FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

阿薇緬甸小吃店

最近妙にミャンマー料理が凄く気になりますので、たまに台湾にはミャンマー街がありますということを知りました。ちゃんと調べて、「華新街(南洋美食街)」と言う名前のミャンマー街です。しかもミャンマーのお料理だけじゃなく、タイ、ベトナム、雲南、インド....たくさん東南アジアの料理屋さんがあります。

hwbifQfS.jpg dHGHHqJ8.jpg
華新街に入る瞬間、周りの人が色々な分からない言葉を喋って、顔も台湾人とちょっと違います。空気の味も変わったと思いました、なんか外国に行った気分。

fefSuVRf.jpg
今日紹介したいお店は、ここで人気のミャンマー料理屋さん、「阿薇緬甸小吃店」です。

txvWge1W.jpg
華新街に入ったら少しい歩って、すぐお店のかんばんが見えます。

LvVfyQxH.jpg SUXKcWUl.jpg KnxyMP-s.jpg
メニューはちゃんと中国語書いています。あとミャンマーのママさんもスタッフさんも中国語が上手いですので心配しないでくださいね。

sG2Wv1V_.jpg ihjj08Tk.jpg
店内はローカル感です、あんまり広くないですけど、実家のような安心感って半端ないです。お客さんもほぼミャンマーの方ですよ!あと休日ですのでお客さんがたくさん居ます!

tl5Uq1Cv.jpg 8mqQ4HRi.jpg
ミャンマー人によくおすすめされたお料理「オンノ・カウスェー」椰子雞湯麵(NTD 60/卵付け+NTD 10)
ココナッツミルク、魚醤(1号補足:ナンプラー)で味付けしたスープので、カレーで味付けした鶏肉、ゆで卵、玉ねぎ、小麦麺が入ります。ココナツミルクが大好きな私はこの料理をすごく気に入ります。味がすごく濃いですので、少しい唐辛子をかけてもっと食べることができます。

bB5hBjMt.jpg 21Effuqv.jpg _Csj9u7L.jpg
金山麵(NTD60元/卵付け+NTD 10元)
台湾料理の粄條と凄く似ています、でも粄條よりもちもちな食感を持ちます。カレーと油蔥酥(ヨウツォンスー)と混ぜて意外的な似合います。

lryWwioO.jpg cy3dfJyX.jpg
友たちが注文した魚湯(NTD 20)と炸瓢瓜&炸洋蔥(NTD 20)
カレーと魚肉と玉ねぎが入ったスープです。辛い見た目ですけど意外的に辛くないです。
炸瓢瓜&炸洋蔥はかんょう揚げと玉ねぎ揚げです。野菜天ぷらみたいな感じ。しかも凄く安いです。
もっとお料理を注文したいですけどもうおなかいっぱいです。

<基本データ>
住所:新北市中和區華新街27號
(MRT新莊蘆洲線南勢角駅4番出口から徒歩約10分)
電話:02-2948-6964
営業時間:06:00~13:00/水曜休(華新街のお店の営業時間はほぼこんな感じですので、お早めに行くのおススメします。)

<25号のちょっとひと言>
初めて本場のミャンマー料理を食べました。実は入店する時に凄く緊張しました(?)…ほぼミャンマーの方とミャンマー華僑 しかいませんでした。でもママさんもスタッフさんも凄く優しいです、ミャンマー人の熱情をよく感じました。本当によかったです!お料理も想像以外おいしかったですね!食事終わったら外でもたくさん東南アジアのお店がありますので、ゆっくり見ることができます。今度またミャンマー街に行くかな…と思いました。

お薦め度★★★★✩(ミャンマーお料理の味と匂いが濃いです(ココナッツミルク、パクチー、ピーナッツを使っている料理がたくさん)、しかも辛いです。濃い味のお料理が好きな方ぜひお試してください。)
異国雰囲気度★★★★★(お店のママさんもスタッフさんもお客さんはほぼミャンマー人ですので、食べることだけじゃなくて、ミャンマー語を勉強することもできるかもしれません。(私はママさんから、バイバイのミャンマー語は「タッター」って教えて貰いました。)
(担当特派員:TOP25号)

From1号→面白い。非常にいい内容である。花マル

ランキング参加中!本日もクリックお願いします!

爐端燒鳥丈

今日は旧正月前、会社の忘年会で利用したお店「爐端燒鳥丈」をご紹介いたします。場所はMRT板南線&中和新蘆線、忠孝新生駅5番出口を右に出ます。この道を左折した所にすぐお店はあります。
IMG_1669.jpg
(MRT忠孝新生駅、5番出口を出て見える景色)

瓦屋根の一戸建てとは、何だか懐かしい佇まい。入店した時は他のお客様も多く、店全体の写真は撮せんでしたが、営業中の店頭の様子はこの様な感じです。
IMG_1767.jpg IMG_1747.jpg
(写真左:営業終了後の店の外観&写真右:店入り口の様子)

「爐端燒鳥丈」は日本から台北に進出した店です。入り口にはその日仕入れた新鮮な魚が陳列されていました。店内はオープンキッチンカウンター席と、テーブル席&個室があります。目の前では、先ほどの新鮮な魚も捌かれていました。また焼き鳥や魚もカウンター奥で焼かれます。この日私たちは奥の個室だったお陰で、においなどを気にせず食事できたと思います。
IMG_1673.jpg IMG_1768.jpg IMG_1771.jpg

この日私たちは奥の個室でお食事を楽しみました。本日のおススメは白い紙に記載されています。お刺身の他、焼き物などを含め約20品ほどありました。
IMG_1679.jpg

メニューはとても豊富です。焼き鳥は勿論。備長炭で焼くわら炙り焼き、つくね、野菜を豚で巻いたもの、サラダに煮物、どんぶり、釜飯などがあります。甘いものが好きな方々が大喜びしそうなスイーツも沢山ありました。
IMG_1687.jpg IMG_1688.jpg IMG_1691.jpg IMG_1692.jpg IMG_1693.jpg IMG_1695.jpg IMG_1698.jpg IMG_1696.jpg

居酒屋という事で、アルコール類も沢山ありました。日本酒&焼酎ページにどきどき。勿論ノンアルコールドリンクもあります。
IMG_1700.jpg IMG_1772.jpg IMG_1703.jpg

それぞれ好みのドリンク&お酒を注文!同僚が注文した梅酒は素敵なグラスに注がれていました。ようやくドリンクが揃ったところで社長から一言「お疲れ様でした&来年も頑張りましょう」の言葉と共に乾杯です!
IMG_1713.jpg IMG_1717.jpg

1品目は鳥丈招牌沙拉(鳥丈サラダ280元)、和風ドレッシングの酸っぱさと、ほんのりピリリとするわさびがアクセント。和風鶏唐揚(和風鶏の唐揚げ 150元)は、レモンをぎゅっと絞っていただきました。カリッとした表面から溢れ出す肉汁、とてもジューシーな唐揚げでした。
IMG_1719.jpg IMG_1720.jpg
鳥丈招牌沙拉(280元)&和風鶏唐揚(150元)

次の料理は本日のおススメ、お刺身の盛り合わせ。何よりおいしかったのは、平目だったかもしれません。やはり白身魚のお刺身は最高でした。イクラがのったホタテもおいしかったそうです。ここで焼酎赤霧島に切り替える事に!
IMG_1770.jpg IMG_1724.jpg

メニューにあるつくねはとりあえず全部注文!焼き鳥も気になる品をさくっと注文。しかし...途中からおしゃべりに夢中になり、この後の料理の写真はほとんど放棄しました!
IMG_1729.jpg IMG_1731.jpg IMG_1732.jpg
IMG_1733.jpg IMG_1734.jpg IMG_1727.jpg

野菜の豚肉巻きも全部注文!アボガドを豚肉でくるくる巻いた物をいただきましたが、若干硬さが残るアボガドに火が通っていて、ほんのり温かく個人的には嫌いではありません。そして野菜のグリル焼きチーズソース添えもやってきました。このソースがかなり濃厚で、パンと一緒に食べたかったほどです。(メニュー名不明で申し訳ありません!)
IMG_1752.jpg IMG_1755.jpg

チューリップのから揚げ何て何だか懐かしい!
IMG_1753.jpg

最後に甘いものが好きな人はスイーツを、お酒好きの人はおかわりのお酒を注文しました。同僚が食べていた冷たい抹茶ぜんざいは、お餅だけがあっつあつだったそうです。中には小豆が入っていましたよ。
IMG_1769.jpg

この様な席に参加できた事に心から感謝です。来年もこうやって社長&同僚のみなさんと大笑いしながら1年の仕事が振り返る事ができる様、これからの1年も頑張っていきたいと思います。社長、本当にありがとうございました&ご馳走様でした。

<基本データ>
住所:台北市中正區忠孝東路二段134巷18號
(MRT板南線、中和新蘆駅忠孝新生駅5番出口から徒歩約2分)
電話:02-2395-2522
営業時間: 11:00~14:30、17:30~23:00

<23号のちょっとひと言>
随分前から気になっていたこのお店!やっと訪れる事ができました。店員さんのサービスもなかなか。駅から近いのも嬉しいですね。次回訪れる際は親子丼も食べてみたいと思っています。個室は6~7人グループで利用するなら狭くは感じませんが、それ以上の人数の場合は、予約時にお店に確認した方が良いかもしれません。

お薦め度★★★★★(焼き鳥は勿論、その他料理もおいしかったです。店内の雰囲気も良い感じ)
お酒が進む度★★★★★(正直、この様な居酒屋さんに足を運ぶのはおいしいビールが飲みたいから!味も濃い目なのでぐいぐい進みます)
(担当特派員:TOP23号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店

台北で美味しい地ビールを飲みながら、タイ料理が食べられるお店で、真っ先に思い浮かぶのは「Jolly手工釀啤酒泰食餐廳」。今日は慶城店をご紹介いたします!
<加工済> Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店 1

場所はMRT松山新店線と、文湖線にある南京復興駅。7番出口を出て正面に真っ直ぐ歩けば徒歩5分で到着します。長春商務旅館のすぐ先に、大きな銀色のビールタンク、ライトアップされたJollyの看板が目印です。また斜め向かい側には日本交流協会があります。
<加工済> Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店 2

外にもいくつか席があります。人気店の為予約なしで訪問すると、外の席でのお食事をお願いされることもあります。店内でゆっくりなさりたい方は事前の予約をおすすめします。
<加工済> Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店5 (2)

店内入口右横の壁には、様々なメディアで取り上げられた記事が掛けられています。これを読めば、どれほど人気店なのか一目瞭然です。
<加工済> Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店5 (1)

ビールのメニューはこちらです。お食事は、サラダ、揚げ物、炒めの、もちろんタイ風カレーなど、数多い料理を目の前に今日は何を注文しようかな?と悩んでしまいます。
<加工済> Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店 5

こちらのお店でお試しいただきたいのはもちろんビール!Jolly Beer Set(6種類)です。この他3種類のセットもありますよ。お好きなテイストが見つかれば、もちろんおかわりですね!サイズはS(250ml)、M(375ml)、L(600ml)、XL(800ml)があります。
<加工済> Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店 6

サービスのスティックパン!少し酸味のあるピリ辛ディップを付けてお楽しみください。
<加工済> Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店 7

この日はエビやイカ、白身魚にトマトなどが入ったタイ風シーフードサラダを注文しました。ナンプラーがベースとなったドレッシングですが、ほどよい酸っぱさとパクチーや玉ねぎの香りが食欲をそそります。
<加工済> Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店 8

パッタイにもチャレンジしてみました。シャキシャキしたもやしやニラ、干し蝦もよいアクセント、レモンをたっぷり絞って、ピーナッツを掛ければ更に食欲も進みます。
<加工済> Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店 9

タイ風の焼き鳥(サテー)も注文しました。そのまま食べるのも良いですが、甘めのピーナッツ風ソースを付けても美味!またピタに鶏肉を挟みスイートチリソース(透明のソース)を掛け食べれば「あら!不思議!」別のお料理を食べる感覚に襲われます。全ての料理がそこまで重くもなく、とてもおいしくいただきました。
<加工済>Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店 11

この日も店内はお客様の熱気で溢れかえっていました。お食事は勿論、ビールだけを軽く飲みたい時にもふらりと立ち寄れるこちらのお店、2次会などで訪れてみるのもよいかもしれませんね。
<加工済> Jolly手工釀啤酒泰食餐廳慶城店 10

<基本データ>
住所:台北市松山區慶城街29號
(MRT松山新店線と、文湖線にある南京復興駅7番出口から徒歩5分)
電話:02-8712-9098
営業時間: 11:30~14:30、17:30~24:00

<23号のちょっとひと言>
今回は慶城店をご紹介いたしましたが、台北にはこの他2店舗あり店内のコンセプトもそれぞれ違っていてどの店舗を訪れても楽しいです。慶城店の場合外国のお客様も多く、中国語ができない場合はスタッフの方が英語で対応してくれるところもポイントが高いです。お料理のメニューが非常に多いため、お好みの料理をスタッフに伝えると、お薦め料理を紹介してくれますよ!
お薦め度★★★★★(大人数で訪れ、お料理をシェアすることをお勧めします!)
ビールのおいしさ度★★★★★(どのビールを飲んでもおいしいです)
(担当特派員:TOP23号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

六順豆花

猛暑の最中、自然にカキ氷を食べたくなります。でも、今回紹介したい店はマンゴーカキ氷じゃなくて、タロイモのカキ氷です。六順豆花は個性派カフェ、ショップが多い民生社区に人気のカキ氷屋さんです。祝日の午後や夜にはいつも混んでいます。昔六順豆花は黒糖豆花がメインの商品でしたが、タロイモカキ氷を開発してから、一気に人気な店になりました。
店の看板がぼろぼろですが、人気度が全然変わりません。これは土日の午後の状態です。
店紹介ブログー六順_180817_0049 店紹介ブログー六順_180817_0050

店の内装は実に地味です。訪れる日は丁度夜ご飯の時間ですから、人がまだ並んでないです。店も大きくないです。
店紹介ブログー六順_180817_0029 店紹介ブログー六順_180817_0025

柱に貼り付けてる写真はこの店の名物―黒糖カキ氷とタロイモ黒糖カキ氷です。
店紹介ブログー六順_180817_0030

メニューは基本的に壁に書いてありますが、最近注文用の用紙ができました。ただし、残念なのは日本語メニューがありません。注文したいものをクレヨンで紙に丸を囲みます。
店紹介ブログー六順_180817_0032 店紹介ブログー六順_180817_0016 店紹介ブログー六順_180817_0024

黒糖カキ氷やタロイモカキ氷を注文したら、4種のトッピングを選べます。ショーケースの中から好きな物を選びます。10~25元をプラスと、トッピングをもっと追加できます。
店紹介ブログー六順_180817_0020 店紹介ブログー六順_180817_0021

ここには必ず注文してから、空いてる席を探します。そうじゃないと店の人に叱られます。
店紹介ブログー六順_180817_0027

今回注文したタロイモのカキ氷です。正確な名前は芋泥火山冰=芋泥刨冰です。タロイモペーストがたっぷり。(芋泥刨冰 NTD75)
店紹介ブログー六順_180817_0034 店紹介ブログー六順_180817_0037

一部の氷を食べますと、タロイモペーストがまるでマグマのように流れてきます。これが火山冰と呼ばれる理由です。タロイモペーストはあまり甘くないで、さっぱりの味です。氷にかけた黒糖シロップが丁度いい甘さです。
店紹介ブログー六順_180817_0039

掘り続けますと注文したトッピングがやっと見えます。今回注文したのはタビオカ、タロイモの団子、黒糖の団子、愛玉子ゼリーです。団子とタビオカは少し歯ごたえがあっていい食感です。
店紹介ブログー六順_180817_0048

22号が一番好きな豆花も注文しました。一番シンプルな豆花でも一品のトッピングが選びます。22号いつもタビオカを選んでいます。(傳統豆花 NTD45)
店紹介ブログー六順_180817_0045

タロイモカキ氷以外黒糖カキ氷、黒糖豆花にも人気があります。冬になると、お汁粉など暖かいデザートも売ってあります。

<基本データ>
住所:台北市松山區新東街26巷1-1號
電話:02-2766-1778
営業時間:火~日13:00~22:30
       日15:30~22:30 月定休

<22号のちょっとひと言>
22号は昔からずっとこの店の豆花を食べています。でも、この店がインスタ映えの名店になってから、毎回並びすぎで、入れなくなりました。平日の午後の方が人が少ないですので、並びたくない方は混んでる時を避けて行った方がおすすめです。

お勧め度★★★★(場所はかなり地味ですが、豆花やカキ氷は美味しいです。)
インスタ映え度★★★★★(火山氷のアイディアが面白いですので、インスタ映えする食べ物間違えません。)

(担当特派員:TOP22号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。





DOMANI

ここ数か月、17号のリピート率が一番高いお気に入りのイタリアンをご紹介。

パッと目を引く斬新なデザインのビルが何棟か立ち並ぶエリアがミラマーガーデンホテル
のちょうど対面にあります。

そのうちの一棟のまだまだ築浅なスタイリッシュなビルの一階にDOMANIはあります。
入口は市民大道の裏側になる為、とても静か。
外観

エントランスの前のスペースはとても広くテラス席になっています。
テラス席

店内に入ると二階まで吹き抜けになった窓から客席の奥のオープンキッチンまで
光が差し込みます。
店内

二階は完全個室、貸切スペースになっています。
このスペースの貸切料金を聞いたのですが、すごーく高いということは
記憶にありますが、正確な料金は忘れてしまいました。(すみません。)
店内階段 ソファー席

メニューは主にこの二枚。至ってシンプル。
メニュー1 メニュー2.

ミネストローネ
ミネストローネ

オニオンスープ、絶品。
オニオンスープ

生ハムとパルメザンチーズ入りサラダ
こちら料金は少々アップしますが、生ハム多め、チーズを多めになど
我儘なリクエストも可能です。
サラダ

生ハムとマルゲリータのビザ
ピザ

アスパラと黒トリュフソースのスパゲティー 温泉たまごのせ
パスタ

以上が初回以降毎回頼んでしまう定番メニュー。
決してお安くはないお店ですが、日本人が安心して
間違いのないイタリアンを楽しむことのできるレストランです。

<基本データ>
住所:台北市大安區建國南路一段65巷7號
TEL:02-8772-3355
営業時間:11:30~15:00, 17:30~22:00、金・土(~23:00)

<17号のちょっとひと言>
かなり空腹状態で、今このコメント欄を書いてるので今晩また行ってしまうかも。
生ハム大好きな17号はいつも同じメニューしか注文しないので、次回は6人くらい
友人を誘って全メニューを制覇してみたい!

お薦め度★★★★★(味、サービス、居心地とも言うことなし。また訪れたくなるお店)

隠れ家度★★★★★(入口が裏通り。しかも高級マンションやハイセンスな家具ショップが入居するスタイリッシュなビルの一階でなかなか気が付きにくい場所なのです。)
(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード