FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2010年7月30日

桃園空港の第1ターミナルの改築に伴い、8月1日より来年6月末まで第一ターミナルの駐車場が利用できなくなるようです。第1ターミナル利用のお客様も、第2ターミナル西側の駐車場を利用し、無料シャトルバスを使用して第一ターミナルに行く形になるようです。無料シャトルバスは10~15分に1本運行しているようです。自家用車で空港にお迎えに行って迎えに行った人を乗せるだけや、台北市内から第1ターミナル行きの空港バスをご利用の方は暫定的な上下車エリアがあるようですので、その点はご心配なく。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雨      28~36度
台中 曇り/雨       27~33度
高雄 曇り/雨        26~32度
花蓮 曇り/晴れ     28~33度
今週末のお天気→今週末の北部のお天気は晴れのち曇り。気温は最低26度~最高36度ぐらいで推移。中部のお天気は晴れのち雷雨。気温は最低26度~最高35度くらいで推移。南部のお天気は晴れのち曇り。気温は最低26度~最高34度ぐらいで推移。東部は曇りのち晴れのお天気。気温は最低26度~最高33度ぐらいで推移しそうです。今週末も厳しい暑さが続いていますので、水分補給を忘れずに。また、中部は朝晴れていても午後から雷をともなう雨になる可能性があるようですので、外出の際は傘を忘れずに。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3586NTD
1NTD→2.707JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2010.07.29発表)08,14,18,21,36,38/第二区ナンバー08
大楽透(2010.07.27発表)03,15,33,38,44,49,/特別ナンバー30
ロトの購入方法など詳しくはこちら
    
<今日のニュース>
「すべての冷麺から基準以上の生きた細菌が」
夏の炎天下、多くの人が涼麵を食べて夏の暑さを和らげようとします。しかし、消基会の抜き打ち検査で台北市の12件の伝統涼麵店全てから規準を超えた生きた細菌が検出され、大腸菌検査では6割7分が不合格でした。消基会は衛生署に即刻改善方案を出すよう要求しています。
消基会は2008年より毎年夏に涼麵の微生物抜き打ち検査を行っています。過去2年検査した全ての伝統涼麵店から規定以上の生きた細菌及び大腸菌が検出されています。消基会は今年7月第三回目の台北市・県の12件の涼麵店の涼麵を抜き打ち検査しましたが、何も改善されていない事が分りました。その中でも汀州路の「我家涼麵」は3年連続で不合格です。
台北市衛生局は市販の涼麵の抜き打ち検査し、65件が合格だと27日に公布しています。しかし、衛生局が合格としている名簿に載っている中華路の「阿春涼麵」を消基会が検査したところ、不合格になりました。衛生局と消基会の検査結果が完全に違います。
 この結果の違いに対し、消基会の謝天仁は次のように述べています。消基会は7月に検査したのに対し、衛生局は6月に検査しており、検査の時期が違うのがまず1つの原因で、また衛生局は検査の際、店側に検査をするという告知を行っているので店側も検査準備を行っている可能性があります。このような事から今回消基会と衛生局の検査結果の違いが出た可能性があります。
謝天仁は更に次のように述べています。涼麵は大体常温で販売されており、多くの店は別に包んでいる涼麵のタレを直接麺の上に置くので不衛生になります。店側は消費者の健康保護の為に、自主的に衛生管理を強化し、販売する涼麵は冷蔵保存するなどし、菌の繁殖を減らすべきです。
(情報:卡優新聞網
 涼麵の検査。検査をしても改善がなされていない。。。検査する意味があるのでしょうか?よくこの手の食べ物を検査して不合格になったら、いついつまでに改善しないと罰金とかって記事に書いてあるのですが、涼麵に関しては罰金等何も書かれていないようです。不合格でも何もお咎め無しなのでしょうか?それでは改善なんてされるはずがないですよね。台湾の涼麵、そうなんです。常温なんです。タレを冷蔵庫で保存していて、冷たく食べれる涼麵も有りますが、麺もタレも常温の所は涼麵と言うか、ぬるい麺を食べると言った感じで、あまり食欲をそそられない感じだったたりします。涼麵は衛生の為にも、美味しく食べる為にも、冷蔵庫で冷やすとかして、冷たく保存していただきたいと思います。


「高鉄2時間運行停止 1万人近い乗客怒る」
高鉄で昨日また分岐器が故障しました。2時間ほど台北-板橋間の運行が停止し、1万人近い乗客に影響をきたしました。高鉄の分岐器故障は今年に入って既に4回目です。高鉄局は高鉄会社に改善計画の提出を要求し、必要な際は全面検査をするとしています。
高鉄の分岐器が昨日午後4時32分に信号以上で分岐器が正常に作動せず、すぐに修理する事もできませんでした。これに伴い全ての列車を板橋駅止め、板橋駅発にしました。板橋駅のチケットカウンターは台北駅より来た客で溢れかえり、大行列ができ、乗客は怒っています。正常運行を再開したのは午後6時半でした。
(情報:自由時報
 天気や自然災害による列車の遅れは仕方がないと思いますが、今年半年ほどで分岐器の問題により列車が停車すると言う問題が4回も起こっていると言う高鉄。改善しなさすぎですよね。列車は数分でも停車すると、多くの人に影響を与えるので、高鉄はもっとこの問題を深刻に受け止め、同じ問題が起きないよう原因を調査し改善していただきたいですね。

(担当特派員:TOP8号)

本日もクリックお願いします!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード