FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

蘇澳冷泉

以前から幾度となく行くチャンスがあったにも関わらず、毎回未遂に終わっていたため上陸できていなかった場所。それがここ「蘇澳冷泉」。神の思し召しによりついに上陸を果たしたため早速ブログアップ。しかし・・・・もう夏は終わりを告げそうですが(笑)。まあまだ全然暑いから行っても問題はなしってことで。

世界三大 冷泉の一つなんです
誰がこういう世界三大とか四大とか決める権利をもっているののか?は、よくわかりませんが、ここはとりあえず世界三大冷泉(たぶん3つしかないんだと思う)の一つ。残り二か所はどこか?ですよね。ここ以外にはイタリアのシシリー島、中国の黒龍江省にあるらしいですよ。

こちらで入場料を買い 早速行ってみましょ
世界三大なんていうからすんごい格式高そうなのに・・・見た目はただの公園と一緒じゃん(笑)。とりあえず入り口で入場券を買って中へGO

この下に冷泉があるらしい
入ってすぐの場所にこんな風に屋根みたいなものがあるところがある。その下が大衆池という名の大浴場。

この川のようなところが
こちらです。なんだか温泉という感じではありません。

冷泉で上が更衣室 すごい透明感でしょ?
どっかの川に勝手に入ってる感がかなり高い。ここでは水着で皆さん一緒に冷泉入浴を楽しむシステムとなっておりますので水着は忘れないように!

奥にも
この大衆池

もう一個ある
奥にも更にもう一個あり。

水着忘れの場合はこちらで購入OK
水着忘れの場合はこちらの店で水着売ってますので買ってください。ただし、この手の場所で売っている水着とんでもなくダサダサなので一回ポッキリなつもりで買うしかない。いつも思うんだが台湾で売っている水着ってどーしてダサいんだろう?なんかチャリンコ選手が履いているスパッツみたいなやつばかり。更に色は地味。ほぼ黒になんか意味不明なラインが入っているみたいな・・・。まあ自分的にin台湾で水着買うことはないからいいけどみんなだって買うならいいものの方がいいよね?

更に奥に行くと・・・
実はこの温泉の水は飲めるって話だったから、みんなが使ってるところの水飲むの?って聞いたらさすがにそれは違うらしい「汚いから飲めないでしょ」って言われた。そう言えばそうだな(笑)。飲める用の温泉はこの大衆池の更に奥にあるってことで行ってみた。

これ飲めないよ
いきなり目に飛び込んできたのはこんなカメ。ここから出てるの飲めるかと思ったら

水が湧き出していて コップに入れると飲める
そうじゃなかった。横の水道から出せって。じゃあそのカメは何に使ってるんだ?って聞いたら手洗うのに使ってるって。日本的に考えると神社とかにある水ってこんな感じだからついこっちが飲むようだと思ってしまっていたが水道から出る方だって。なんかあやしい。しかし飲んだらしっかり水とは違うものだったよ。微炭酸。で、飲んだ時に口当たりが大変まろやかです。

こんな商品もある
で、この水を使った「ラムネ」がこちらの名物です。ただしこの冷泉の水だけで作ったわけではなく炭酸を足しているのであまり意味ないような??1本25NTD。

最後にこちらの温泉の効能についてご説明いたしましょう。
泉質は炭酸泉。効能は胃腸病、胃酸過多、膀胱結石、各種慢性肥満症、腰や背中の痛み、痛風、美肌、慢性肺炎、糖尿病、免疫力の増加、腎結石、皮膚病などに効果があります。こんないろんなものに効果のある素晴らしい泉質だってことですね(笑)。温泉は無色ですが鉄分を含んでいるため、よく見ると少し赤みがあります。温度は約22-24℃。冷泉っていう響きから入ったら冷たいんじゃないか?って印象だと思うんですが、入った時は実際ヒヤッと感じるけど、入っちゃうと中はなんだかぬるい感じで冷たいとか寒いって感覚あまりなんですよ。中からも泡が出てくるんでそれもあってあまり寒さは感じない。

<基本データ>
住所 宜蘭県蘇澳鎮冷泉路6-4号(台湾鉄路蘇澳駅から歩いて3分。駅目の前にあるセブンイレブンの裏)
TEL 03-996-0645
開放時間 9:00~19:00(11月~4月)、~20:00(5月~10月)
入場料 写真の大浴場利用の場合の料金は一人70NTD(120センチ以下の子供、65歳以上のお年寄り40NTD)、湯屋という個室風呂もあるようですが一人200NTD~みたい。これ水着忘れた場合は買うよりこっちで入った方が安いね。

アクセスについてはもう少しこの場で詳しく説明。台北からここまで移動する場合は方法としては2つ。列車を利用するかバスを利用するか。一番便利なのはバス。台北から直接この蘇澳まではバスは出てないんだけど、途中の羅東という駅まですごい頻繁にバス出てる(30分に1本は出てる)。で、この羅東に到着後、この蘇澳行き無料バスに乗るって方法がベスト。
運行バス会社はこちら「葛瑪蘭汽車客運」
●台北-羅東-蘇澳 料金:片道135NTD/ 往復243NTD
*羅東站から蘇澳站までは無料

●所要時間:約1時間20分(台北-羅東)+30分(羅東-蘇澳)
台北-羅東
台北站発時刻表はこちらをご覧ください(中国語サイトです)

羅東-蘇澳
無料シャトルバスは、1日9本。
羅東発 6:00/7:00/8:10/ 10:10/13:30/14:30/16:10/17:50/19:00
蘇澳発 6:30/7:30/8:40/ 10:40/14:00/15:00/16:40/18:20/19:30

羅東-台北
羅東站発時刻表はこちらをご覧ください(中国語サイトです)

バスにした方がいいよと行っても列車を利用したいという人もいらっしゃいますので料金的なものだけお伝えしましょう。列車の時刻は台鉄のサイト使ってもらわないと調べられないんで。台北駅から直接この蘇澳駅まで行く場合、基本ドンコウ利用になっちゃいます。特急とかも走ってますが停まる列車すごい少ない。なのでやはり列車の場合も羅東駅まで行って、各駅停車に乗り換えか、さっき案内した無料シャトルバスに乗り換えがベストです。列車の場合の料金ですはドンコウで全力移動の場合所要約2時間半、料金174NTD。特急利用の場合は自強号利用で所要約1時間半、料金271NTDです。時刻表のチェック方法はこちらにてご確認を

<コーディネーターのちょっとひと言>
よくわからないけど世界三大とかついていて台湾にしかないわけだから当然ネタとしては貴重な場所であることは確かですね。昔はここまで行くのにすごい時間かかったからなかなかいけなかったけど今や台北から車で行っても2時間ぐらいですから気軽に行けるロケ地です。最近北東部の開発が結構進んでいて、台北からの日帰り観光地としても注目されているので、この冷泉だけでなく、付近の礁渓温泉や、宜蘭、サーフィンのポイントとして昔から人気の密月湾(ハネムーンベイ)なども一緒に紹介することでバリエーションUPも可能。本当は去年ぐらいからアクセス良くなってましたがいろんな施設なども含め、最近どんどん増えてきてる感じ。今が旬かも?

お薦め度★★★★★
(とりあえずそんじょそこらにない温泉ですからね。ただ泥温泉とかなら更にネタとしていいと思うんだけど泥はないのかね?)
地元の人利用度★★★★★
(なんか地元の人はタダで利用可能みたいな特典があるらしく、みんな健康の為に実際入浴している。ってことは本気で体にいいってことだろう)

(担当特派員:TOP1号)

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード