FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2011年5月13日

昨日天気予報では台北にカミナリマークがついていたのですが、やはり1日中ゴロゴロいってました。1日どんより天気で、時間帯によっては大雨ともなりました。また、台北市から南へMRTで20分ほどいったところにある新店(シンディエン)というところでは、なんと竜巻が発生しました。この竜巻では、車や木がなぎ倒されるといった被害がでたようです。台湾では珍しいこの竜巻ですが、住民の方々の驚きはもちろんですが、車がひっくりかえった現場にかけつけた保険会社の人も唖然としており、竜巻は保険の対象内になるのかという質問に、「いや、竜巻は台湾では起こることはめずらしく、ちょっとそれはまだわかりません。」と。。。とりあえず、みんな唖然としていた姿が印象的でした。季節の変わり目ということで、天気はもちろんのこと、さまざまな自然現象が起こりやすくなっているようです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨23~26度
台中 曇り/雨25~30度
高雄 曇り/雨27~31度
花蓮 曇り/雨24~29度
週末のお天気→いよいよやってきました、梅雨。今週末は梅雨前線の影響により、台湾全土では雨となりそうです。また、ところによっては局地的な大雨となるようです。若干気温も下がるようで、台北、台中、東部は日中でも27度、南部は30度ぐらいとなるようです。このお天気は水曜日まで続くとみられます。この期間は、傘は必須アイテムとなりますのでお出かけの際にはお忘れないようおきをつけください。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3462NTD
1NTD→2.804JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2011.05. 12発表)10,19,24,25,30,31/第二区ナンバー07
大楽透(2011.05. 10発表)05,12,25,35,38,42/特別ナンバー28
ロトの購入方法など詳しくはこちら
    
<今日のニュース>
「偽物!冬虫夏草食品 ほとんどが菌糸体を精製している」
漢方薬業者で売られている冬虫夏草ですが、希少な上に、とても貴重なものでもあるため、1キロ100万元を超える値段がつきます。しかし、市場で買い求めることができる冬虫夏草栄養剤または冬虫夏草マンネンタケはほとんどが科学技術を駆使して製造されたものです。本物の冬虫夏草を加工したものではありません。台湾の法律では、菌糸体を精製した食品には必ず「冬虫夏草菌糸体」と表示しなければなりません。1文字でもかけてはいけません。もしこの「菌糸体」という文字を付け忘れた場合、業者は20万元の罰金がかせられることになります。
冬虫夏草は肺、腎臓を補う効力があり、漢方薬の中でも特級品の1つで、1キロ200万元するものもあります。しかし、コンビニなどで手に入れることができる冬虫夏草栄養食品は1ビン100~200元と安価で、専門家によるとこれらの冬虫夏草は本物ではなくつくられたものだそうです。
科学テクノロジーによって精製培養された冬虫夏草は、規定上、パッケージ上に「菌糸体」と印刷表示しなければなりません。また、この文字は他の文字と同じ大きさでなければなりません。しかし、市場にでている冬虫夏草栄養剤はこの規定にのっとっていないのが現状です。台北市衛生局長は、「菌糸体の3文字がおきざりになっており、誤解を招くもとになりかねません。」と述べました。冬虫夏草はもともと数少ないもので、中国大陸のみでしか採取することができません。輸出規制の関係もあり、台湾の市場ででまわっている加工食品はすべて科学テクノロジーで培養されたものです。衛生局は、これらの加工食品を分析にかけ違法を取り締まると述べました。
(情報: TVBS
コンビニでみかける小さい小瓶の冬虫夏草栄養剤。いつも気になっていたんですよね。どうして入手困難とされる冬虫夏草が200元前後で買えちゃうのかと。。。本物ではなかったのですね。もちろんまだ買ったことがありませんが。この冬虫夏草の採取で現地では争いが生じるほどと本でよんだことがあります。つくられたものと本物にはやはり効力的なもので差はあると思いますが、みんなはどんな感覚でこのつくられた冬虫夏草を購入するのでしょうか。一度台湾人に聞いてみます。そういえば関係ありませんが、高級食材とされるアワビ。台湾のおめでたい席には必ず登場するこのアワビなんですが、これもニセモノがあるのです。ニセモノといっても巧妙に騙すたちの悪いものではなく、私はニセモノアワビですといわんばかりの食感、味わいです。本物アワビを味わった気持ちで、ニセモノアワビを食べる感覚と同じなのでしょうか。☆号的には不必要かと。

「携帯メールをこっそり見るのは法にふれます 」
人の携帯のメールをみたら法にふれますか?新北市の楊氏は彼女の浮気を疑い、彼女の携帯を力ずくで奪い携帯のメールを見たあと、携帯に付帯しているカメラを使用してその内容を写真におさめました。彼女は怒りがおさまらず、訴訟をおこし、検察側はこれを強制罪とプライバシー侵害罪にあたると判断し、起訴されることとなりました。
「手機(ショウジ:携帯)」という映画が話題にもなりましたが、現代人にとって携帯はとても便利なものであることを映し出していますが、問題点もおおく、歩きながら、食事をしながら、会議でさえ携帯を使用して行われたりしています。映画のワンシーンで「携帯を切って、真剣に人の話に集中しなさい!」というセリフがあります。映画はこうですが、実際の我々の生活において、ある人は携帯が発端で訴訟問題で注目をあびています。刑法ではプライバシー侵害罪は、勝手に閉じられている手紙、文書、図書を開封した場合、拘留に処せられ、最高で3000元の罰金が課せられます。しかし、携帯メールは電磁記録にあたり、刑法で定められている中には電磁記録は含まれていません。
このほか、無理やりメールの内容を写真に撮った行為に関しては、勝手に機器を使用または盗撮、盗聴にあたり、さらにはその内容が「活動、言論、談話、身体に関わるプライバシー」になり、電磁記録は含まれていません。法律業界の関係者は以下のように述べています。刑法は「罪刑法定原則」を重んじ、法律に規定がなければ処罰することができません。立法は現代社会の流れからはるか遠くかけ離れており、今後もし法律が修正されず、今後将来サイバーテクノロジー犯罪が増加したら、法律問題が更に多岐にわたると予想されます。
(情報:TVBS
あきらかに時の流れとともに生活様式、習慣が変わり、なんといってもインターネットの普及が多くの便利性をうみだし、現代社会が大きく変化しつづけています。また、SNSの存在が人と人とのコミュニケーションのとりかたを変え、プライバシーといったものが若干無視され気味であるのを感じます。台湾では、日本以上に常にSNSを通して人と人とのコミュニケーションをとっています。新しい社会が作り出されている背景で法律も変化していかなければならないでしょうね。

(担当特派員:TOP☆号)

本日もクリックお願いします!



プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード