独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2013年4月8日

また家が壊れる。今度は洗面台の排水管。二つある洗面台の排水管が同時に壊れるって事はやはり電化製品だけではなく、建築時にも一定期間が経つと壊れる時限爆弾がもれなく取り付けられているのは明らか。原因は椅子の圧迫。どうやら前に置いてる椅子をいつも膝蹴りしちゃっていて、それで排水管が破壊された模様。優しく生活しないとこういう罰を受けるのですね。反省。でも思いっきりガンガン押してるわけじゃないのになんでそんな簡単に壊れるわけ?みたいな。締め方が甘いという事が触ってみてわかったから修理時にはどれくらい強固に締めたか?を間違いなくチェックしないとならん。とりあえずそういう修理の時には管理人に言って修理の人を呼んでもらうんだが、修理に来る人がまた爺さんだったりすると絶対直せないでしょって感じ。間違いなく力はなさそう。さらに人に家に入るのに靴を脱ごうとしないから「そこで靴を脱ぎなさい」から会話スタート。先が思いやられる。その爺さんは朝9時に状況をチェックしにくる約束で、時間はちゃんと守ったが、隣の家のピンポンを押してしまった!でもこの爺さんのミスで初めて隣に本当に人が住んでいるんだという事を知る1号。一年以上住んでから経過しているがいまだに一度もあった事がない。っていうか物音すらしないんだけど・・・・。逆にこれだけの期間会わない状態だと一度お目にかかってみたいという気になる。爺さんみたいに間違えピンポンやってみようかな?隣の家なのにピンポンもかなりおかしな話だが(笑)。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 16~23度
台中 曇り/雨 17~25度
高雄 曇り 20~28度
花蓮 曇り/雨 15~22度
今週の天気→明日の午前中までは少し雨の可能性が少ない状態ですが、火曜日午後ぐらいからは「また」不安定な天気となりそうです。気温も同じぐらいかな?今週晴れてくれないと困るんだけど!一体いつまでこんな変な天気が続くのかな?いつも台湾ってちゃんとした梅雨入り宣言とかないんだけどまさかの梅雨入りとかじゃないよな?例年5月中旬ぐらいなんだけど・・・・。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2984NTD
1NTD→3.257JPY
*ついに3000元を割り込みました。ああ・・・・。

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2013.04.04発表)01,07,30,31,33,38/第二区ナンバー05
大楽透(2013.04.05発表)04,07,13,17,21,35/特別ナンバー33
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「澎湖南方四島 9つめの國家公園へ」
台湾にもう一つの国家公園が増えそうです。内政部は澎湖東嶼坪、西嶼坪、東吉嶼、西吉嶼等南方四島の海洋型国家公園制定案を近日提出予定。行政院の審査を通過すると澎湖南方四島は9つ目の国家公園になると共に東沙サンゴ礁に続き、二つ目の海洋国家公園となります。内政部営建署海洋国家公園管理處は基隆の花瓶嶼、彭佳嶼、棉花嶼等を含む北方三島と澎湖の南方四島をそれぞれ国家公園とする計画を立てていましたが、北方三島は複雑な麺が有る為、地元住民からの希望もある南方四島を先に国家公園に制定する事を目標としています。海管處處長は昨年行政院に対し国家公園の制定の可能性に関する評価を行っており、今年三月に望安、馬公等で地元民に対する説明会なども開催しています。現在計画書を作成中ですが、この1、2カ月の間に内政部国家公園企画委員会の審査にかけ、通過の後行政院に対し正式に申請を行う予定。
数年前に澎湖では冷害が発生し北方海域は漁業面でかなりの被害を受けています。ただし南方四島の被害はそれ程大きくなく、国家公園に制定後は漁業資源の保護も可能で、保存種の繁殖地として管理する予定。
南方四島は豊富な海洋資源を有しており、地質景観や人文史跡などが多く残る場所。玄武岩の自然保存区でもあり、サンゴ礁が五割以上を占める場所。現在海洋国家公園は東沙サンゴ礁一体のみですが、距離もかなりある為、南方四島が国家公園となった場合は海洋教育推進にも適した場所であると言われています。
南方四島は黑水溝の最後の立ち寄り可能な場所であり、島民は一番多い時代で三千人余り。多くの建築物が保存されており、古の風景がいまだに広がっています。しかし徐々に島民が離れ初め、現在は50名ほどしか残っていませんが、国家公園に制定されたのちもこの住民の生活には影響を及ぼさない予定。
現在台湾に有る8か所の国家公園は墾丁、玉山、陽明山、太魯閣、雪霸、金門、東沙環礁及び台江國家公園となっています。
(情報:聯合新聞網
国家公園が増えることは何らかのメリットがあるのでしょうか?住民は家の改築をするにも確か許可を得ないとならないなどの不便が生じます(自然景観を損なうような建築はしてはいけないって規定があったと思う)。土地は一杯余っていても保護を目的としているので何もできなくなるっていうのが常。島民50名なら別に問題ないと思うけど、そんなところに多くの観光客が訪れるようになるとその人たちはノイローゼになってしまうのではないでしょうか?しかし国定風景区と、国家公園の違いがいまいちよくわからならい。多分規制の内容が違うんだろうけど。澎湖はこれから夏に向けてたくさんのタイワンニンの皆さんが旅行に行きます。多分タイワンニンにとっては日本の沖縄的な存在なんでしょうね。飛行機も全然取れない。船もそんなに運行していない。国家公園に制定するならばこのあたりの公共交通機関の運行をもうちょっとグレードアップしないと、多くの人が訪れることは出来ないので、企画の中にはアクセス面の整備やグレードアップも含んでいただきたく候。今年中にはもう一度澎湖諸島に行きたいなぁ~となんとなく思っている1号なのでした。

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード