FC2ブログ

独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

阿義滷肉飯 

今日紹介するのは龍山寺エリアにあるルーローハンのお店です。友達の香港人の旦那さんが台湾に来たときルーローハンが食べたいと言い、皆でネットで見つけた結構評判のいいお店です。
未命名6

まずはMRT龍山寺駅まで行きましょう!出口を出たら目の前に龍山寺が見えます(左写真)。そのあとお寺の左の路を真っ直ぐ歩いてください(右写真)。このエリアは夜市もあり賑やかです、特に年上の方が多いです。あと仏教の物を売っているお店もたくさんある感じです。
未命名17 未命名16

約3分歩けば道路の左側に交番が見えます(左写真)、そしたら左に曲がってください。曲がった後歩き続けてください。関係ない話ですが台湾はやはりバイク多いですね(右写真)!
未命名15 未命名14

歩き続けば左と右側にお寺のような入り口があり「華西街觀光夜市」と書いてあります。右の方に入ってください!中は商店街のようです、でも食事のお店がメインで、少し怪しい雰囲気なお店もあります。
未命名13 未命名3

少し歩けば右側に黒い看板の白字で「阿義魯肉飯」に到着です!思ったよりお店が大きいでした!外には屋台のようなところで料理を調理しているようです。席もあります。
未命名4 未命名12

中の席の方が綺麗とエアコンが付けているので、今回は中に座りました!先に席を探し座ったらテーブルに注文の紙が置いてあります。テーブル番号と注文も書いたら外の屋台の隣で先にお会計です。
未命名7 未命名5

今日は4人で行ったので、小菜をいっぱい注文しました!並べたらこんな風です。
やはりこのような食事は人多い方が良いですね、小菜の種類をたくさん頼んで一口ずつ食べて味見で楽しめますから!
未命名1

27号が注文したご飯はカキのルーローハンです!ネギもたっぷり、でも27号はネギが嫌いです(笑)、なのでお友達に食べてもらいました!カキは小さい方ですが量は多い方です、ネギとカキの下には普通と同じようなルーローハンが入っています。
右の写真は友達が食べた普通のルーローハンです、ルーローがぷりぷりたっぷりです。あと横に漬物も1つ付いています。実は27号あんまりルーローとか脂身が多い豚バラ肉のような食感が好きではないので、もしくは苦手の方です、でもここのルーローは少し食べれました!ルーローがそんなに柔らかくないのが原因かな?
未命名2 未命名9

こちらはキャベツの炒めの小菜です、ちゃんと味付けいしご飯をが進むほど美味しいです。
しかもNTD.30安くて量も少なくはないです。
未命名8

これは当日大人気のルー豆腐です。ちゃんとたれが豆腐の真ん中まで通ってとても美味しかったです!
友達が一人で3つ食べちゃいました(笑)、もちろんルーローハンと合わせて食べて、すごい!
未命名10 未命名11

他にも控肉、油豆腐、魯白菜、筍絲、魯鴨蛋と魚丸湯もあり皆で分けて食べました、それが原因で更に美味しく、楽しく感じています。平民グルメとして本当に満足でした!

<基本データ>
住所:台北市萬華區華西街151號(MRT龍山寺駅1番出口から徒歩約7分)
電話:0958-860-213
営業時間:11:00~20:00、月休
<27号のちょっとひと言>
正直に言うと27号はあんまり龍山寺エリアで食事とはしません、行くとしてもお寺だけ行き食事はまたMRTに乗り他に移動します。やはり近くの雰囲気が好きではないので、、、でも今回行って休日で賑やかでした、あとあちこち美味しそうなB級グルメなどもあり全部食べたかったです!あと今回紹介したお店のある位置「華西街觀光夜市」も怪しい街とよく言われています(笑)、観光として面白い思い出になりそうなので皆も龍山寺に行ったときはぜひ寄ってください!

お薦め度★★★★★(台湾有名なルーローハンが飽きたらプラスカキで新しい!)
激安度★★★★★(美味しくてお腹いっぱいなのに安い!)
(担当特派員:TOP27号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


賣麵炎仔 金泉小吃店

迪化街のすぐ近く「永樂小学校」の路地裏の中にある小さな麺専門店は、朝から行列の絶えない人気の食堂。外観だけを見れば「本当に美味しいの?」と首を傾げたくなるのが本音ですが、実際にこのお店の麺を食べると「なるほど」と納得できます。

また、2019年に「切仔麵(チェザイミェン)」でビブグルマンを獲得した事により更にお客様が増えました。最近では観光客の方々も地元の方に交じって並んでいる姿を見掛ける様になりました。

この日23号は朝9時半頃お店を訪れたのですが、約5名ほど並んでいました。想像より人が少なかったので一安心!正直並ぶのがそこまで好きでは無い私にとってはラッキーでした。

IMG_9898.jpg

「何を食べようかな?」と悩んでいる時間もなく、あっという間に自分の順番がやってきました。このお店ではほとんどの方が、賞を獲得した「切仔麵(チェザイミェン)汁無しバージョン」を注文している気がするのですが、朝からちょっと重い・・・と感じた私は、胃にも優しいスープ麺「麺・湯(20元)」を注文する事に決定。

ちなみに初めてこのお店を訪れる方にちょっとした注意点を記載しておきます。

1、なかなか注文が決まらなかったら、後ろの人からさっさと入店してしまいます。
2、初めて見る方にとっては、メニューがなかなか謎なのです。
2、注文は口頭で告げ、店内に入ります。(ちなみに支払いは後払い)

これくらいでしょうか。

正直そこまで大きな問題ではないかもしれませんが、私がここを初めて訪れた時は結構躊躇しましたよ。非常に忙しそうに注文を取る入口の店員さん。料理を運ぶ忙しそうな店員さんに、質問ができなかったからです。どうしよう、どうしようと思っていたら・・・後ろの方々がどんどん席に着くといった感じでした。そんな下町の空気がびゅーっと流れる店内、今ではかなりお気に入り♪

常連さんは食べたい物が既に決まっているので、自分の番が来たら注文と同時に席についていました。なので、お店を訪れる前にこのメニューをチェックしておいてください。先ほど私が「謎」と言った理由はこちら。これ、結構ハードルが高くないですか?

IMG_9893.jpg

この店のもうひとつの看板料理は小皿の「鶏肉」かと思います。23号は未だ食べた事がないのですが「前または後ろ」がセレクト出来る様ですね。私が注文しない理由はこの写真の赤丸部分にあります。

S__7036930.jpg

作りたての鶏肉を店内テーブルの上に、どどん!と置いているのですが、見た目がかなりリアル。勝手な想像ですが、きっと骨が付いたまま提供されるのでは?と思っています。そうなると私が少し苦手とする鶏肉なので、チャレンジした事がないのです。どなたか食べた事のある方はぜひ感想をお聞かせください。

そんなこんなで私はオーナーが「バンッ!」っと気合いを入れて、店頭でいつもカットしていた「紅焼肉(1人分・50元)」を注文する事にしました。

IMG_9895.jpg

はい、やってきました。スープ麺(20元)

IMG_9884.jpg

ほんのりエシャロットの香りと、セロリの香りが漂います。そこまで重くなく、塩加減も丁度いい感じ。実はこれ1椀でお腹がいっぱいになってしまいました。

お店特製ソースと、たっぷり生姜がトッピングされた豚肉はこちら。

IMG_9880.jpg

あまじょっぱいソースなのですが、個人的には何も付けず食べるのがベストだと思いました。表面はカリカリ&サクサク。中はジューシー、塩加減が非常に素晴らしいのです。朝から揚げ物は・・・と思いながら注文したのですが、あっという間に完食しました。

この店を一人で利用すると、店内の様子をじっくり見る事ができます。黙々と麺をすすりながら、店員さん同士の掛け声(・・・に聞こえます)に耳を澄ますのも楽しいですし、店員さんと常連さんがちょっとお喋りしている姿を見れるのも楽しい。食べ物からだけでなく、店内で流れる空気からも元気がもらえるのです。

とってもローカル店ですが味は素晴らしい♪更には冷たく感じる接客ですが実は愛情たっぷり。何度か台湾を訪れている方々にぜひ立ち寄っていただきたい食堂です。

<基本データ>
住所:台北市大同區安西街106號
(MRT中和新蘆線大橋頭駅2番出口から徒歩約10分)
電話:02-2557-7087
営業時間:08:00~15:00

<23号のちょっとひと言>
個人的に店内でお店をじっくりチェックしている、少し年配の男性(ぽっちゃりしてます)の、ぶっきらぼうなのに、たまに笑いかけてくれる接客が好きです。しかも記憶力がすごい!店内様々な方が同じ様な物を注文しているにも関わらず、ちゃんとテーブルに運んでくれます(というか指示している様にも見えますが、笑)。普段あまりこの様なお店で食事をする機会はないですが、数ヶ月に1度食べたいなぁと思い出します。この店では「赤焼肉」は必ず注文してくださいね。

お薦め度★★★★(個人的にはかなり好きですが、初台湾の方にはちょっぴりハードルが高いかもしれません。)
メニューの謎度★★★★★(まだ食べた事の無い小菜ばかり!気になるけどいつも同じ物を注文してしまいます。花枝(イカ)は美味しいという事なので、機会があればお試しくださいね)
(担当特派員:TOP23号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

豪季水餃專賣

今日は急に水餃子が食べたくなり、会社にある近くの餃子屋をリサーチしたら、人気店がありましたので、早速お昼に食べに行きました!
未命名1

お店は台北駅から歩いて3分です、M7の出口から出てください。
M7の出口から階段を上がったら7-11が見えます。
未命名2 未命名3

7-11の右側の路地に行ったら、インドネシアのお店が多いみたいです、少し前に進んだらすぐ黄色の看板が見えます!
このお店は台北駅以外公館、三重、頂好復興などにもお店があります。台北と新北の方たちに30年も愛されてる、水餃子のお店です。
未命名4 未命名5

お店に入ったら壁に大きいメニューが書いてあります。机にピンク紙のメニューがあるので、それを書いて注文です。お店の中で食べる場合は先に席を探して番号を書きましょう!
未命名6 未命名7

先払いです。支払いはこちらの窓口のようなところです、ピンクの紙を店員さんに渡したら、計算してくれます。そのあとは注文のピンクメニューに書いてある番号の席で座って待てば大丈夫です。
未命名8

お店の入り口のところに醤油、ニンニク、ネギ、唐辛子などがあるので、好きなように使いましょう!スープを頼んだ方は横にスプーンがあるので、セルフで取ってください。
未命名9

今日は豚肉水餃子と酸辣湯(サンラータン)を頼みました。
水餃子皮の厚さは中等で、中身のお肉が多くて食感も豊かで、すぐ満腹になりました。水餃子は一人分10個あるので、お腹が爆発になる感じでした(笑)!
未命名10 未命名11

酸辣湯(サンラータン)は酸っぱ度がちょうど良くて、美味しいです!
普段27号は酸辣湯(サンラータン)にいつもたくさんの酢を入れていますが、このお店の酸辣湯(サンラータン)は入れなくても酸っぱさがちょうど良くて美味しい!しかもスープの中身の料もいっぱい!
このお店は冷凍水餃子も販売しているので、好きな方はそれでお家でも好きな時間に美味しい水餃子を食べれます!餃子好きな人はぜひ行ってみてください!
未命名12 未命名13

<基本データ>
住所:台北市中正區忠孝西路一段29巷1號
(MR 台北駅M7番出口から徒歩約3分)
電話:02-2389-0100
営業時間:10:30~20:00、日休
<27号のちょっとひと言>
突然食べたくなったグルメをすぐ食べれて、しかも美味しいので、本当に幸せでした!でもニンニクを入れすぎたせいか?元々餃子の特徴か?食べ終わったら口からいおいが、、、もしお店で口のにおいを消すドリンクとか飴とかあればいいなぁっと思いました。

お薦め度★★★★★(安くて美味しい!)
満腹度★★★★★(一人分10個の大きい水餃子ですぐお腹いっぱい)
(担当特派員:TOP27号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


燕山湯圓

冷え込んだ寒い冬に食べたいのは温かいスープ。今回はそんな胃袋が温かくなるスープに台湾風白玉が入ったお雑煮こと「鹹湯圓」のおいしいお店をご紹介いたします。お店の名前は「燕山湯圓」。駅から近く、街歩きの途中にさくっと立ち寄る事ができる便利な場所にあります。最寄駅は雙連駅。2番出口を出て歩く事約5分、朝から活気溢れる朝市が楽しめる事で有名な「雙連朝市」の中にあります。市場を散策しながら歩けばあっという間に到着してしまうかもしれません。

1_201910181907400f7.jpg

朝市の中を歩く事3分ほどで、学問の神様で有名な「文昌宮」が目に飛び込みます。この廟を通り過ぎずに目の前にある道路を右折します。廟を正面にピンクの矢印の小道を奥へ進みます。すると約50メートル先に、目に飛び込んでくるのが小さな屋台。この屋台が今回ご紹介させていただくお店です。

2_20191018190741fbe.jpg

奥に小さなイートインスペースがあり、座席数は約20席。混み合う時間は相席になります。

10_20191018190753d30.jpg

メニューはこちら。台湾風お雑煮の他は、ワンタンや、豚のレバー入りスープなどがあります。レバーだけでなく、豚の内臓が入ったスープなどもあります。

6_201910181907476bb.jpg

その具材は屋台の前にどどん!と置かれていて非常にダイナミック(台湾ではよく見かける光景ですが)

7_2019101819074975d.jpg

プラスチック製でピンクの花が描かれた、台湾でよく見かける白いお椀が沢山積み上げられている屋台の外観は、台湾好きの方にはぐぐっと来る光景かもしれません。

9_201910181907520a5.jpg 9_201910181907520a5.jpg

今回はシンプルに「鹹湯圓・50元」を注文。おなかが空いた時はこのスープにに麺が入ったバージョンを注文すればよいかと思います。ちなみに麺は3種類。台湾の食堂でよく見かける白く細いタイプ(麺條)、米粉を使い作られきしめんの様な麺(板條)、冬粉という春雨の様なタイプの物から選べます。

注文から約5分ほどで運ばれてきた台湾式お雑煮がこちら。

11_201910181907556a6.jpg

一口サイズの白玉が6個入っています。青菜とセロリがたっぷり入った胃に優しい感じのスープを味わった後この白玉を口に運んでくださいね。つるんとした食感で柔らかいお餅ですが実は中には豚挽肉で作られた具が入っているのです。知らずにそのままぱくっと食べると大火傷してしまいます!

12_201910181907563c3.jpg

食べ終わる頃には体も胃袋もぽかぽかです。こちらの店ではこの「湯圓」のみ購入する事もできます。日本からお越しの方は持って帰る事は不可ですが(肉製品ですので)、台湾在住の方は家で台湾風お雑煮を作りたいと思う時に便利ですよね。

朝市を散策し軽く食事をしたい時に立ち寄りたいお店です。

<基本データ>
住所:台北市中山區民生西路45巷9弄12號
(MRT淡水信義駅2番出口から徒歩約7分)
電話:02-2521-6479
営業時間:07:00~19:00(月~金)、07:00~15:00(土、祝)日休

<23号のちょっとひと言>
駅から驚くほど近い上に、昭和レトロのような懐かしい空間。マスターも朗らかで親切ですのであの映画が気に入った方は訪れると楽しめるのではないかと思います。ただ、メニューの数が圧倒的に多い上、写真付きのメニューもないのでそこだけはちょっとがんばる必要があるかも。今回行ったのは昼でしたが映画のシーンは夜でしたのでそれもまたより雰囲気が味わえておすすめです。

お薦め度★★★★★(朝からでも軽く完食できてしまうこの台湾風お雑煮は日本の方も好みの味かと思います!)
お餅の中の餡ジューシー度★★★★★(柔らかい白玉からビューっとあふれ出す肉汁は本当に驚きます!)
(担当特派員:TOP23号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

天橋下豆江之家

米粉から作ったもちもちの皮の蛋餅を食べた事がありますか?真っ白い皮にたっぷりのチーズが入った蛋餅を味わうなら是非「天橋下豆江之家」まで足を運んでみてください。米粉を使った麺「河粉(ホー・フン)」というものがありますが、その麺の柔らかさがそのまま蛋餅の皮に使用された様なも。ちょっと変わった1品ですがわざわざこの店まで足を運ぶ価値ありですよ♪

S__139477000.jpg

場所はMRT板南線、永春駅4番出口を出て徒歩約1分でしょうか?駅の階段をあがり約300メートルほど先右手の角に店はあります。その角を曲がればレジがありますので、そこで先に注文します(店内に先に入っても問題ないかと思いますが、注文と支払いを先に済ませなければなりません)

IMG_4523.jpg

S__139476998.jpg

この店は一般的な蛋餅(薄い皮のもの)、鉄板麺、大根餅、焼餅などがありますが、米粉を使ったもちもち系の蛋餅は「」ですのでご注意を。台湾でよく見かける朝食屋という事で、鹹豆漿や、台湾風おにぎり(飯團)もいただく事ができます。

IMG_8539.jpg

注文が終わったら店内で料理が出来るのを待ちますが、このカウンターから渡されます。その間に好みでタレなどを作っておくのも良いかと。

S__139476999.jpg IMG_4535.jpg
調味料コーナーはこちら。とびきり目を引く赤いソースは結構辛めです。先に味見をした方が良いかもしれません。

肉鬆(肉でんぶ)+乳酪河粉(チーズ入り米粉ロール) 65元
IMG_8556.jpg

このボリューム見てください!とにかくチーズがたっぷり。肉鬆(肉でんぶ)が苦手という方も多いかもですが、チーズと中にくるまれた薄焼き卵(葱入り)のお陰で、肉でんぶそのものの味をあまり感じる事なく食べられるのです。出来立てを食べれば中の具材の熱で肉でんぶも柔らかくなり非常にしっとり。初めて肉でんぶを食べる方におススメの1品ですよ。

写真上:培根(ベーコン)+乳酪河粉(チーズ入り米粉タンビン )65元 
写真右下:米漿(ミージャン) 20元 
IMG_8562_20190815154153201.jpg

見た目はほぼ同じなのですが、食べればその違いに驚くはずです。ベーコンの塩加減と香り&チーズが、もはや台湾朝食ではなくイタリアン?アメリカン?的な味に変化しています。ケチャップなどを掛けていただけば、更に美味しいのではないか?と思ったほど。普通の皮よりすぐにお腹がいっぱいになってしまう為、2名で訪れ1つをシェアするのが良いかと。最後に米漿(ミージャン)は温かいものを飲みましたが、ピーナッツの香りがふわっと広がる胃袋に優しい味でした。アイス、常温もあり更には卵をプラスする事も可能。

IMG_8569.jpg

全体的に「米!米!米!」メニューにしてしまいましたが、非常に満腹という事でお店の方にお願いし、食べられなかった物は袋に詰めていただきました。

朝早くから高校生や出勤前のサラリーマンで賑わっていますが、夜中も営業しているという事で私はよく夕食を買いにこのお店へ向かいます。出来立て熱々を店内でいただくのも良いのですが、テイクアウトしてレンジで温め直すと表面の皮は更にもちもちになり、中からチーズが溢れ出てそれはもう、ただただ最高なのでございます。

創業から26年このエリアの方々に親しまれる朝食&夜食店。最近ではたまにお店が開いていない時もあるので、行く前に電話を掛けてみるのも良いですね(しかし中国語でとなりますが!)まだまだ食べた事のないメニューがいっぱい!久しぶりにまたこの店を訪れたいと思います!

<基本データ>
住所:台北市信義區忠孝東路五段480號
(MRT板南線永春駅4番出口から徒歩1分)
電話:02-2725-3221
営業時間:18:00~11:00(日、休)

<23号のちょっとひと言>
この店に座ってごはんを食べているだけで、あぁ台湾に住んでいるなぁと感じる事ができる空気がぷんぷん漂っています。10年?くらい前の台北にタイムスリップしたかの様な店内。オシャレな店も非常に増えた台北ですが、こういった人間味のある(忙しい時は大きな声が飛び交う&少し落ち着いた時はお喋りする声が飛び交う)店は個人的にかなり好きです。

お薦め度★★★★★(とにかく、米粉を使った蛋餅がおいしい!お腹を空かせて向かってください!)
チーズと皮のとろとろ度★★★★★(ビヨーンという表現がぴったりなチーズのとろり感&皮の柔らかさに驚くかと思います!)
(担当特派員:TOP23号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード