNTD60で、サバヒーっていう魚入れるとNTD100。意外と強気な料金設定のような・・・。

大切な出汁 出汁の元も準備万端
オープンキッチンですからすべての調理工程はご覧いただけます。魚も出汁取りで使う部分と、具材として使う部分しっかり分けてます。エコ。

こっちは具材で お粥はここからぶち込む!
で、出汁作って、その後ご飯入れてお粥状になったものを器にぶち込めばOK。

で、こんなんなりやした
はい。こちらがサバヒー入りお粥でございやす。

お好みで 辛くすることも可能
辛党の方に朗報です。朝から(?朝行かなきゃ別にいいことですが)激辛がお好きな方はこちらの辛いソースをたしてお好みの味に仕上げて下さいませ。何も入れなきゃ至ってシンプルな魚の出汁の効いたほのかな塩味です。朝ごはんでお粥(コメの入ったものね)はあまりない台湾。日本的なご飯をベースにした朝ごはんを食べたかったらここいいかもです。

<基本データ>
住所:台南市北區公園南路169號
(台鉄台南駅から車で約10分)
TEL:06-221-8699
営業時間:06:00~22:00 毎月旧暦3日、17日休み

<コーディネーターのちょっとひと言>
お店全体の作りを見てもお分かりのようにダイナミックで活気と熱気に包まれています。でも熱気の部分は灼熱地獄にはなっていないからご安心を(笑)。プロパンとか店内にボーンですから何かあったら大変な状況ですが、きっと安全対策は何らかの形で取られているでしょうと勝手に想像ね。ここのお店は政治家の人とか遊説で台湾を訪れると必ず立ち寄られているようなので、よっぽどおいしいか?よっぽど地元にパワーをお持ちなのでしょう。お店のオーナーとかも台南らしい情熱的親切さ。朝からThe台南を体感するには持って来いのお店ですな。

お薦め度★★★★★(とにかく優しい味。でもボケた味ではまったくない。この微妙なバランスが取れているのが人気の証拠でしょう。うん、うまい)
夏はどうなの度★★★★★(これ自分の疑問レベルで判断しているんだが、30度以上の気温の時に店がはたしてどんな状況になっているか?までは存じ上げませんのであしからず。1号は20度ちょい位の台湾では非常に短い期間にしかない爽やかな気候のしかも朝に行ってしまいましたから。ちょっと心配。あの全開だったドアが閉まり冷房が効いていることを祈る)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード