FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

台北に現れた、きらめく1950年代の香港スタイルのティーハウス「恒之茶居(Hang’s Cafe)」

香港が恋しい。
泣いてばっかりいてもしょうがないので、台北で香港の空気と味を楽しめる場所へ繰り出しましょう。

3_201911221317354d9.jpg
クラッシックなスタイルのドア、レトロな冷蔵庫、瓶のコーラも香港の50年代を再現

恒之茶居(Hang’s Café)は、誠品生活松の地下に今年オープンした香港カフェ。広東料理の名シェフを招いて作るメニューの美味しさも大したものなんだけれど、とにかくここは内装が!すげえ!

1950年代のやや高級なティーハウスを再現した店内。1980年代頃まで、香港では自慢の愛鳥をかごに入れて飲茶をしに行く渋いおじさんたちが沢山いました。今は鳥同伴が禁じられているので当時の様子は映画や写真でしか見ることができないけれど、ここ「恒之茶居」では鳥かごもインテリアに活かしています。古い香港映画が好きな人は悶絶する演出。

2_201911221317342c0.jpg
鳥かごとランプが落ち着きと華やかさ、ちょっと妖しい感じも醸し出す店内。

6_20191122131740086.jpg
観葉植物があちこちに置かれて、東南アジアの都会感を演出。

それにしてもこの空間、入った途端のデジャヴ感、どこかで触れたことがある、このミラクル感…「王家衛(ウォン・カーワイ)の映画の世界っぽーい」と言うのは簡単だけど、それだけじゃないこの煌めくマジカルな空間。ここは香港ディズニーランドのオフィシャルホテルやレストランの設計士によるデザインでした。ディープなディズニーファンも悶絶しちゃうかも。

1_20191122131733d72.jpg
直角のボックス席は香港ならではのスタイル。香港から取り寄せた、ウォン・カーワイ監督作品の貴重なポスターも見ごたえあり。

香港では数少なくなっていく、昔ながらのレストランやティーハウス。台北で丁寧に再現した空間はフォトジェニックすぎるから、写真を撮るのに夢中になって美味しい料理が冷めてしまう危険ありです。

8_20191122131743e9e.jpg
シェフ自慢の香港式ミルクティと、人気点心雪山まんじゅう。プリンのようなカスタード入りのエッグタルト。香港式アフタヌーンティに。

5_20191122131738307.jpg
香港式のアイスレモンティはレモンどっさり甘めで。トリュフ入りエビ餃子も看板メニュー。

4_20191122131737bb3.jpg
香港人オーナーのこの店、フォトシューティングにも対応してくれるので、ちょっと大人っぽくきらびやかなタイムスリップ、不良っぽいモード感を出したい時にも「恒之茶居」、おすすめです。撮影しながら美味しい食事もできますし!


<基本データ>
恒之茶居(Hang’s Café)
所在地:台北市信義區菸廠路88號-B2F-R001(MRT國父紀念館駅から徒歩約8分)
電話番号:02-6636 8386
営業時間:11:00-22:00 無休

<コーディネーターのちょっとひと言>
店のBGMは広東語ポップスが中心。香港オタなら感涙する、懐かしい名曲ばかりでした。BEYONDの「喜歓你」が流れて来るなんて予想もしなかったから、息が止まるかと思うじゃんね…。曲リストも、設計士によるものなのだそう。音楽も、香港愛に満ちた空間づくりに欠かせません。

(担当特派員:TOP33号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

小南港 懶人私廚

住宅街に隠れている人気店、インスタで活躍してるサンドイッチのお店。
オフィスの会社員にも愛されてるグルメです。
S__7405688.jpg

お店はMRT南港展覧館駅から歩いて3分です。
5番出口から出て、信号を渡ってください。
S__7405699.jpg S__7405700.jpg

そのまま南港路一段を歩いて、左側の中南街に曲がってください。
S__7405698.jpg

曲がって少し歩いたら、右側に古くて赤レンガの建物があります。
「卡好食堂」って書いてる黒い看板が見えます、その「卡好食堂」の右にあるお店が「小南港 懶人私廚」です。
S__7405679.jpg

外には看板が見えないですけど、なかに入ったら、お店の名前が書いてあります。
壁側にカウンターみないな席と外側に二つのテーブル席があります。
お店ではエアコンが付いてないので、夏の昼に食べに行くのはちょっと厳しいですね。
S__7405683.jpg 未命名

黒板にメニューも書いてあります。
メニューを見てもわからないなら、作業台の手前にも写真が貼ってるので、それを参考してください。
面白犬と猫のハガキも飾ってあります。
S__7405682.jpg S__7405681.jpg

もちろんテーブルのところにもメニューがあります。
サンドイッチの種類に写真と中身の内容が書いてあるので、わかりやすいですね!
今回は花生劈了腿(ピーナツバターとハム)と招牌媽媽味(定番のおふくろの味)を注文しました。
S__7405696.jpg

左が生劈了腿(ピーナツバターとハム)で、右が招牌媽媽味(定番のおふくろの味)です。
普通のサンドイッチより食パンとお肉が柔らかいです、野菜もたっぷり入って、すぐ満腹になります!
両方美味しいです!
S__7405689.jpg S__7405690.jpg

飲み物はミルクティーを飲みました!「懶(だるい)」って書いているコップがカワイイです!
ミルクティーはミルクの香が薄くてお茶の味が濃い方です、+10元でコムギをプラスできます。
食べ終わったら、セルフサービスなので自分で片付けましょう!
空いたお皿はこちらのテーブルに置けば大丈夫です!
S__7405691.jpg S__7405694.jpg


<基本データ>
住所:台北市南港區中南街8號
(MRT南港展覧館駅5番出口から徒歩約3分)
電話:0905-271-685
営業時間:08:00~17:00土日08:00~12:30月休

<27号のちょっとひと言>
今回は時間がなくて急いでたので、サンドイッチしか食べて、蛋餅を食べれなかったです。また今度行ったときには蛋餅を食べたいです!あと、席が少ないので、休日は早めに行かないと座れないと思いますので、早めに行った方がオススメです!

お薦め度★★★★★(住宅街に隠れているので静かでのんびりな雰囲気)
満腹度★★★★★(お肉、卵、野菜などたっぷり入って健康でお腹いっぱい)
(担当特派員:TOP27号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


欣園海南雞飯

ある日25号は無性に「ハイナンジーファン食べたい!!」って思ったら、ちゃんと調べて台北駅の近所はお店があります。しかも値段は凄く安いですので、近所の会社のサラリーマンやOLや学生の中で大人気です。

WeChat 圖片_20190813152758 WeChat 圖片_20190813152456
外観と店内です。凄い路地裏にあります。

WeChat 圖片_20190813152713 WeChat 圖片_20190813152651
メニューです。9割ご飯です。単品注文おもできます。店内で特設手洗いスペースがあります。

WeChat 圖片_20190813152705 WeChat 圖片_20190813152504
壁もメニューがあります。(紙のメニューの半分しかないですけど。)豆腐が入ったお味噌汁無料提供しています。お持ち帰り用の袋もあります。

WeChat 圖片_20190813152658 WeChat 圖片_20190813152719
食器とソースのスペース。辛いがお好きな方、唐辛子もあります。

WeChat 圖片_20190807100410
海南雞飯(NTD85)
第一回来店(?)です。12時くらい店内到着しましたけど、お客さんもたくさんいました。席もうありませんでしたのでお持ち帰りになりました。流石人気お店です。鶏肉は葱と油のいい匂いします。ご飯の量が多いですので、白ご飯半分で注文可能です。

WeChat 圖片_20190813152444
椒麻雞腿飯(NTD90)
第二回は午後に来ましたので、やっと店内の席ができました。元々海南雞飯のために来ましたけど、椒麻雞腿飯が気に入りになりました....海南雞飯より濃い味です。ちょっと辛くて甘いソースと鳥ももの揚げ焼きのぐみあわせ最高です。

<基本データ>
住所:台北市中正區南陽街17巷5號
(MRT臺大醫院駅4番出口から徒步2分、MRT台北駅から徒步10分)
電話:02-8732-9969
営業時間:平日 11:00–13:30/16:30–19:00、土日休

<25号のちょっとひと言>
台北市内の安いお弁当屋さんです!やっと人気の理由がわかりました。昼休み時間帯いつもお客さんが多いですので、早く来てがいいと思います。
お薦め度★★★★★(交通便利の台北駅の隣にあります。量が多くておいしいお店です。)
美味しい度★★★★★(海南雞飯も椒麻雞腿飯も凄く美味しかったです、その以外も他の飯料理があります、是非お試しください。)
(担当特派員:TOP25号)

本日もクリックお願いします!

鑫耀鑫

本日はいよいよいつも食べている昼食をご紹介することに!
台北駅の駅前にある新光三越の裏に、「塾通り」と言われている道があります。塾が集中していますので、中学生や高校生もよく通っていて、安くて美味しい食堂も集まっています。ドリンクスタンドもあらゆるのお店がここにある状態なので、ドリンクの戦場前線状態です。
その中、去年?あたりでオープンされた食堂がダントツに美味しく、一躍会社の中でも大人気な昼食店となりました!しれが、「鑫耀鑫(シン ヤオ シン)」という難しい字連発の食堂です。では早速アクセス方法をご説明しましょう。

001_201907311613268f5.jpg
新光三越の裏である許昌街と南陽街の交差点。ここでまず一枚。

002_2019073116132882d.jpg
Sharetea 歇腳亭の横にあるこの路地に入ったら、奥まで進んでください。

003_201907311613297e5.jpg
そして右手にある現れましたこのお店が、今日ご紹介するお店。

004_20190731161330082.jpg
人気メニューは全部店頭に展示されています。一押しはやはりこのお店の「好吃雞肉飯」(美味しい蒸し鶏ご飯)でしょう。メニュー名にも堂々と「美味しい」とつけていますので、きっと相当の自信があるでしょう。

006_20190731161333847.jpg
他にもメニュー色々。「好吃雞肉飯」のほかに、鶏肉のソーメンも社内で人気な一品です!

005_20190731161332a45.jpg
店内はこんな感じです。いつも買って会社で食べるから、初めてのイートインでやや不安を感じます…。明らかに学生ばっかりです。

007_2019073116133524d.jpg
イートインの方はテーブルに置いたこの表を記入して提出してください。

008_201907311613363e5.jpg
私がいつも注文してるのはセットメニューの「好吃雞肉飯套餐」です。お店看板の蒸し鶏ご飯に、鳥のさっぱりスープと季節の茹で野菜もついてあります。蒸し鳥ご飯は本当に美味しい。マジで。周りの人に勧めたらみんなはまりました。鶏肉が柔らかく、タレも美味しいです。私はこのセットが好きすぎて、週3回食べた記録があります。で、そんな頻繁に食べているうちに、私なりの最強な食べ方も研究しました。それは↓↓↓
「好吃雞肉飯套餐」+煮卵(別注)+唐辛子です!

009_201907311613382e7.jpg 010_2019073116133973d.jpg
特におすすめなのはこのニンニク唐辛子。唐辛子純粋な辛さと香ばしさが味わえるので絶対入れてね(辛いけど)。

011_20190731161341536.jpg
こちらのコンビは最強だと思いますので是非お試しを!

<基本データ>
住所:台北市中正區公園路20巷12號
電話:02-2381-1511
営業時間:11:00~20:00、日曜休み
アクセス:台北MRT「台北」駅M8番出口から徒歩約5分

<20号のちょっとひと言>
お薦め度★★★★★(いつも「今日何食べよう」と迷った結果チョイスする食べ物はこれ。それくらい飽きない美味しさ。)
鶏肉のおいしさにビックリ度 ★★★★★(使われているのは鶏モモ肉?胸肉?はちょっと不明ですがとにかく柔らかいです。食べたら絶対はまるに違いない。)

(担当特派員:TOP20号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

扶旺號復興店

本日ご紹介させていただく「扶旺號復興店」は、アイディア溢れるサンドイッチや蛋捲(台湾風クレープ)などが楽しめる店。場所はMRT忠孝復興駅裏にある近い白そごう(SOGO復興店)のすぐ近くにあります。

A006DFD7-ADCD-4375-AFE2-CF1826E950DA.jpg

朝7時から営業していますので、朝ごはんを購入し移動中の電車やバスの中でもいただく事ができますし、地下1階にあるイートインスペースでさくっと食事を済ませ次の目的地へ向かう事もできますね。入り口では大きな鉄板でシェフがトーストやサンドイッチの中に入れる具材を焼いています。

FFE6E4D9-93F2-4583-A554-9B86560DCA8E_20190812184337e8c.jpg

何故「鉄板料理のアレンジなのか?」の部分を軽く説明すると、この店は台湾でも非常に有名な「香蓮」という鉄板焼き店が、約5年ほど前に新しく立ち上げたブランド。「扶旺號」の他「小旺號」や「甘妹弄堂」もあり、こちらの店と同じく鉄板焼きがアレンジされたメニューや、お店の入り口に大きな鉄板を置いた店が多いのも特徴かもしれません。全てのお店をチェックした訳ではないので、少しイメージが異なる店舗もあるかもしれませんが・・・。

IMG_8636.jpg

朝食限定セットメニューはこちら。お店の看板メニューなどは昼でも注文OKな物もありますが、ドリンクが付いてこの値段であればとてもお得な気がしました(店員さんの上にあるメニューが見やすいかもしれません)

7D671870-1B19-4416-8A53-F7322A28DA16.jpg IMG_8632.jpg

その他毎日限定メニューも店頭に写真付きで置かれていますので、是非こちらもチェックしてみてください。

IMG_8616.jpg

まず注文&会計を済ませ番号札をもらってください。番号表示板に自分のナンバーが光れば料理を取りにいきます。ちなみに食事を終えた後の片付けなどもセルフですのでご注意を。

IMG_8621.jpg

ちなみにこちらのイラストは、お店の看板メニューでもある「しらす」を使ったサンドイッチに使われるしらすをイメージして描かれたものだそうです。

イートインスペースの様子。ソファー席、テーブル席、カウンター席があり。30席以上ありそうな感じ。あと一番奥にお手洗いもありました。

IMG_8624.jpg

という事でこの日は「シラス」を使った「菜圃蛋魚土司(シラスと干し大根の卵焼きサンドイッチ)・65元」を注文してみる事に!台湾料理の代表「菜圃蛋」とシラスのコンビネーション、一体どの様な味なのでしょうか?

IMG_8657.jpg

サンドイッチはトーストを焼かずにふわふわのままで提供されます。とても柔らかい卵焼きに甘めの台湾マヨネーズが塗られ、ほんのりしょっぱいシラスが挟まれているだけなのですが、これがとっても美味しいのです!お子様でも安心して食べられるサンドイッチ!台湾風卵焼きがお好きな方は是非チャレンジしてみてください。

「生菜蝦鬆捲餅(エビのレタス包み入り台湾風クレープ)・100元」は、鉄板で表面がサクッとなるまで焼き上げられた皮に1枚レタスを挟み、エビの餡を入れ巻いたもの。

IMG_8665.jpg

餡は玉ねぎ、台湾式揚げパン(油條/ヨウティアオ)とセロリを炒めた物で、玉ねぎの甘さと細かく刻んだセロリの香りが素晴らしく、また台湾風揚げパンのサクサクさと香ばしさが嬉しいクレープです。あっさり仕上げられているので女性でも丁度良いサイズかと思いました。

料理は全てこの様な可愛らしい紙に包まれて渡されますが、鶏や玉ねぎなど、店で実際に使っている材料だけ描かれているそうです。しかも先ほどの「シラス」を描いた画家の方がデザインしたものだそうです。小さなところまでこだわっていますよね!

IMG_8647.jpg

お昼からのメニューはこちら。鉄板チャーハンや鐡板蚵仔煎(台湾風カキのオムレツ)など、気になる料理がありすぎて困ります!次回は11時前後に入店し朝食セット&昼からのメニューの中から注文してみようと思っています。

IMG_8629.jpg IMG_8630.jpg IMG_8631.jpg

復興店以外に、西門店や通化店などもあります。メニューは少しだけ異なる様ですが、台北駅裏には別ブランドの「小旺號」もありますよ。新幹線で遠出する際は是非このお店の朝ごはんもチェックしてみてくださいね。

<基本データ>
住所:台北市大安區復興南路一段133-1號
(MRT板南線 忠孝復興駅2番出口から徒歩5分)
電話:02-2771-5736
営業時間:07:00~16:00(月~木)、07:00~19:00(金、土、日)※毎月最後の火曜、休

<23号のちょっとひと言>
とにかく美味しそうでアイディア溢れるメニューがいっぱい。全てを制覇したいと感じたほどです!トーストもバリエーション豊かですので是非お気に入りを探してみてくださいね。
お薦め度★★★★★(一人でもゆっくり食事ができる&閉店前に立ち寄ってテイクアウトしホテルで食べても問題なし!こういうお店って何かと利用しやすいと思います)
優柔不断になってしまう度★★★★★(サンドイッチだけで10種類以上、更にはライスバーガーやクレープまであるので、どれにするか真剣に悩んでしまいますよ)
(担当特派員:TOP23号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード