FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2012年1月9日

昨日は家の近くの豆乳店に行きました。そのお店は夜食のお店としても朝ごはんのお店としてもなかなか人気あります。お店の中は熱いのでテイクアウトを選択。店員は料理の注文を受けすぐ作業開始。少し待っていると、カッパを着ているカップルがお店に入ってきました。台湾ではバイクが一番よく使われる交通手段として雨になるとみんなカッパを着用。それを脱ぐことを面倒くさくなり、コンビニに入ったり、レストランへテイクアウトの注文をしたりすることはよくあることですが、そのカップルはなんとテイクアウトではなく、お店の中で食べることを選択。まさかカッパを着たまんまで食べないよね?と思ったら、そのまさかです。2人はなんと何事もなくそのまま豆乳を啜り始めました。店にとってもほかのお客にとっても立派な迷惑行為です。いすが濡れるわ、ほかのお客はそのカッパを見て落ち着かないわ。一体、どんだけ面倒くさがってるんだろう!?まぁ、なんでもありの台湾だから、しょうがないです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨14~15度
台中 曇り/雨15~17度
高雄 曇り/雨18~23度
花蓮 曇り/雨17~19度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3245NTD
1NTD→2.991PY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2012.01.07発表)01,10,17,22,24,26/第二区ナンバー07
大楽透(2013.01.08発表)05,06,14,19,27,33/特別ナンバー31
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「平渓ランタン祭り、当地店舗を保護するため屋台の設置はキャンセル」
新北市の平渓ランタン祭りは旧正月休みのあとにスタート。今年は新北市によるランタン上げ大会が3回行われる予定でそれぞれのイベント会場は平渓区の菁桐、平渓、十分となります。しかし、例年と違うのは、今年は食べ物やランタンを販売する屋台の設置は取り消されました。平渓区役所は「混雑問題と当地店舗の商売を考慮するため、道路での屋台の設置をキャンセルしました」と発言しました。
平渓ランタン祭りは毎年大盛況で新北市観光局の統計によると、去年ランタン上げ大会が4回行われて合計47万人もの観光客が訪れました。イベント期間中、屋台業者は近くの道路の脇に食べ物、飲み物、ゲームなどの商売をやっていたのですが、それが混雑になる原因と言われています。
平渓区長は「前日、村長たちによる会議では、今年屋台の設置のキャンセルに合意しました。交通をよりよくするためにも、当地のお店の商売を守るためにもこの決定に至りました」と説明しました。
平渓商圏協会理事長は「商圏は村長たちの決断を尊重します」と言いました。当地業者でもある十分の村長は「屋台は交通を混雑させる原因です。しかも、屋台はほとんどほかのところからの業者で当地の商売に悪影響を及ぼすようなやり方をとっています。例えば当地のランタン業者はランタン1つで100元(約300円)で売っているのに、屋台は80元で売ったりとかしていました」。上記の意見に対して「当地のお店は少ないから、多くの観光客の需要を満たせないから、逆に悪い印象を与えてしまうのではないか」と屋台の設置に賛成する村長もいるようです。
(情報:自由時報
毎年大盛況であるランタン上げ大会は今年も旧正月休みの後に行われますが、毎年必ず報道されるのはまさに記事に書いている交通渋滞の問題です。山地域なので道路は決して広くないから、ただでさえ人が多いのに、道の両脇に屋台が設置されると余計に進めなくなります。しかし、記事の中で屋台の設置に賛成する方が言っているように、平渓のお店は決して多くないから、数少ないお店は果たして47万もの観光客の要望に答えられるのかは疑われるところです。人波を恐れず、交通渋滞を恐れず、ただランタン上げをしたい、願いを叶えたいという方は、下記の情報をもとに行ってみてください。
「2013新北市平溪天燈節」(2013年平渓ランタン祭り)
参考サイト:こちら
時間:
2月14日(木)18:00~21:00(会場:菁桐小学校)
2月17日(日)18:00~21:00(会場:平渓中学校)
2月24日(日)18:00~21:00(会場:十分広場)
アクセス:大変混雑になるので、できるだけ台湾鉄道をご利用してください。まず、台北駅から瑞芳駅まで。そして瑞芳駅で平渓線に乗り換えてください。菁桐小学校は平渓線の「菁桐駅」で下車。平渓中学校は「平渓駅」で下車。十分広場は「十分駅」で下車。交通時間に関しては、乗換えの待ち時間とかを含め2時間ぐらいを見といたほうがいいです。

(担当特派員:TOP10号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード