FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2011年5月5日

ふと、日本人に「台湾人の余暇活動はなんですか?」と聞かれ、すっかり台湾生活につかっちゃっているので、日本と違うなあと思うところに意外と気づかなかったりするので、いろんな人に聞いてまわってみました。一番多かったのが、「逛街(グァンジエ)」という回答。これは女性、男性共通の回答です。この逛街(グァンジエ)直訳すれば、「街を歩きまわる」。ぴったりくる日本語があるのかと考えたのですが、、、結果、ウィンドウショッピングandおしゃべりandプラプラなどいろいろな要素がつまっています笑。私の感覚からすると、中学時代にまでさかのぼりますが、週末に駅前でとあえず待ち合わせして、特に目的もなくプラプラするといったかんじです。大きくなってから、もとい年をとってからあまりこういった目的がなく外出するといったことがほとんどなくなったなあと実感しましたが(私だけ?)、こちら台湾ではこういった行為を逛街(グァンジエ)といいます。台湾とくに台北の夜はながく、遅い時間までお店やナイトマーケットがあいています。こういう環境もあって、この逛街(グァンジエ)行為が盛んなのでしょうね。ちなみに先週久しぶりにこの逛街(グァンジエ)をしましたが、なんだか若かりし学生時代に戻った気がして超幸せでした。逛街很快樂!(グァンジエ超楽しい!)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨22~26度
台中 曇り/雨24~30度
高雄 曇り/晴れ26~31度
花蓮 曇り/雨24~27度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3467NTD
1NTD→2. 800JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2011.05. 02発表)07,17,19,21,22,36/第二区ナンバー03
大楽透(2011.04. 29発表)10,15,18,24,28,43/特別ナンバー35
ロトの購入方法など詳しくはこちら
    
<今日のニュース>
「CNN 台北は暴食の都市?!外国人が反論」
CNN製作のトラベル番組「CNN GO」という新しい番組の放送が始まりました。7つの大罪をアジアの7大都市にあてはめています。例えば、韓国・ソウルはネットゲーム産業が盛んなことより、多くの人がこのネットゲームに夢中になっているため、7つの大罪のうち「怠惰」があてはめられています。また、日本・東京は様々な風俗産業があるとされ、7つの大罪のうちの「色欲」と評され、色欲の都市とされています。一方、台北の「暴食」があてはめられ、暴食の都とされています。というのも、ナイトマーケットの食べ物は安くておいしい、さらには、日夜ともに提供されており、歩道わきには出店が立ち並び食べ物のにおいがたちこめていることより暴食の都となりました。
このCNNの番組CNN GOは、「台北市は出店が立ち並ぶナイトマーケットグルメで有名で、どこにいっても臭豆腐のにおいが鼻をつきます。また、バスの停留所にいるだけで、バーベキューのにおいがしたり、屋根のある歩道には肉まんや中華風パイの出店が並んでいます。滷味(ルーウェイ:特製ソースの煮込みもの)やコーヒーと街中さまざまな食べ物のにおいで充満しています。これこそまさに暴食の象徴です。」と紹介しています。
しかし、台北に長期滞在している外国籍居住者は異なる見方、意見をもっているようです。「Gluttony」は暴食を意味しこれに難色を示し、南アフリカ国籍のマフンリさんは、「使われている英語が適切ではなく、あまりいい意味を表すものではありません。」、カナダ国籍のダーウィン氏は、「あまりよい表現がされていません。台湾人はずっと食べ物を食べ続けていて肥満になってしまい、ものぐさなイメージと受けました。しかし、台湾人はそうではなく一生懸命仕事していますし、私なら“中華の美食は台北にあり”と表現します。」とコメントしました。
台北人は飲食文化を重んじますが、一方で暴食と称されるのをプラス思考にとらえるのか、または大げさに形容されてると受け止めていいのでしょうか。
(情報: TVBS
この番組が7つの大罪を主旨としてそれぞれの都市に割り当てているのだから、仕方ないと思うのですが。台北=暴食。でも、たしかに台北市内小道を入ったりすると食べ物のにおいは事実ですよね。しかも、臭豆腐なんて鼻の中まで入ったにおいは10秒くらい消えません。でも、どういう風にとられているかがポイントですよね。まだ見ていないので何ともいえませんが、一度見てみたい。そして、☆号故郷日本のも。台北=暴食ですが、東京なんてどうなるんでしょうか。エロスの街といわれているようなものですよね。

「爆弾が届く?コーヒー豆カスが詰まったダンボール 住民を怯えさせる」
昨晩、新北市板橋区のブライダルショップに爆弾テロまがいの出来事が発生しました。警察は防犯カメラを分析し、この犯人が近くのコンビニ店員とつきとめました。この店員は、仕事としてこのブライダルショップにコーヒー豆カスを届けていました。しかし、誰かに盗まれるのをおそれて、この奇想天外な方法を思いつき、まさかこんな大騒ぎになるとは思いもしなかったようです。
監視カメラの画面には、オーバーを前後ろ反対に着たバイク仕様の服装の男性がダンボール箱を抱え、ブライダルショップのドアの前に迅速に置き、ドアから離れるとき左右と確認する姿が映っていました。そして、誰も目にとめない飾り気のないダンボール箱が数分後に大騒ぎを引き起こすこととなりました。このダンボール箱の上には、「爆弾」の2文字がかかれ、さらに側面には「揺らさないでください」とまで書かれていました。
おそろしすぎて、発見した住民はもちろん触る事ができませんでした。すばやく警察に通報し、即現場は立ち入り禁止のテープが張られ、このブライダルショップ付近の住民を避難させました。爆弾処理班がものものしく配備され、注意深く爆弾処理にとりかかりました。このダンボール箱の中身は爆弾が入っているのか緊張が走りました。結果、中に入っていたのはなんとコーヒー豆カスでした。
爆弾なんかではなく、コーヒー豆カス。脅迫の意があるのか、もしくは誰かのいたずらなのか、警察は近くのコンビニの店員、23歳の男性を逮捕しました。このコンビニ店員は警察が近づいてくるのに驚きました。店員は次のように証言しています。「以前に何度も何度も、このコーヒー豆カスを知らない人に持っていかれたことがあるので、盗まれるのを防ぐ為にこの方法を考えました。」
盗まれるのを恐れて、奇想天外な発想を実行したものが、公共危険罪にとわれ法的に罰されることになるとは思ってもみなかったようです。
(情報: TVBS
しかし、また出ましたね、分別つかない行動。きっとこのブライダルショップがあいていないから門の外に置くんでしょうが、盗まれてこまるのはこの店員ではなくこのブライダルショップなのに、どうしてコンビニ店員がここまで気を利かせる必要があったのでしょうか。コーヒー豆カスはただで配ってるものだし。。。とても謎です。そういえば、個人で廃品回収をしている人たちがいて、缶やペットボトルなどを外に出しておくと、持っていってくれたりします。場所によっては激戦地区となっており、このリサイクルの取り合いになるところもあるようです。以前飲食店の知り合いが言っていました。きっと、このコヒー豆カスもダンボールに入っている為、リサイクル品として持っていかれたりするんでしょうね。

(担当特派員:TOP☆号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード