独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

香宜徳国料理(GERMAN CUISINE)

実は以前からソーセージが食べたくなったら行く店として小さな巷で有名な店。この店に行く時の合言葉「ドイツ行ちゃう?」

外観です 看板です これランチの案内ね
飲み屋街林森北路エリアのはずれにあるこのドイツ料理のお店のお隣はラブホテル。タクシーで移動するとどうしてもこのラブホテルを目印に行ってしまうのでまるでラブホテルに行くかのような感じなんだが気にしない。

一階はこんな感じ バーカウンターもあり
すでに3回目ぐらいの訪問だったんだが今回はおや??って事がてんこ盛りだったのでもしかするといい時と悪い時の差が激しいかもしれないからその辺の天国と地獄的な事も含めてアドバイスしましょう。今回実は17:00頃来たんですよ。我らがアイドル羅志祥のコンサート流れで。やってるかな?って思ってたんだけど2号が電話で17時でもやってる?って聞いたら大丈夫って言われたから来たら・・・・やってたけど色々問題が発生。まず左の写真で見える一番右側の席に座ろうとした我らにおじさん「予約席」。はい??その客の予約何時なの??って思ったけど気にせず他の席に。ちなみに我々到着した時おじさん休憩中だから。

ドイツと言えばビール
喉カラカラ&腹ペコな我ら。まずはビールで乾杯。ドイツと言えばビールですねぇ。色々有るけど黒ビールがいまいち苦手なTOPレンジャーズは迷わす白をチョイス。この注ぎ方絶妙でしょ。なのにもかかわらず2号「こんなに泡いらないから次から少しにして!」まったく。身体の隅々までもったいないお化けが乗り移っているのでしょう。一番うまそうじゃん。うるさいなーと言っておいたが何の効き目もないだろう。だっていつも言ってるけど毎回同じ事を繰り返すから(笑)。しかしここで乾杯後再び事件発生。注文すると・・・・とりあえず今何も出せないっていうじゃん。なんで??シェフ来てないんだって!アリエナイザー。店は17:00からで間違いないらしい。特別に開けてもらったなら仕方ないけど通常営業にも関わらずシェフ不在。アンハッピーアワー?

まずはパン
わしらは召使か!とりあえずパンだけ(涙)でもムシャムシャ食べる。このパンおいしー。あっためてあってフワフワなんだよ。その時の女帝2号の叫び。「冷蔵庫の中にハムとかチーズとかあるでしょ?それ切ってくるだけでいいからもってきて」。おじさん「できません」。2号「あんたオーナーじゃないの?」。おじさん「・・・・・・」。2号「あたしやるけど?」。おじさん「・・・・・・」。この人も都合が悪い事は聞こえなくなるらしい。無視で会話終了。

ソーセージ盛り合わせ コルドンブルーのなんたらこうたら 焼きヌードル
45分ほど待つとシェフが飛び込んできた。まったく怒られているようなそぶりなし。従業員だって来ていない。きっとおじさんがうちらに適当な事を言って17:00オープンだったんだろう。おじさんいるから開いてるよって回答だったのではないだろうか?営業してますか?って聞いたのか?2号!えっ、聞いてないけど・・・お前も悪い。

やっとシェフが来たからさーハム盛り合わせ、チーズ盛り合わせ、サラダ!っていう前菜軍団持ってきてってお願いしたらどうやら来た人はホットミール担当のシェフ。ってことでなぜかメイン級の重いものが有無を言わさずドカンと出てきた。腹ペコTOPレンジャーズむしゃぶりつく。左からソーセージの盛り合わせ、コルドンブルーのチキンカツ的なもの、焼きヌードルって書いてあったような気がするグラタンの中にパスタ。

あまりにも一気にガっつき、腹ペコだった我らはパンを2個ぐらい食っちまっていた+ビールで早くも胃袋撃沈寸前。でも食べたい。

生ハム盛り合わせ ガーデンサラダ
いまさらジロ―な前菜軍団。生ハムはお持ち帰り決定。全然食えんかったぁ。しかし、冷菜担当ってどんな状態なの??あの店でバンビーノみたいに担当が分かれているとは思えないんだが・・・・

チーズフォンズ ドイツでフォンデュ
最終的には後悔に近い存在だったチーズフォンデュ。よーく考えてみたら生まれて初めて系?もうちょっと塩味の強いチーズの味を想像していたら何かブルーチーズっぽいいわゆるThe王道チーズ見たいな味がしてちょっとげんなり。ただ、苦しかった腹の消化促進作用はしてくれたみたいでなんか逆に良かったかも??

オニオンパイ
これは今回食ってないんだが写真あり(前回行った時に撮影、ブログにアップしようと思ってたんだけどすべての写真が妖気漂うブレブレ写真だったからアップしなかったんだよね。ブログ見ながら気持ち悪くなるのもなんでしょ?)。今回は営業時間前にも関わらず売り切れとおじさんに言われた。

<基本データ>
住所:台北市新生北路一段116~118号
(MRT中山駅から徒歩15分ぐらいかな?)
TEL:02-2531-3815
営業時間:11:30-14:00,17:30-23:00(17:00スタートじゃないじゃん元々。なんだよ2号!しかしシェフが来たのは17:45。いずれにしてもありえん)

<コーディネーターのちょっとひと言>
今まではとってもサービスが良くておいしいディナーを頂ける素敵な店だったんだけど、今回のおじさん&女子的男子な従業員の方の勝手に皿下げちゃうサービス&ゆっくりもってこいって言ってんのに確認なしでドンドン持ってくるサービスに若干ハンギレだが本来はこうじゃない。あの日本人女子のスタッフの方はお休み?っていうか前回行った時もお休みだったんだけど・・・おばさん&日本人女子の組み合わせのサービスならばGOODだと思うが、おじさん大丈夫かな?ハウスワインボトルで欲しいって言ったらそれはグラスでしか出せません。OK。じゃあ一番安いワイン持ってきて→持ち切れないほどの5本のワイン。これ全部一緒なの値段?いや違う・・・・。だから1本でいいって言ってるのに(笑)。ちなみにですが最後会計する時のも最初に座りたいって言った席開いてたんですけど・・・。最後の支払いの時に急におじさん「あれ?あなた17:00に予約した2号さん??」って質問。おじさんにとってはあの席に座るはずだった予約した人は我々だったのかもしれない。そして最後まで一元客だと思われていたらしい。ってかさ、最初に何回も言ったけど?更にシェフがいないって段階で17:00に予約OKって言ったくせになんでシェフがいないわけ??って2号ブチ切れてたけど・・・そっか都合悪い事は聞こえないシステムだった(笑)。とにかく食べ物はほんとおいしい。今回は色々イレギュラーがあったけどメニューも日本語あり、日本人のスタッフの方がいればなお楽ちん。まあまた行くけどね。ちなみにこの日の会計ですが、パイ以外の物にビール8杯+白ワインボトルで1本で5800NTDぐらいだったかな?まあ台北ではちょっと値が張る方かもしれないけどその分おいしいので文句はないでしょう(2号以外→この方はどこでも言うので論外ですが)

お薦め度★★★★★(ソーセージうまいよ!ハム盛り合わせの塩分はビールにピッタリ。酒と飯を楽しむにはもってこいです)
本場度★★★★★(想像だけど外人が来てるってことはそうでしょ?ちなみにうちらも外人。1号の言う外人=欧米人)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード