2017年05月01日
2017年5月1日
 

今日から五月。今年もすでに三分の一が過ぎ去ったと言う事実に愕然。つい先日旧正月が終わったばかりのような気がするのに。。。
日本のゴールデンウィークまた中国も5.1の連休ということもあり、台北の街はいつも以上に観光客で大賑わい。今朝の出勤時も台北駅付近でスーツケースを持っている観光客と思われる方たちとたくさんすれ違いました。1号も朝から永康街で沢山の日本人を見かけたそうです。
この時期にご旅行で、お目当てのカフェ、やレストラン、spaなどを楽しみにされている方は、事前に必ず予約をされることをお薦めいたします。限られた時間内で色々満喫するには、事前の情報収集と計画が欠かせませんね。幸いお天気も比較的安定しているようですので、どうぞ楽しい連休を満喫してください。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨20~31度
台中 曇り20~31度
高雄 曇り24~31度
花蓮 曇り/雨21~28度
今週のお天気→今朝の天気予報では今週より台湾全土30℃を超す初夏に突入と報道されました。確かに今朝の日差しは日傘が必要なくらいの眩しさでしたが、午後からはにわか雨の予報が出ており、今週北部一帯は午後からにわか雨が降る確率が高い一週間となりそうです。中部は火曜日と金曜日ににわか雨の予報がでていますが、その他の日はくもり、南部は木曜までは曇りで金曜日には晴れるでしょう。東部は今週連日曇り、または雨の予報がでています。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2630NTD
1NTD→3.649JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.4.27発表)/04,06,11,18,24,26/第二区ナンバ-04
大楽透(2017.4.28発表)/01,03,19,31,32,42/特別ナンバ-43
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「5月1日より普通運転免許の路上試験が必須に」
5月1日より「普通小型車」(普通自動車)免許収得時、もともとの筆記試験と試験場内にての模擬道路試験に加え、路上での実技試験が必須となります。

公路総局によると5月1日より、全面的に小型普通謝の免許収得時に試験場外の一般路上での試験を強制実施することを発表しました。一般の免許収得スクールの日程は小型普通免許の収得は5週間の日程で設定されている為、最初の試験生が路上試験を受けるのは6月初旬になる見込みです。

公路総局によると、四月末までに小型車の免許収得に申し込んだ人については旧制度が採用され、筆記試験と試験場内での道路試験のみとされ、5月1日以降に開始されるクラスより免許収得時に筆記試験と試験場内道路試験をパスした後、一般道路路上試験が追加されます。

一般道路路上試験は昨年の三月より希望者には実施されており、いままですでに一万77人が受けており、6605人が合格しており、合格率は65.5%でした。
公路総局の統計によると、昨年一般道路路上試験に参加したドライバーの平均違反回数は0.0063回で、一般のドライバーの0.162回に比べ61%違反率が低いとしています。

公路総局は一般路上試験の開始によって、ドライバーには免許収得時より、運転時の安全を常に心がけ、正しい交通ルールを守る習慣を身につけてほしいとコメントしました。

 (情報:中央社
いままで台湾に路上実技試験がなかったことにとにかくビックリ!! そう言えば日本の「練習中」という車をみかけたことがない。とすると台湾の若葉マークドライバーは免許をとってから初めてこのバスとバイクが交差する過酷な路上へと放り出される訳ですね。いままで台湾で事故が多いのはバイクが多いからだとおもっていましたが、未熟ドライバーが多々いることも原因の一つなのでは?加えて台湾には若葉マークもシルバーマークもありません。シルバーはともかく、路上未経験者には若葉マークより一層注意を引く大きなデザインのマークを早急に義務化して頂くことを公路総局にお願い申しあげます。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト
 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード