独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

金吉利

お香って盲点だった・・・・。この前お香を売ってる店に行きたいって言われて初めて<そー言えば10年以上台湾にいるのに一度も行ったことがない>って事に気づく。で、探したら行こうと思っていた店のすぐ近くミラクル。早速行ってみた。
1_20170501155708dd9.jpg
こういうお店も迪化街エリアにあるらしい。さすが迪化街だなと。

2_20170501155709da4.jpg 3_20170501155711d95.jpg 4_20170501155712904.jpg
お店は歩道に面したオープンエアーな感じです笑。

5_20170501155714ce7.jpg 6_20170501155735913.jpg 7_2017050115573652d.jpg
お香って先行みたいなものだとばっかり思ってたらいろんな形のがあるんだなと。で、このまま匂いかいでも全くわからない訳じゃないですか、一体どうやってにおいを確認して買うんだろう?って思ってたら全部ちゃんと火をつけてにおいを確認させてくれるサービス。すげー太っ腹。

<基本データ>
住所:台北市延平北路二段170號
(MRT大橋頭駅から徒歩10分ぐらいじゃないかなと)
TEL:02-2553-4008
営業時間:10:00~21:00(日曜のみ13:00頃~21:00らしい)

<コーディネーターのちょっとひと言>
色んな形のお香を売ってた。蚊取り線香みたいなグルグルバージョンとかもあったし、お香の世界は幅広いなという事をを知る。太っ腹販売方法なので何でもつけてにおいを確認させてくれるのはありがたいんだが、ルー大柴ばりな中途半端な日本語と英語がちりばめられた勢いトークで来るので正直何を言っているのかよくわからない事も多々あるので(笑)出来る限り興奮しないで落ち着いて中国語で話してもらうように心をお土かせる方向に持っていかないとならない。とにかくなんだか熱い笑。日本でお香いくらぐらいで売ってるのか全然わからないんだけど、写真の三角形のやつの値段は600gでいくらって表示。600gって相当なボリュームだった(間違いなく100個はあると思う)んだけど、半分とかでも買えるから300gでお買い上げも可能らしい。真ん中の写真のやつは台湾のお香みたいで半分なら700円位。50個ぐらいでこの金額ってかなり安いっていう話を聞いた。なにこれ?商売のにおいもしてきたかも?笑

お薦め度★★★★(お香が好きな人にとってはビックリするぐらい値段安いらしい)。
説明がわからない度★★★★★(なんかとっても中途半端な日本語と英語で会話してくるのでわかりにくい。お願いだからゆっくりと全力中国語で話してくれ笑)

(担当特派員:TOP1号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

2017年5月19日

よくお昼ご飯を買いにいくエリアがあるのですが、冬に入る前、フレッシュフルーツで作ってくれるおいしい炭酸ジュース屋さんを見つけて、結構気に入っていたのですが、その後季節は冬になり、炭酸気分ではなくなり、その店の前を通ってもいつも閑古鳥状態でちょっと心配していました。そのエリアも最近は足が遠のいており、先日久々通ってみたら、案の定違う店に・・・・・・。季節も夏に変わり、あともう少しがんばれていれば状況は変わっていたのにと思うと、切ない気持ちになりますが、そのほかも改装中のお店も多々あって、やっぱり台湾のお店の移り変わりは激しいのだなと実感した次第です。商売は難しいですね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 26~28度
台中 曇り 28~30度
高雄 曇り/雨 28~29度
花蓮 曇り/雨 25~26度
週末のお天気→台北は23~30℃、台中は25~31℃、高雄は26~31℃、花蓮は23~30℃で気温は推移との予報がでています。各地、時折雨が降るかもしれませんが日曜は花蓮以外、晴れ間がみられるでしょう。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2631NTD
1NTD→3.648JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.5.18発表)/01,04,15,17,30,32/第二区ナンバー03
大楽透(2017.5.16発表)/05,06,07,14,29,46 /特別ナンバー24
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北市政府がガイド おしゃれな市場巡り」
台北市は近年市場改造計画を実行しており、市場巡りがおしゃれなものに変わるかもしれません。来月、2階建てバスでは3つの市場を巡るコースを実行予定となっており、その中で食べ歩き行程のひとつとして、伝統市場の美食街へ立ち寄り、滷肉飯を食してもらいたいとしています。台北市政府は18日、投票により最も優れた人気の滷肉飯を選出、天下一品屋台の称号を授けました。
濃厚なタレのいい香りが鼻を突き抜ける滷肉飯。台北伝統市場節において、天下一品の屋台を選出し、台湾で最も代表的な小吃である滷肉飯の戦いが繰り広げられました。東門市場の東門城滷肉飯では毎日8時間もの時間をかけて煮込み、一杯25元の価格で食べることができ、値段以上の価値があると評されました。西湖市場の伝統的な魯肉飯は瓜の漬物が添えられており、その独特の風味は魅力的で見事選出されました。
伝統市場を観光スポットにするために、台湾味のものの他にも創意性のあるものを加えていっています。華山市場のフランス菓子店ではカヌレやマドレーヌなどを販売し、市場へ新しい風を吹き込んでいます。台北市政府は一度にこの栄誉を得た3店の滷肉飯を食べることが出来るよう、食べ歩き旅行客へ向け、旅遊路線に3つの市場を組み込む計画を行なっています。

新富、永楽市場では歴史文化を経験できたり、南門市場では多くの多様化した商店をみることができ、市場巡りの行程はとても熱いものとなるでしょう。この路線は6月に運行する予定と成っており、市場巡りがおしゃれなものに変わるかも知れません。
(情報:華視
2017年の台北伝統市場節で金賞を受賞したのはこちらの3店舗のようです。
西湖市場-兩丿嘉義雞肉飯 【傳統滷肉飯】
東門市場-東門城滷肉飯 【東門城滷肉飯】
安東市場-馬師原創料理 【日式原創滷肉飯】
どこも知らなかったお店ばかり。行ってみなければ!
(担当特派員:TOPOK号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード