MRT桃園機場線開通でアクセスがしやすくなった三井アウトレットパーク林口。これまではバスで行かなければならないとか、フードコート以外はたいしたことないとか、噂みたいな情報だけは入ってきていたのでわざわざ、という気分にもなれず行っていなかったのですが、どのくらいアクセスしやすくなったのかしら?ってなことで行ってまいりました!

P1100184.jpg

MRTの新しい駅は広々。このA9林口駅は普通車しか停車しませんのでご注意を。アウトレットに行くのならば出口は2番です。情報によると徒歩約10分弱とのこと。

P1100175.jpg P1100177.jpg 

2番出口を出たら右に曲がりそのまままっすぐてくてく歩いていきます。少し歩いたら、遠くにアウトレットが見えたのであるある、と一安心。林口は新興住宅地で新しいマンションがどんどん建設されています。このあたりにお家を買う方もやはり多いようです。全体的にまだ何もないけれど、街はきれいで日本のどこかの地方都市のようです。

P1100179.jpg P1100181.jpg

そんなことを考えていたら到着。10分は結構あるなー、という印象。シャトルバスとかあるのかな。これ、灼熱シーズンになったらきついかもしれません。タクシーかな。

さてさて、全体図はこのような感じでまず目に行くのはお食事処。笑
日本の飲食店もたくさん進出していて、旅行者の方は台湾レストランも結構充実しているし、在台者にとっても結構ときめくラインナップなのではないでしょうか。営業時間は夜22:30まで。

P1100190.jpg P1100189.jpg P1100191.jpg

ショップは屋外と屋内、両方にあります。

P1100192.jpg P1100193.jpg

お茶ができる場所、PAUL。台湾、多いんですよね。ぱっと目に飛び込んだケイトスペード、

P1100196.jpg P1100198.jpg

おいしいポップコーン屋さんに、OK号地元のアウトレットではみかけた事のなかったアニエスbなども入っています。こちらも台湾では人気のブランド。
P1100201.jpg P1100204.jpg

では屋内のほうへ入ってみます。日本の三井と全く同じ雰囲気!

P1100205.jpg P1100208.jpg

OK号的には結構好きなショップが入っているので今度またじっくり見に来たなー、なんて思いながらうろうろ。

P1100212.jpg P1100213.jpg

上のほうに来ると、飲食店が充実。點水樓がありました。もし空港に行く前に立ち寄ったりしているのであれば、最後においしい小龍包が食べられますね!「乾杯」も台湾ではメジャーな人気焼肉店です。

P1100215.jpg P1100217.jpg

そして最上階には今年できたばかりのキティちゃんのレストラン。映画をテーマにしたお店とのこと。ちょっと大人な雰囲気でかわいいです。

P1100220.jpg P1100222.jpg

女子同士とかだったらたまにはこんなレストランもいいですよね。お食事メニューもちゃんとした感じでしたよ。

P1100223.jpg P1100224.jpg

そして同じ階には映画館もあります。

P1100227.jpg

さてさて、最後にご紹介するのはフードコート。なかなかの充実のラインナップです。

P1100235.jpg P1100237.jpg

ここはもう日本の飲食店がずらずらずらとかなり広めの飲食スペースですが、土日はきっといっぱいになる予感がします。

P1100238.jpg P1100250.jpg

<基本データ>
住所:新北市林口區文化三路一段356號
電話:02-2606-8666
営業時間:月~木11:00~21:30、金~22:00、土日10:30~22:00

<OK号のちょっとひと言>
思いのほか楽しめた三井アウトレットパーク林口。もちろん人によりけりだとは思いますが、OK号世代の女子ならなかなか楽しめるセレクトじゃないかな、と思いました。そして評判のいいフード施設は確かに充実&魅力的。台湾レストランはもちろんのこと、めんたいこがたっぷり食べられるやまやにお好み焼きの風月、抹茶スイーツのたのしめるナナズグリーンティなど日本の味が恋しくなったときにもふらっとやってきて満喫できそう。アクセスしやすくなったのでこれから行く頻度が増えそうな予感がします。

お薦め度★★★★★(日本未上陸のブランドなどあるので空港行く前にファイナルショッピングを楽しめます)
施設充実度★★★★★(買い物、お食事、映画と満喫できるのは魅力。なんだかんだで買い物しちゃうことでしょう)

(担当特派員:TOPOK号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

スポンサーサイト
 
 
 

今月台中にもようやく初のアウトレットがお目見えしましたが、こちらは丁度一年前オープンの老舗(?)の華泰名品城グロリアアウトレット。その当時の一号の速攻訪問レポートはこちらからどうぞ。

一年後の今年12月22日(木)に行われたのは第二期拡張オープニングセレモニー。
新たにアウトレット初出店の20のブランドを合わせた65ブランドと3軒のテーマレストランが加わりました。これで第一期二期と合わせてグロリアアウトレットには170のブランドが集結したそうです。2019年には第三期が完成し、最終的には第四期までの壮大な計画があるそうです。


グロリアアウトレットが一番注目されるのはその素晴らしい立地条件。
新幹線桃園駅前、7番出口から出ると徒歩一分。出口付近には大きな目印になる立札も出ています。
新幹線桃園駅7番出口 はっきりした目印

もう間もなく開通するであろうMRT空港線高鉄桃園駅の出口からは直結と言ってもいい距離。
滞在中も試運転中の車両を頻繁に見かけました。
A18MRT空港線開通後はほぼ直結 試運転中のMRT空港線

アメリカや日本と同じアウトレットらしい門構え。
入口

新しく拡張された第二期エリアを中心にご紹介してゆきます。
右のクリスマスツリーの位置が第二広場のランドマーク噴水です。
第二期ニューエリア 第二噴水広場

第二期エリアの街並み(第四アベニュー第三アベニュー
新エリア2 新エリア1

台湾ではアウトレット初出店のランバン、各国のバックのセレクトショップBagstage
台湾ではアルトレット初出展ランバン 各国のバックを扱うBagstage

台湾人デザイナーズブランド Level 6ixモーベンピックカフェ
台湾人デザイナーズブランド Level 6ix モーベンピックカフェ

大人気ル・クルーゼ、韓国製タッパーウェアで有名なLOCK & LOCK
ル・クルーゼ LOCK & LOCK

暫く台湾からご無沙汰だったGUESSも返り咲き。エスプリ
GUESS エスプリ

ひときわ目立つ大店舗のTHE NORTH FACE、メイドイン台湾のワコール
THE NORTH FACE メイドイン台湾のワコール

オシャレなコンビニOKマート、レストランラインナップはこちら↓
オシャレなコンビニ レストラン一覧

新登場のレストラン、FRIDAYS華宴軒港式飲茶
果たしてレストランの価格もアウトレット価格なのかしらん??
FRIDAYS NEWレストラン 華宴軒港式飲茶.

表示板も一目瞭然!トランジットやこれから空港へ行く人たちの為に
大きなトランクの入るロッカースペースも四カ所ありました。
見やすい表示板 ロッカー 特大ロッカー完備

インフォメーションセンターは新幹線やMRTと反対側にあります。
インフォメーションセンター インフォメーションセンター内

瞬く間に時間がすぎ、ライトアップが始まりました。
するとあら不思議、昼間とは全く違った印象に!
なかなか台湾では味わえない風情の中でショッピングを楽しめますよ~。
エントランス 階より.

<基本データ>
住所:桃園市中壢區春徳路189號
(桃園機場捷運線高鐵桃園駅/台湾新幹線桃園駅から徒步すぐ)
TEL:10:00~21:00(金、土、祝日前日~22:00) 
営業時間:03-273-8666

<17号のちょっとひと言>
アクセス、店舗、品揃え、ハード、ソフトともすべてが想像以上のクオリティーで軽い驚きでした。
まだ第二期が完成したばかりだというのに、すべて回りきるのはかなりハードでしたので、第三期、第四期が
完成したあかつきには、一日かがりで登山に行くような体勢で望む必要があるかもしれません。

お勧め度★★★★(セールや時期によって品揃えに差はあるとは思いますが一度行く価値はアリ。)
アクセス便利度★★★★★(何と言ってもMRT空港線プラス新幹線桃園駅前。これ以上の立地はございません!)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


 
 
 

夜のライトアップも美しい、台北松山空港。ここに台北でたった一台しかない貴重な機械があるという情報を聞きつけこれはいかねば!ということで行ってまいりました!
IMG_6200.jpg

それがこれ!台湾セブンイレブン人気のキャラクターOPENちゃんのシールマシン。これでお名前シールが作れます。
IMG_6265.jpg

しかもシールの絵柄も台湾の各地をイメージ。これはいい記念品になりそうです。
IMG_6430.jpg

機械は日本語の案内も書いていました。料金は50元。レジで50元をコインに交換する必要があります。
IMG_6269.jpg IMG_6271.jpg IMG_6267.jpg

こちらが操作画面。ただ注意点がひとつ。漢字でお名前を入力したいときは台湾の「あいうえお」みたいな「ボポモフォ」なのでローマ字入力がおすすめです。
IMG_6268.jpg

お店は1階セブンイレブンの中にあります。こちらのセブンイレブンはふつうのコンビニの中にオープンちゃんストアを併設。ドラッグストアの「コスメド」もあるのです。なのでシートパックなどのお土産も入手可能。有名店のパイナップルケーキなども買えちゃいます。便利。
IMG_6256.jpg IMG_6259.jpg IMG_6273.jpg IMG_6275.jpg

その他にもせっかくなので松山空港探索をしてきましたのでご紹介します。
まずこちらがフロアマップ。2階までしかない小さな空港です。地図の右手が国際線、左手が国内線です。テナントもこんな感じで、多くないけれど悪くないラインナップかと思います。
IMG_6287.jpg IMG_6288.jpg

1階は割りと質素な雰囲気です。お土産屋さんに中華電信(ここでSIMカード買えます)、サブウェイ。
IMG_6280.jpg IMG_6282.jpg IMG_6281.jpg

クロネコヤマトもあります。日本語の料金表があったので撮らせてもらいました。
IMG_6283.jpg IMG_6284.jpg

入国エリアに展望台もありますよ。
IMG_6285.jpg IMG_6292.jpg

2階は1階に比べると華やかな印象。ゆったりとしたつくりです。出国もこのフロアからになります。
IMG_6247.jpg IMG_6246.jpg

共用の大きなテーブルにもちゃんとコンセントが。個人ごとに区切られるスペースもありここでもちゃんと充電できます。
IMG_6243.jpg IMG_6244.jpg IMG_6245.jpg

ショップはお土産屋さんにスタバ、春水堂があるのが嬉しいところ。ご当地もののスタバグッズも揃っていましたし、最後にタピオカミルクティを飲んで満たされた気持ちで搭乗することが可能!「大心」というのはタイ料理のお店なのですが手軽に食べられる麺類が充実していて味も悪くないです。
IMG_6239.jpg IMG_6222.jpg IMG_6240.jpg

国内線も少しだけ。こちらはファミマしかありませんでした!
IMG_6296.jpg IMG_6299.jpg IMG_6295.jpg

でもこの大きなロッカーは使えそうです。
IMG_6297.jpg

<基本データ>
台北松山空港
住所: 台北市松山區敦化北路340之9號
電話:02-8770-3456
空港オープン時間:05:30~23:00

<OK号のちょっとひと言>
台湾好きならば知らない人はいないかと思われるセブンイレブンのキャラクター、オープンちゃん。商品のラインナップも幅広く万人受けするこの愛らしさ。OK号も以前キティちゃんとのコラボ商品を思わず買ってしまったことがあります。あれはかわいかった。こちらのシール、記念品としてはばっちりですよね。絵柄も台湾らしいし、自分オリジナルだし、しかも台北でなぜかここだけというレアさ。ちなみにオープンちゃんショップは板橋駅、西門駅のセブンイレブンにも併設されています。

お薦め度★★★★★(この機械の存在、まだ知る人ぞ知るだと思いますよー)
セブンイレブンの充実度★★★★★(有名店のパイナップルケーキにコスメ、お土産は最後にここで購入してもいいくらいのラインナップです)
(担当特派員:TOP OK号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

 
 
 

今回は偶然巡り合った珍しいお店「燕子二手懷舊傢俱」を紹介します。
二手とは=中古品の意味で、ビンテージ風の中古の家具や雑貨などを取り扱うお店です。
台北にしては珍しく一階の店先にリメイク作業スペースや駐車場まであり、荷物の積み下ろしには助かりますね。
台北市内では珍しい車が停められるスペースが
というもこのお店では中古品の売り買いだけでなく、レンタルの取り扱いもしています。
台湾内の大小さまざまな展示会や学校行事まで、ビンテージ風の大道具小道具を調達するときには先ず名前が挙がるほど知られた存在らしいです。ちなみに右のポルシェはお店のオーナーのではなく、お向かいの修理工場の車にスペースを提供しているだけだそうです。

門を入ると玄関の前の野外スペースで中古家具のリペアがおこなわれていました。
入口のスペースでは家具のリペア

店内は昔の家の作りで奥に長い縦長タイプ
店内全景

所狭しと家具や商品がぎっしりと並べられていますがもちろんこれだけでなく奥には倉庫もあるそうですが
店内のなかからゆっくり見て行きましょう。
ミシンに看板

レトロな食器類の中には大同寶寶柄のコーヒーカップセットもありました。
アイロンやドライヤー、ラジオはコンセントを繋げば使用でききるそうです。
年代物家電類

懐かしいスタイルの扇風機。大型金庫や衣装ケースなどなど天井までびっしりと。
懐かしい(?)扇風機 金庫など大型のものも

この象牙はまさかホンモノでないはず。
象牙は本物??


店の軒先にはリメイクされるのを待つ窓枠や椅子が山積みに。
手を加えられるのを待っている窓枠や椅子


帰りがけに作業スペースではクラシックな箪笥のリペアが行われていました。
店先のスペースでリペア中のクラシック箪笥

<基本データ>
住所: 台北市東華街一段438巷4號1F
TEL:02-2821-6125
営業時間:13:00 - 20:00 月曜休み
fb:https://www.facebook.com/swallow.v

<17号のちょっとひと言>
かなりマニアックなお店なので需要があるかどうか疑問ですが、MRTの明徳駅からは徒歩3-5分とアクセスは便利な場所なのでビンテージ好きの方は見るだけでも楽しいと思います。
ちなみにレンタルの費用は一週間のレンタル期間で商品の定価の3割となるそうです。17号の娘は学校の行事で台湾の屋台風の空間を演出する為に、長椅子ベンチ、テーブル、椅子2客、レトロ扇風機をレンタルして合計2000元でした。2000元のレンタル料金の他に4700元のデポジットを先に支払いデポジットは商品を返却時に返してもらえます。

懐かし度★★★★★(絶対昔どこかで見た事のある懐かしさを感じるものが一つはあるはず!)
宝探し探検度★★★★(タイミングによっては長年探していたお宝に出会えるかも!?)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

 
 
2016年02月02日
IKEA HOUSE
 

皆が家具量販店に行くのは好きですか?ニトリや無印などの日本ブランドも人気ですが、台湾で一番知られてるのはやはりIKEAですね。1994年台湾進出した以来、安くてオシャレなイメージが定着しました。今日はIKEAが去年に作った「IKEA HOUSE」を紹介したいと思います。

IKEA HOUSE
築50年の古いアパートをリノベして、去年の年末に「IKEA HOUSE」として新たにオープンしました。白い壁とカラフルな窓枠、とても目立ちます。IKEAの人気の高さと華山文創園区の近くにある好立地で、あんまり宣伝してないですが、客が凄く多いです。

入口
「IKEA HOUSE」は名前通りで、お店で使ったものも、インテリアも、全部IKEAの商品です。お店に来て、中の陳列や雰囲気を自ら感じた上、IKEAというブランドをもっと広げるのは一番のマーケティング戦略ですから、入店時間の制限はなしです。たまたま通りかかる人もいますし、長時間いる客もいます。まさに体験型の店ですね。
もう入口からオシャレな雰囲気が全開!

石けり
床に石けり遊びの絵を描いて、子供心をくすぐりますね。ただ本当にここで子供が石けりやったら、お店の人も困るでしょう(笑)。

フロアガイド
入口にフロアガイドがあります。でも正直これ見てもよく分かりません(爆)。とにかく4階あることが分かりますね。

1階 IKEA FIKA
1F『IKEA FIKA』
1Fにはカフェのカウンターがあります。横にカフェで使ってる食器やコップなどの商品が並んでます。お気に入りだったら、すぐ購入できます。(恐ろしい商法w)

1F カフェカウンター
IKEAは家具以外、食べ物も凄く人気ですね。もちろん、そちらのメニューはここでも注文できます。16号が行った日は肉団子を買い求める客が長列になって、カウンター前は大混乱でした。写真には写ってないですが、1Fに立ち食い用のテーブルが用意してますから、気楽に食べられます。

1Fお菓子コーナー
もう少し奥に行くと、お菓子ゾーンになります。

階段
さて、次は上に行きましょう。前の古い階段をそのまま使ってるのはちょっと意外です。ただ、あのライトは難解です(笑)。

2F カフェスペース
2F『IKEA FIKA』
2Fは食事スペースです。いくつのテーブルと椅子が並んでて、奥には大きめのソファがあって、子供連れのお母さんに最適です。

3F Welcome To My Home
3F『Welcome To My Home』
3Fと4Fのコンセプトはお家です。IKEAが自分の商品を使って、家をアレンジして、客が自分ん家にいるような、安らぎの空間を作り上げました。

3F リビング 3F ベッドルーム
まず、3Fはリビング、書斎、子供部屋と寝室があります。各スペースは本当にオシャレで素敵ですね。確かに入ったら自分もそんなところに住みたいな~このインテリアいいな~とは思いますが、16号が行く日はちょうど休日ですから、客が凄く多くて、全然落ち着かなくて残念でした。
ちなみに2F以上は店員さんがいないですから、もしここでインテリアの購入や注文ができるかどうかのは不明です。

4F Cook & Dine
4F『Cook & Dine』
一番上はキッチンとダイニングです。特別なのはキッチンにはちゃんと水道とガスが付いてて、完璧に料理が作れる状態です。もしかしたら、将来ここで料理のイベントや教室を開く可能性もあります。IKEAの料理教室は面白そうで期待できますね。

<基本データ>
住所:台北市忠孝東路二段37號
TEL:02-2321-3961
営業時間:11:00~21:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
一言というと“オサレ~”でしょうね。体験型のショップが最近流行ってますけど、キッチンが本物なのはちょっと感動です。IKEA好きな人はたまらないと思いますが、16号にとって一番いいのは近場で肉団子が食べれることだけです(笑)。

人込み度★★★★★(休日の客が多すぎて、平日のほうはおすすめです。)
匂い度★★★★★(1Fから料理の匂いがプンプンします。腹減りますわ。笑)

(担当特派員:TOP16号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード