FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

胡椒餅 その2

本日も大っきらいな龍山寺付近をご紹介。このエリアを紹介する時はウジャウジャ注意報からスタートが当たり前

はい龍山寺
本日もこちらからスタートします龍山寺。しっかしホントセンスないよなぁこの電光掲示(笑)

ウジャウジャ
はい、ここ最もウジャウジャな危険エリアの日陰ゾーン。ここに一杯おっさん達が集合して囲碁とか将棋とか麻雀とかなんか悪い事とかしてる(と思う)。あやしさ1000%

我慢して歩く
そんな日陰ゾーンはあえて歩かず並列する道を歩く。日向の方がマシなぐらい歩きたくない日陰ゾーン。

こんな隙間に入るのです
本日目指す胡椒餅屋はこんな隙間に入るのです。この隙間見逃しがちですが写真の場所をよーく覚えておいて入ってみてください。大通りにぶつかる手前の小道だからそんな難しくないですよ。

更に奥へ
めでたく侵入成功の暁には遠慮する事なくドンドン奥へ。

ゴールはこちらです
手前にも麺線やがあるのですがその隣。よくまあこんな目立たないところに店を出しましたね。

こんな風に焼いてます
店の前には胡椒餅を焼く窯が3つほど並んでおりまして順番に使って焼いています。すべて炭火窯焼き。

さっき入ってきた方向からは見えないらしい
帰る時にチラッと見たら逆側から入ってくるならこんなちっぽけな看板があるらしいよ。

こちら予約表です もらった札は9番
さて、こちらの店は外国人では全く理解できない予約システムをお持ちですので理解してから買いに行く方がいいでしょう。買いに行った当日もジャストアウトで28分待ちに・・・・。そうなのです、3つも窯があるのに焼く時には1個の窯でしか焼かないから売り切れちゃったら次の焼き上がりまで待たないとならないのであります。そんなタイミングが合わず買えなかった人用に、次来た時に優先的に買えるシステムとしてその場で予約ってのが出来るんですねぇ。お店の人が何個?って聞きます。で、数を言って先払いするとこんな札をくれる。この札持ってれば確実にゲット出来るという事ですが、焼き上がり時間を全然過ぎて戻ってきてこの札出しても買えないかもしれませんので焼き上がり時間には遅れずに行くようにしましょうね。

結局グチャグチャ
で、焼き上がり時間に来ると結局順番に並んでいるわけではなく沢山の人がこの店の前にたむろすということになります。番号札持ってない状態でここにきたら先にくれって言わないと買えないよ。焼き上がり段階では番号札はもうくれないから早い者勝ち。But予約札持ってるやつの胡椒餅をさばききった後に早い者勝ち争奪戦が始まるので負けずにグイグイ行きましょうね。そうそう9番の札をもらった1号は8番がゲットした後自ら番号札を出したが、その間に30個ほど購入するゼロ番(番号札なし)が入っていた。こういう緩い予約管理も台湾ならではもらえなかったら激怒するがここはとりあえずそのゼロ番がお買い求め終了まで様子見。問題なく9番札の1号もゲット。怒らない怒らない(笑)

しかし通りすがりにこの隙間に群がる沢山の人の絵図らを見たらなんだろ?って気にならずにはいられない感満載なのは確か。これが商売繁盛への道か??

駅からダイレクトに行くなら出口3で さっきは↓の方向から来た
駅からダイレクトに行くなら出口さんを出て左に行けばすぐですよ。

大きさは男子の掌比較でこんな感じ 断面図
一個の胡椒餅の大きさはこんな感じ。これ一個で男子でも十分腹いっぱいになるボリュームです。廻りカリカリ、中肉でジュ―シ―。相当な小麦粉量だから後でお腹も膨れる為一個にしておく事をお薦めします。アンド出来あがった物にかぶりつくと口の中大やけどするからご注意くださいね。ちなみにですが、こちらの胡椒餅1個45元(日本円約135円)です。

<基本データ>
お店の名前は「福州元祖胡椒餅」
住所:台北市和平西路3段109巷2弄5號
(MRT龍山寺站出口3から徒歩約1分以内)
TEL:02-2308-3075
営業時間:09:30~19:00(清明節、端午節、中秋節、旧正月はお休みです)

<コーディネーターのちょっとひと言>
ここで買えたら結構上級者だよね。でも、こんなところで買ってみるっていうチャレンジドキドキ感は楽しいかもね。行った時にたまたま買えたら何の問題もないが、ない場合は本日ご紹介したような手続きで札をもらうまでそこを立ち去るべからず。まさに運次第?(笑)。えっと台湾に来たばかりのころはこの胡椒餅の味に感動していた1号ですが年を重ねるごとに草食化が進んでいるので最近は超ご無沙汰でした。久々に食べたその味は・・・昔と全然変わってなかった(当たり前?)。やっぱりこの店の胡椒餅はなんか甘いんだよね。胡椒餅=スパイシーの概念を覆す甘さを先に感じる胡椒餅。賛否両論別れると思うんだけど1号の胡椒餅ランキングではやっぱり第三位。一位は饒河街の福州世祖胡椒餅(ピリ辛肉汁ジュ―シ―)、二位は丞祖胡椒餅(辛い)(→紹介した内容はこちらチェキプリーズ)で、ランキング変わらずって感じ。同じ胡椒餅でもお店によって全然味が違うので皆さんも食べ比べしてみて「俺の/私の胡椒餅ランキング」決めたりしたら旅にも別の楽しみがでてくるかもです。

っとこれで〆ようと思ったら一個忘れてたことを思い出したので無理やり追加してみようと思う。これじゃ
雙連胡椒餅 胡椒餅(調理中)
雙連站の出口近くにある胡椒餅屋。リージェントホテルやアンバサダー、グロリアプリンスなどにご宿泊の方には大変便利な場所にある胡椒餅のお店。意外とこの付近いろんなバリエーションの店が揃っているので便利な場所でもある。残念ながら1号買ったことはあるが、そのまま横流ししたので味わったことはなし。さて?食べてみたらベスト3に入れるか??先に挑戦した人は感想をお寄せくださいませ
「雙連胡椒餅」
住所:台北市民生西路64号
電話:02-2521-8413
営業時間:4-10月12:30~17:00/11-3月10:30-17:00(日曜休)

お薦め度★★★★(第三位ですからね)
ひっそり度★★★★★(通のみぞ知る店なのは間違いない)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

コメント
4つ角にあるけど確かに目立たないかも。雙連站の朝市に行く途中で発見。
他の胡椒餅を知らないのでわかりませんが程よくスパイシー、野菜(ニラ系)の香り良く美味しかったです。家人へのお土産としても帰国日に買い、飛行機の中に今さらこの匂い?の香りを振り撒き持ち込みました。次の日はレンジ+トースターで再生して食べたら、夫も気に入ってくれました。
2011/04/11(月) 12:51 | URL | ブッドレア #-[ 編集]
Re: タイトルなし
胡椒餅はそれぞれのテイストがあるので、相手の味覚がわかってないとこれがおいしい!って紹介出来ない意外と難しい屋台飯でもあります。今度は別の店でも試してみてくださいね。
2011/04/12(火) 13:14 | URL | TopTaiwan #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード