FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

寶覚禅寺

台中の観光地ってどこですか?って話になった時に必ず登場するのがこのお寺。実際観光地としてどんだけの魅力がある場所なのか?リアル寶覚禅寺をご紹介します。

外観は・・・単なる敷地への入り口のみなので撮影しておりません。いきなり中へ入ってみよう。

本堂的な・・・・
まず見えるのがこの本堂。よーーーく見てみて。建物が建物の中に入っているではないか!空けても空けても箱が出てくるみたいな設計。これ肉眼で見るとかなりのデカさなのである。

中では信者の方が熱心にお経をあげてます
近づいてみると中で熱心にお経をあげているではありませんか。なんか中の仏像がどっかの誰かさんに似ているような気がしてしまうのは何故??誰だか思い浮かばないんだけどやけに人間的な仏像。

この建物見ている状態だとメインの大仏さまが見えない。この本堂の右奥にそーーっと近づいてみると

へその空洞については下記をご覧ください
出てくる巨大な布袋様のような仏像!どうですかこの優しげな表情。この顔も誰かに似てるなぁ・・・・。そうだ師匠だ!我らが師匠の笑顔に大変そっくり。ってことは師匠は布袋様??ますます拝まなければなりません。

写真で↓を指したへその部分。昔はこの布袋様の内部に進入するといういいのか?悪いのか??よくわからないシステムだったんですが、今は布袋様が怒っちゃうのか?は入れなくなりましたとさ。そう言えばニューヨークの自由の女神も中には入れたような気がするが、昔中には行った時にらせん階段が異常に細くてなぜか怖くてしょうがなかったのと、てっぺんについた時にてっぺんのスペースがあまりの小ささで観覧車同様上についたら流れ作業のように下に降りなければならなかった20年以上も前の記憶が急によみがえり。

待ち受けにすると御利益がありそうな
ここに行くとみんながこの角度の大仏を携帯で写真に収めます。これを待ちうけにするといい事あるみたいな感じになりますよね(笑)。ご利益をもらう為?に台中を訪れた際には是非こちらにお立ち寄りください。入場料はなし、誰でも自由には入れます。また中には日本語もわかる人が何人かいるので、運よく出会う事が出来たとすれば、すごーーく難しい歴史の話しとかしてくれますよ。

皆さんもこの写真をパクって頂きどうぞ幸せになって下さい。あくまでなれるかも?的な事ですが・・・・まあ気分の問題ですからね。

<基本データ>
住所:台中市健行路140號
(台鉄台中駅からタクシーで15分ぐらい)
TEL:04-2233-5179
開放時間:09:00-17:00 
*入場は無料!

<コーディネーターのちょっとひと言>
こんな笑顔でお出迎えされると誰もが笑顔になっちゃいますね的な弥勒大仏がシンボルのこのお寺は台中でも人気の観光スポットになっています。ただ実際は日本統治時代に日本人兵として戦争に出向き亡くなった台湾人兵士の慰霊碑や日本人兵士の遺骨の安置所などがあって話し聞いてると何だか申し訳ない感が・・・ってちょっと考えさせられてしまうところでもあったのです。ただ毎年慰霊祭が開催され日本人の方も多く参列されているという事で日本とは非常に関わりの深いお寺でもあるようです。日本にある大仏ってどれもこんな風な笑顔のモノってないからすごい珍しい感もあり。でもこういう大仏もいいですよね?見たら誰もが優しい気持ちになれるような・・・・一日何回か笑い声とか出たら更に優しくなれそうな気がする。日本だったら夕方5時とか鐘の音が鳴る的地域もあるからここは是非笑い声を!なんで大仏が笑っているのか?そう言えば聞くの忘れてたぁ。残念。今度聞いてみましょう。しかしこの大仏座ってるんですが30m位有るんですよ。そばで見るとかなりデカイです。

お薦め度★★★★(実はすごく小さい場所なので訪問後30分で観光終了的な感じになってしまう。大仏グッズとか売ればいいのに・・・天童よしみちゃん人形みたいなストラップとかあったら絶対買っちゃいそう)
幸せオ―ラ度★★★★★(この笑顔で誰も微笑む・・・素晴らしいオ―ラと言っていいでしょう)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード