FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

傷心酸辣粉

今回は信義区B級グルメ集散地、「永吉路30巷」にあるお店の一つ、傷心酸辣粉を紹介します。

WeChat 圖片_20191003152505 WeChat 圖片_20191003152519
ある日友達と一緒に見つけたお店です。最初看板のゆるキャラに惹かれました。しかも店名も面白いです。中国語の「傷心」の意味は「悲しい」ですけど。本当の意味は悲しいじゃなくて、酸辣粉を食べる時に辛くて涙が止まらない、顔が悲しいに見えるので店名を付けました。

WeChat 圖片_20191003152524 WeChat 圖片_20191003152532 WeChat 圖片_20191003152621
店内です。あんまり広くないです。壁の上のメニューで一つ一つ料理の写真があります。

WeChat 圖片_20191003152608 WeChat 圖片_20191003152612 WeChat 圖片_20191003152603 WeChat 圖片_20191003152616
食器とソースのスペースです。傍に飲み物「檸檬冬瓜」(レモン冬瓜茶)を無料提供しています。ちょっと酸っぱい味といい加減の甘さしています。凄く美味しかったです。しかも辛いものを食べる時に、いい味方になります。

WeChat 圖片_20191003152528 WeChat 圖片_20191003152542 WeChat 圖片_20191003152537
メニューの中でも写真あります。料理の種類が多いです。

WeChat 圖片_20191003152600
涼拌川耳/NTD40
冷やし味付けキクラゲです。ちょっと酸っぱくて爽やかな味です。唐辛子あるけど辛くないです!(辛いが大好き25号個人的な感じ)

WeChat 圖片_20191003152625 WeChat 圖片_20191003152644
綜合酸辣粉條(豬)/NTD179
豚肉と豚の血が入った麺です。酸っぱくて辛いです。「粉條」は春雨みたいな麺です、でも春雨よりもちもち食感を持っています。

WeChat 圖片_20191003152639
招牌酸辣湯粉條(豬)/NTD129
もし豚の血がこわいと思ったら、こちらの豚肉だけ入り粉條がおすすめです。

<基本データ>
住所:台北市信義區永吉路30巷158弄1號
(MRT市政府駅から徒步5分)
電話:02-2766-0222
営業時間:11:00~22:00(火休)

<25号のちょっとひと言>
永吉路30巷本当にB級グルメの宝庫ですね。傷心酸辣粉は凄く美味しかったお店です。今度また行きたいです。
お薦め度★★★★★(麺類が美味しい!しかも種類が多くて迷っていました!無料の冬瓜檸檬もすごく美味しかったです。)
激辛度★★★★★(辛いが好きな方におすすめです!料理本体(?)も辛いですけど、もっと辛い味を望めるなら店内の唐辛子ソースお絶対お試してください!)
(担当特派員:TOP25号)

本日もクリックお願いします!

小日慢慢

先回紹介したお店「花甜果室」の近所にある朝食屋さんです。ネットでよく「日系朝食」(多分デザインと店内の雰囲気かな?)って言われました。台湾に来て必ず食べる朝食「蛋餅」が有名です。

WeChat 圖片_20190927135817 WeChat 圖片_20190927135900
お店の外観と看板です。日系お店みたい爽やかなシンプルデザインです。

WeChat 圖片_20190927135852
外に店内人気メニューランキングがあります。写真もありますので、迷ったらこちらに参考ができます!

WeChat 圖片_20190927135905
店内もシンプルの感じです。店員のお兄さんは二人しかいないです。

WeChat 圖片_20190927135915
メニューです、種類が結構多い、そして全部おいしそうに見えますので、当日25号もちょっと迷っていました。

WeChat 圖片_20190927135932 WeChat 圖片_20190927135936
原味蛋捲/NTD
結局原味蛋捲と棉花糖起士蜂蜜吐司を注文しました。原味蛋捲(オリジナル)ですけど、上にニンニクを乗っています(普段のお店は醤油と胡椒だけです)。珍しい組み合わせです。そして蛋捲も普通のお店より分厚いでrす!

WeChat 圖片_20190927135941 WeChat 圖片_20190927135947 WeChat 圖片_20190927135952
棉花糖起士蜂蜜吐司/NTD45
朝食後のデザート(?)です。中にマシュマロとハチミツがたっぷりです!凄く甘いです!甘すぎて甘党の25号もちょっと無理です。でも中に入ったチーズの塩味に救われたです。甘いが苦手な方、この料理は要注意です。

<基本データ>
住所:台北市大安區敦化南路一段160巷37-4號
(MRT忠孝復興駅から徒步10分)
電話:02-2778-8275
営業時間:00:00~15:00(月休)

<25号のちょっとひと言>
台北市内で台湾の伝統な朝食を食べることができるお店の一つです、店内雰囲気も店名と同じゆっくりしています(慢慢って)。今回あんまり食べなかったですので、次も他の料理を試してみたいです!
お薦め度★★★★✩(清潔感がある店内、そして交通も便利、シンプルな食事環境が好きな方におすすめです。)
美味しい度★★★★✩(蛋捲が普通に美味しいです、ちょっと残念ですけど料理の味が普通でした。)
(担当特派員:TOP25号)


本日もクリックお願いします!

河內美食館

今回紹介するお店は会社の近くにあるベトナム料理の「河内美食館」と言うお店です。
普段は香辛料が好きじゃないので、あんまり東南アジア料理は食べませんけど、今回は本当に美味しくて、嬉しかったです!
未命名1

お店の外はテイクアウト専用の屋台のようなところがあり、そこにお店の名前「河内美食館」が書いてあります。外の看板からベトナム料理のいろんな写真も見えます。
未命名8 未命名9

メニューはこちらです。河粉、米粉、冬粉がメインとして、様々のトッピング料理があります、もちろんご飯もあります。
未命名6

今回注文したのはスープの鶏肉河粉です!鶏肉以外、エビと野菜なども入っています、スープは少し薄め味の感じです。河粉は普通に柔らかくて食べやすいです。
未命名2 未命名7

一口オリジナルのスープと河粉を食べたあと、唐辛子とレモンをいれましょう!
27号は辛いの得意じゃないので、友達のオススメで下記の写真のような唐辛子を切ったのを1個とレモン2個を入れてみました。味が全く変わりました!でも美味しいです!辛くて酸っぱいさっぱりな感じです。
未命名5 未命名4

べトナム料理と言えば生春巻きなので、もちろん頼みました!これは普通に美味しいです、でもソース付けないと味がないので、ぜひソースを使ってください!全部友達二人と食べちゃって食べすぎて歩けないほどです(笑)!
未命名3

<基本データ>
住所:台北市中正區公園路20巷13號
(MR 台北駅M8番出口から徒歩約3分)
電話:02-2312-1375
営業時間:10:30~20:00、無休
<27号のちょっとひと言>
普段は香辛料苦手なので、東南アジア料理はあんまり食べません、でも今回は友達のオススメでベトナム料理をチャレンジ!意外に食べれました!酸っぱくて辛い味は美味しかったです。でもスープに入ってた野菜の何かが香辛料のにおいと味がしてちょっとダメでした、なのでそれだけを横に置いて残しました。今度またほかの料理をチャレンジしてみます!

お薦め度★★★★★(唐辛子とレモン好き放題に入れられる)
スピード度★★★★★(人が混んでも注文したら料理がすぐ出る!)
(担当特派員:TOP27号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


台北に現れた、きらめく1950年代の香港スタイルのティーハウス「恒之茶居(Hang’s Cafe)」

香港が恋しい。
泣いてばっかりいてもしょうがないので、台北で香港の空気と味を楽しめる場所へ繰り出しましょう。

3_201911221317354d9.jpg
クラッシックなスタイルのドア、レトロな冷蔵庫、瓶のコーラも香港の50年代を再現

恒之茶居(Hang’s Café)は、誠品生活松の地下に今年オープンした香港カフェ。広東料理の名シェフを招いて作るメニューの美味しさも大したものなんだけれど、とにかくここは内装が!すげえ!

1950年代のやや高級なティーハウスを再現した店内。1980年代頃まで、香港では自慢の愛鳥をかごに入れて飲茶をしに行く渋いおじさんたちが沢山いました。今は鳥同伴が禁じられているので当時の様子は映画や写真でしか見ることができないけれど、ここ「恒之茶居」では鳥かごもインテリアに活かしています。古い香港映画が好きな人は悶絶する演出。

2_201911221317342c0.jpg
鳥かごとランプが落ち着きと華やかさ、ちょっと妖しい感じも醸し出す店内。

6_20191122131740086.jpg
観葉植物があちこちに置かれて、東南アジアの都会感を演出。

それにしてもこの空間、入った途端のデジャヴ感、どこかで触れたことがある、このミラクル感…「王家衛(ウォン・カーワイ)の映画の世界っぽーい」と言うのは簡単だけど、それだけじゃないこの煌めくマジカルな空間。ここは香港ディズニーランドのオフィシャルホテルやレストランの設計士によるデザインでした。ディープなディズニーファンも悶絶しちゃうかも。

1_20191122131733d72.jpg
直角のボックス席は香港ならではのスタイル。香港から取り寄せた、ウォン・カーワイ監督作品の貴重なポスターも見ごたえあり。

香港では数少なくなっていく、昔ながらのレストランやティーハウス。台北で丁寧に再現した空間はフォトジェニックすぎるから、写真を撮るのに夢中になって美味しい料理が冷めてしまう危険ありです。

8_20191122131743e9e.jpg
シェフ自慢の香港式ミルクティと、人気点心雪山まんじゅう。プリンのようなカスタード入りのエッグタルト。香港式アフタヌーンティに。

5_20191122131738307.jpg
香港式のアイスレモンティはレモンどっさり甘めで。トリュフ入りエビ餃子も看板メニュー。

4_20191122131737bb3.jpg
香港人オーナーのこの店、フォトシューティングにも対応してくれるので、ちょっと大人っぽくきらびやかなタイムスリップ、不良っぽいモード感を出したい時にも「恒之茶居」、おすすめです。撮影しながら美味しい食事もできますし!


<基本データ>
恒之茶居(Hang’s Café)
所在地:台北市信義區菸廠路88號-B2F-R001(MRT國父紀念館駅から徒歩約8分)
電話番号:02-6636 8386
営業時間:11:00-22:00 無休

<コーディネーターのちょっとひと言>
店のBGMは広東語ポップスが中心。香港オタなら感涙する、懐かしい名曲ばかりでした。BEYONDの「喜歓你」が流れて来るなんて予想もしなかったから、息が止まるかと思うじゃんね…。曲リストも、設計士によるものなのだそう。音楽も、香港愛に満ちた空間づくりに欠かせません。

(担当特派員:TOP33号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

小南港 懶人私廚

住宅街に隠れている人気店、インスタで活躍してるサンドイッチのお店。
オフィスの会社員にも愛されてるグルメです。
S__7405688.jpg

お店はMRT南港展覧館駅から歩いて3分です。
5番出口から出て、信号を渡ってください。
S__7405699.jpg S__7405700.jpg

そのまま南港路一段を歩いて、左側の中南街に曲がってください。
S__7405698.jpg

曲がって少し歩いたら、右側に古くて赤レンガの建物があります。
「卡好食堂」って書いてる黒い看板が見えます、その「卡好食堂」の右にあるお店が「小南港 懶人私廚」です。
S__7405679.jpg

外には看板が見えないですけど、なかに入ったら、お店の名前が書いてあります。
壁側にカウンターみないな席と外側に二つのテーブル席があります。
お店ではエアコンが付いてないので、夏の昼に食べに行くのはちょっと厳しいですね。
S__7405683.jpg 未命名

黒板にメニューも書いてあります。
メニューを見てもわからないなら、作業台の手前にも写真が貼ってるので、それを参考してください。
面白犬と猫のハガキも飾ってあります。
S__7405682.jpg S__7405681.jpg

もちろんテーブルのところにもメニューがあります。
サンドイッチの種類に写真と中身の内容が書いてあるので、わかりやすいですね!
今回は花生劈了腿(ピーナツバターとハム)と招牌媽媽味(定番のおふくろの味)を注文しました。
S__7405696.jpg

左が生劈了腿(ピーナツバターとハム)で、右が招牌媽媽味(定番のおふくろの味)です。
普通のサンドイッチより食パンとお肉が柔らかいです、野菜もたっぷり入って、すぐ満腹になります!
両方美味しいです!
S__7405689.jpg S__7405690.jpg

飲み物はミルクティーを飲みました!「懶(だるい)」って書いているコップがカワイイです!
ミルクティーはミルクの香が薄くてお茶の味が濃い方です、+10元でコムギをプラスできます。
食べ終わったら、セルフサービスなので自分で片付けましょう!
空いたお皿はこちらのテーブルに置けば大丈夫です!
S__7405691.jpg S__7405694.jpg


<基本データ>
住所:台北市南港區中南街8號
(MRT南港展覧館駅5番出口から徒歩約3分)
電話:0905-271-685
営業時間:08:00~17:00土日08:00~12:30月休

<27号のちょっとひと言>
今回は時間がなくて急いでたので、サンドイッチしか食べて、蛋餅を食べれなかったです。また今度行ったときには蛋餅を食べたいです!あと、席が少ないので、休日は早めに行かないと座れないと思いますので、早めに行った方がオススメです!

お薦め度★★★★★(住宅街に隠れているので静かでのんびりな雰囲気)
満腹度★★★★★(お肉、卵、野菜などたっぷり入って健康でお腹いっぱい)
(担当特派員:TOP27号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード