独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2010年6月21日

多くの人が電車やバスで妊婦さんを見たとき、席を譲ろうとするでしょうが、妊婦なのかただ太っているだけなのか分らない時ってありますよね?親切心で席を譲ったのに相手に怒られてしまうかもしれません。妊婦保険情報のホームページgurgle.comの統計によると、84%の妊婦は座席を譲ってもらったことがないようです。確かに微妙な時がありますよね・・・。目の前のそのお腹の大きな女性が妊娠しているのかどうか分る方法があるという台湾のニュース記事を見つけたのですが、その見分け方とは・・・。まず足元を見て下さい。妊婦は危険なのでハイヒールは履きません。ヒールの低いスニーカーなどをはいていることが多いです。次に足首を見て下さい。足首は腫れていて白菜のようです。との事ですが、ここで一つ疑問。太っている方もまた足首太いのではないでしょうか。太さがただ太っている人と妊婦では違うのでしょうか・・・。また、妊娠後期の妊婦は歩く際体が普通の人より大きく揺れます。そして行動が遅めです。更に、妊婦は疲れるので立ったまま本を読むと言うことはしません。との事ですが・・・。折角いい記事を見つけたと思ったのですが、この見分け方どれも微妙な感じがします。日本ではかばんに「お腹に赤ちゃんがいます」と言う札をつけている人を見かけたことがあります。色々観察して判断するより、このような方法が1番分りやすいですね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨       29~33度
台中 晴れ/雨       29~33度
高雄 晴れ/曇り       29~33度
花蓮 曇り/晴れ       28~32度
今週のお天気:台北市は曇りのち雨のお天気。気温は25~32℃前後でしょう。台中も曇りのち雨のお天気。気温は26~33℃前後でしょう。高雄は金曜日まで曇りまたは曇りのち雨、週末は曇りのち晴れのお天気。気温は26~33℃前後でしょう。花蓮は曇りのち晴れのお天気。気温は25~32℃前後でしょう。今週、東部以外は1週間天気がすっきりしないようです。お出かけの際は傘を忘れずに。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3436NTD
1NTD→2.820JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2010.06.17発表)01,05,06,13,22,27/第二区ナンバー08
大楽透(2010.06.18発表)02,05,15,20,26,48/特別ナンバー08
ロトの購入方法など詳しくはこちら
    
<今日のニュース>
「台湾全土で気温高くなり 紫外線量非常に高い」
中央気象局は次のように発表しました。昨日台湾全土で気温が高くなり、蒸し暑くなりました。各地日中の気温は摂氏33・34度。外出の際には日焼け対策に注意し、熱射病にならないよう水分を十分に補給して下さい。環保署の紫外線予報の資料に基づくと、玉山、合歡山、阿里山などの山間部での紫外線量はやや多い程度ですが、平地では宜蘭は紫外線量が多い「過量級」で、その他の台湾全土で紫外線量が非常に多くなり「危険級」になっています。環保署は次のように説明しています。紫外線「危険級」とは、太陽の光に15分以上当たると日焼けにより皮膚がダメージを受ける程度で、「過量級」とは20分当たると日焼けにより皮膚がダメージを受ける程度になります。午前10から午後2時の間は出来るだけ外出せず、外出する際には薄い長袖を羽織り、サングラスに帽子をかぶるか、日傘を差すなどして、皮膚が直接日光に当たらないようにして下さい。
(情報:中央社
台湾ではほとんどの場所で紫外線がとても強いようです。日傘は必需品です。日傘で日光をさえぎって日陰を作ることで、暑さがほんの少しですがましになります。日中のすごく暑い時間帯は出来るだけクーラーの効いた室内に避難するようにした方がいいようです。

「乗車時車椅子は幅をとり過ぎるとトイレの脇に誘導 台鉄追い払う! 」
台鉄の対応に車椅子の人は自信を無くしただけでなく、屈辱を受けました。乗客の劉さんは少し前に友達とタロコ号に乗り、宜蘭に遊びに行きました。彼は車椅子なので、早めに予約していましたが、台鉄の係員は彼に「あなたの車椅子は大きすぎるので規定の場所にはおさまりきりません」と言って彼をトイレの脇に誘導したことに対し、劉さんはとても怒りました。
身体障害者の方が台鉄に乗車し、誘導されたのは車椅子の席ではなく、トイレの前。こんな理不尽な事があったのは6月2日のことでした。劉さんは車椅子席の乗車券を持って乗車しましたが、彼の車椅子は大きすぎて車椅子席に入りません。そこでトイレの前に誘導され、1時間以上トイレの臭いがする場所にいなければいけませんでした。とても屈辱的な旅になってしまいました。
台鉄は幅の広い車椅子に対応できる設備を検討すべきで、車椅子の方も次回から乗車前に自分の車椅子のサイズを台鉄側に伝える事で、楽しく有意義な旅行が残念な結果に終わらなくて済む事でしょう。
(情報: 華視
確かにトイレの前で1時間は嫌ですね・・・。台鉄の切符の予約受付けマニュアルに、“車椅子の席のチケットを購入されるお客様には車椅子のサイズを尋ねること。”と言う項目を付け加えるべきですよね。確かにどのような大きさの車椅子にでも対応できるような設備を設けることができるのがベストですが、直には対応できないと思うので、せめてチケット購入の際に、「大きすぎる車椅子はスペースがないのでトイレの前になってしまいますがよろしいでしょうか」と尋ねていたら、劉さんもそこで乗車するかしないかも決めることが出来、嫌な思いをすることも無かったんでしょうね。色んなお客様がいるので、全てのお客様が気持ちよく列車を利用できるよう台鉄さんも頑張って欲しいですね。

(担当特派員:TOP8号)
本日もクリックお願いします!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード