独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

(花蓮)Choco choco手工巧克力

今回は花蓮のホームメイドチョコレートショップを店をご紹介。
5年前に若い台湾人夫婦が築70年の古民家を借受け、自分たちの手でリノベーションし
手作りチョコレートのお店を始めました。
外観

一階はオープンキッチンスタイルでホームメイドチョコを制作、販売。
オーブンキッチンだとお客さんも直接制作過程を見る事が出来、カウンター越しのお客さんとの
やり取りの中からいろいろ新しいアイデアをもらえるそうです。
店内一階

二階はカフェ兼ギャラリースペース。
オーナー夫妻は元カメラマン&現役書道家なので、このスペースを
花蓮の若いアーティストたちの発表の場としても開放しているそうです。
二階

コチラが伝統的な花蓮の食材を用いたチョコレートです!
山岳民族のスパイス(馬告)、小米酒とトリュフ、ハイビスカス、金針花などなど
驚きのフレーバーとチョコレートの組み合わせに新体験の連続!
チョコレート

チョコレートはイートイン以外にテイクアウトも可能です。
テイクアウトメニューはこちら↓
テイクアウトチョコレート

チョコレート以外のドリンクメニューも豊富です。
一杯ずつ丁寧にいれてくださいます。
コーヒーメニュー ドリンクメニュー

<基本データ>
住所: 花蓮市忠孝街70號
TEL:非公表 FBより問い合わせ*https://www.facebook.com/hualienchoco/
営業時間:14:00~22:00、火曜定休

<17号のちょっとひと言>
チョコレートという概念を完全に打ち破られました。花蓮で生まれ育ち地元を愛するアーティスト夫婦が、花蓮の食材で試行錯誤し造り上げた唯一無二のオリジナルチョコレートを是非ご賞味ください。

お薦め度★★★★(花蓮に行ったら是非とも寄立ち寄って頂きたいお店。)
レア度★★★★(小米酒や山岳民族の調味料馬告のチョコなどココでしか味わえないチョコに出会えます。)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


(台東)楊記家傅地瓜

台東は農作物が豊富な地域ですが、サツマイモもその一つです。
台東市内に創業50年を超えるサツマイモ菓子の老舗専門店があります。

外観.

右側が販売カウンター、左の緑の窓口は宅配便専用です。
宅配の窓口も販売カウンターとほぼ同じ大きさで確保されているので驚きました。
軽いのですがけっこうかさ張るので、みなさんどっさり購入し、自宅に送る方が多いそうです。
受付 販売

販売されているのは3種類のみととてもシンプル
サツマイモの薄切りを揚げ蜜を絡めた地瓜酥、大きな塊を蜜で煮込んだ地瓜蜜と日本で言う焼きいも、碳烤地瓜の3種類です。
三種類 商品ラインナップ

実際私たちが到着した15時すぎには、毎日限定量で販売されている碳烤地瓜は売切れで、残念ながら味わえませんでした。
この暑さの中、焼き芋が人気だなんてよほど美味しいのかと興味はつきませんが、次回へ持ち越しです。

気を取り直して、さつまいもチップスに蜜を絡めた地瓜酥を試食。
薄切りながらなかなかしっとりとしていて重量感アリのおもしろい食感。食べ続けるとクセになる味。要注意です。
さつま揚げ さつま揚げズーム

こちらは更にドッシリとした重量感のあるスイートポテト。とにかくひとつがデカイ!
試食分は近くの工場から出来立てをバイクで届けてくださり、感謝感激したのですが一口たべてこの美味しさにまた感激。出来立てはもちろんのこと冷めても美味しいので、地元のが他の地方へ行くときの人気のお土産だそうです。
スイートポテト
実際試食や撮影中もひっきりなしにお客さんが来ては事前に注文してあるオーダーを車でピックアップしたり、観光客らしい人たちが並んで宅配の手続きをしている人気店でした。

<基本データ>
住所:台東縣台東市大同路149-1號
TEL:08-933-5818
営業時間:10:00~21:30、火曜日休み

<17号のちょっとひと言>
いままで台東の名産というと「釈迦頭」以外思い浮かびませんでしたが、この旅で新たな台東の味に出会うことができました。
日本人にとってさつまいもは珍しい食材ではないですがちょっと異なる、でもどこか懐かしい味のする銘菓です。

お薦め度★★★★★(台東名産サツマイモチップス⇒地瓜酥は病み付きになる味。)
なつかし度★★★★★(日本人にもなじみのあどこか懐かしい味です⇒地瓜蜜。)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


(花蓮)五覇焦糖包心粉圓


今回ご紹介するのは花蓮のかき氷屋さん。
看板 店内

入口の男性がオーナーの王さん。65歳。
外観
王さんは49歳まではおもちゃ屋さんを営んでおり、その後一念発起して始めたのがこの氷屋さんです。

かき氷の店舗はたくさんあるので、何か特色がなくてはと以前のおもちゃ業界でのデザインの経験を活かし
苦心の末に完成させたのがコチラのメロンパン模様のかき氷。60元。
ジャンボメロンパンかき氷
メニューには「五覇焦糖包心粉圓 Fivebar Caramel Heart Tapioka」
と書かれていますが、これだけではなんのことやらさっぱり?
FIVEBAR CARAMEL HEART TAIOCA.
王さんが開発したこのメロンパン型かき氷の中には、タロイモ、豆花、抹茶、黒糖、龍眼、黒ゴマ、ピーナツパウダー、マンゴー、タピオカなんと9種類ものトッピングが入っているのです。

食べるのに夢中で肝心のメロンパンの中身の写真を撮り忘れましたが、
有名人もたくさん訪れる名物店であることは間違いないようです。
有名人との写真
渡辺なおみさんもご来店されてます!

<基本データ>
住所: 花蓮市博愛街165號
TEL:-03-832-2678
営業時間:10:00~22:30

<17号のちょっとひと言>
このときはまだメロンパン模様のかき氷は花蓮だけだろうとおもっていたのですが、
先日みつけてしまいました。しかも台北のど真ん中で。これからどんどん流行りそうな予感。

お薦め度★★★★(元祖メロンパンかき氷をはこちらのお店。花蓮に行かれたら是非とも訪れてみて)
お値打ち度★★★★(花蓮だからこそのこの価格。)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


(宜蘭)紅樓中餐廳(蘭城晶英酒店・シルクスプレイス宜蘭内)

宜蘭といえば、「孤独のグルメ台湾編」にも登場した美食のメッカです。
名物は三星葱など素朴なイメージですが、シルクスプレイス宜蘭内の紅樓中餐廳には
もう一つの宜蘭名物「櫻桃鴨(チェリーダック)」を用いた、世界中ここでしか食べる事が出来ない
豪華オリジナル名物料理「霸王櫻桃鴨一鴨五吃(チェリーダック一匹を5種類の料理で味わう贅沢料理)」があります。 
メニュー 全体
その五種類はというと
①チェリーダックの冷やし煮物
②チェリーダックの握り寿司
③チェリーダックの生春巻き
④チェリーダックのレタスつつみ
⑤チェリーダックの煮込みスープ
五種類もの料理を味わえてお値段はNT$2888+10%
(生春巻きのクレープは別料金、10枚NT$180+10%)


その中でも一番有名なのが独創性あふれる「櫻桃鴨握寿司(チェリーダックの握り寿司)」です。
完成
ダックの中で一番美味しいとされる皮の部分をトッピングした握りずしです。
酢飯の他に特製のマスタードソースと香ばしく焼き上げたチーズが入れ込まれており、
中華と洋食、日本料理が融合した人気メニューでこれを目当てに台湾全土よりお客さんが集まり
週末は予約が困難なレストランとしても有名になりました。
チェリーダック握り寿司
ダックを裁いた後、テーブルの脇のワゴンでシェフが一つ一つ握ってくださいます。

今回トライする事が出来たもう一種類のチェリーダックは、
「片皮鴨捲三星蔥餅(ローストチェリーダックの三星葱クレープ包み)」
チェリーダックの生春巻き
通常の北京ダックと異なり、包む皮が緑色なのは三星郷で育てられた三星葱が練り込まれているからです。
もっちりとした皮の上にチェリーダックとこの料理の主役ともいえる特製甘みそをのせていただきます。
握り寿司と生春巻き
チェリーダック以外にも宜蘭県内の12の郷、それそれの名物料理を紹介したメニューもあります。
12郷名物料理
そのうちの幾つかオーダーしたのがコチラ↓です。
宜蘭12郷名物料理
カボチャの蜂蜜漬け、ミニトマトの梅シロップ漬け、エリンギの塩漬け卵フライ、
水蓮菜などどれも地元産の大変フレッシュな食材が用いられており
宜蘭ならではの美食体験を満喫しました。


<基本データ>
住所: 宜蘭市民權路二段36號(蘭城晶英酒店・シルクスプレイス宜蘭内)
TEL:-03-910-1011
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00

<17号のちょっとひと言>
美味しかったはもちろんなのですが、とにかく食べ過ぎて苦しかったのを思い出します。
事前予約が必須なのと、メンバーを募り少なくとも4名以上でご予約されることをオススメいたします。

お薦め度★★★★★(宜蘭を代表する絶品グルメ。是非ご賞味あれ~)
レア度★★★★★(まさにココでしか食べる事のできない超レアなグルメ。)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


(花蓮)西瓜大王 

日本ではスイカといえば夏の風物詩ですが、台湾では冬でも一年中スイカが出回っています。
農作物が豊富な東部のここ花蓮でも、一年を通して甘くて美味しいスイカを食べることができるのです。
そんな花蓮でも地元の人が特にオススメと教えて下さったのが「西瓜大王」
外観.

ショーウィンドウには真っ二つに切られた真っ赤なスイカが遠めにもはっきり見えます。
ショーウィンドウ

そうなんです。普段よく見かける台湾のスイカは楕円形が多く、日本のような丸型もありますが楕円形のほうが圧倒的に数は多いです。また、丸型は中が赤と黄色の二種類ですが、楕円形のスイカは赤のみです。
これまでの17号の経験では、台湾のスイカは楕円形の赤が圧倒的に美味しいと思うのですが、
丸型の方が好きという方がおられましたら是非産地を教えてください!
スイカ
店内の奥には↑のようにどデカイスイカがゴロゴロと積み重なって置かれています。
もちろん見た目通り、かなり重いです。
重たい=水分たっぷりのみずみずしいスイカ、そのスイカの絞り立てのフレッシュジュースが
なんと一杯50元!!! しかも水も甘味料も一切加えない100%スイカジュースです!
ジュース
道端や夜市で売っているスイカジュースは多少(いやかなり?)水やシロップを加えている店がほとんどです。
このお店のように西瓜原汁(原汁=100%)で50元は台北ではありえませんね。
一口飲んでみずみずしさと甘さに感激。せっかくなので、パイナップルジュースとパパイヤジュースを追加注文。
どれも絶品で感激していると、お店の人から一番美味しい食べ方は「そのまま」食べることとのアドバイスを
いただき「総合水果(カットフルーツの盛り合わせ)」をオーダー。
カットフルーツ盛り合わせ
またこれが一皿なんと50元!!
スイカの他に緑色はグァバ、パイナップル、パパイヤがこの量で本当に50元???
しかもどれもすべて絶品!もう絶対台北の夜市なんかではフルーツが買えなくなりそう。。。

料金
お店の名前は「西瓜大王」ですが、スイカはもちろんその他のフルーツも絶対食べてみてくだい!

<基本データ>
住所: 花蓮市中山路281號
TEL:03-832-2678
営業時間:10:00~22:00

<17号のちょっとひと言>
地元の人に教えてもらったローカルっ子ご用達という御墨付の老舗店。スイカだけでなくその他のフルーツも期待を裏切りません。スイーツ店は数えきれないほどあるのに何故このお店にこんなおいしいフルーツが集まるのか?その謎を解きたい気持ちになりました。こっそり仕入れ先を教えていただきたいです。

お薦め度★★★★★(店名のスイカだけでなく花蓮イシオシのフルーツ屋さん。)
チープ度★★★★(ありえないお値段!このクォリティー、この量で信じられないプライス。)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード