独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2010年6月17日

台北街中で「中西薬局」と言うのをみつけ、中西さんと言う日本人がやってる薬局??と思いましたが、そうではなく、中=中薬(漢方)と西=西薬(合成薬(西洋医学の治療薬))と言う意味で、漢方も合成薬もどちらも取扱のある薬局と言う意味だそう。決して中西さんが開いている薬局ではございませんのでお間違えなく。(ってこんな間違いをするのは8号だけ!?)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨       26~32度
台中 曇り         27~32度
高雄 曇り/晴れ     28~34度
花蓮 曇り/晴れ     27~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3445NTD
1NTD→2.812JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2010.06.14発表)03,07,15,16,24,33/第二区ナンバー03
大楽透(2010.06.15発表)02,04,17,20,27,44/特別ナンバー26
ロトの購入方法など詳しくはこちら
    
<今日のニュース>
「峨「嵋」山偏はいらない! 道路標識50年間間違えて表示」
台北市峨嵋街、道路標識や駐車場には嵋という山偏のある嵋が書かれています。この字を使われて数十年、今になってこの字は間違えていることが分り、本当は山偏のない字が正しいことが分りました。全部の表記を直すにはたくさんの公金がかかるだけでなく、大工事をしなければなりません。50年前に作った道路標識。50年間ずっと間違えたままでした。
民衆:「私は知っています。確か私の記憶では峨眉の嵋は山偏に眉です。」
民衆:「峨眉街・・・の眉は女偏に眉と書きます。」
みんな言うことがまちまちです。ところでどの字が正しいのでしょうか?台北市民政局は次のように述べています。1960年の時、峨眉街の眉は「眉」の字を使用していて、山偏はありませんでした。下半期に台北市は全面番地調査をし、「峨嵋」を「峨眉」の字に戻します。この大工事、使う費用は少なくないでしょう。
(情報:TVBS
もう50年も山偏の字を間違えて使っていたのでしたら、きっともう山偏のある字で皆に定着していると思うので、わざわざ大金をかけて標識を直すより、地名の漢字を山偏のある「嵋」に変えてしまった方がいいと思うのですが・・・。正式な書類(身分証明など?)の際に表記されるこの住所の字は「眉」と言う字を使用しているのでしょうか??もし使用していたなら山偏のある字に変えてしまうと色々ややこしいのでしょうかね。

「電話会社通知なし 優待期間が終わると多額の料金を請求」
携帯の契約や優待期間が終わるとき、電話会社からの通知をもらったことは有りますか?消基会は昨日記者会見を開き、電話会社は故意に消費者にこれらの通知をしておらず、優待期間の期限が切れると、消費者に1~3ヶ月分多い金額を請求していると発表しました。
基会の調査によると、亞太電信のみが通知を行なっており、その他の電話会社は契約や優待期間の終わりの通知をしておらず、自動取消されています。消基会は今の所この電話会社のやり方に対しなにも対策を取ることができません。消費者は契約内容をしっかり把握し、電話会社は期限の終わりを通知すべきです。と述べています。
(情報:民視新聞
 8号も携帯の基本料金が安くなる優待のあるプランで携帯を2年契約しました。しかし・・・。優待期間は18ヶ月だけで、残り半年は優待期間の2倍の基本料金を払わされるはめに・・・。最初に契約した際にこの説明を聞き逃したのかもしれませんが、聞いていませんでした。優待期間が切れる2ヶ月くらい前に一応請求書に優待期間の有効期限が切れます的な文章が小さく表記されていて、それで初めて2年間優待があるわけではないことに気づきました。携帯の契約は落とし穴だらけなので、本当に要注意です。

(担当特派員:TOP8号)

本日もクリックお願いします!

コメント
Re: 記事は違うのですが…
> こんにちは、スタッフZです。ご無沙汰しております。
> 2009年の「醇品雅集」さんの記事ですが、住所移転されているので、お知らせします。
> ------------------------------
> 醇品雅集 新住所)台北市信義路二段114巷1-1號1樓
> ------------------------------
> 以前の記事にはコメント、TBができなかったので、こちらにご連絡させていただきます。

スタッフZ様

住所変更のご連絡ありがとうございます。
早速ブログの住所訂正させていただきます。
2010/06/18(金) 12:51 | URL | Top-Taiwan #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード