FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2011年5月2日

日本がGWだと言う事をすっかり忘れていた1号。金曜日にちょっと空いた時間でマッサージ屋に行ったらどこもかしこも日本のお客さんばかりでそこで店の人に教えてもらって状況把握。今台北はレストラン、マッサージ屋等は日本人率かなり高し!更に色んなところで地図を見ながら一生懸命歩いている方も目にします。わからなそうな人には教えてあげたりもするのですが「日本語上手ですね」って言われるのがショックだったりする。そうだ日曜日に台北でも久々にドキッとする地震が発生(震度は3ですが震源地が隣の市の市役所横という近さ)。ちょっとビックリして慌てて火を停めた1号でした。そんな時に限ってガスを使って料理中。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨  24~28度
台中 曇り/雨  24~29度
高雄 曇り     26~30度
花蓮 曇り/雨  24~27度
今週のお天気→どうやら今週は梅雨の第一波が台湾にいらっしゃるようで全体的にお天気悪そう。南部は曇りでなんとか持ちそうですが、それ以外の地域は雨が降りやすい不安定なお天気。ただ気温はそれほど下がらない為(各地とも本日同様の気温で推移。大きな変化はない模様)、梅雨特有のじめじめしたいやーーーな感じのお天気になりそうです。せっかくのGWなのにちょっと残念ですが・・・。ちなみに週末は雨の確率は若干下がりそう。曇りレベルにお天気回復しそうです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3431NTD
1NTD→2.829JPY
*本日台湾祝日に付き4/29最終レートです。

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2011.04.28発表)03,09,29,31,32,34/第二区ナンバー05
大楽透(2011.04.29発表)01,07,16,17,22,23/特別ナンバー19
ロトの購入方法など詳しくはこちら 

<今日のニュース>
「外国人への最低給与設定に同調出来ず。労委会:更に理解しあえるよう努力」
労委会(労働委員会)が外国籍一般ビジネスマンに設定している最低賃金設定を廃止するか否か?に関しては双方譲らず現在も検討中となっています。労委会副主委の郭氏は外国人に対する最低賃金設定は別の背景があり、それも台湾人の労働者の就業を保護する為のものであるとし最終的には理解しあえ双方が納得するに認識となれると信じているとしています。
労委会が設定している外国人労働者に対する最低支払い賃金は47,971元(日本円約143,913円)。現在政府は世界各国から台湾で働く外国人を集めたいとしており、また各企業も採用募集に関して自由に競争できるようにする為、經建會主委劉氏は外国人最低給与設定の撤廃を主張。それとは反対に勞委會主委王氏はもしこの制限を撤廃すると台湾人労働者の就業機会が失われるとしており、經建会、労委会共それぞれの主張を堅持。状況は緊迫しています。
これに対し労委会副主委郭氏は立法院社福衛環委員会の中で取材を受けた際に過去にも外国籍一般ビジネスマンの最低給与設定に関して話し合った事はあったものの意見が食い違った事はなかった事実を発表した上で、外国籍一般ビジネスマンの最低給与設定は、一般ビジネスマンと現場労働者を分けると言う事と、台湾人労働者の仕事環境を保護するという2つの目的の為に設定しているもの。ただし労委会の中で規制の維持が困難ということであればビジネスにも大きな影響を及ぼす。少しずつ理解し合うことで解決していけるのではと発言しました。これとは別に労組がメ―デ―に提出した基本給の設定金額は22,000元(日本円約66,000円)。これについては郭氏は慎重に審議した上で決定したいとしています。
(情報:中央廣播電台
これは何の為の主張なのかよくわからないのですが、外国人だけ高い給与が保証されていると言う事が台湾人労組的に文句あるということでしょうか?それとも外国籍サラリーマンと労働者に差があると言う事が問題になっているのでしょうか??もし前者ならば台湾人の給料は安いのに外人だけズルイってことなんでしょうが、決してズルイという訳でもなく、その分税金だって健康保険のお金だって高い金額払わされているんですけど・・・って感じ。むしろこの最低賃金撤廃した方が台湾人が働ける機会を奪うことにつながるような気がするのは1号だけ?今は高いから雇いたくないと思っている人が安いから雇いたいに変わる方が良くない状況に変わると思うのでよーく考えてから色々意見した方がいいと思いますけど・・・。もし外国人労働者の中に一方は最低給与が保証されてて、一方は保証されていないということが問題だっていうなら大きなお世話。外国人の問題でしょ?

「花博エリアに再び会える。12のパビリオンが引き続き開館」
花博感謝特別開放も週末終焉を迎え31万人の招待客中約20万人が入園しました。本日より花博会場のすべてのエリアを閉園し全面整理に入ります。ただし流行館、養生館以外の12のパビリオンと上海万博の台北館は今月開始で引き続き開放する予定です。昨日が感謝特別開放の最後の1日でした。招待されたお客様は早めに入場し、最後の姿を目に焼きつけていた事でしょう。昨日が花博による自主営業最後の日。197日間、延べ961万5000人が花博を訪れたことになります。
今後は水のエリアであった大佳園区は河濱公園として元に戻されます。その他のエリアも整備が始まり花博紀念園区となる予定。チケット売り場や壁などは全面的に撤去されます。園内のフラワーガーデンなどの植物はそのままに出来るものはそのまま維持しますが、一部は樹などに入れ替えられる予定。14個あるパビリオン中流行館の今後の動向は未定、養生館は公燈處のオフィスとなる為開放しませんが残る12のパビリオンと未来館の2Fに万博に出展されていた台北館が移築され再び開放する予定となっています。現在爭艷館では5月の末に台所王争奪戦的イベントを開催、台北館は8月中には移築完了、その他のパピリオンは7月には再オープンとなる予定。人の流れなどを考え、文化館、名人館、風味館と開放しているエリアへの入場は無料とします。故事館、生活館、爭艷館、舞蝶館、美術館等はそれぞれの出展団体が最終的には決定しますが、それ以外のパビリオンは有料となります。価格は未定ですが高くても100元(日本円約300円)位となる予定。
ゲートなども撤去される為花博の正門辺りは誰でも徒歩で通り抜けられるようになります。MRT圓山駅から中山北路まで回り道する必要はありません。また美術館との送迎バスは金曜日に既に運行を停止しています。花博開催によって閉鎖されていた新生高架道(民族東路より北)、濱江街(新生高から建国高までの間)、中山タクシー休憩場および水門外の自転車専用道、水防道路等は五月中旬には徐々に元に戻される予定。花博一号線も紅50バスに名称変更。バス料金も調整されます。また水路の花博彩船も調整した後引き続き営業を続ける予定です。
(情報:中時電子報
前からこのパビリオンが継続して見学可能な事はお伝えしておりましたが結局終わるのか?終わらないのか??また中途半端な事になってますねぇ。引き続きやってみんなに飽きられ営業している意味がない状態になるならスパッと終わった方が美しいような気がするのは1号だけ?引き際が肝心です。そもそも終わった後の跡地の使い方がはっきりしていない状態でスタートしている事がおかしいですよね?どうにでも使える土地になっているっていうのが何か不思議。あのままマンションとかショッピングエリアとか作るわけじゃないならタダの入場ゲートと柵をはずした無料花博的公園がそのまま続いて行く・・・ってことでいいのでは?どうせ飛行機が通る場所だから高い建物も立てられないだろうしここまで綺麗にするにもお金かかってんだからまたお金使って別に物に変えるならいっその事公園でいいのではないでしょうか?

(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード