FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2011年5月30日

先日久々に自強号に乗ったのですが、毎回思う台湾鉄道に乗った時の問題がてんこ盛りだったのでご紹介。①電車が時刻通りに来ない(ダイヤは希望的スケジュールとしか思えない。30分も来ないんですけど・・・・)②全席指定なのに自分の席に必ず誰か別人が座っている(いい加減にしてほしい)③冷蔵庫の中にいるか?と思うほど寒い(超具合が悪くなる)。全力で被害に遭いました。特に②の問題は外国人が遭遇したら対処に困る、更にロケとかで乗った場合荷物も一杯持って乗ってるから、その適当座りの人を排除してから座ったりとかホント対応が大変なので辞めて欲しい。立ち席特急券で乗っている人は立って下さい!あなたの席は元々ございませんので。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/晴れ 24~31度
台中 曇り/晴れ 25~33度
高雄 曇り/晴れ 27~33度
花蓮 曇り/雨 24~29度
今週のお天気→北部が比較的安定しているお天気となりそうで水曜日以降は曇りがちですが雨の可能性は低そう。気温も最低23度~最高32度で推移。この気温ほぼ台湾全土同じような気温となりそうです。中部は水曜日~、南部は火曜日から徐々に天気が崩れ始め、金曜日には曇りのお天気となりそう。実は梅雨じゃないのでは?的なお天気。基本6月下旬までは梅雨的な季節なのであまりお天気期待し過ぎない方がいいです。おっと忘れていた。東部はいつも通り曇り/雨の天気。ただ先週東部に行ってたけど全然ピーカンだったのはなぜ?

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3484NTD
1NTD→2.787JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2011.05.26発表)06,08,12,19,21,30/第二区ナンバー08
大楽透(2011.05.27発表)05,10,24,32,43,48/特別ナンバー04
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「伸の乳化香料 士林夜市に流入」
かき氷屋のお客さんは「食べに行って吐く」ことになるのではないですか?台湾最大で国際的にも知名度の高い士林夜市も発ガン性のある可塑剤の暴風が吹き荒れています。ある調査によると発ガン性可塑剤DEHP乳化香料の製造元「伸」の商品が下請け業者「金果王」に卸され、その商品は士林夜市内の50あまりモノかき氷店やドリンク業者に販売されています。すでにこの問題が発生してから顧客に通知し全部を回収したと発言、更に台北市衛生局はすべての問題商品を密封しましたが顧客がこの事を聞いた場合驚いて吐き出したくなるかもしれません。観光局は台湾夜市のビジネスチャンスを逃すことになるのではないか?と憂慮しています。
昨年観光局が発表した台湾十大夜市の中で最もおいしい夜市に選ばれた士林夜市は外国人観光客にとって必要な観光地です。毎日5万人もの人が訪れ週末は10万人にも達します。今回の事件により台北市衛生局は金果王に対し15万元(日本円約45万円)の罰金を科しました。営業ライセンスも剥奪の可能性もあります。
新北市衛生局は伸の原料下請け永明工業原料行に証拠隠ぺい工作をしましたが新北市衛生局が突き止め今回の騒ぎの発端になった業者を抑えました。現在調べによると卸元である金果王が販売を行った店は58軒にものぼります。
士林夜市には100軒余りのかき氷やドリンクを販売する店がありますが、その半数がこの金果王から仕入れを行っており、主要な購入商品は果物系ジャム、濃縮果汁等。金果王はアメリカやカナダにも商品を卸すビジネス範囲の広い業者。ただし2,3ヶ月前からこの原料問題を指摘する声は届いていました。
衛生署は明日から可塑劑問題を終わらせる為のチェックを開始。対象となる五大食品はスポーツ飲料、ジュース、ジャム、液体ジャム、お茶、固形や粉の関連商品。業者は賓漢または伸の乳化香料の使用の有無に関する安全証明を提出するか、検査による未使用確定をしない場合は販売が出来なくなり罰金を科せられます。検査は5月31日の0時から開始。
(情報:蘋果日報
ちょっとニュースをお休みしていたらこんな恐ろしい報道が。とりあえず31日に大規模な調査が行われるようなので調査結果が発表となるまでは関連商品の購入はひかえた方がいいでしょう。かき氷も残念ですが、ちょっと辞めておいた方がよさそうですね。ただ一回食べたからどうのこうのって問題でもないようなのですが、悪いものが入っているかもしれないというものをあえて食べる、飲む必要もないわけですから調査結果を待ちましょう。しかしこういう食品系の怖い報道って本というに辞めて欲しい。何を信じていいのか?さっぱりわからなくなる。買う方も困るけど、売る方もかわいそう。そんなものが含まれているなんて知らないで買ってるわけだから・・・・。

「韓国、中国、日本開発3カ国ゴールデンルート」
韓国、中国、日本の共同開発10路線3カ国を結ぶゴールデンルートで積極的に東北アジアの観光事業を推進します。韓国の「聯合新聞通訊社」の報道によると参加国の代表が韓国江原道平昌で開催された第六回韓中煮地観光長官会議の後今回の声明が発表されました。参加国の観光関連機構が相互にPRを行い、同時にハングル、漢字、日本語及び英語で観光ポイントの紹介を行い、青少年教育旅行や交流を推進するという内容となっています。また合わせて自然災害やテロ、感染病など旅行産業に影響を及ぼす事態に対し参加国間で機制を行う為の内容も含んだ観光特別推進及び危機管理に関するガイドライン等も作成する事で同意しました。今回の取り組みに関しては第七回の会議上で成果を発表する予定となっています。
(情報:中央社
これに是非台湾も入れてもらいたい。今回ソウルに行ったのですが、韓国はすごく観光事業に力を入れているんだなって事を目の当たりにしました。地下鉄の自動販売機で日本語や中国語など言語選択が出来たり、列車の車内アナウンスや到着地表示で英語だけでなく日本語まで表示。こういう細かい心配りが多くの旅行客を誘致する事に成功する1つの要因になっているのは確実だと思う。今後台北松山空港⇔キンポ空港線も開設する予定という話しも聞きましたので、今後は日本からのツアーで韓国と台湾を2泊ずつ回る周遊コースとかどうでしょう?ショッピングの魅力はどうしても韓国には勝てないなぁって思ったけど、マッサージとか癒しでは台湾が勝てると思う。なので順番は韓国⇒台湾で。更にこの日程が組めるのはスターアライアンス様しかないでしょう。片道ずつの座席手配となるため航空会社様にはちょっと面倒なことになると思いますが、これが出来なくてスターアライアンスの意味がない。全日空、アシアナのコラボでよろしく。更に預け荷物は20キロまでなところを30キロまでOKとかにしてくれると心おきなく韓国で化粧品や食品を買えるでしょう。パックも何十枚となるとかなり重い。その前にアシアナがキンポ⇔松山路線に就航しないとNGだけど・・・・。ちなみに全日空。このまま中国語で発言すると「終日空いてる」という恐ろしい意味になる事ご存知でした?(笑)。

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード