FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2011年5月16日

今週18日14時から14時30分に台湾北部にて一斉防災訓練が行われます。対象となる地域は、台北市、新北市、新竹、桃園、苗栗、宜蘭となります。この防災訓練は、「萬安34號演習」とよばれ、対象となる地域の住民、すべての人が参加する大規模な防災訓練となります。日本で行われる防災訓練は自然災害などに備えて、学校、会社、施設それぞれの機関が単独でおこないますが、18日に行われるこの防災訓練は天災だけでなく、戦争が起こったときのことを想定して行われます。ですので、日本の防災訓練とは内容、意義がまったく違ってきます。14時になると一斉にサイレンが鳴り響き、路上には警察、軍事関係者が道路整備に現れ、歩行者は建物の中に入り、走行中の車両は道路わきに車を止め停止しなければなりません。この30分間は路上に人が見られず、まるでゴーストタウンのうように街が一変します。基本的にこの30分は外に出ることはできないので、要注意です。路上を歩こうものなら、整備関係者にピピーッと注意されますのでご注意ください。ちなみに、新幹線、MRTは平常どおりの運行となるようです。ただ、乗り降りまた駅構内の移動は可能ですが、駅周辺では通行規制となっていますので駅から離れることはできないようです。みなさん、18日水曜日のスケジュールを確認しておいてくださいね。心構えしていないと、結構驚かされますし、時間的なものにも影響がでてくるとおもいます。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨/雷21~23度
台中 曇り/雨/雷26~28度
高雄 曇り/雨/雷27~32度
花蓮 曇り/雨24~28度
今週のお天気
停滞前線の影響で16日から18日までは台湾全土各地で大雨、雷となりそうです。19日以降は北部から中部、東北部、東部にかけてにわか雨となり、東南部、南部の山間では局地的に大雨となるようです。また、この雨の影響から、特に北部では気温が下がるようで、18日までは肌寒い日となりそうですので、厚めのはおりものをお忘れなく。気温は、北部22~28度、中部 22~30度、南部24~32度、東部22~30度となりそうです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3481NTD
1NTD→2.789JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2011.05. 12発表)10,19,24,25,30,31/第二区ナンバー07
大楽透(2011.05. 10発表)16,19,21,29,36,42/特別ナンバー10
ロトの購入方法など詳しくはこちら
    
<今日のニュース>
「女の子の赤ちゃん 3000人いなくなる 衛生局は産み分けを行っているクリニックを調査」
来年はたつ年ということで、多くの親はたつ年生まれの赤ちゃんにするために5月以降に妊娠することを計画しています。しかし、悲しい事に昨年3000人の女の子の赤ちゃんが堕胎されていた可能性があることに国民健康局の調査でわかりました。産み分けを行っているクリニックを摘発するため、男女の出生率が9:1、10:1に及ぶクリニックの監視に力をいれるが、実際産み分けを行っているクリニックを見つけ出したとしても、直接的な証拠がないため取締が難しいのが現実です。
新生児のお父さんは、満1ヶ月になる男の子を抱いて、「これで跡継ぎを考えるプレッシャーがなくなりました。」と、満面誇りであふれた表情でインタビューに答えました。代々血統を重んじる家庭では、このような幸運が訪れないとき、男の子を生むために秘方を捜し求めたり、女の子の赤ちゃんを犠牲にすらします。
臺安醫院婦產科の医師はこういいます。「性別を選別することは、その選別結果が本当に合っているかどうか誰も分かりません。仮に、報告結果が女の子と出た場合、その子は男の子かもしれません。でも、女の子と報告をうけ殺してしまったら、それは間違いとなり、死人に口なしとなってしまいます。」
性別選別とはいえ、男の子の赤ちゃんを堕胎してしまう恐れもあります。通常の出生数からみると、男の子の赤ちゃんの出生率は女の子の赤ちゃんの1.06倍ですが、昨年は1.09倍となっており、3000人の女の子が堕胎されていることになります。
全台湾における男女別出生率をみると、男の子を重要視している第1位は彰化縣で男の子の出生率は女の子の出生率の1.106倍、第2位は台中市で1.103倍、第3位は桃園縣、第4位は台北市となっています。
(情報: TVBS
3000人とは、あくまでも予測なのでしょうが、よく考えてみれば、女の子だから堕胎しましたという証拠がないからこういったデータから読み取るしか方法がないんですよね。そういえば以前に女の子だから堕胎したという話を実際に聞いた時にビックリするとともにありえないでしょと耳を疑ったことがあります。でも、実際にこうやってニュースでとりあげられるということは、普通に産み分けで命が犠牲になっているのは事実のようですね。一般的に田舎へ行くほど、この男尊女卑的な男子を重んじる傾向が強いそうです。一方、台北では少子化が社会問題の1つとなっており、男の子でも女の子でもとりあえず産んでくれたらどちらでもいいという人が増えているとか。

「ありがとう台湾 日本のアーティストがアート展で感謝の意を表す」
台湾は日本で発生した311地震(東日本震災)にむけて、募金を募りました。少し前は、日本のネットユーザーにより、ネットを通して台湾への感謝の意が伝えられていました。台湾のアート展に参加した日本人アーティストは、このアート展の中、外に「ありがとう台湾」と記したメモを張りつけています。また、台湾人の参観者をみるとありがとうと声をかけています。参加した日本人アーティストたちは、台湾人の気持ちは十分感じており、台湾にきたこの機会をとおして、できるだけ感謝の気持ちを伝えたいと述べました。
台北が主催となった當代藝術博覽會で、ホテルの一室がギャラリー空間となっており、部屋の入り口には、ギャラリー名と国名が記されています。ギャラリーの中には「謝謝台湾(ありがとう、台湾)」と書かれたメモが張られていたりします。
日本人ギャラリーオーナーは立松氏は、「日本という国家は、台湾からたくさんの支援をいただきました。日本人として感謝の気持ちを表現したい。」と述べました。また、日本人ギャラリーオーナー寺嶋氏は、「私たちが台湾の人たちにできることは少ないかもしれないが、このアート展に足を運んでもらい、私たちの感謝の気持ちを感じてもらえれば。」とインタビューに答えました。
日本から来たギャラリーの多くが台湾人の募金支援に感謝しており、このアート展に参加し、いかにしてその感謝の気持ちが伝えられるか。また、言葉は通じないが、気持ちと美に対する感覚というものは決して文字を通して伝えられるものではないと語りました。日本人アーティストは、「台湾人が何かをみたときに口にだす「あっ」という驚きがとても興味深いです。」と述べました。
人の気持ちというものがあふれ、展示コレクションのすばらしさだけでなく、このアート展にはぬくもりが感じられます。
(情報:TVBS
初めて会う人は必ず聞きます。日本の家、家族は大丈夫かと。聞かれる度に本当に台湾人の温かさを感じます。日本人が日本で台湾に感謝しているといった内容の活動は、こちらでもニュースでとりあげられ、台湾人のもとに届いています。台湾人の気持ちに対して感謝の気持ちをもっていても、実際どのように形にしていいのか分かりませんが、このようにイベントや活動を通して台湾人のもとに感謝の気持ちが届くということは大変意義のある事だとおもいます。

(担当特派員:TOP☆号)

本日もクリックお願いします!




プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード