独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年2月13日

11日未明に台南にて最大震度6を記録する地震が発生しました。ニュースによると台南と高雄で4人怪我との報道が入ってきましたが、それほど大きな被害はなかったようです。ここ台北も影響はなく、普段通りの日常を迎えております。

さて、先日高雄の街をうろうろしていたら、こんな素敵なカフェを発見。
S__33300482.jpg

「OKカフェ」!わー、なになに?いい名前ね!とおもってよくみたら正面はOKマートでした。台湾でたまにみかけるコンビニ。
S__33300483.jpg

でも中をのぞいて気付く、そういえば先日第二期がオープンしたグロリアアウトレットにもこのOKカフェは合った気がする。中は結構おしゃれなんです。台北ではまだあまりみたことがないけれどこれから増えていく気がする。街を歩けばOKカフェにあたる、みたい感じになると個人的には結構うれしい。笑

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 17~20度
台中 曇り 19~23度
高雄 晴れ/曇り20~24度
花蓮 くもり17~19度
今週のお天気→13日から14日にかけて天気は回復しますが朝晩はやや冷え込みますので気温差にお気をつけください。最高気温も連日20度超えとなり過ごしやすい一週間となりそうです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2645NTD
1NTD→3.627JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.2.9発表)/01,03,25,28,30,36/第二区ナンバー02
大楽透(2017.2.10発表)/07,11,12,15,24,26 /特別ナンバー06
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「待ち続けて28年!雲林にて史上最大台湾ランタンフェスティバル開催」
史上最大の面積、かつランタンの数も最多な台湾ランタンフェスティバルが雲林でついに開幕になりました。ランタンの郷となった雲林、今年は28年ぶりにメイン会場の主催権を獲得しました。
雲林縣政府はメインランタン区を虎尾に計画し、北港ランタン区と合わせて2大ランタン区としました。北港ランタン区は元宵節前の2月7日よりすでに点燈を開始しています。メインランタン「鳳凰來儀」及び副ランタンはすべてメインランタン区の虎尾にて展示されているのですが、北港ランタン区の観光大橋ランタン区、及び北港朝天宮メインランタンも相当煌びやかで見ごたえのある展示となっています。その中の北港観光大橋上に設置されている、100近い空を飛ぶ鳥を象った伝統ランタン「百鳥朝鳳」のテーマは神々の集まる場所、北港で大衆たちがこの聖地を巡礼する媽祖の雄大な光景を象徴しています。
今回のランタンフェスティバルのメインイベントはランタン区に作られた高さ8メートルにも及ぶ2つの大型布袋劇の素還真及び羅喉です。内部には自然発光と機械動力を運用し、2体の人形が振り向く、手を振る、そして移動することが出来るようになっており、劇中に変化を与えます。屋外演出「群俠臨雲」は15分に渡るプログラムです。プログラムではさらに布袋劇のコスプレを結びつけて、情景を溶け込ませます。この斬新な演出形式は2017年台湾ランタンフェスティバルのポイントとなることでしょう。
手提げランタンは親子でランタンフェスティバルを楽しむためには必須アイテムのひとつです。今年は「幸福奇雞」の手提げランタンを限定で8万個用意しました。毎日数量限定でおひとりさまひとつ配布します。今年の特色としては鳥と卵の二つを結合させたデザインとなっており、これは「鶏が卵を産み、卵が鶏を産む」という概念からデザインされたものです。折りたたみ、デザインを変えることが出来る、「トランスフォーマー」的なランタンとなっています。
今年の台湾ランタンフェスティバルは虎尾と北港の2大ランタン区となっており、面積は約50ヘクタール。これは歴代最大級の広さのランタンフェスティバルです。この二つのエリアの距離は30キロメートル。もしこの2つの会場を完全に回りたい場合は、事前に時間と経路を計画しておくことをおすすめします。2017台湾ランタンフェスティバル雲林のオフィシャルホームページには多くの情報が提供されております。また、この二つの会場を結ぶシャトルバスも会場間と台鐵車站から運行されています。ぜひこの週末は家族みんなで雲林のランタンフェスティバルへ運びましょう。

【2017台湾ランタンフェスティバル雲林】
イベント期間:
北港会場2/7(火)~2/19(日)
虎尾会場2/11(土)~2/19(日)
住所:斗六市雲林路二段515號(虎尾会場)
手提げランタン配布時間:2/11~2/19 午後3時解し
配布場所:
虎尾会場:
 ●近7號服務台(近7番サービスカウンター/學府西路上)
 ●近13號服務台(近13番サービスカウンタター/建成路と草笠劇場の間)
北港会場:
 ●近5號服務台(近5番サービスカウンター/水道頭文化園區)
オフィシャルホームページ:http://2017taiwanlantern.net/
(情報: 信傳媒
OK号も先週末行ってきましたが、会場は本当に広く、しかも案内もわかりずらいため自分がどこにいるのか若干わからなくなる可能性があります。時間に余裕を持ったスケジュールが必要かもしれません。困ったら服務台(サービスカウンター)が所々ありますのでそこで助けを求めましょう。おそらくそれが手っ取り早い&日本語出来る人も中にはいるはず。日本語の会場パンフレットも置いてありましたのでまずはそれをゲットすべし。そして肝心のランタン。素晴らしかったです!
(担当特派員:TOPOK号)
本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード