独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

雙園廳(台北国際飯店内)

7号が1号が愛する北京ダックの店よりも絶対にうまい店があるから御馳走させて欲しいと言うので行ってみた。

ワンワンちゃんだ!
ココも毎回通過するが中に入った事は一度もないホテル。ちなみにワンワンちゃんはご近所のサンワンレジデンスホテル

外観
「台北國際飯店」。ここにレストランがある事すら知らないご近所1号。まだまだ勉強しないとならない事が一杯ですね。1号はすでに手前の横断歩道を渡ろうとする姿をすでにレストランにいた芸能部スタッフに目撃され手を振られる。ちょっとこっぱずかしい。

こちら南京東路側入口からエントリー
あれ?このホテル入口が2か所あるんだ。一個は林森北路側、もう一個は南京東路側。

店内
待ち合わせは4Fのレストランと言われ、行ってみたら3F。まあいい、7号からの連絡事項では良くある事。エレベーター降りたらすぐレストラン。かなり狭いレストランなんだけど従業員はやけに多い感あり。

ダック登場
本日のディナーはゴチなので御馳走頂ける物をだまって食す。あくまで7号の1号招待の目的は日ごろの疲れを癒ししてもらう&「1号がおいしいと言っていた別のレストランの北京ダックより、自らがNo.1と認める北京ダックがNo.1だということを証明する」。その為北京ダック&ビールのみしか食してはイケないルールなの?

あっという間に皮のみに
ッテカテカに光り輝くダック様。皮のスライスは目の前では見せてくれないらしい。で、出てきた皮がこんな感じ。

特製テェンメンジャンと葱を捲く
こちらをティエンメンジャンと葱で頂きます。ここのティエンメンジャン多分ゴマが入っているであろう感じで甘さ控えめ。

こちらでは身もいただくようです
どうやらここでは身も一緒にどうぞ系みたい。一緒に巻いてみる。うん、意外といい。一緒の方がさっぱりする。

定番のそぼろ肉レタス包みもあり
ダックというのは三吃っていう食べ方で食べるのが基本。これ3パターンの食べ方でタップリ鶏を味わうってことね。一つは皮。で、もう一つが身。この身を楽しむものがこのレタス包みね。最後に写真を取り忘れたが鶏ガラで作ったスープってのがあって全3種類

とりあえずダック評価は後で発表するとして、このダック一体おいくらなのか?よくわかってないんだよね(ごちそうしてもらったので)。現場ではお二人から2000NTDぐらいと言われましたが・・・。皆さんに情報をお伝えする為にちょっとチェキさせてもらった。そしたらビックらコキマロ。
ダックの値段は一羽900NTD。三吃は料理のやり方によって若干値段は違うということですが、今回のパターンなら合計で1299NTD。これは安い!!ちなみにホテルだから+10%ね。予約は夜行くなら昼の営業時間に予約すればOKだけどいきなり行ってダック!って言っても出てこないからご注意ください。

<基本データ>
住所:台北市南京東路一段66号3F
(MRT中山站から徒歩10分ぐらいかな?)
TEL:02-2562-7569
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:30

<コーディネーターのちょっとひと言>
7号は、7号の廻りの人誰に聞いても1号が愛する華泰王子飯店(グロリアプリンスホテル)の「九華樓」よりうまいと豪語するけどどこにそんなうまい!と絶賛するほどの特徴があるのか?正直全くわからなかった。確かにティエンメンジャンの味はさっぱりしている。で、身を一緒に頂くって言うのも変わったスタイル。ただ油は相当だよ。多分味覚の違いだと思うんですがこの味がたまらなく好き=きっとまだ彼はヤングなんでしょう。痛風に向かってまっしぐらな1号とは求めるものが違うってことで1号の軍配は「九華樓」のままで。年齢区分でわけるなら35歳以上は「九華樓」(理由=生姜が入ることでさっぱり感が倍増。1号的にはヘルシーダック)。それ以下の方(理由=まだまだこってりした物を体が受け付けるでしょう)はこちらでという感じでどうでしょう?ごちそうになったうちの半分はビール代だったんだな。すまんのう若者たち。

お薦め度★★★★(ダック対決では1号的には勝てておりませんので)
実はよくわかってない度★★★★★(結局何料理のレストランなの?(笑))

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード