独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

金吉利

お香って盲点だった・・・・。この前お香を売ってる店に行きたいって言われて初めて<そー言えば10年以上台湾にいるのに一度も行ったことがない>って事に気づく。で、探したら行こうと思っていた店のすぐ近くミラクル。早速行ってみた。
1_20170501155708dd9.jpg
こういうお店も迪化街エリアにあるらしい。さすが迪化街だなと。

2_20170501155709da4.jpg 3_20170501155711d95.jpg 4_20170501155712904.jpg
お店は歩道に面したオープンエアーな感じです笑。

5_20170501155714ce7.jpg 6_20170501155735913.jpg 7_2017050115573652d.jpg
お香って先行みたいなものだとばっかり思ってたらいろんな形のがあるんだなと。で、このまま匂いかいでも全くわからない訳じゃないですか、一体どうやってにおいを確認して買うんだろう?って思ってたら全部ちゃんと火をつけてにおいを確認させてくれるサービス。すげー太っ腹。

<基本データ>
住所:台北市延平北路二段170號
(MRT大橋頭駅から徒歩10分ぐらいじゃないかなと)
TEL:02-2553-4008
営業時間:10:00~21:00(日曜のみ13:00頃~21:00らしい)

<コーディネーターのちょっとひと言>
色んな形のお香を売ってた。蚊取り線香みたいなグルグルバージョンとかもあったし、お香の世界は幅広いなという事をを知る。太っ腹販売方法なので何でもつけてにおいを確認させてくれるのはありがたいんだが、ルー大柴ばりな中途半端な日本語と英語がちりばめられた勢いトークで来るので正直何を言っているのかよくわからない事も多々あるので(笑)出来る限り興奮しないで落ち着いて中国語で話してもらうように心をお土かせる方向に持っていかないとならない。とにかくなんだか熱い笑。日本でお香いくらぐらいで売ってるのか全然わからないんだけど、写真の三角形のやつの値段は600gでいくらって表示。600gって相当なボリュームだった(間違いなく100個はあると思う)んだけど、半分とかでも買えるから300gでお買い上げも可能らしい。真ん中の写真のやつは台湾のお香みたいで半分なら700円位。50個ぐらいでこの金額ってかなり安いっていう話を聞いた。なにこれ?商売のにおいもしてきたかも?笑

お薦め度★★★★(お香が好きな人にとってはビックリするぐらい値段安いらしい)。
説明がわからない度★★★★★(なんかとっても中途半端な日本語と英語で会話してくるのでわかりにくい。お願いだからゆっくりと全力中国語で話してくれ笑)

(担当特派員:TOP1号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

(台東)萬富商號

仕事で台東を訪れる機会があり、一番楽しみにしていたのがこのエリアへの訪問。
THE GARAGE
庫空間 THE GARAGE」 2015に砂糖工場の跡地に造られた台東の最先端が集まるニューエリアです。

そのエリアの一角に砂糖工場時代の倉庫を再利用した、「萬富倉庫」があり
本日ご紹介する「萬富商號」はその倉庫スペースでカフェや雑貨展示室、アトリエ工作室を展開しています。
萬富倉庫

一階のカフェの入口がこちら
カフェ入口
入口を入るとすぐにこの子たちがお出迎え
カフェ玄関
二階に上がると心地良いカフェスペースが広がっています。
2Fカフェ
更にその先にはオープンテラス席が。開放的な素敵な空間
2Fカフェテラス
今回は残念ながら時間がなくてカフェで食事ができなかったのですが、カフェにはオーナーの楊さんが毎日
オープンキッチンの大オーブンで焼き上げるケーキやパンの他に、台東地元の食材を使った地鶏の食事メニューもあります。
カフェメニュー

一階のカフェの入口の向かい側の網戸はアトリエ工作室への入口です。
アトリエでは洋服やバックのデザインなど手作業が行われていますが、その中でも目に留まったのがコチラのバック!
月桃カゴバック キャンパス地持ち手
職人さんがアミ族のおばあさんが丁寧に編み込んだ月桃のカゴに白いキャンパス地で縁と持ち手を取りつけていました。
コレを見た途端に一目ぼれ~。ちょうどラッキーなことに2個あったので日本からのゲストとお揃いでお買い上げしました。
現在月桃の葉は山の中奥深くでないと手に入らない上、すべての幅を均等に丈夫に編み込むのはかなりの技術を
必要するので、アミ族の中でも数人のおばあさんしか作れない貴重なものだそうです。
お値段は1880元と決してお安くはないのですが、大満足なお買い物でした。

その他にも持ち手がレザーになっているタイプ
月桃カゴバック レザー持ち手
大きいほうが2800元、小さいのが1880元

また縄を編み込んだ持ち手のバックや、前後に太いキャンパス地のハンドルがついたミニバックなど、大小さまざまな大きさや形、なデザインがありました。
月桃ミニカゴバック

アトリエの隣には雑貨の展示スペースがあります。
1F雑貨店舗. 1F店内
こんなに素敵な空間なのですが、マンパワーが足りない為、常にオープンはしておらず
カフェを訪れたお客さんからリクエストがあれば開けると言う状態とのことですので興味のあるかたは
是非声をかけてみてください。

この雑貨スペースには世界各国の雑貨があつめられているのですが、台東ご当地ならではの商品をご紹介。
小米酒石けん 釈迦頭石けん
コチラの棚はすべて石けん。でもただの石けんではありません。台東ならではの素材を用いた石けんなのです。
左は「小米酒」、右は台東名物「釈迦頭」。その他ビンロウもありました。
一番小さいサイズで260元、中は420元、一番大きいサイズは880元。

その他紹介しきれないくらい、まだまだたくさん素敵な物がありました。
きっとみなさんのお気に入りも見つかると思います。

<基本データ>
住所:台東市中興路二段191號(東糖文化創意產業園區的萬富倉庫內)
TEL:089-233590
営業時間:11:30~21:00(火、水曜休み)

<17号のちょっとひと言>
台東は台北やその他の都市のように公共交通機関が発達していないので移動が非常に不便です。それでも台東にいらっしゃったらタクシーに乗ってでも是非訪れる価値のあるスポットだと思います。ちなみに台東駅からはタクシーで約10分ほど、およそ250元とのことでした。帰りはお店の方がタクシーを呼んでくださいます。
先住民が作った似たようなデザインのカゴやアクセサリー類などは良く見かけるのですが、萬富商號のテイストは洗練されていてひと味もふた味も違います。ちょっと高くても、この値段でも欲しいと思わせるデザインの商品を開発することでオーナーの楊さんはじめスタッフの方はアミ族の伝統文化をサポートしています。

お薦め度★★★★★(台東へ行かれた際にはぜひとも足を延ばしていただきたいスポットです。)
物欲そそられ度★★★★(17号だけでなく遠くは日本からのゲストも思わず散財するという結果に。)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

三井アウトレットパーク林口

MRT桃園機場線開通でアクセスがしやすくなった三井アウトレットパーク林口。これまではバスで行かなければならないとか、フードコート以外はたいしたことないとか、噂みたいな情報だけは入ってきていたのでわざわざ、という気分にもなれず行っていなかったのですが、どのくらいアクセスしやすくなったのかしら?ってなことで行ってまいりました!

P1100184.jpg

MRTの新しい駅は広々。このA9林口駅は普通車しか停車しませんのでご注意を。アウトレットに行くのならば出口は2番です。情報によると徒歩約10分弱とのこと。

P1100175.jpg P1100177.jpg 

2番出口を出たら右に曲がりそのまままっすぐてくてく歩いていきます。少し歩いたら、遠くにアウトレットが見えたのであるある、と一安心。林口は新興住宅地で新しいマンションがどんどん建設されています。このあたりにお家を買う方もやはり多いようです。全体的にまだ何もないけれど、街はきれいで日本のどこかの地方都市のようです。

P1100179.jpg P1100181.jpg

そんなことを考えていたら到着。10分は結構あるなー、という印象。シャトルバスとかあるのかな。これ、灼熱シーズンになったらきついかもしれません。タクシーかな。

さてさて、全体図はこのような感じでまず目に行くのはお食事処。笑
日本の飲食店もたくさん進出していて、旅行者の方は台湾レストランも結構充実しているし、在台者にとっても結構ときめくラインナップなのではないでしょうか。営業時間は夜22:30まで。

P1100190.jpg P1100189.jpg P1100191.jpg

ショップは屋外と屋内、両方にあります。

P1100192.jpg P1100193.jpg

お茶ができる場所、PAUL。台湾、多いんですよね。ぱっと目に飛び込んだケイトスペード、

P1100196.jpg P1100198.jpg

おいしいポップコーン屋さんに、OK号地元のアウトレットではみかけた事のなかったアニエスbなども入っています。こちらも台湾では人気のブランド。
P1100201.jpg P1100204.jpg

では屋内のほうへ入ってみます。日本の三井と全く同じ雰囲気!

P1100205.jpg P1100208.jpg

OK号的には結構好きなショップが入っているので今度またじっくり見に来たなー、なんて思いながらうろうろ。

P1100212.jpg P1100213.jpg

上のほうに来ると、飲食店が充実。點水樓がありました。もし空港に行く前に立ち寄ったりしているのであれば、最後においしい小龍包が食べられますね!「乾杯」も台湾ではメジャーな人気焼肉店です。

P1100215.jpg P1100217.jpg

そして最上階には今年できたばかりのキティちゃんのレストラン。映画をテーマにしたお店とのこと。ちょっと大人な雰囲気でかわいいです。

P1100220.jpg P1100222.jpg

女子同士とかだったらたまにはこんなレストランもいいですよね。お食事メニューもちゃんとした感じでしたよ。

P1100223.jpg P1100224.jpg

そして同じ階には映画館もあります。

P1100227.jpg

さてさて、最後にご紹介するのはフードコート。なかなかの充実のラインナップです。

P1100235.jpg P1100237.jpg

ここはもう日本の飲食店がずらずらずらとかなり広めの飲食スペースですが、土日はきっといっぱいになる予感がします。

P1100238.jpg P1100250.jpg

<基本データ>
住所:新北市林口區文化三路一段356號
電話:02-2606-8666
営業時間:月~木11:00~21:30、金~22:00、土日10:30~22:00

<OK号のちょっとひと言>
思いのほか楽しめた三井アウトレットパーク林口。もちろん人によりけりだとは思いますが、OK号世代の女子ならなかなか楽しめるセレクトじゃないかな、と思いました。そして評判のいいフード施設は確かに充実&魅力的。台湾レストランはもちろんのこと、めんたいこがたっぷり食べられるやまやにお好み焼きの風月、抹茶スイーツのたのしめるナナズグリーンティなど日本の味が恋しくなったときにもふらっとやってきて満喫できそう。アクセスしやすくなったのでこれから行く頻度が増えそうな予感がします。

お薦め度★★★★★(日本未上陸のブランドなどあるので空港行く前にファイナルショッピングを楽しめます)
施設充実度★★★★★(買い物、お食事、映画と満喫できるのは魅力。なんだかんだで買い物しちゃうことでしょう)

(担当特派員:TOPOK号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

華泰名品城(GLORIA OUTLETS)第二期拡張オープン

今月台中にもようやく初のアウトレットがお目見えしましたが、こちらは丁度一年前オープンの老舗(?)の華泰名品城グロリアアウトレット。その当時の一号の速攻訪問レポートはこちらからどうぞ。

一年後の今年12月22日(木)に行われたのは第二期拡張オープニングセレモニー。
新たにアウトレット初出店の20のブランドを合わせた65ブランドと3軒のテーマレストランが加わりました。これで第一期二期と合わせてグロリアアウトレットには170のブランドが集結したそうです。2019年には第三期が完成し、最終的には第四期までの壮大な計画があるそうです。


グロリアアウトレットが一番注目されるのはその素晴らしい立地条件。
新幹線桃園駅前、7番出口から出ると徒歩一分。出口付近には大きな目印になる立札も出ています。
新幹線桃園駅7番出口 はっきりした目印

もう間もなく開通するであろうMRT空港線高鉄桃園駅の出口からは直結と言ってもいい距離。
滞在中も試運転中の車両を頻繁に見かけました。
A18MRT空港線開通後はほぼ直結 試運転中のMRT空港線

アメリカや日本と同じアウトレットらしい門構え。
入口

新しく拡張された第二期エリアを中心にご紹介してゆきます。
右のクリスマスツリーの位置が第二広場のランドマーク噴水です。
第二期ニューエリア 第二噴水広場

第二期エリアの街並み(第四アベニュー第三アベニュー
新エリア2 新エリア1

台湾ではアウトレット初出店のランバン、各国のバックのセレクトショップBagstage
台湾ではアルトレット初出展ランバン 各国のバックを扱うBagstage

台湾人デザイナーズブランド Level 6ixモーベンピックカフェ
台湾人デザイナーズブランド Level 6ix モーベンピックカフェ

大人気ル・クルーゼ、韓国製タッパーウェアで有名なLOCK & LOCK
ル・クルーゼ LOCK & LOCK

暫く台湾からご無沙汰だったGUESSも返り咲き。エスプリ
GUESS エスプリ

ひときわ目立つ大店舗のTHE NORTH FACE、メイドイン台湾のワコール
THE NORTH FACE メイドイン台湾のワコール

オシャレなコンビニOKマート、レストランラインナップはこちら↓
オシャレなコンビニ レストラン一覧

新登場のレストラン、FRIDAYS華宴軒港式飲茶
果たしてレストランの価格もアウトレット価格なのかしらん??
FRIDAYS NEWレストラン 華宴軒港式飲茶.

表示板も一目瞭然!トランジットやこれから空港へ行く人たちの為に
大きなトランクの入るロッカースペースも四カ所ありました。
見やすい表示板 ロッカー 特大ロッカー完備

インフォメーションセンターは新幹線やMRTと反対側にあります。
インフォメーションセンター インフォメーションセンター内

瞬く間に時間がすぎ、ライトアップが始まりました。
するとあら不思議、昼間とは全く違った印象に!
なかなか台湾では味わえない風情の中でショッピングを楽しめますよ~。
エントランス 階より.

<基本データ>
住所:桃園市中壢區春徳路189號
(桃園機場捷運線高鐵桃園駅/台湾新幹線桃園駅から徒步すぐ)
TEL:10:00~21:00(金、土、祝日前日~22:00) 
営業時間:03-273-8666

<17号のちょっとひと言>
アクセス、店舗、品揃え、ハード、ソフトともすべてが想像以上のクオリティーで軽い驚きでした。
まだ第二期が完成したばかりだというのに、すべて回りきるのはかなりハードでしたので、第三期、第四期が
完成したあかつきには、一日かがりで登山に行くような体勢で望む必要があるかもしれません。

お勧め度★★★★(セールや時期によって品揃えに差はあるとは思いますが一度行く価値はアリ。)
アクセス便利度★★★★★(何と言ってもMRT空港線プラス新幹線桃園駅前。これ以上の立地はございません!)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


台北松山空港とオープンストア

夜のライトアップも美しい、台北松山空港。ここに台北でたった一台しかない貴重な機械があるという情報を聞きつけこれはいかねば!ということで行ってまいりました!
IMG_6200.jpg

それがこれ!台湾セブンイレブン人気のキャラクターOPENちゃんのシールマシン。これでお名前シールが作れます。
IMG_6265.jpg

しかもシールの絵柄も台湾の各地をイメージ。これはいい記念品になりそうです。
IMG_6430.jpg

機械は日本語の案内も書いていました。料金は50元。レジで50元をコインに交換する必要があります。
IMG_6269.jpg IMG_6271.jpg IMG_6267.jpg

こちらが操作画面。ただ注意点がひとつ。漢字でお名前を入力したいときは台湾の「あいうえお」みたいな「ボポモフォ」なのでローマ字入力がおすすめです。
IMG_6268.jpg

お店は1階セブンイレブンの中にあります。こちらのセブンイレブンはふつうのコンビニの中にオープンちゃんストアを併設。ドラッグストアの「コスメド」もあるのです。なのでシートパックなどのお土産も入手可能。有名店のパイナップルケーキなども買えちゃいます。便利。
IMG_6256.jpg IMG_6259.jpg IMG_6273.jpg IMG_6275.jpg

その他にもせっかくなので松山空港探索をしてきましたのでご紹介します。
まずこちらがフロアマップ。2階までしかない小さな空港です。地図の右手が国際線、左手が国内線です。テナントもこんな感じで、多くないけれど悪くないラインナップかと思います。
IMG_6287.jpg IMG_6288.jpg

1階は割りと質素な雰囲気です。お土産屋さんに中華電信(ここでSIMカード買えます)、サブウェイ。
IMG_6280.jpg IMG_6282.jpg IMG_6281.jpg

クロネコヤマトもあります。日本語の料金表があったので撮らせてもらいました。
IMG_6283.jpg IMG_6284.jpg

入国エリアに展望台もありますよ。
IMG_6285.jpg IMG_6292.jpg

2階は1階に比べると華やかな印象。ゆったりとしたつくりです。出国もこのフロアからになります。
IMG_6247.jpg IMG_6246.jpg

共用の大きなテーブルにもちゃんとコンセントが。個人ごとに区切られるスペースもありここでもちゃんと充電できます。
IMG_6243.jpg IMG_6244.jpg IMG_6245.jpg

ショップはお土産屋さんにスタバ、春水堂があるのが嬉しいところ。ご当地もののスタバグッズも揃っていましたし、最後にタピオカミルクティを飲んで満たされた気持ちで搭乗することが可能!「大心」というのはタイ料理のお店なのですが手軽に食べられる麺類が充実していて味も悪くないです。
IMG_6239.jpg IMG_6222.jpg IMG_6240.jpg

国内線も少しだけ。こちらはファミマしかありませんでした!
IMG_6296.jpg IMG_6299.jpg IMG_6295.jpg

でもこの大きなロッカーは使えそうです。
IMG_6297.jpg

<基本データ>
台北松山空港
住所: 台北市松山區敦化北路340之9號
電話:02-8770-3456
空港オープン時間:05:30~23:00

<OK号のちょっとひと言>
台湾好きならば知らない人はいないかと思われるセブンイレブンのキャラクター、オープンちゃん。商品のラインナップも幅広く万人受けするこの愛らしさ。OK号も以前キティちゃんとのコラボ商品を思わず買ってしまったことがあります。あれはかわいかった。こちらのシール、記念品としてはばっちりですよね。絵柄も台湾らしいし、自分オリジナルだし、しかも台北でなぜかここだけというレアさ。ちなみにオープンちゃんショップは板橋駅、西門駅のセブンイレブンにも併設されています。

お薦め度★★★★★(この機械の存在、まだ知る人ぞ知るだと思いますよー)
セブンイレブンの充実度★★★★★(有名店のパイナップルケーキにコスメ、お土産は最後にここで購入してもいいくらいのラインナップです)
(担当特派員:TOP OK号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード