独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

HOK House of Kuo

最近なんだか熱い街的な存在になりつつある士林駅付近のオシャレカフェをご紹介
1_20170404170510e99.jpg 2_20170404170512625.jpg 4_20170404170514299.jpg
郭元益というパイナップルケーキが有名な老舗お菓子店が経営するカフェなんですが、素晴らしいアイディアの商品を提供してる。何度か誰が取材に行っているはずだけど、誰もアップしてなかったみたいだから遅ればせながら今頃アップ。実は行く前もっと広いと勝手に想像してたんだけど、ついてみて随分とこじんまりしててちょっとビックリ。それとこれまた勝手にカフェは郭元益のビルの1Fとかだろうって勝手に思って行っちゃってたから実は到着した時に通り過ぎてしまってどこだが一瞬ドライバーと迷子になってしまったぐらい目立たない笑。スルー注意報発令。ちなみにロゴを見た時に経営者にDAIGOさんが絡んでいるのか!?って頭をよぎるようなネーミング笑

3_20170404170513cca.jpg 5_2017040417051608e.jpg
内装もかなりオシャレな雰囲気にしてるなと。そしてオリジナルグッズなどがこんなに一杯販売されている。なんでこんなひっそり営業しているんだろう?って思う程すべてのレベルは高い。そうだ、見てないんだけど二階もある。

6_20170404170532370.jpg
このスイーツがお店一押し全部盛りセット。これ出されたら結構上がるよなと。全部で25種類のスイーツがセットになってて単品だとNTD720。ドリンク付きセットにすると人数によって値段が変わり一人ならNTD780(その後四人まででNTD840 NTD900 NTD960って値段が変わってく(この料金にはNTD100のドリンク代含まれてる)で食べれます。 

7_20170404170533336.jpg
8_20170404170535dcd.jpg 9_20170404170536a67.jpg 10_2017040417053837e.jpg
何とも親切なすべて商品の説明&断面写真という編集さん達が喜ぶ写真が掲載された親切メンニューも用意されています。残念ながら日本語はないけど、英語で十分理解出来るでしょう。しかしお店は親切なのにFC2は不親切。謎のイヂワル写真ひっくり返りの刑。お店の主力スイーツであるパイナップルケーキも二種類エントリーしてます。70%と100%の違いは70%の方が甘さを出すために冬瓜プラスしている、100%は全力パイパップルでむしろ全力の方が酸味がアップって事になる。やっぱり一人じゃチョット食べきれないと思うから四人ぐらいでじゃんけんしながら食べるのが宜しいかと。楽しくおいしくお召し上がりいただけるスイーツとなっておりやす。

<基本データ>
住所:台北市士林區文林路526號
(MRT士林駅から徒歩約5分)
TEL:02-2833-8377
営業時間:8:00~21:00
↑朝8時~営業開始なんてすばらしすぎる。

<コーディネーターのちょっとひと言>
この前紹介した火鍋屋「寛巷子」も、以前紹介したマンゴーかき氷の店「GOMAN」もみんな士林駅。夜市も徒歩圏内だし、故宮に行くならこの駅がゲートウェイだしって事で今後このエリアをひそかなグルメスポットとして推してみようと思い始めてる(←すでに宣言したから先にパクリ禁止笑)。このカフェはもう一年半ぐらい前からあったと思うので今さらなんだけど、洋風スイーツも入るが、台湾の伝統的なスイーツもタプリ。で、何故かおにぎりもタプリなんだけど甘いモノばっかりだと飽きちゃうだろうという配慮でしょうね。ワンプレートアフタヌーンティ的な感じで食べやすいし、何よりビジュアルがよいのでインスタネタとしてもお薦めですな。

お薦め度★★★★★(一つ一つにちゃんと味の変化があるのでどれもおいしく食べれる。むしろ全部一口ずつ食べたい感じかと)。
フォトジェニック度★★★★★(食べ物だけでなくお店の作りもいい感じなのでインスタグラマーさんにはしびれる店でしょう)

(担当特派員:TOP1号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

2017年5月5日

今朝MRT文湖線に乗って、会社に向う途中に、列車が松山空港駅で異常長い時間で止まっていました。5分以上ずーっと列車が動かない状態で、これはおかしいなと思った瞬間、やっと「ただいまシステムのトラブルが発生して、しばらく停車します。お急ぎの方にご迷惑をかけして、誠に申し訳ございません」ってというアナウンスが入りました。てか、アナウンスが入る時間はちょっと遅すぎません?何か台湾の交通機関とか、こういう急なトラブルの対応がやっぱり他の国より遅い気がします。そして、文湖線に半年近く乗り続けて以来、こういう状態にもう3回遭遇したことあり、正直ちょっと頻度が高すぎと思います。会社に来たら、今朝文湖線の軌道が原因不明の煙が出たので、全線一時停車状態になったっていうことがネットニュースにもなったらしいです。煙って何?どっか燃えたとか?こわいこわい。これから文湖線乗るのちょっと抵抗かるかも..笑

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨/晴れ24~30度
台中 曇り25~31度
高雄 曇り26~31度
花蓮 雨/晴れ24~30度
週末のお天気→今週末は弱い高気圧の影響で、台湾各地の気温が少し下がり、北部と東北部は曇り時々雨で、中部と南部は曇りの予想です。台北と花蓮の気温は22~29度の間で、台中と高雄は平均気温は23~31度前後の予報です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2594NTD
1NTD→3.698JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.5.4発表)/04,09,13,14,19,37/第二区ナンバー02
大楽透(2017.5.2発表)/14,23,24,27,36,39 /特別ナンバー13
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「グリーン博覧会でとうもろこし狩り体験 無料香港旅行ゲットするチャンスも」
「一日農家」の楽しさを体験したくありませんか?2017年宜蘭のグリーン博覧会にて7日(今週日曜)に「一緒に汗をかかせ、とうもろこし狩りしよう」という農作体験イベントが開催されます。生態緑舟入園券、あるいはグリーン博覧会フリーパスの半券で申し込み、その場でイベントに参加することができます。しかし50名までを限定します。されに2名の無料2泊3日チャイナエアライン香港旅行をゲットするチャンスもできます。
今回の宜蘭グリーン博覧会はより多くの市民に農作の楽しさを体験してもらうように、いろんな農作体験イベントを企画しました。今回特別に無料で「大地芸術区」を開放し、主催機関はイベントの前からずっとメンテナンス活動を行い、現在はもはや生きている土地の上佇むアートギャラリーのようです。
その中、とうもろこし畑で作られた緑野迷蹤で栽培されたとうもろこしはもう収穫できる状態で、主催機関は今週に日曜日に「一緒に汗をかかせ とうもろこし狩りをしよう」というイベントを開催し、農作の達人を招き、一般市民にとうもろこし収穫の仕方を教わり、農作の楽しさを体験してもらいます。
農園風景と農作の楽しさを一般市民に楽しんでもらう以外、5/3午前中開園以来、生態緑舟入園券、あるいはグリーン博覧会フリーパス(前売り券や早割り券も含まれている)などを購入し生態緑舟園区に入園すれば、第18,000名入園のお客様に2名の2泊3日チャイナエアライン香港旅行を無料でゲットし、直ちに旅行プランを立てることが出来ます。
情報:中國時報
葡萄狩りとか、イチゴ狩りとかよく聞くけど、とうもろこし狩りはあんまり聞いたことないから何だか新鮮。現在人の大半はあんまり農体験を経験したことない人が大部分で、こういう農体験のチャンスを設けれくれるとやっぱり嬉しいですね。たまにこういうイベントに参加して、汗を流すのもいい経験かも。
(担当特派員:TOP19号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード