独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2013年7月30日

昨日クレジット会社のサイトでなんか自分の生年月日を入れないとならない欄で↓クリックしたら生まれた年が一番下になってて間もなく自動表示外になる事がわかった1号です。早すぎだろ!って勝手にクレーム。きっといつか占い特集からもなんかの星を割り出すとかの計算式の中からも消されるかもしれないな。
「生まれ年 消されてわかる 己の老い」
字余りで一句読んでみましが何故か悲しい・・・。

さていつも通り話はクルリンパですが、知り合いから台湾にはバイアグラみたいなものはないか?と聞かれ調べる。10号の協力の元、たどり着いた薬がこの薬「鳥頭牌愛福好」。早速買いに行ってみる。10号が教えてくれた薬局はこちら→「建祥藥局」住所:台北市武昌街一段29號 電話:02-2331-4038 営業時間:10:00~22:00
で、行ってみてブツをチェキ。そしたらこの薬はいわゆる漢方薬で飲み続ける事で効果ありとの事。これじゃダメ。頼まれた薬は即効性のあるものなのね(あくまで依頼内容)。って事を現場説明。そしたらHEROのバーテンダーのごとく「あるよ」という言葉と共に奥の方から違う薬が出てきた!それがこれ「美好挺」って薬。
薬
一錠230元もする高級品。使ってどうなるか?は知りませんが、こんな薬を発見したのでご紹介(この薬自体がどんな薬かはしらんが、台湾で開発された台湾の薬だと言っていた)。この薬高いから一錠二錠単位で売ってくれるからまとめて一瓶とか買わなくてOKらしい。ちなみに昨日薬局で何回も「対象物が目の前にある時に使う事」×3回連呼されたんですが・・・・。視覚的効果がない状態ではまったく意味がないという事をいいたいのだろうか?それとも1号に対してあえてそれを言っているのだろうか??だとしたら大きなお世話である。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 27~36度
台中 曇り/雷雨 26~34度
高雄 晴れ/雷雨 27~34度
花蓮 曇り/雨 26~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2984NTD
1NTD→3.253JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2013.07.29発表)02,06,13,18,22,25/第二区ナンバー06
大楽透(2013.07.26発表)08,17,21,34,39,45/特別ナンバー44
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「阿里山、陽明山でも驚愕のイタチアナグマの死骸発見」
狂犬病がヒートアップ。一般市民もイタチアナグマと聞くと顔色が変わります。嘉義縣大阿里山區でも昨日一気に二匹の死骸を発見。もし狂犬病の感染が確定した場合、代表的な観光ポイントが感染エリアに陥落します。また台北市陽明山でも死骸が発見され住民が不安になっています。
嘉義阿里山鄉鄉長夫人が昨日朝7時半ごろ車を運転して移動中に路上にあるイタチアナグマの死骸を発見。すぐに役所に通報。竹崎鄉奮起湖「老老街」にある商店のオーナーも27日に商店街で二匹の死骸を発見。すでに通常と異なる状態です。数十年日中にイタチアナグマが出没するという事がなかったにも関わらずこの状況。慌てて果物などにも蓋をし、消防分隊の到着を待ちました。二匹の死骸を除去した際に一匹はかろうじて生存していた模様。現在は狂犬病任天検査の結果を待っています。
南投縣狂犬病感染エリアは現在六鄉に増加しており、これ以外にも鹿谷、埔里、草屯、三鄉鎮などとなっています。昨日はまた五匹のイタチアナグマと一匹の犬の死骸が発見されています。その他四名の市民がハクビシンに遭遇、あるいはネズミに噛まれる等され公費で狂犬病ワクチンの接種をされています。
イタチアナグマの死骸の一つが発見されたのは河津桜の名所として知られる鹿谷石馬公園の近くで、周辺住民は観光客への影響が出るのではと衝撃を受けています。草屯鎮は中央山脈線上にある事から防治人員もすでに山間部から平地へ感染が広がっているのではないかと言う事に危機を感じています。九九峰山脈附近の鄉鎮までは拡散している模様。
南投縣家畜疾病防治所所長も昨日中央政府に再度支援を要請しています。獣医に対し、狂犬病のワクチンを提供してもらえないと全縣が感染エリアに陥落してしまいます。防治所のスタッフもすでに二週間を超える連続勤務となっており現場は緊迫した状況。
新竹、基隆、高雄市でもすでにイタチアナグマの死骸が発見されています。27日には陽明山竹子湖でハクビシンが自然死。28日には至善路三段でもイタチアナグマの死骸が発見されており、陽明山の住民は恐怖を感じています。湖田里里長も住民は大変緊張しており、ペットのネコやイヌにワクチン接種が出来ない事を心配していますと話しています。新竹縣、基隆市、高雄市美濃區でもイタチアナグマの死骸が発見されすでに淡水家畜衛生試驗所での検査を受けているようです。この他にも苗栗縣苑裡鎮の七十代のお年寄りが28日午前中にネズミに右薬指を噛まれ、狂犬病ワクチンを接種されています。
(情報:自由時報
なんだかすごい事になってる?実際狂犬病が人に感染しているという事例は発表されてないと思うんだけど、こんな状態では山奥にロケは行けないじゃんみたいな(実際予定あり)。それにしてもイタチアナグマという動物ってこんなにいろんなところにいるものなの?さらに狂犬病なのにアナグマさんが感染。まあ名前が狂犬病名だけで誰でも感染する可能性があるのだろう。要注意。しかしこの狂犬病によって、台湾でペットを飼っている人たちが海外に出せない事態にもなっているらしい。転勤してきてて辞令が出て犬を連れて帰ろうとすると大変な時間がかかり、お犬様の為に何カ月も待機みたいな状態になってるという話しをちらっと聞いた。動物買うってすごーーく大変なんですね。昔そーいえば3号もお犬様にご飯をあげないと飲みに行けないから、一旦家に戻って餌をあげてその後再び合流なんて事もあったなって事を思い出した!これ以上被害が広がらない事を祈るのみ。そして人に感染して発狂する人とか出ないようにしてもらいたい。すでに感染の疑いがある方も見受けられますけどね(笑)。

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード