独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

(新竹)丸竹化粧品

新竹在住の日本人の友人から話をきいて、ずっと行ってみたいと思っていたのが
丸竹化粧品」。創業はなんと日本統治時代の1923年。90年以上同じ場所で粉おしろいを
販売する化粧品店です。
外観
このおしろいは現在でも街でよく見かける、「挽面」という糸を用いて顔の産毛を取るときに顔中に塗る白い粉で、
全盛期には粉おしろい工場がこの付近に約三十件ほどあり、その時代の人は電車に乗っていておしろいの匂いがすると新竹を通り過ぎたことに気が付いたそうです。しかし現在でも粉おしろいを取り扱っているのは丸竹化粧品一軒のみだそうです。
丸竹マーク
緑色の丸竹マークは創業以来変わっていません。
同じく店内のガラスケース
店内2
ショーウィンドウや店内のインテリア
ショーウィンドウ 店内
なんとカレンダーはまさかの右かき式(日にちはちゃんと訪問当日の日にちでした)
カレンダー
とまるで数十年前にタイムスリップしたような空間でした。

驚いたことにそんなに広くない店内に次から次へとお客さんが途切れることなくやってきます。
こちらのグループはなんと車で高雄から!
わざわざインターネットで評判をききつけ、ローズおしろいを買いにやってきたそうです。
お客さん
その他、地元新竹の新米ママが赤ちゃんの為に天花粉を、ニキビに悩む青年が竹炭石けんを求めて来店していました。

初来店の我々の為、老板娘が手に化粧水やクリームを塗り詳しく説明してくれます。
この店ではこの儀式を経てからでないと、商品は購入できません。
なぜなら、どんなに良いものでも順番や使い方を間違うと効果現れず
マイナスの評価が口コミで広まってしまう事を非常に心配しているからです。
お手てぬりぬり 使用前使用後
逆にきちんと使えば赤ちゃんからお年寄りまで老若男女関係なくたくさんの愛用者がいるという
丸竹化粧品の商品をご紹介しましょう。

特に大学生人気だというローズおしろい(3色) 200元
ローズ.

天然石けんシリーズ(ヨモギ、竹炭、各100元、 金箔入り500元)
石けん3つ
中でもヨモギ石けんは開運石けんとしても大人気
開運石けん
この金箔の量で一個500元は激安でしょう!
金箔は日本の金沢から輸入しているそうですが、日本では絶対手に入らないような贅沢な石けん。
次回日本へ帰国する時のおみやげ用に購入。
金箔入り石けん

そして今回の一番の目的、基礎化粧品シリーズ
基礎化粧品セット
右から①化粧水100ml(280元)、②背の低いゴールドボトル 美容液30ml(780元)、
③乳液100ml(280元)、④一番左の肌色のボトル 修復クリーム30ml(380元)

外箱パッケージはこんな感じです。
パッケージ
おしろいその他購入しても一万円以下という非常に魅力的なお値段。
たっぷりと心ゆくまで使えるのも嬉しい限りです。

朝晩の使い方や注意事項、各商品の成分や料金、保存期限などを詳しく書いた説明書も同封されているので安心です。
料金表 使用方法

<基本データ>
住所: 新竹市竹蓮街197號
TEL:03-5224041
営業時間:7:00~21:00

<17号のちょっとひと言>
基礎化粧品を使い始めて一ケ月以上が経過しましたが、なかなか良好。
しかも惜しみなくたっぷりと使っているのになかなか減りません。100元のヨモギ石けんで
洗顔後のお肌の気持ちよさにハマっております。

お薦め度★★★★★(やはり良いものはまったく宣伝していなくても、古代より現代に至るまで受け継がれるのですね。)
レトロ度★★★★★(お店の外観、ショーウィンドウ、商品のパッケージなにからなにまでレトロな世界)
(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

三井選品

晴光市場や雙城美食街などいい感じのローカルムードが漂うMRT中山國小駅北側に広がるこの界隈。台湾ツアーに含まれているホテルも周辺には多くありますのでこの辺りは台湾旅行で来た方で歩いたことがある人の割合は結構多いような気がします。ある日、農安街をうろついているときになにやらこの界隈ではちょっと異質なムード漂うおしゃれな外観のお店を発見。

1_20170809174632c8f.jpg

一体なんのお店だろうと入ってみると店内も黒を基調としたシックな感じにまとめられた上品な雰囲気が漂っていました。店名を見てみると「三井選品」。日本の調味料を中心とした食材が多く取り揃えられており、台湾のマダムがターゲットなのかな、という印象。ここもまた台湾版ディーン&デルーカといっても過言ではないかもという感じのお店です。

2_20170809174633b9d.jpg

でもこのラインナップ、どこかで見たことがあるような気がする・・・としばし考え、このお寿司を見てあぁ!と一致したのが行天宮の方にある海鮮が買えたり食べたりできる人気の「上引水産」の関連ショップなんだということ。三井餐飲グループです。

7_20170809174653c10.jpg

なるほどー、と思って調べてみると近隣にはレストランもあるようでだからこそのここの出店だったのかもしれませんね。
台北市内にはこの「三井選品」はもうひとつ大直地区にあるようです。
日本人としては日本の食材ばかりだなー、という印象をつい持ってしまいますがよく見てみるとMIT食材も所々にありますのでちょっといいものをお土産に、なんてときはこちらのお店を覗いてみるとなにかよい出会いがあるかもしれません。

4_20170809174637597.jpg 5_20170809174650f7e.jpg 6_201708091746513d8.jpg

あとはフルーツがおすすめ。旬のきれいな台湾フルーツが適正価格で購入できます。市場や屋台のカットフルーツにはちょっと抵抗があるけれど台湾フルーツは食べてみたいなどという方はこちらで購入しホテルで食べてみるというのもありではないでしょうか。ちなみにこの日はグァバを購入。大きなもの2つ入りで39元とスーパーで買うより安いかもという感じのお値段でしたよ。

3_20170809174634097.jpg 3-2.jpg

店頭にはその日のラインナップのお弁当が。どれもこれも美味しそう!残念ながら台湾の食事が合わなかった旅行客の方や台湾在住日本人も知っておくと便利なお店かも知れませんね!

8_20170809174654c04.jpg
<基本データ>
所在地:台北市中山區農安街39號
(MRT中山國小駅1番出口より徒歩約5分)
電話番号:02-2585-8808
営業時間:10:30~21:30

<OK号のちょっとひと言>
農安街と林森北路が交わるところ付近にはスーパー「全聯福利中心」や「頂好Wellcome超市」がありお土産買いをするにはとっても便利な界隈なのですが、この「三井選品」はなんとその「頂好Wellcome超市」の真向かいにあります。チープなばらまき土産+ちょっといいものをこの辺りで一気に買えてしまうとはなんて便利で効率的なのでしょう。あと、個人的に安定したおいしい日本食を上引水産へ行かなくとも買えるというのがなんともうれしい。これを書いている段階ですでに行きたくなって困っています。笑

お薦め度★★★★(実際取り扱い商品は日本のものが中心なのでニーズはバラつきがあるかも)
なのでついでに寄るといいかも度★★★★★(上にも書いたけれどスーパーからのはしごだと違った角度の商品が見られるのでおすすめコースです)

(担当特派員:TOPOK号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

金吉利

お香って盲点だった・・・・。この前お香を売ってる店に行きたいって言われて初めて<そー言えば10年以上台湾にいるのに一度も行ったことがない>って事に気づく。で、探したら行こうと思っていた店のすぐ近くミラクル。早速行ってみた。
1_20170501155708dd9.jpg
こういうお店も迪化街エリアにあるらしい。さすが迪化街だなと。

2_20170501155709da4.jpg 3_20170501155711d95.jpg 4_20170501155712904.jpg
お店は歩道に面したオープンエアーな感じです笑。

5_20170501155714ce7.jpg 6_20170501155735913.jpg 7_2017050115573652d.jpg
お香って先行みたいなものだとばっかり思ってたらいろんな形のがあるんだなと。で、このまま匂いかいでも全くわからない訳じゃないですか、一体どうやってにおいを確認して買うんだろう?って思ってたら全部ちゃんと火をつけてにおいを確認させてくれるサービス。すげー太っ腹。

<基本データ>
住所:台北市延平北路二段170號
(MRT大橋頭駅から徒歩10分ぐらいじゃないかなと)
TEL:02-2553-4008
営業時間:10:00~21:00(日曜のみ13:00頃~21:00らしい)

<コーディネーターのちょっとひと言>
色んな形のお香を売ってた。蚊取り線香みたいなグルグルバージョンとかもあったし、お香の世界は幅広いなという事をを知る。太っ腹販売方法なので何でもつけてにおいを確認させてくれるのはありがたいんだが、ルー大柴ばりな中途半端な日本語と英語がちりばめられた勢いトークで来るので正直何を言っているのかよくわからない事も多々あるので(笑)出来る限り興奮しないで落ち着いて中国語で話してもらうように心をお土かせる方向に持っていかないとならない。とにかくなんだか熱い笑。日本でお香いくらぐらいで売ってるのか全然わからないんだけど、写真の三角形のやつの値段は600gでいくらって表示。600gって相当なボリュームだった(間違いなく100個はあると思う)んだけど、半分とかでも買えるから300gでお買い上げも可能らしい。真ん中の写真のやつは台湾のお香みたいで半分なら700円位。50個ぐらいでこの金額ってかなり安いっていう話を聞いた。なにこれ?商売のにおいもしてきたかも?笑

お薦め度★★★★(お香が好きな人にとってはビックリするぐらい値段安いらしい)。
説明がわからない度★★★★★(なんかとっても中途半端な日本語と英語で会話してくるのでわかりにくい。お願いだからゆっくりと全力中国語で話してくれ笑)

(担当特派員:TOP1号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

(台東)萬富商號

仕事で台東を訪れる機会があり、一番楽しみにしていたのがこのエリアへの訪問。
THE GARAGE
庫空間 THE GARAGE」 2015に砂糖工場の跡地に造られた台東の最先端が集まるニューエリアです。

そのエリアの一角に砂糖工場時代の倉庫を再利用した、「萬富倉庫」があり
本日ご紹介する「萬富商號」はその倉庫スペースでカフェや雑貨展示室、アトリエ工作室を展開しています。
萬富倉庫

一階のカフェの入口がこちら
カフェ入口
入口を入るとすぐにこの子たちがお出迎え
カフェ玄関
二階に上がると心地良いカフェスペースが広がっています。
2Fカフェ
更にその先にはオープンテラス席が。開放的な素敵な空間
2Fカフェテラス
今回は残念ながら時間がなくてカフェで食事ができなかったのですが、カフェにはオーナーの楊さんが毎日
オープンキッチンの大オーブンで焼き上げるケーキやパンの他に、台東地元の食材を使った地鶏の食事メニューもあります。
カフェメニュー

一階のカフェの入口の向かい側の網戸はアトリエ工作室への入口です。
アトリエでは洋服やバックのデザインなど手作業が行われていますが、その中でも目に留まったのがコチラのバック!
月桃カゴバック キャンパス地持ち手
職人さんがアミ族のおばあさんが丁寧に編み込んだ月桃のカゴに白いキャンパス地で縁と持ち手を取りつけていました。
コレを見た途端に一目ぼれ~。ちょうどラッキーなことに2個あったので日本からのゲストとお揃いでお買い上げしました。
現在月桃の葉は山の中奥深くでないと手に入らない上、すべての幅を均等に丈夫に編み込むのはかなりの技術を
必要するので、アミ族の中でも数人のおばあさんしか作れない貴重なものだそうです。
お値段は1880元と決してお安くはないのですが、大満足なお買い物でした。

その他にも持ち手がレザーになっているタイプ
月桃カゴバック レザー持ち手
大きいほうが2800元、小さいのが1880元

また縄を編み込んだ持ち手のバックや、前後に太いキャンパス地のハンドルがついたミニバックなど、大小さまざまな大きさや形、なデザインがありました。
月桃ミニカゴバック

アトリエの隣には雑貨の展示スペースがあります。
1F雑貨店舗. 1F店内
こんなに素敵な空間なのですが、マンパワーが足りない為、常にオープンはしておらず
カフェを訪れたお客さんからリクエストがあれば開けると言う状態とのことですので興味のあるかたは
是非声をかけてみてください。

この雑貨スペースには世界各国の雑貨があつめられているのですが、台東ご当地ならではの商品をご紹介。
小米酒石けん 釈迦頭石けん
コチラの棚はすべて石けん。でもただの石けんではありません。台東ならではの素材を用いた石けんなのです。
左は「小米酒」、右は台東名物「釈迦頭」。その他ビンロウもありました。
一番小さいサイズで260元、中は420元、一番大きいサイズは880元。

その他紹介しきれないくらい、まだまだたくさん素敵な物がありました。
きっとみなさんのお気に入りも見つかると思います。

<基本データ>
住所:台東市中興路二段191號(東糖文化創意產業園區的萬富倉庫內)
TEL:089-233590
営業時間:11:30~21:00(火、水曜休み)

<17号のちょっとひと言>
台東は台北やその他の都市のように公共交通機関が発達していないので移動が非常に不便です。それでも台東にいらっしゃったらタクシーに乗ってでも是非訪れる価値のあるスポットだと思います。ちなみに台東駅からはタクシーで約10分ほど、およそ250元とのことでした。帰りはお店の方がタクシーを呼んでくださいます。
先住民が作った似たようなデザインのカゴやアクセサリー類などは良く見かけるのですが、萬富商號のテイストは洗練されていてひと味もふた味も違います。ちょっと高くても、この値段でも欲しいと思わせるデザインの商品を開発することでオーナーの楊さんはじめスタッフの方はアミ族の伝統文化をサポートしています。

お薦め度★★★★★(台東へ行かれた際にはぜひとも足を延ばしていただきたいスポットです。)
物欲そそられ度★★★★(17号だけでなく遠くは日本からのゲストも思わず散財するという結果に。)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

三井アウトレットパーク林口

MRT桃園機場線開通でアクセスがしやすくなった三井アウトレットパーク林口。これまではバスで行かなければならないとか、フードコート以外はたいしたことないとか、噂みたいな情報だけは入ってきていたのでわざわざ、という気分にもなれず行っていなかったのですが、どのくらいアクセスしやすくなったのかしら?ってなことで行ってまいりました!

P1100184.jpg

MRTの新しい駅は広々。このA9林口駅は普通車しか停車しませんのでご注意を。アウトレットに行くのならば出口は2番です。情報によると徒歩約10分弱とのこと。

P1100175.jpg P1100177.jpg 

2番出口を出たら右に曲がりそのまままっすぐてくてく歩いていきます。少し歩いたら、遠くにアウトレットが見えたのであるある、と一安心。林口は新興住宅地で新しいマンションがどんどん建設されています。このあたりにお家を買う方もやはり多いようです。全体的にまだ何もないけれど、街はきれいで日本のどこかの地方都市のようです。

P1100179.jpg P1100181.jpg

そんなことを考えていたら到着。10分は結構あるなー、という印象。シャトルバスとかあるのかな。これ、灼熱シーズンになったらきついかもしれません。タクシーかな。

さてさて、全体図はこのような感じでまず目に行くのはお食事処。笑
日本の飲食店もたくさん進出していて、旅行者の方は台湾レストランも結構充実しているし、在台者にとっても結構ときめくラインナップなのではないでしょうか。営業時間は夜22:30まで。

P1100190.jpg P1100189.jpg P1100191.jpg

ショップは屋外と屋内、両方にあります。

P1100192.jpg P1100193.jpg

お茶ができる場所、PAUL。台湾、多いんですよね。ぱっと目に飛び込んだケイトスペード、

P1100196.jpg P1100198.jpg

おいしいポップコーン屋さんに、OK号地元のアウトレットではみかけた事のなかったアニエスbなども入っています。こちらも台湾では人気のブランド。
P1100201.jpg P1100204.jpg

では屋内のほうへ入ってみます。日本の三井と全く同じ雰囲気!

P1100205.jpg P1100208.jpg

OK号的には結構好きなショップが入っているので今度またじっくり見に来たなー、なんて思いながらうろうろ。

P1100212.jpg P1100213.jpg

上のほうに来ると、飲食店が充実。點水樓がありました。もし空港に行く前に立ち寄ったりしているのであれば、最後においしい小龍包が食べられますね!「乾杯」も台湾ではメジャーな人気焼肉店です。

P1100215.jpg P1100217.jpg

そして最上階には今年できたばかりのキティちゃんのレストラン。映画をテーマにしたお店とのこと。ちょっと大人な雰囲気でかわいいです。

P1100220.jpg P1100222.jpg

女子同士とかだったらたまにはこんなレストランもいいですよね。お食事メニューもちゃんとした感じでしたよ。

P1100223.jpg P1100224.jpg

そして同じ階には映画館もあります。

P1100227.jpg

さてさて、最後にご紹介するのはフードコート。なかなかの充実のラインナップです。

P1100235.jpg P1100237.jpg

ここはもう日本の飲食店がずらずらずらとかなり広めの飲食スペースですが、土日はきっといっぱいになる予感がします。

P1100238.jpg P1100250.jpg

<基本データ>
住所:新北市林口區文化三路一段356號
電話:02-2606-8666
営業時間:月~木11:00~21:30、金~22:00、土日10:30~22:00

<OK号のちょっとひと言>
思いのほか楽しめた三井アウトレットパーク林口。もちろん人によりけりだとは思いますが、OK号世代の女子ならなかなか楽しめるセレクトじゃないかな、と思いました。そして評判のいいフード施設は確かに充実&魅力的。台湾レストランはもちろんのこと、めんたいこがたっぷり食べられるやまやにお好み焼きの風月、抹茶スイーツのたのしめるナナズグリーンティなど日本の味が恋しくなったときにもふらっとやってきて満喫できそう。アクセスしやすくなったのでこれから行く頻度が増えそうな予感がします。

お薦め度★★★★★(日本未上陸のブランドなどあるので空港行く前にファイナルショッピングを楽しめます)
施設充実度★★★★★(買い物、お食事、映画と満喫できるのは魅力。なんだかんだで買い物しちゃうことでしょう)

(担当特派員:TOPOK号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード