台北か(ら)出発して、車1時間くらいの宜蘭の礁渓は一つ人気な温泉地です。
前は台北から礁渓まで北宜道路行くなら、車で2時間くらいかかります、雪山トンネル完成して、いま1時間ぐらいで到着です(←一体何年前の話してるんだ位随分前の話だと思うけど笑)。今日は現地のアート湯屋「蔥澡 Hot Spring 」紹介します。
1_20170303222633178.jpg
バス首都之星の轉運站から店まで歩いて8~10分くらい、バスを利用する人もとでも便利です、湯屋から温泉公園にも近いです.

2_20170303222635792.jpg
一般な台湾温泉ホテルや湯屋の立派な建物と違う、最初は小さいコーヒー店と思いました。
店の名前漢字「蔥澡」はとでも面白いです、「蔥澡」は台湾「沖澡(シャワーを浴びて)」と同じ音です、また「蔥」はネギの意味、宜蘭有名な三星蔥意味があると思います。

3_201703032226363c8.jpg
入る前に靴を脱いでスリッパ替えます

4_20170303222617bc3.jpg
受付です、白い色タイルを貼り、清潔感があるし、シンプルで心地よいです。
壁は手書きの春聯を貼り付けます

5_2017030322261934d.jpg
ロビーの左側は商品を展示するどころがあります、ねぎっぽいのカラーで可愛いです。ここは台湾の芸術家6人に依頼して、「お風呂」をテーマして、絵を書きました、壁にあるの絵も芸術家から書き(←難しいが絵は「描く」なんだなぁ)ました。

6_2017030322262077c.jpg
撮影用のげたがあります。

7_20170303222622bcc.jpg
壁の画

8_20170303222623559.jpg
タブレットがあります。温泉を入り注意事項が見える以外、部屋の写真と空室状況を調べます。

9_20170303222559396.jpg
沿って奥まで進んで行くとカフェがあります。

10_20170303222600339.jpg
壁で面白い絵があります。

11_20170303222602712.jpg
毎日入れ替え(←日替わりと言いなさい笑)メニューです。

12_20170303222556f2b.jpg
一般メニュー

13_20170303222557dac.jpg
台湾のブランドの飲料、酒類があります

14_2017030322252044d.jpg 15_20170303222522d28.jpg
カフェもシンプルで心地よい感しです、いく見たらテーブルの椅子は木桶形です

16_2017030322252355e.jpg
階層のLOGO

17_20170303222525142.jpg
シャンプーとボディーソープ、乳液、ライヤ(←「ド」忘れるべからず!)は貸してもらえます、

18_20170303222526542.jpg
ここは台湾ブランド「茶籽堂」を使ってます、このブランド商品は全部お茶を使ってます、
全部商品がやさしい香りします。ロビーでも売ってます。

19_20170303222528cb5.jpg
ライヤ(←ここでうち間違いではなく根本的にわかってない事を知る)PHLUPS(←バッタもんなのか?スペルも違うぞ!)です

20_2017030322250430d.jpg
ここの個室風呂は全部同じゃないです、インテリアのデザイン、浴槽の数、休憩スペースすべてお部屋によって違いです、今回は「蔥澡秘境」を選びました、料金は1.5小時 (←一時間半)1千5元
(←なんでここで改行?)清潔な休憩スペースです、テレビがあります

21_20170303222505b76.jpg
手洗い器です

22_20170303222507f8d.jpg
タイプを選ぶ時に、スタッフから話し聞きました。ここは古い湯屋とアートを結び付け、おしゃれな温泉施設に生まれ変わりました。

23_20170303222508df1.jpg
壁で絵です(←見りゃわかるよ!)

24_20170303222510c60.jpg
バスタブの底もきれいなタイル、バスタブとても広いです、成人4名入っても問題ないと思います、15号はいつも室内温泉はあまり長いできない、長くでも30分~40分しか(←充分長いだろ笑)できないけど、ここ天井板は大型の扇風機が設置してるし、窓もあるし, 換気すごくいいです、

<基本データ>
住所:宜蘭縣礁溪鄉礁溪路五段77號
TEL:03-9876929
営業時間:10:00~23:30

<15号のちょっとひと言>
台湾各地は色々な個室風呂があります、独創性あるの貸し切り風呂なかなかないです。仲の良い友達と行くも良し、恋人同士も楽しむことができます。
お薦め度★★★★★(どこでもない独創性あるアート貸し切り風呂)
アート度★★★★★(台湾の芸術家から作った)

(担当特派員:TOP15号)

From1号→この日はニュースも15、店紹介ブログも15。まさに15祭りだったわけですが、その分校閲も大変。案の定、ニュースの流れから店紹介ブログを入力してるからカテゴリーはニュースのまんま。謹んでタイトルに(礁渓温泉)をプラスし、カテゴリーを「温泉」に訂正させて頂きました(怒)。

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


スポンサーサイト
 
 
2017年03月07日
2017年3月7日
 

10333235_10152749514377768_1442789132205303890_o.jpg 10687268_10152749514412768_2178765225176004709_o.jpg
まえ15号は台中へ遊び行った時に台中草屯にある『寶島時代村』行きました。
『寶島時代村』は5000坪があるノスタルジックなレトロ村です、室内は全部戦前の日本統治時代や60年代の台湾を再現しました、写真撮れるどころがたくさんあります、また室内ですので、雨や暑さから逃れることができるのがいいどころです、また高鉄や台中火車站からバスがあるので、車がないでも行けます、もし台中へ行くとき、ここもお勧めです。
公式サイト:http://www.twtimes.tw/

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨14~15度
台中 曇り/雨18~21度
高雄 曇り22~24度
花蓮 曇り/雨18~20度


レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2628NTD
1NTD→3.652JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.3.2発表)/03,08,14,19,28,34/第二区ナンバ-02
大楽透(2017.3.3発表)/02,16,20,37,43,48/特別ナンバ-10
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「CNNが台湾で最も暮らしやすい都市台中と報道した
台中はMRTがないし、台北に比べてにぎやかではないけど、2013年の調査中、台湾多くの人には台中が最も住みやすい都市です。色々なネット調査の結果も、多井中(←たいちゅうと打ったのでしょうね笑。どっかの中学校名みたいになっちゃいました)はいつも住みやすい都市ランキング(←上位といいなさい)の都市です。台中は何魅力を持ちますか?CNNは原因をまとめて、報道します。

1.台湾一番いいレストランがあり
アジアのベストレストラン50に台湾から3軒のレストランが入りました。台中樂沐(Le Mout)は中の一つ店です、このフランス式レストランは2014年以来いつもランキングに入ってます。
樂沐のシェフ陳嵐舒さんは言ったことがあり(←「からよって」から変化したのは素晴らしい。が、違う!涙)、自分はフランスで生活中の芸術が台湾で実際にします(←微妙によくわからない。最終的には、「で、何を?」って聞きたくなる)各方面の細部を堅持して、これで国際間に注目されてます(←やはり謎w)。料理通して、台湾は台北以外、台中でも台湾小吃と国際レベル精致な料理を食べれることをできます
2. 芸術と文化
台中は国立台湾美術館、台中国家歌劇院、彩虹藝術公園など芸術スポットがあります、これらの貴重な資産は人たちに台中へ行くように引き付けます。また毎年10月で全台最大の台中ジャズフェスティバルを開催します、各界の名手を集まらせます

3. 夜市の文化
世界に有名なタピオカミルクティーは台中が発祥の地です。ここはぎやかなの逢甲夜市があります、ここでダーツを投げる、風船射撃、麻雀することもできます

4.谷關溫泉
前に日本岐埠頭県(←どこ?笑)の下呂温泉と締結して、姉妹の温泉になりました。もっと昔しい(←でた!15号が作った素敵な新語集の中の一つ「昔しい」)時に日本明治天皇がこの地を訪れ温泉に浸かった後、男の子を授かったという話もあり「生男湯」としても知られています。 ..
車で台中市区から谷關溫泉まで2時間くらいです、一泊二日の旅行 にするとでも適合します

5.高美濕地野生動物保護區
台湾の天空の鏡は台中高美湿地にあります。
ここは夕日を見る絶景スポットです、観光客は木の桟道に沿って漫歩(←歩くって意味で書いてるんだろう)することができてます、鳥、カニなど野生動物を見えます。遠方の風車は夕方時にライトをつけます、水に映る影で、ロマンチックな気分なります。

6.大坑風景区
木製の桟道がるの大坑風景区、「小長城」と言われてます、車で台中市中心から30分です、散歩やスポーツするのいいどころです。ここは自然の景観がたくさんあります、台中市の美景が一望できます。都市中の秘密の境です(←言葉としてはなんか美しいけど意味不明。残念笑)
また意味不明な一行空け
 (情報:上報
ここにも意味不明な一行空け
台湾第3の都市と言われてるの台中、年間を通じて過ごしやすい気候都市です。豊かな歴史文化と自然、アートなどがあります、観光できるどころも多いです、台北と違う雰囲気の旅行が体験できます。
台中市政府観光旅遊局:http://travel.taichung.gov.tw/ja-jp


本日もクリックお願いします!



From1号→一目瞭然15号(冒頭で名乗ってるし)って事でTOPOごと消し去ってなかった過去にしたって事ね?了解笑 そして無駄に広い行間を作っているのも何故?

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード