FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

天橋下豆江之家

米粉から作ったもちもちの皮の蛋餅を食べた事がありますか?真っ白い皮にたっぷりのチーズが入った蛋餅を味わうなら是非「天橋下豆江之家」まで足を運んでみてください。米粉を使った麺「河粉(ホー・フン)」というものがありますが、その麺の柔らかさがそのまま蛋餅の皮に使用された様なも。ちょっと変わった1品ですがわざわざこの店まで足を運ぶ価値ありですよ♪

S__139477000.jpg

場所はMRT板南線、永春駅4番出口を出て徒歩約1分でしょうか?駅の階段をあがり約300メートルほど先右手の角に店はあります。その角を曲がればレジがありますので、そこで先に注文します(店内に先に入っても問題ないかと思いますが、注文と支払いを先に済ませなければなりません)

IMG_4523.jpg

S__139476998.jpg

この店は一般的な蛋餅(薄い皮のもの)、鉄板麺、大根餅、焼餅などがありますが、米粉を使ったもちもち系の蛋餅は「」ですのでご注意を。台湾でよく見かける朝食屋という事で、鹹豆漿や、台湾風おにぎり(飯團)もいただく事ができます。

IMG_8539.jpg

注文が終わったら店内で料理が出来るのを待ちますが、このカウンターから渡されます。その間に好みでタレなどを作っておくのも良いかと。

S__139476999.jpg IMG_4535.jpg
調味料コーナーはこちら。とびきり目を引く赤いソースは結構辛めです。先に味見をした方が良いかもしれません。

肉鬆(肉でんぶ)+乳酪河粉(チーズ入り米粉ロール) 65元
IMG_8556.jpg

このボリューム見てください!とにかくチーズがたっぷり。肉鬆(肉でんぶ)が苦手という方も多いかもですが、チーズと中にくるまれた薄焼き卵(葱入り)のお陰で、肉でんぶそのものの味をあまり感じる事なく食べられるのです。出来立てを食べれば中の具材の熱で肉でんぶも柔らかくなり非常にしっとり。初めて肉でんぶを食べる方におススメの1品ですよ。

写真上:培根(ベーコン)+乳酪河粉(チーズ入り米粉タンビン )65元 
写真右下:米漿(ミージャン) 20元 
IMG_8562_20190815154153201.jpg

見た目はほぼ同じなのですが、食べればその違いに驚くはずです。ベーコンの塩加減と香り&チーズが、もはや台湾朝食ではなくイタリアン?アメリカン?的な味に変化しています。ケチャップなどを掛けていただけば、更に美味しいのではないか?と思ったほど。普通の皮よりすぐにお腹がいっぱいになってしまう為、2名で訪れ1つをシェアするのが良いかと。最後に米漿(ミージャン)は温かいものを飲みましたが、ピーナッツの香りがふわっと広がる胃袋に優しい味でした。アイス、常温もあり更には卵をプラスする事も可能。

IMG_8569.jpg

全体的に「米!米!米!」メニューにしてしまいましたが、非常に満腹という事でお店の方にお願いし、食べられなかった物は袋に詰めていただきました。

朝早くから高校生や出勤前のサラリーマンで賑わっていますが、夜中も営業しているという事で私はよく夕食を買いにこのお店へ向かいます。出来立て熱々を店内でいただくのも良いのですが、テイクアウトしてレンジで温め直すと表面の皮は更にもちもちになり、中からチーズが溢れ出てそれはもう、ただただ最高なのでございます。

創業から26年このエリアの方々に親しまれる朝食&夜食店。最近ではたまにお店が開いていない時もあるので、行く前に電話を掛けてみるのも良いですね(しかし中国語でとなりますが!)まだまだ食べた事のないメニューがいっぱい!久しぶりにまたこの店を訪れたいと思います!

<基本データ>
住所:台北市信義區忠孝東路五段480號
(MRT板南線永春駅4番出口から徒歩1分)
電話:02-2725-3221
営業時間:18:00~11:00(日、休)

<23号のちょっとひと言>
この店に座ってごはんを食べているだけで、あぁ台湾に住んでいるなぁと感じる事ができる空気がぷんぷん漂っています。10年?くらい前の台北にタイムスリップしたかの様な店内。オシャレな店も非常に増えた台北ですが、こういった人間味のある(忙しい時は大きな声が飛び交う&少し落ち着いた時はお喋りする声が飛び交う)店は個人的にかなり好きです。

お薦め度★★★★★(とにかく、米粉を使った蛋餅がおいしい!お腹を空かせて向かってください!)
チーズと皮のとろとろ度★★★★★(ビヨーンという表現がぴったりなチーズのとろり感&皮の柔らかさに驚くかと思います!)
(担当特派員:TOP23号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


大稻埕魯肉飯

やっていた頃、会社の子が3、4種類のルーローハンを一気に買ってきたことがあり、みんなで食べ比べをしたことがあります。その中で一番美味しかったのは、今日行く店「大稻埕魯肉飯」です。

場所は前回ご紹介した「阿斌芋園」と同じ路地にあります。アクセスはその記事をご参考くださいね。

001_20190730172735245.jpg
目印はこの台北地下街の「Y15」出口です。ここを出てからすぐ行けますよ。

002_20190730172736aae.jpg
お店発見!

003_20190730172738f0a.jpg 007_2019073017274403f.jpg
お店はすごくきれいです。店内は一階しかございません。4人テーブルが5テーブルくらいあり、そんなに座席数が多くないので、一人客だと相席させられる可能性もあります。

004_201907301727393de.jpg
メニューには一応日本語がついていますが…ちょっと笑える日本語でしたw
湯で野菜ww

005_2019073017274105e.jpg
店内には2種類のメニューが置かれています。お持ち帰りは白のメニューで、イートインは黄色いメニューに記入してください。

006_201907301727420f5.jpg
書き込み用のメニューには日本語がないので、大きい方のメニューを参照しながら書き込んで良いでしょう。

008_20190730172745d5e.jpg
壁にもお品書きがかけられています。

009_201907301727476ef.jpg
テーブルには胡椒と唐辛子も置かれています。お好みでどうぞ。

010_20190730172748208.jpg 011_201907301727505bc.jpg
ジャジャン!私が注文した「腿庫飯」(豚足飯) NTD65、「魯鴨蛋」(鴨の卵煮込み) NTD15、「魯油豆腐」(厚揚げの煮込み) NTD15、茹で野菜(季節によって異なります) NTD30。なんという良心的な価格!

012_20190730172751743.jpg
豚足飯はたっぷりなコラーゲンが味わえます!つけきゅうりと、高菜の唐辛子漬けも横に添えてあります。

013_201907301727535df.jpg
厚揚げと煮卵もちゃんと煮汁がしみ込んでいて美味しいです。

私女子一人でこれくらいの量は丁度いい、もしくはやや多いと思います。が、こんなに食べてもNTD125(日本円で約¥500)、ありえなく安くないですか?びっくりしました。

<基本データ>
住所:台北市大同區長安西路220巷17號
電話:0988-051-825
営業時間:11:30~20:00、日曜休み
アクセス:台北駅地下街Y15出口から徒歩約5分

<20号のちょっとひと言>
お薦め度★★★★(一人でも入りやすい温かい食堂。)
コラーゲンたっぷり度 ★★★★(食べ終わって口角に残るあのねばねばとした感覚。これぞコラーゲンの力!)

(担当特派員:TOP20号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

廖家牛肉麺(中原街)

本日は友達の案内で普段食べない牛肉麺のお店に訪れました。しかも極めて控えめな外観を持つお店で、その名は「廖家牛肉麺」です。かなり通りかかりやすいお店だと思います。ただ今日はうっかり友達に付いてお店に入ってしまいましたので、外観の写真を撮れていなかったですので謝罪致します。

001_20190709201742ff9.jpg 003_201907092017454c8.jpg
店内はこんな感じです。とてもコンパクトです。この写真一枚で全部を見せました。テーブルは全部で4つか5つでしたが、入店した時から最後まで客が絶えなかったです。

002_201907092017432ce.jpg
このお店の特徴はお通しがとにかく高いところです。そりゃそうです。ここのお通しは全部牛のパーツです。一番高いのは毎日数量限定の牛ロース肉NTD600(¥2400)です。この日は牛筋と牛しっぽを注文しました。(←超お勧めです!)

004_20190709201746405.jpg
テーブルに必ず置いてある高菜の漬物、一個一個となっているニンニクです。もちろんラー油もあります。ただ!適当に入れちゃいけません!オーナーさんはちゃんと食べ方と入れ方を教えてくれますので、聞いておいてくださいね~。

005_20190709201748210.jpg
まずお通しの牛筋と牛しっぽが来ましたーーー。牛筋は想像通り美味しかったですが牛しっぽに驚きです!!牛しっぽってこんなに美味しいものなんだ!と。一気にはまりました!!

006_201907092017498af.jpg
友達が頼んだ乾麺です。汁なしなのでオーナーさんから“ラー油を入れろ”と言われました。牛肉がいっぱい載せていて美味しそうです。

007_20190709201751252.jpg 008_20190709201752bbe.jpg
私が頼んだスタンダードの牛肉麺です。麺が細麺ですが硬さちょうど良くて美味しかったです。あまり牛肉麺束内私なのに珍しく美味しいと思った牛肉麺でした。

実は「廖家牛肉麺」は二つありまして、金華街にある「廖家牛肉麺」はミシュラン1つ星獲得、そちらは女将さんがやっています。そして今回20号が食べたのは中原街にある「廖家牛肉麺」で、上記のお店の女将さんの元旦那のお店です。色々人間関係が複雑しているそうですが、食べ物の味にしか問わないようにしましょう。
 
<基本データ>
住所:台北市中山區中原街41號
電話:なし
アクセス:台北MRT「行天宮」駅1番出口から徒歩約8分
営業時間:11:30~14:30、17:00~21:00、無休

<20号のちょっとひと言>
まずお通しの牛筋としっぽはとても印象的です。私はあまり牛肉麺が食べないですがここの麺がとても好きです。また食べたいと思う味でした。

お薦め度★★★★(もう一回食べたいくらいのおいしさでした。ただ夏はやはり熱いので秋~冬がちょうどいいかもしれません。)
食べ方ちゃんとしている度★★★★(私のスープ面にラー油を入れようとするとすぐオーナーに止められましたw 食べ方に拘りありのお店です。)

(担当特派員:TOP20号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

(基隆) 三德沙茶牛肉麵

この間珍しく基隆に訪れました。そこで初めて知りましたのは、基隆の地元名物はなんと、沙茶醤(サーチャージャン)とカレーをベースにした牛肉や羊肉の炒め物です!これは基隆以外の地域でなかなか食べれないモノなので、どんなものか想像もつかないです。本日はせっかくだからここならではの食べ物を挑戦しに来ました!

場所は台鉄基隆駅から車で5分(徒歩は約20分)。一つの通りで3軒ほど沙茶カレーの専門店が並んでいます。こんなに人気?!と思うくらい密集しています。本日は口コミとか好みとか特に関係なく、地元在住の友達の案内で下記のお店をチョイスしました。

002_20190628174652cba.jpg 001_201906281746518db.jpg
このお店の隣もその隣も同じ沙茶カレーの炒め物の専門店です。それぞれ擁護者がいるそうです。

004_2019062817465557c.jpg
入口のオープンキッチンで置いてる沙茶醤(サーチャージャン)とカレーパウダーです。白いのは仕上げの時にかけるあんかけ原料である片栗粉です。

003_20190628174653351.jpg
店内の席はこれくらい。1階しかないですので、お昼になると大繁盛。

005_20190628174656b37.jpg
注文はテーブルに置いている注文用の紙に記入するのみです。中国語のメニューしかありません。大きく3つに分けています:炒め物、スープ、麺類(ご飯はないようです)。

本日は私と友人合計3人でしたので下記のお料理を頼みました。一品一品紹介していきたいと思います。

006_20190628174658ee1.jpg
「炒牛肉」 小200元

007_2019062817465963d.jpg
「清麺」 30元
↑普通の茹で麺かと思ったらカレー味の麺でした…。これはこういうお店では普通だそうです。

008_2019062817470139c.jpg
麺は食べたい量を取り、「炒牛肉」 の沙茶醤ソースを絡めて食べるのが基隆地元の食べ方だそうです。

009_201906281747025ed.jpg
「蝦仁炒蛋」 小200元
↑さすが港都・基隆。エビがめっちゃデカかった(普通のと比べ)!しかもプリプリして本当に美味しかったです!台北市内で食べたエビはみんなミニサイズでここで驚きました。

010_20190628174704844.jpg
「炒三鮮」 小200元

011_201906281747055c6.jpg
「蚵酥」  小200元
↑こちらも先ほどのエビと同様にみんなデカいです!やっぱり基隆で海鮮を食べなければですね!

012_201906281747072ad.jpg
「鮮蚵湯」  小200元

以上。本当に全部が美味しくてリーズナブルな値段でした!大大満足です。
基隆に来ましたら、海鮮料理を絶対食べておいてね!!

<基本データ>
住所:基隆市中山區復旦路7號
電話:02-2427-7208
アクセス:在来線「基隆」駅からタクシーで約5分
営業時間:11:00~21:00、火曜定休

<20号のちょっとひと言>
台北では食べれない新鮮で大粒な海鮮!そして初めての沙茶カレー料理で感動です。20号は沙茶醤もカレーもそこまで大好きではないですが、この組み合わせってこんな味なんだ!と初めて味わい、新鮮でした。一番印象深かったのはあのエビ玉!エビが本当に美味しかったです。ぜひまた食べたいですね~。

お薦め度★★★★★(もう一回食べたいくらいのおいしさ。基隆に来たら沙茶カレー料理は間違いない。)
海の幸度 ★★★★★(港町の基隆なのでここで海鮮を食べないと!海鮮はみんな新鮮で安い!マジで感動。)

(担当特派員:TOP20号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

(恆春)南門小吃部

今回はお父さんの実家、屏東にある恆春鎮の有名な朝ごはん「大麺」(だーめん)をご紹介します。毎回おばあちゃんちに行った時に、必ずこの麺料理を食べます。朝から麺を食べたら、一日の元気を貰いますね!

IMG_0377.jpeg IMG-0380.jpg 1_201905241114437d5.jpg
お店は恆春鎮の有名なスポット「南門」の隣にあります。恆春鎮でこんな感じの古城門は4つがありますので、もし大麺を食べ終わったら観光することができますよ!恆春鎮古城門の参考サイト(中国語)

IMG-0382.jpg IMG-0376.jpg
店内はこんな感じです、大麺の販売時間は朝だけじゃないですので、朝から夜まで人が多いです。観光客さんも地元の人も居ます。店内は台湾の普通の小吃店の雰囲気を感じます。

IMG_0370.jpeg
メニューはこんな感じです。注文用紙がありますけど撮るの忘れました...すみません。

IMG-0371.jpg IMG-0374.jpg
恆春大麺(乾麵まぜそば/湯ラーメン)/粄條(米の麺、バンティアオ)(NTD40/小)
麺以外、粄條、粄條、米粉など選択があります。上にチャーシュー、もやし、煮玉子があります、材料は日本のラーメンと似ていますけど、出汁の材料は油葱酥(小ぶりの赤紫がかった玉ねぎの薄切りを揚げたもの)ですので、味は完全に台湾味です。

IMG-0383.jpg
恆春の有名なチリソースです。恆春に行かないと買えません。辛いより塩っぽいです、良い匂いがあります、恆春の人は麺や色々なものを食べる時によくこのチリソースを使います。

2_2019052411144459d.jpg
滷味/台湾風煮込み(値段は季節によって変わる)
台湾の定番B級ダルメ料理です。醬油膏(しょうゆソース?)が甘口ですので美味しいです。

IMG-0372.jpg
肉燥飯(小/NTD25)
肉でんぶかけた肉燥飯です。普段食べた肉燥飯は肉でんぶをかけないです。(お店によってレシピは違いますかも?)

<基本データ>
住所:屏東縣恆春鎮文化路168之2號
電話:08-8883451
営業時間:6:00~16:15/木休

<25号のちょっとひと言>
懐かしい味がするお店です、店内の雰囲気は台湾の小吃店と同じです。もし小吃店の雰囲気を体験したいなら、古城散策したいなら、このお店がすごく良いと思います。しかも大麺のお店は、恆春にたくさんありますので、大麺を作る人によって材料や味は全然違います。
おすすめ度★★★★✩(地元の人も大好きなお店です、でも恆春はMRT、などない、バスも少ないですので(地元の人皆さんほぼバイクで行きます)交通手段を考えるのは必要です。)
満腹度★★★★★(朝から麺を食べて元気になります!麺以外他の台湾グルメもありますのでぜひお試しください。)
(担当特派員:TOP25号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード