FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

微風運河


微風運河なんて運河があるの?なぜかここに行かねばならぬことになってしまった1号。2回目の盧州線乗車。

アートな駅なの?
そして到着したのは終点の盧州駅。一体ここはどこなの系。なんだかアートなデザインの部分があった。

とりあえず 出る
地上に出ないとどうにも動けないので出てみた。出口は3番。

こんな場所だった
いつも思うんだけどどうして駅の周辺が開発されないんだろう。せっかく開通した新しい路線。しかも駅の近くにはこんなにたくさんスペースあり。なのにもかかわらず何もない!ここ夜怖そうな気がしちゃうのは1号だけだろうか?

こんなルートで登る
さっきの道をずっとまっすぐ歩くと「ほんとにここであってんの?」って思い始める位の時間にこんな場所に到着。賞味7分ぐらいか?川はある事はこれで確実となり目の前の堤防を登ってみる。

振り返ってみる
登ってから振り返ってみる。あまり振り返る事のない人生なんですがなんだか気になって振り返ってみたけど・・・・なんもない(笑)

川じゃない まだ
今度は登ってみて前を見てみたけど・・・・こっちにも何もない。っていうか川ないじゃん。まだ遥かかなたまで歩かないとあの方には会えないらしい。

歩く
ここであの方との電話のやりとり
「どこにいるんですか?」
「ボートがあるところだよ」
「そんなところ見えませんけど」
「いまボートでちゃったから」
「どこに向かえばいいですか?」
「どこにいるの?」
「わかりません。目の前に橋が見える場所。駅から歩いてきた」
「それじゃわからないな」
「とにかく何となく川の方まで向かってきて」

こんなやりとりだけで獣の勘を頼りに歩く。

ひたすら歩く
視力推定5.0の1号は遠くに白い帽子と青いシャツのあの方を発見。

到着 やっと
ここがボートがある場所か・・・・ってないじゃん!(笑)

ここからスタート 穏やか系
どうやらハーバー的な場所ではなくてボートを自由に操縦できる場所ということらしい。これじゃどこだかわからんだろう。とりあえず5番駐車場の近くと言えば誰でもわかると言われたけどその「誰でも」さんは、ここに来た事ある人だけでしょう。ここは台北市内に一番近いマリンスポーツの練習が可能な場所だったのです。で、1号は伝説の?水上スキーヤ―に会いに来たと言うわけ。ちなみにあの方が言っていたボートは○の部分のあんな遠いところにあるんだけど(笑)

透き通ってはいないけど汚くはないよ
川の水が綺麗なのかどうなのか?って結構気になると思うけどこんな感じ。日本の戸田ボート辺りの水の色とおんなじだった。

この後、ボートに乗りどんなふうに練習するのか?など色々体験しながら教えてもらったんだがボートに乗った時にケツのポケットに入れていたデジカメを己のケツ圧で壊してしまった為写真撮れず・・・。血圧もケツ圧も高いらしい(→寒っ)

<基本データ>
住所:ないけどこの運河は川ではない。川に接続する運河。つながっている川の名前は洲子尾溝⇒淡水河。
(MRT盧州駅からボート乗り場までは徒歩18分)
TEL:ない
開放時間:もちろん24H

<コーディネーターのちょっとひと言>
地図見てわかった。この微風運河は「成盧大橋」という橋の近くでこの練習場はこの橋の近くにある。だから目印はこの橋でOKだということだ。微風運河って言うだけあって風の影響を受けないんでしょきっと。波も穏やか。ってことでウォータースポーツの練習場所には最適ということです。台湾でもウインドサーフィンや水上スキー、ウェイクボードなどをやる人いるみたいですね。探せばいろいろ見つかるんだと改めてびっくり。今回はこの水がらみの珍しいスポーツを台湾でやっている人がいるって事であのお方に会いに行ったわけですが、そばで見るとびっくり。かなり体力使うから多分1時間練習したらバテバテだろうなぁ。ちゃんと教えてくれるし台湾サーフィン協会っていう団体に色々聞けば教えてくれるので大変助かってます!ホントいい人達ばっかりで行くと楽しい。若い時にこういうスポーツやっとけばよかったなってちょっと思った1号でした。ただ今は絶対にやりたくないけどね(笑)。とりあえず台湾でこんな事やりたい!って思っている人はここい行けば誰かしら何かやってると思う。ここで出会うまたはサーフィン協会に連絡してみる。日本語話せる人もいるし、英語は結構話せる感じだった。しかし今回の取材は大切な部分の写真が抜け落ちてしまったので1号がプラプラ歩いた道のりスナップみたいになっちゃった。メンゴ(死語)

お薦め度★★★(目的もなくここに来る人はほぼいないでしょう。たそがれるにはいいよ)
微風度★★(実はそんなんでもないんだよね。土手から船着き場にたどり着くまでの間に頭ボサボサになったんだけど(笑))

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


コメント
はじめまして。
昨日のイッテQですね。
運河ってどこだ~???と思って検索しました。
2011/06/06(月) 15:42 | URL | pinちゃん #o3qSm.8A[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード