独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

meat up!

インスタやってる人ならきっと知ってるこの店。メインはハンバーガーなのにインスタで話題になり、主力商品のハンバーガーを差し置いてフォトジェニックで可愛いドリンクが主役に。

1_201703291735060c3.jpg
お店の外観でははっきりとバーガー屋さんだという事はわかるでしょう。

2_201703291735075a9.jpg 3_2017032917350892b.jpg
お店の造り自体もなかなか可愛い。で、イラストでもお分かり頂ける、とっても盛りが沢山&フォトジェニックなドリンクたちを販売しております(ちなみに黒板に書いてある金額が正しい金額じゃないから勘違いしないように!あれはいくら~って表記しているだけだから)。

4_20170329173509d3e.jpg 5_20170329173511c4f.jpg
日本語メニューもしっかり用意されてました。ここで一つ疑問に気づく。さっきの外の黒板に書いてある料金とメニューの料金が違う。どうやらイートインとテイクアウトだと料金が違うらしい。簡単に説明しておきましょう。
<イートイン>メニューに記載されている金額+5%
<テイクアウト>メニューに記載されている金額の40元割引(+5%も不要)
って事でお店は積極的にテイクアウトを奨励しています笑。例えばだけど、この後紹介する紅心皇后はメニュー上260元って書いてるので、このメニューを店内で頂く場合は⇒273元となり、テイクアウトの場合は220元になるという事らしい(飲み物だけね)。

6_20170329173527e4d.jpg
はい、こちらが実は店の主力商品であるハンバーガーのメニュー。日本人の方ほとんど食べないらしいから日本語用意してない模様。食べたい人用にこれも簡単に説明しておこう。280元基本でポテトフライ含んでる。一緒に飲み物注文する場合はドリンク50元割引。1でソースをチョイスし、2で具材を選ぶんだけど基本トマト、タマネギ、肉、レタスは入っているのでご心配なく。何を選べるか?は、なんとなく選んでみて(笑)。

早速我々のドリンクで素敵写真撮影に挑戦してみようではありませんか。
10_20170329173533250.jpg
まずは完成品を店内でパチリ。こちらは紅心皇后(ベリーMIX。その他クッキーとオートミールが入ってるドリンク)

インスタではこんな感じの壁紙の前でドリンク撮ったりした写真が続々とアップされています。
7_20170329173528f1a.jpg 8_20170329173530009.jpg 9_201703291735314ac.jpg
この素晴らしい環境をどう生かすか?が、インスタグラマーとしての価値の分かれ目なんでしょうね。

で、自分の中でインスタ的に素敵な一枚に仕上げようと思い試行錯誤を繰り返す。
12_2017032917360344a.jpg 13_20170329173604d76.jpg 14_20170329173606e5b.jpg
15_201703291736074b0.jpg 16_20170329173620afa.jpg
真上から撮ってもしょうがないね。で、バーガーも出てきたから一緒に撮ろうとか、他のドリンクも一緒に撮ったらいいんじゃないか?とか色々やってみたけど、やっぱり一枚に一つのアイテムがどうやらおさまりがいいみたい。手で持ち上げて見たりとかもう色んな撮り方がある事も学びましたとさ。

結局ベストショットはこれ↓
11_20170329173601cd2.jpg
無難笑 で、実はよーく見るとあられみたいのべローンって落下してるし。写真のレベルが実力派インスタグラマーの足元にも及ばない事を痛感(涙)。

<基本データ>
住所:台北市萬華區武昌街二段124號
(MRT西門町駅から徒歩約13分←一心不乱に迷わず歩いた人限定の時間設定)
TEL:02-2331-4200
営業時間:11:30~21:00(金、土~22:00)

<コーディネーターのちょっとひと言>
実は一週間に三回も仕事で行ったが、お客さんの7割が日本人だと思われる。それぐらい日本人タプリ。で、みんな飲み物注文してできたら写真撮るみたいな感じ。ただしこんなコテコテな商品だから完成までに時間かかります。普通に作れば多分5分ぐらいでしょう。ただ、これが度重なる注文でドンドン大変な事になり、結局は20分~30分も1つのドリンクの完成を待たないとならないという状態。例えばフルーツ先に切っておくとか出来る限りの対応は可能だと思うんだが注文入ってからキウイカット開始的オペレーションなので仕方ない。とりあえず番号もらって外で待つ(イートインなら中で。ただ席が空いているっていうのもほぼないぐらい混んでる。開店と同時に席一杯だから←これマジ。平日とか休日とか関係ない)。で、完成したら従業員の人が「シーバーハオ(=18番)」など全力中国語で番号を発表。仮に英語だとしても「ワンエイト」。「エイティーン」ではないので音的に「エイティーン」待ちしてると、自分でもうっかりスルーしてしまうような発表方法だから油断しないように笑。とにかく自分たちが注文したものが出てきたら自分の番号を先に見せて確認した方がいいでしょう。待っている間その場を離れたら中に入ってカウンターの人に番号を見せる。なんかここに来る日本人の方の行動を見ている限り、外に人がいるからそのまま自分たちも外にいちゃったりしてるんだけど、中に入って注文しないと何も始まらないから。積極的に中に入る事をお薦めします。ここで単純にひらめく。壁紙可愛くして、少しは出派手な盛りにすればお客さんは来るんだな、と。

お薦め度★★★★(待ち時間が玉にキズ。それと結局飲んじゃったら何の価値もなくなるドリンクに切なさも感じる笑)。
ハンバーガー注文して度★★★★★(実は非常においしいです!肉厚で手作り感抜群。店名はミートアップだから!得意技はハンバーガーだからね)

(担当特派員:TOP1号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

2017年4月7日

最近セブンで人気急上昇のドリンクはこちら↓
1.png
これは何のドリンクかというと、豆乳と紅茶をミックスした豆乳紅茶です。19号も早速飲んでみました。最初飲んだ感じはミルクティーとほぼ変わらないですが、後から豆乳の香りが口の中で広がり、甘すぎずでとても美味しかったです。だから販売の初日はほとんどのセブンが全部売り切れ状態でした。もしミルクティーがお好きな方は是非お試しください。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨/晴れ24~26度
台中 雨/晴れ24~26度
高雄 曇り26~28度
花蓮 雨/晴れ24~26度
週末のお天気→週末は各地の気温が30度前後に気温が上がるそうです。台北は曇りの天気で気温は21~31度の間です。台中と高雄は晴で、台中の気温は22~33度で、高雄は23~29度の予想です。花蓮は曇りのち雨で気温は22~28度前後です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2694NTD
1NTD→3.566JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.4.6発表)/01,02,07,33,36,37/第二区ナンバー02
大楽透(2017.3.28発表)/05,17,33,34,43,44 /特別ナンバー04
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「2017年新竹内湾ホタル観賞イベント」
毎年の4、5月頃は油桐花とホタルの観賞シーズンです。ホタルの観賞シーズンになると、新竹県内湾の老街は昼間だけではなく、夜でも大勢の人が集まります。そういったお客さんのために、多くの内湾老街の店舗は営業時間を延長しています。内湾イメージ発展協会の理事長により、2017年の内湾にホタテの姿がもう現れたので、ホタル観賞をしたい方はそろそろ計画を組みましょう。
2017年新竹県内湾ホタル観賞は「満天の星、仲夏内湾、ホタテキラキラ」などイベントは新竹県政府が指導の元で、横山郷公所と内湾村事務所が共同に主催します。ホタル観賞期間内の4月22、23、29と30日及び5月1、6と7日に説明会があります。説明会は夜18:30~19:30のこの時間は地下水浄化場付近で行われ、午後の14:00~17:00は内湾火車駅で行われます。内湾に訪れた方はもしホタル観賞の注意事項やホタルの生態に興味を持ってる方は是非説明会にご参加ください。
ホタルの品種がたくさんありますが、4~5月内湾に現れるホタルは黒い羽の品種が多くて、雄も雌も飛びますが、唯一の違いはしっぽのところにある発光器と体型です。雄のホタルは二つの発光器があり、体型は小さく、雌のホタルは一つの発光器があり、体型はやや大きいです。晴れの日に、日が暮れたら、光害のない草むらで飛び回ります。キラキラした光がとても美しいです。ホタルは発光しますが、実は光にかなり弱いです。ですから、ホタルを観賞する際、懐中電灯を使わないのと、捕まえたりもしないこと。携帯で写真撮るの遠慮します。フラッシュはホタルに傷つけるので、絶対に使わないこと。そしてホタル観賞にはサンダルじゃなくて、便利な靴を履くといいです。道端にもあんまり近づけすぎないないようにお気をつけてください。
情報:大台灣旅遊網TTNews
(担当特派員:TOP19号)
キラキラしたホタルは本当に綺麗ですね!19号は初めてホタルを見たのは日本に留学してたときでした。夜の時間帯に見るホタルは、弱い光だけど、何だか心が癒された気がします。まだ台湾でホタル見たことないので、時間があるとき是非行きたいと思っています。
本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード