FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2006年7月14日

今回の台風4号は台北に直撃したにもかかわらず、少し強い風と雨があっただけであっけなく終わってしまいそうで、ちょっと拍子抜けです。しかし中南部では豪雨が続いているようですのであと数日は油断はできません。
   
お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨   27~30度
台中 雨   27~30度
高雄 雨   28~30度
花蓮 雨   26~30度
        
レートYahoo台湾調べ)
10000JPY=2807NTD
1NTD=3.56JPY
   
台湾ロト【大楽透】公益彩券HP調べ)
大楽透(2006.7.13発表)06,16,24,34,42,43/特別ナンバー23
楽透彩(2006.7.12発表)05,08,20,21,22,23/特別ナンバー01
ロトの購入方法など詳しくはこちら
  
<今日のニュース>
「台湾新幹線 開通前に値上がり」
まだ開通となっていない台湾新幹線ですが、すでにチケットの値段が値上げされたようです。新価格は、平均で前価格の5.67%高くなっています。
台湾高鉄公共関係処によると、以前の価格は9年前の物価を元に設定されており、今回の価格は9年前~今年7月の物価変動を基準に定められたとの事。
しかし値上げとなっても国内線飛行機と比べて半分ほどの価格であり、新幹線の優位は変わらぬまま。所要時間も飛行機に比べ、新幹線の方が早いと言われており、台中―台北の飛行機などは閉鎖の危機にあるようです。
(情報:聨合新聞網
確かに空港までの移動や手続き時間等を考えると、飛行機より新幹線の方が早く、価格の安いとあれば多くの人が新幹線に乗り換えるでしょう。国内線のプロペラ機が怖いという人もいますし、本当に国内線飛行機はピンチかもしれません。
 
「台風4号(アジア名:ビリス)の影響を受けた豪雨には明日、あさってまで警戒が必要」
昨晩1:30ごろ北部淡水から台湾を抜けていった台風4号(アジア名:ビリス)ですが、台風が通過した後も局地的な豪雨をもたらす可能性があると中央気象局は注意を呼びかけています。昨晩22時ごろ東部宜蘭から上陸し、いよいよ雨、風ともに更に強まるか?と警戒されていましたが、台風の中心が分散していた為、北部はほとんど被害がない状態でしたが、特に南部に激しい雨をもたらしました。現在も南部、東部、中部の一部では激しい雨が降っているため、2日間は警戒が必要です。
(情報:中時電子報
本日の交通機関情報ですが、国際線はすでに欠航が決まっていた便(エバー航空の中正ー高雄便など)を除き遅延などが発生する可能性は高いものの運行(空港は問題なし)。国内線は14時までのフライトが欠航となっていますが14時以降徐々に運行を開始する予定(離島線は除く)、鉄道は情況を見ながらの運行状態ですが運行中。西部幹線(台北ー対中ー高雄)については正常運行していますのでご心配なく。高速道路などの主要道路も通行止めなどはありませんが、台中ー花蓮を結ぶ東西横貫道路は途中落石などがあるようで通行止め区間あり(この道路は台風が来たら必ずこうなると思っていたほうが無難です)。その他ライフラインは夜中に宜蘭の一部地域で停電などが発生したようですが現在は問題ありません。台風の気象状況に関する詳細はこちら)もあわせてご確認下さい 
      
(担当特派員:TOP3号)
    

本日もクリックお願いします!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード