独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

(高雄)呉寶春麥方店

台湾で一番有名なパン職人と言えば誰に聞いても「呉寶春」という答えが返ってくるでしょう。
呉さんは2010年にパリで開催されたベーカリー界のワールドカップと言われる「マスター・ド・ラ・ブーランジュリー」のパン部門で見事グランプリに輝いたまさに世界一のパン職人なのです。


その呉さんが自身の出身地高雄に出店しているベーカリーをご紹介。
高雄市内のビジネス街の中心地の大通りの路面店、とてもベーカリーとは思えないスケールです。
外観
台北にも支店が一店ありますが誠品生活松菸店の地下にあり高雄と比べるとかなりこじんまりしています。


店内に入ってビックリ。天井が高くかなりの広さがあるのに中は人、人、人。
まるでデパートのバーゲン会場、レジに並ぶ行列はもはや最後尾がどこだか分からない混雑ぶり。
混雑する店内 混雑するレジ

そんな大混雑の店内の壁一面はガラス張りで厨房の中でパンを焼いている職人さんたちを見る事ができます。
厨房はガラス張り

こちらが世界一のチャンピオンパン「荔枝玫瑰麵包」(ライチとバラのパン)
チャンピオンパン 薔薇とライチパン.j
写真ではわかりにくいですが、とにかくデカイ。大人の顔の1.5倍はあり、ずしりと重い重厚なお味のパンです。


そして最初に目についたのが、こちら。高雄限定でしかも季節限定!
「杏仁櫻桃塔」(アーモンドチェリータルト)
アーモンドチェリータルト アーモンドチェリータルト中

その他の高雄限定パンをご紹介。
「抹茶菠蘿」(抹茶メロンパン)「麥麥多穀物」(麦穀物パン)
高雄限定抹茶メロンパン 高雄限定麦穀物パン

その他お土産にもおすすめなのが、厳選された100%天然台湾フルーツを用いて作られるジャム
ジャ<a href= ジャム説明
パイナップル、ライチ、マンゴー、パッションフルーツ、トマトや季節限定品など種類も豊富です。

最後にあまりの可愛さに一つ追加で買ってしまった「小菇菇堡」(キノコパン)
キノコ型パン
見かけだけでなくお味もなかなか美味でした。

<基本データ>
住所:高雄市苓雅區四維三路19號
TEL:07-335-9593
営業時間:10:00~21:30

<17号のちょっとひと言>
個人的には日本のパンや洋菓子・ケーキは世界一だと思いますが、ここ数年台湾のレベルも飛躍的に上がってきており嬉しい限りです。日本のベーカリーやパティスリーもたくさん台湾に進出していますが、この呉さんのベーカリーは台湾ならではのフルーツや食材の長所を活かして上手にパンにとり入れていることろが、さすが地元台湾人経営のベーカリーだと思わせてくれます。

お薦め度★★★★★(呉氏の原点である高雄の本店は一見の価値あり。)
おいしさ度★★★★★(これはもう間違いありません!なんといっても台湾が誇る世界チャンピオンですから。)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

(高雄)柏弘老店𩼣魚湯

店の名前の中にある魚ヘンに過って字。ユーゴ―って読むらしいが、こんな字実際は存在していないらしい(15番情報)。「家売る女」で三軒家チーフが叫んでいるかのような字?笑
魚絡みの字で今騒いでるけど、これから紹介するの肉料理w

外観 キッチン(外ね笑)
ウマイ魯肉飯の店に行きたいって事でドライバーが連れてきてくれたのがこの店なんだが魚って書いてあるけど?まあいいや。

これ売り物ね 店内
いわゆる自助餐(中華式イートイン惣菜店)的なみせらしく、このように完成したお惣菜が店内に並んでおりました。もちろんこれも食べていい。でも有料ね。

注文はマジックで書く
なんてエコな!マジックで注文を書いて店の人に渡せばよいシステム。

これが肉燥飯? 素晴らしい艶の空心菜
「肉燥飯」注文した。ちなみに「魯肉飯」と「肉燥飯」の違いってなにがイマイチどころかイマゴレベルでよくわかってない。勝手な解釈で小さく刻んでるもの「魯肉飯」、カットが大胆なモノ「肉燥飯」(そして更に「焢肉飯」って言うのもあったりする。これは角煮レベルの肉)っていう解釈で生きてきたけど、この店の「肉燥飯」はゼロカット。これでも「肉燥飯」でいいのか?って思って後からドライバーに聞いたらどうも間違えた解釈だったらしい。「魯肉飯」=脂身ついてる、「肉燥飯」=脂身ついてないが原則らしいから、これは正しいって事。とりあえず肉は煮込んでホロホロに崩れる状態なのでご飯に混ぜ混ぜしながら食べやすいサイズにほぐしてきましょう。味は結構濃厚ですが脂分がないのでさっぱりと食べれます。で、お隣の空心菜炒め。この空心菜のツヤすごくないですか?科学の力かもだけど輝きにビックリ。

何とレトルトまで販売
どうやらこちらの「肉燥」は大人気商品らしくレトルトまで販売。日本に持って帰れればいいのに。

冷蔵庫に 調理場
今回で確信しました。高雄は外キッチンが当たり前であると。どの店行ってもこのスタイル。しっかし労働環境としてはかなり辛くないか??ただでさえ暑いのに外で調理って。ご苦労様です。

<基本データ>
住所:高雄市苓雅區青年一路167-2號
(MRT三多商圈駅から歩いたら20分ぐらいかかるらしい。まだまだ便利には使えないんだな高雄のMRTは)
TEL:07-332-2516
営業時間:9:00~夜中の3:00(火曜休み)

<コーディネーターのちょっとひと言>
店名の字の魚がまず何なのか?探ってみたらタマカイにたどり着く(ハタ科の中の最も大きな魚らしい)。へーーー。で、その魚を完全スルーしての肉飯系を食べたわけですが味つけは濃厚。うん、全般的に高雄は味つけしっかりしてるなって印象。この塊ボーンな「肉燥飯」はまさにワイルドB級グルメ。お店はお粥とかもあって魚推しの店みたいだけど入ってみるとかなりバリエーションは豊富。ここだけで三回ぐらいは飯食えそうな感じ。営業時間も長めなのが助かる。今後のロケや取材の時にはスタッフご飯の場所も兼ねての訪問として重宝しそうな感じ!

お薦め度★★★★(大絶賛ってほどではありませんのでね)
肉大盛り度★★★★★(何かちょっと違う?って思うんだけど、もしかしたら「肉燥飯」の大を注文したから肉が塊で出てきたのかも?タイワンニンの方が紹介しているブログ見たら小は刻んであったけど・・・・いずれにしても謎だ笑)
(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

(高雄)正宗周焼肉飯

ひと月の三分の一を過ごした高雄。その間に大好きな場所になった「熱河街」。今日も来ちゃいました。

看板
外観
目指すB級グルメは高雄でしかお目にかかれないであろう「焼肉飯」。高雄のB級グルメ紹介では必ず登場してるからどんだけのモノなのかを実際に検証するべく上陸。本日も高雄のグルメ情報玉手箱翁ドライバーのお薦め店へGO。まさに下からなめるように上を見た図がこの写真。

おかずはこちら また外キッチン 
でたまた外キッチン。食べ物も外置き。どーも高雄はこのスタイルが多い。もう一軒行って同じスタイルなら高雄スタイル認定。

メニュー 台湾らしい店内
なんてことない街の小さい食堂。ちなみにこの熱河街の店のほとんどがこんな感じね。

直火焼き
おっと、焼肉飯の焼肉はこのように焼かれている模様。

いただきます
はい。ハマグリスープと煮玉子と共にい頂きました。これで一人100元いってませんからね。やっぱり安いなと。ちなみに焼肉飯の焼肉は甘めなタレをたっぷりつけて焼いています。結構肉が薄っぺらいのでしつこくない感じ。うん、高雄ならではB級グルメ堪能!

<基本データ>
住所:高雄市三民區熱河一街357號
(MRT後驛站から徒歩約10分)
TEL:07-322-0835
営業時間:10:00~21:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
よくどんぶり特集とかありますので、こういう少しでも見た目を変え、更に名称も変えてくれるとそれだけでバリエーション増えることになるからありがたい。しかし何故高雄にはこの焼肉飯っ屋さんが一杯あるんだろう?って考えた時にちょっと思いついたことは高雄のこの手のお店にはきっと網焼きグリルみたいのがあるからなんじゃないか?って事。魚や魚介類を焼くからこの手の焼きメニューが可能なのではないか?と勝手に推測。いずれにしてもこの焼肉飯、ついついご飯食べちゃうデブ街道まっしぐらメニューでもありますのでうますぎ注意報発令です笑

お薦め度★★★★(この通りでいろんな店を食べ歩きでいいかも)
高雄風な味つけ度★★★★★(やっぱりナンダカンダ甘いを感じるなと)
(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

(高雄)上海生煎湯包

高雄のこの通りは絶対に「うまいモノ通り」。見た目でわかる!何だろう、台北なら延三夜市近くの延平北路とか吉林路的な場所だと思う。
 気にいった! この通り
そしてリアルな通りの名前も「熱河一街」っていうインパクトありな名称。どうせインパクトありなんだから思い切って先ほど勝手に命名した「うまいモノ通り」をベースにした「好吃一街」とかに名称変更してもいいぐらいでは?ってぐらい沢山旨そうな店がある。

ここも
で、本当は焼肉飯が有名な店に行きたかったんだけど小籠包にしてみようって事になりこっちに。

めちゃ混みだ!
ちょうどここに来たのが日曜日の12:30ぐらい。めちゃ混み状態でした。ただこれでひるんで辞めるのも何だかなぁなので並んでみる事に。

モーゼの結界
気を付けよう。持ち帰り左と店で食べる右の二つに分かれている。人が並んでいると外帯なんたらの文字が見えなかったりするからもう左持ち帰り、右店で食べる列って覚えておいた方がいいかも。

キッチンは ココで包み 焼く
ちょっとびっくりなのがキッチンが外ってこと。こちらの従業員の方さぞかし厳しい労働環境だろうなと。で、通路にキッチンが何故許されるのか?も不思議だが、客としてはありがたいから(だって涼しいところで食べさせてもらえるんだから)良しとしよう。ちなみに焼き小籠包を一般家庭で使用するフライパンで焼いていらっしゃいますが気にしない気にしない。ってかむしろ家でも作れるって事を実践してくれているという事かも笑。

ルールが沢山 相席は当たり前
なんか結局並んで10分もしないで中に入れた。理由はとにかく掟が一杯あるから笑。まず入る時には、全員そろっているか?ルール発令。4人で来てるのに呼ばれた時1人でもその瞬間にいないと中に入れてもらえませんので注意しましょうね。で、中に入ってからも数々のルールが張り紙されている。ひとーつ、「週末及び混雑している時間は注文は一回のみ。追加は受け付けん」。ふたーつ「席に限りがあるからつめて座れ。で、注文は中で取る」。みーーっつ「相席お願いしますねー」。かしこまりました!

じぇじぇじぇ価格
注文はワンチャンスって事でどんなものがいくらで販売されているのか?改めて確認してみてじぇじぇじぇ。メチャクチャ安くないかこの値段?

で、出てきて更にじぇじぇじぇ。
小籠包
これ一粒かなりデカイ大籠包だった。8個50元。このサイズだったら台北でどんなに安くても100元だから半分の金額。

焼き小籠包 焼いたのか!?
これ焼き小籠包(大)。追加しちゃいけないって言われれば必然的に大きいの頼むだろ。誘導的ワナ?しかし10個で60元。鬼安。これ台北の夜市で多分このサイズの4つが一つになったぐらいのボリュームで一個40元ぐらいで売ってる。

プースー うまし
そして最後にスープ。これよく仕事中にもみんなに買って来てもらって食べる台湾厚揚げ入りスープ。あっさり味だけどしっかり味はついてる。うまし。これ一杯40元でこれも相当安い。

人気の秘密は安くてボリュームあっておいしい。タイワンニンの求める欲しい要素の全てが備わった店だという事がわかった。そりゃー混むわな。

<基本データ>
住所:高雄市三民區熱河一街208號
(MRT後驛駅から15分はみておいた方がいいのでは?歩いてないからわからないけどとにかく高雄の地図のワンブロックって恐ろしく距離あり。もう地図で2ブロックでも歩きたくない距離間)
TEL:07-322-0702
営業時間:11:45~20:00 *土曜休み(って珍しくないか?) 

<コーディネーターのちょっとひと言>
ここついた時にあまりの人の多さに並ぶの辞めようかな?って思うけど、そんなに待たない。何せ、追加注文禁止だとかなんだとかとにかく掟が多いからみんな食ったら即さようなら。このあっさりな関係性から回転率がぐるぐる高速回転となり、強引にでも相席に調整される(いや、して下さる)ので行列で来ててもひるまずに並びましょう。大体前二組ぐらいが集合してないから入れないって事でスキップされるから笑。皮が薄いかとか、焼き小籠包の焼きが甘いとかはご愛嬌。とにかく安いし、どれもうまいからきっとたくさんの人の俺の私の高雄小籠包ランキングベスト3に入ってるんジャマイカって思う。百聞は一見でなく一味にしかずって事でとにかく行ってみてほしい。

お薦め度★★★★(俺様ルールな1号的には他の人に俺様ルールを突き付けられると若干ね。って事でマイナス。でもこれは味ではない。多分旅人で中国語わかんないとこの「これ以上注文は受けないぞ」ルールはわからんだろうから、「えっ?」ってなっちゃうかもなので)
モーゼ大切度★★★★★(中で食べたいのにお持ち帰り列に並んでしまって順番を迎えても、ルール厳しいからね、間違いなく振り出しに戻るから左の列「持ち帰り」、右の列「店内で食べる」は忘れないように!
(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

(高雄)港園牛肉麺

いわゆる台湾B級グルメで高雄の名物って何?って聞いても高雄の人は何故か「わからない」っていう笑。でも、なんとなくだけど街の中に沢山ある「正忠排骨飯」じゃないのか?とも思うんだが(ちなみにその他「御宿HOTEL」と「康橋大飯店」も異常に多い)、高雄の名物じゃなくても別にいいからもしかすると台湾全土でもトップ3にランクインするんじゃないだろうか?って思う牛肉麺をご紹介。

看板 入り口
残念ながらあまり深く高雄を掘り下げた事がないので高雄のウマイ店情報は凡人レベル。でもアンテナは常に張らないとって事でまたまた一番楽な道「ドライバーい聞く」をやって連れてきてもらった店がこちら。

混んでる
訪問したのは土曜の12:30。そりゃー混むわな。入り口に順番待ちの為に受付で名前言えって書いてあったから早速伝える。そしてそこで注文も(支払いは食ってから)。そしたら12、3分で呼ばれた。牛肉麺3つの人~って笑。うちらが呼ばれる前も●●麺一つの人~、とか●●麺二つと豚足の人~って呼ぶんだけど、そんなの一杯いるじゃんか!っていうツッコミはまあいいとして、なんでか知らないけどそんな状態でも秩序が守られエントリー。ちなみに外にもテーブルあるんだけど誰もそこで食べてないから待ち合わせ用おテーブルと椅子かしてる。暑くてもいいなら外のテーブルでも食べれると思う。

店の中も 当然満席ね
ナンダカンダで中へ。
メニューはこちら
とりあえず牛肉麺食べに来たからノーマルスープ有牛肉麺注文したんだけど、中に入ってから気づいたのはみんな汁無牛肉麺を頼んでいたという事。95%がそんな感じだった。何か失敗?って気分になった。

ヤバイおいしさ
で、出てきたのがこれで、まずはスープから飲んだら・・・・キラーーン!なんだこの透き通るような爽やかな味は!!うっ、うますぎる!!なんかの味に似てるんだよなぁ・・・なんだろ!?そうだ、チキンラーメンのスープだって事で牛肉麺なのにチキンスープ味(←たぶんね。実際どうやってスープ作ってるのか?は聞いてない汗)、濃厚こってり味が当たり前な牛肉麺なのにも関わらず八角味もゼロな爽やかなお味の牛肉麺を頂きました。値段も台北ではありえない価格の一杯110元。台北だったら牛肉麺と言えば200元近いのが普通だから、何から何まで台北とは違う安くておいしい牛肉麺に感動!来週もう一回行って今度は絶対に汁無食ってやる!

<基本データ>
住所:高雄市鹽埕區大成街55號←本店って名刺に書いてあるからきっと支店もどっかにあるのだろう
(MRT鹽埕埔駅から10分ぐらいかな?)
TEL:07-561-3842
営業時間:10:30~20:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
えっ?なに??今頃この店知ったの??とか言ってる?笑 営業開始してから60年は過ぎてる老舗中の老舗らしい。そして歩いて30秒の距離感にあるキングダムホテルに25年前とかに宿泊しているにも関わらず何故ここに来なかったのかってホント思う。まさに灯台下暗し。また来週食べる事が出来るのがラッキーな状況だが、あの汁無し牛肉麺は多分ちょっと味が濃厚なんじゃないかな?麺がソースみたいのと絡まってちょっと茶色。そう、台湾では茶色のモノはおいしいの法則もあるから期待大。ちなみにスープは別にお椀に入れた状態でくれるから汁無し牛肉麺でもスープ飲めるらしい。お願いだから来週キングダムホテルに泊まらせて。ホテルメトロポリタンという名前負け甚だしいホテルは勘弁して頂きたく候。

お薦め度★★★★★(台北でも食べたことない。まさにここだけの味)
別々に注文するが良し度★★★★★(一人ではどうにもならないけど、二人で行くなら絶対汁有、汁無両方頼んでみてほしい。二つの味楽しめるから)
(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード