独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

菓實日 Patisserie la Maison de Kajitsu

可愛いデザートに目がない20号は本日、台北のMRT「龍山寺」駅から歩いて20分の住宅エリアにある可愛いお店の可愛いデザートを紹介させていただきます!
なんとこのお店にデザインが特別なケーキがあるそうです。本日もその目当てに来たのですが、龍山寺からまた20分くらい歩きますので、最初「こんな中心から離れるところに可愛い店なんてあるわけなくない?」と疑いました。本当にごく普通の住宅エリアに入ってしばらくして、見た目から日本の雑貨屋さんのようなお店に目が惹かれました。もう見た目から「ここおいしいに間違いない」雰囲気がプンプンしていますので早速入ってみます。

001_2017061610094668d.jpg 002_20170616100948aaa.jpg
店頭です。本当にかわいらしいちっちゃいですがきれいで開放感があるお店ですね。

003_201706161009496a7.jpg
そう。店内の空間はこれだけ!笑。7席くらいです。訪ねたのは平日にもかかわらず、持ち帰りのお客様は絶えませんでした。

004_2017061610095178d.jpg 017_20170616101010016.jpg
入口入ったすぐ右手に持ち帰り用のマドレーヌが陳列しています。1個45元~50元で、味は5種類あります。特別なのはウーロン茶味とライチ味、どれもおいしかったです。

005_2017061610095211b.jpg 006_20170616100954613.jpg
ギフトボックスもめっちゃ可愛いです!女性が喜ばれそうなデザインですね。

007_20170616100955366.jpg
上記のギフトボックス以外に、このテーブルの下に置いているカゴも一個80元でプラスしていただけるとさらにかわいらしいパッケージに変身できます。

008_2017061610095792d.jpg 009_20170616100958ba8.jpg
本日のケーキショーケースの様子。あれ?なんかおかしなもの発見w 謎解きは後で。

010_201706161010009d8.jpg
レジで置いているカヌレ(1個65元)。

012_201706161010037d5.jpg
レジの後ろは厨房の入口。先ほど見ましたケーキやマドレーヌ、カヌレなどはすべてこちらで手つくりしています。清潔感がある厨房でした。

013_2017061610100495f.jpg
本日注文したのはこちら!(左)「珍珠半糖去冰 150元」と(右)「紅亀 200元」両方とも当店の人気メニューです。

014_20170616101006b0c.jpg
「紅亀 200元」
こちらは本日の目当てです。日本の方にしては多分ピンと来ないかもしれませんが、実はこれ、「紅亀粿」という米で作った亀甲の模様のお餅でして、台湾ではお祭りやお供え物として「長寿」の意味がある伝統食の真似です!で、こちらはお店では「紅亀粿」のかわいらしい外見を活用して、めでたいデザートを作り出しました。本体は抹茶スポンジケーキで、中身ももちろんデザート風に改良されて甘酒とあんずの餡に変更しました。この甘酒餡にもう一回びっくりしました。甘酒に苦手な20号でも食べられました。さっぱりしていて、きつくない甘酒の餡です。

015_20170616101007b11.jpg
「珍珠半糖去冰 150元」
こちらもこのお店の創作デザートです。名前は台湾人がドリンクスタンドでタピオカミルクティを頼むとき一番多い注文の仕方「半糖」→砂糖の量は半分、「去冰」→氷抜き。多くの台湾人にとってこれこそがタピオカミルクティのスタンダードですね。(ちなみに20号は「少冰」→氷の量は少なめ。どうでもいいですけど笑)で、このケーキのコンセプトは、まるで本物のタピオカミルクティを飲んでいる感じに召し上がっていただけることですので、中身にはプリっプリのタピオカは入ってます!そして紅茶味の生クリームにキャラメル味のシュークリーム。こちらも意外とさっぱりしていて甘さ控えめで、おいしかったです。

016_20170616101009994.jpg
本物のタピオカミルクティとコラボ笑。このセット本当にメニューにありますよ!タピオカミルクティ単品で注文しますと130元で、セットプライスは250元です。20元お得です。

018_201706161010125e9.jpg 011_20170616101001c60.jpg
ほかに、先ほどレジに置いてたカヌレも手つくりクッキーも頂きました。カヌレはびっくりするほどおいしかったです。右の写真は本物の「紅亀粿」にも使われている亀甲模様のモールドです。あれも販売しているかと思いきや、写真の右のほうにあるトレーのみ販売している模様です。

019_20170616101013e4c.jpg
また、店名のネーミングは店長さんご夫婦は日本大好きだからだそうです。「菓實日」の「菓」は夢が実るように、毎日仕事をしている時は誠“実”にちゃんとやっていく、そしてここのデザートを食べて“日”々健康を守る。

<基本データ>
住所:台北市萬華區德昌街10巷12號
電話:02-2305-5663
アクセス:MRT板南線「龍山寺」駅降りて徒歩20分もしくはタクシーで5分くらい。
営業時間:14:00~20:00、月曜休み

<20号のちょっとひと言>
ここはかわいいだけのお店ではなくてちゃんとしていて心を込めて一個一個のデザートを作っているなと深く感じています。見た目にも味にもいろいろ工夫していますし、パッケージもみんな可愛いです。住宅街にありながらも大人気の理由は納得できましたね。

お薦め度★★★★★(店長夫婦がデザートへの愛情に感心しています。)
縁起が良い度★★★★★(「紅亀」ケーキがさすが看板メニュー。大きいサイズもあります。年配方や目上の方の誕生日などに良いかもです。きっと喜ばれます。)

(担当特派員:TOP20号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

旋轉木馬點心坊 Patisserie Francis

本日20号は、台北市の“大直”にあるパイナップル尽くしの洋菓子屋さんをご紹介行きたいと思います。大直って、本当に近年高級レストランやホテル、そして可愛いデザート屋さんが進出していますよね!先日1号が紹介されました「Yellow Lemon」とか、ステーキ界のゴッドファザーと呼ばれるあの有名な「Danny’s」系列のステーキ店や今一番予約しにくい台湾創作料理名人のお店「RAW」とかも大直でオープンされ、まさに高級店の専用エリアみたいになっていますけど。で、本題に戻りますが、こちらの「旋轉木馬點心坊」ではパイナップル好きな方、もしくは「今日はちょっと全力でパイナップルに行きたいな」という方にピッタリかもしれませんね。クッキー、パイナップルケーキももちろん、お茶までパイナップル尽くしですから。

001_20170707113227dea.jpg
店頭の様子。高級マンション(に見える)ばかりの住宅街の交差点に位置していて、うっかり通り過ぎそうです。

002_201707071132294e0.jpg
もうガラス越しで可愛いボックスとケーキたちが見えたじゃないですかー。台湾でもこういう“ティファニー色”が大人気で、とにかく売れるんですよ。

003_20170707113230a34.jpg 004_20170707113232521.jpg
ケーキショーケースをのぞいてみるとどれも美味しそうに見えていますので選択不能!うん~でも今日はパオナップルのお菓子をご紹介したいのでケーキは次回にしようか涙。

005_20170707113233894.jpg
ちなみにケーキなら当店の一押しはこちらの「朵娜」ケーキ。4号(左)NTD780で、6号(右)NTD1,480となります。20号も食べたことがないため食レポできません。すみません。

006_20170707113235283.jpg
こちらの可愛いギフトボックスはパオナップルケーキ専用です。右下にあるオーバルのパッケージはケーキやクッキーのギフト用包装だそうです。

007_201707071132364af.jpg 008_20170707113238c51.jpg
一階でも4、5名の座席がありますが二階のほうがもっと広いですよと言われましたので行ってみようじゃないかと。二階に行くとこのらせん状でメリーゴーランドのような階段が目の前に。思わず2連写。良いアイデアですねこれ。

009_201707071132395f2.jpg
二階の空間です。奥の壁には馬数匹のシルエットが飾っております。真ん中のテーブルには大体12人くらい座れます。窓側でも数席があります。

010_20170707113241f36.jpg 011_20170707113242772.jpg
本日試食しましたのはこちら。まず手前にあるお菓子の盛り合わせはほとんどパイナップルが入っています。ナッツパイナップルクッキー、パイナップルシガレットクッキー、柚子とパイナップルのタルト、2種類のパイナップルケーキ、そしてグラスの中身はなんとパイナップルの芯。乾燥させたパイナップルの芯をお湯でちょい甘酸っぱいのお茶みたいになっています。これはおいしいー。しかも味がなくなるまでお湯が入れ続けて飲めるのも良いですね。このパイナップルの芯はお店で限定商品として販売しています。(パイナップルの季節のみ限定販売。と言っても7月から3月に渡って結構長い期間提供しているみたいです。)
※写真のような試食セットは店内で販売しておりません。一個一個のパッケージで販売はしております。

012_20170707113244ffb.jpg
パイナップルケーキだけでも3種類の味が選べます。オリジナルアマニパイナップルケーキ、サンフラワーシードとマカダミアナッツパイナップルケーキ、コーヒーくるみパイナップルケーキの三種類。本当にどれも美味しかったです。ジャムではなく繊維が食べれて日本人好みの味だと思います。

013_201707071132450a0.jpg
パイナップルケーキのギフトボックスです。5個入りNTD300、10個入りNTD550。ほかには20個入りと30個入りも選べます。

<基本データ>
住所:台北市中山區明水路672巷46號
電話:02-8502-2600
アクセス:MRT文湖線「剣南路」駅降りて徒歩6分
営業時間:10:00~20:00、無休
公式サイト: https://www.patisseriefrancis.com/

<20号のちょっとひと言>
とにかくパイナップル尽くしのお店です笑。こちらのパイナップルケーキは本当に好き。日本人の友達に送ったら喜んでもらえそうな味とパッケージなのでサニーヒルズや佳徳の以外にもう一個選択肢がでたって感じです。あとパイナップルの芯茶もすごく気に入りー。これ、別のところで見たことがない気がします。これもし差し入れとかでもらったらうれしいなーと。(誰に言ってんだ笑)

お薦め度★★★★(とにかく見た目はかわいいです。)
パイナップル度★★★★★(いうまでもなくパイナップル度満点。これ以上パイナップルを使い尽くす店はないと思います。)
(担当特派員:TOP20号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

來呷甜甜品

本日はローカル系の台湾スイーツを可愛く変身させた台湾スイーツ屋さんをご紹介させていただきます。店名の「來呷甜」は台湾語で発音すべきで「スイーツを食べに来な」という意味です。北京語ではなくわざと台湾語にしたゆえ、一気に親近感が増えて、かっこつけていない店だとすでに好印象でした。

001_20170616101549f1f.jpg 002_20170616101550793.jpg
店頭。普通「ローカル」って聞いた瞬間小汚いイメージがありますがこちらはまだまだ新しいだからかな?すごくきれいです。

004_201706161015538df.jpg 005_20170616101555387.jpg
お店の入口では毎日作りたてもトッピングやゴマ餡入りの白玉がおいしそうに並んでいます。白玉の一枚はなぜはすごく汚さそうに見えてますけど実はそうじゃないです。すみませんでした。

003_201706161015524b9.jpg 006_20170616101556ca7.jpg
店内の様子です。席数はそんなに多くないに見えますが実は室外席もあります。

007_20170616101558c1c.jpg
メニューには日本語、英語、韓国語も一緒に載せています。すごいです!タロイモとゴマ餡入り白玉を使ったメニューが大量にありますのでこの店の一押しに間違いないとわかりました。ほかには普通のかき氷や仙草ゼリーもあります。

008_2017061610160064a.jpg
店長さんいち押しの「蜜芋冰Q麻糬焼(雪冰) 90元」。スノーフレークアイスにとろ~り煮込んだタロイモ、砂糖水で柔らかく煮付けた白玉をトッピング。速く召し上がらないと白玉が固くなってしまうので真っ先に味わっていただきたいですね。

009_201706161016019a1.jpg
完全に食べかけの状態で「あっ写真撮るの忘れた」の一枚ですねこれ汗。
こちらは(両方とも)「冰糖銀耳露 45元」。左のほうは持ち帰り用のプラスチックコップです。銀耳というのは白キクラゲのことです。砂糖水でじっくり煮込んでいる白キクラゲがふにゃふにゃの状態でかみやすく、甘さ控えめですごく飲みやすかったです。夏にぴったりですし美容にもいいですよ!

010_2017061610160242b.jpg
また、店内では自家製の甘酒とかも販売しております。

011_20170616101604fd3.jpg 012_20170616101605338.jpg
なんと自家製の豆乳まで販売しています!大豆は非遺伝子組み合わせの豆を使い、味は何種類もあって、機能によって分けられています。美容にいいのとか、ダイエットに良いのとか、穀類もナッツも入っていて結構濃厚らしいです。これ一杯で朝食の代わりになれて近くのOLさん達に大人気らしいですね。

店長夫婦がこのお店を始めた理由ですが、二人とも台湾スイーツが大好きだったからです。自分が食べたいスイーツを、心込めて作った自分たちが食べたいものをお客様に出したい気持ちでお店を始めたそうです。素敵な方たちでした!

<基本データ>
住所:台北市中正區延平南路11號
電話:02-5596-4288
アクセス:MRT松山新店線(緑)「北門」駅降りて徒歩8分。
営業時間:11:30~19:30、 日曜休み

<20号のちょっとひと言>
本日お店に訪ねた時一人で旅をしている日本人の女の子もご入店。近くてブラブラしたら甘いの食べたくなって入ってみたという。うんうん、20号もなんとなくわかりますよ。一人でも入りやすいお店ですからねここ。そして店長さんご夫婦たちもすごく親切で誠実な方々でした。こんな店って応援したくなりますね!

お薦め度★★★★★(ヘルシーでおいしい。体のこともちゃんと考えてくれています。)
体に良い度★★★★★(天然なものばかり使っていて、体にもいいですし美容にもいいです!毎日食べたくても心配なしって感じです笑。)

(担当特派員:TOP20号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

小猫花園

何年振りだろう?猫カフェなんていったのってぐらい久々。そんな久々状態なのにちょっと郊外のなんかよくありがちな猫カフェ以上の規模の猫カフェに上陸。

1_20170803191246753.jpg
ここか。芝山駅って駅のすぐ隣にあるのでアクセス便利でわかりやすい店位置。

3_201708031912496c6.jpg
2_20170803191248385.jpg
入り口から奥へ。結構お店は広い。で、玄関空けたらすぐ猫状態だけど奥に行けば行くほどもっとすごくなる。

4_2017080319125174c.jpg 5_20170803191252eda.jpg
はい猫ちゃん。早速こんにちは。

で、今度はどうやって店の名刺と猫を一緒に撮るのがいいのか?を試行錯誤し始める。この猫ちゃんが一番動かない風だったのでロックオン。とりあえず名前はTAKAOちゃん。似てる笑
6_2017080319130619b.jpg 7_2017080319130700d.jpg
なんか上手くいかないなぁ?TAKAOちゃんのせい?

8_20170803191309e06.jpg 9_20170803191310e89.jpg
猫ちゃんを変えてみてトライ。何かしっくりこない。この猫ちゃんだと美しすぎる。

10_20170803191312e0a.jpg 
で、再びTAKAOちゃんに戻る。でもしっくりこない。そうだ、こんな店の宣伝しようと思わず(別に頼まれてないけどなんか猫カフェにいる度を写真に出したくて思いついたのが名刺と猫ちゃん)普通に猫ちゃんを撮ればいいだろうと思ってなんとなく撮りはじめる。

11_201708031913425f6.jpg 12_20170803191344d6e.jpg
ちょっとTAKAOちゃんは猫カフェ感を消し去る存在感笑。

13_20170803191345636.jpg
ヴィーナスのようなシュッと感。

14_20170803191347eb8.jpg 15_20170803191348658.jpg
チョット悩みを抱えてそうな・・・・。

16_20170803191407dcc.jpg
かたやこちらは何か今がまさに充実してる感。

17_20170803191408afe.jpg
ミセスの表紙風ボージングまで・・・・!

18_20170803191410489.jpg
でもって中にはこんな感じで全く動かない方も・・・・・。

やっぱりTAKAOちゃんが気になるって事で帰ると。
19_20170803191411c47.jpg 20_2017080319141346c.jpg 21_201708031914384cd.jpg
おう、帰ってきたんかぁ~みたいな感じでご挨拶して下さり、後は勝手にお撮りなさい的な感じでさっきよりはちょっとシュールな感じにして下さいました。ありがとうTAKAOちゃん!(←ちなみに勝手に命名だから)

以上、ほとんど写真で終了~な、猫カフェレポートでした。

<基本データ>
住所:台北市士林區福華路129號1F
(MRT柴山駅出口1からすぐ(駅沿いの道にある))
TEL:02-2835-3335
営業時間:12:00~22:00(不定期休み)

<コーディネーターのちょっとひと言>
っていうか箱借りしちゃってて実際他のお客さんもいなかったからカフェとしての経営状態を見ることが出来なかったという・・・・。そして思いのほか撮影がパパって終わっちゃたから撮影出来た猫ちゃんの数も少なくてゴメンなんですが思いのほか沢山いて目測15匹。更にはまたもやボーダレスな犬(しかもドーベルマンみたいデカイの)とか鳥とか敵なのか?味方なのか??生態系が良くわからない状態で沢山の動物が一堂に介すムツゴロウカフェ化していた。猫カフェってどうしてこうボーダレスになるのかよくわからないんだけど、猫が好きな人は犬も好きなの?一緒に居ても別にいいの??っていうのはよくわかりません。1号的にはドーベルマンのような犬とカフェで戯れたくはありませんが。店は変に狭い空間に一杯いるって感じではなく、それなりにゆとりある空間の中に沢山の猫がいるって感じのカフェなので過去に行ったことあった店とかと比べると個人的には寛げるんじゃないかな?って思うので、猫好きの人は是非尋ねてみて下さい。もちろんちゃんとしたドリンクもある(はず笑)。

お薦め度★★★★(個人的に猫カフェに全く興味がないので・・・)。
猫ちゃんの多さ度★★★★★(個人的には過去最大)

(担当特派員:TOP1号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

Louisa Coffee 路易莎咖啡

小さな街角のコーヒースタンドといった印象を持っていたLouisa Coffee 路易莎咖啡。どんどん店舗を見かけるようになってきたぁ、と思うと共に、近頃は広めのニュースタイルの店舗もまさに雨後の竹の子のように増えてきていてコーヒー愛好者としては嬉しい限りです。調べてみたところ2006年3月にブランド立ち上げ、9年後の2015年5月に100店舗達成の後、その1年後2016年5月には200店舗、さらにその半年後の12月には300店舗といったいどこまで増やしてゆくつもりなんでしょう。でも味もしっかりおいしいし、値段もスタバの約半額。ニーズがあるのもうなずけます。

さて、今回はLouisa Coffee 路易莎咖啡の中でも最新スペックタイプのお店をみかけたので入ってみました。このときは多分オープンしたて。

1_20170726152843ae6.jpg

店内もおしゃれ。テーブル、ソファーと居心地がよい感じの空間になっています。
2_2017072615284472b.jpg 3_20170726152844547.jpg 4_201707261528460c3.jpg

コーヒーもハンドドリップ用にエスプレッソ、水出しコーヒーかはたまたサイフォンかとそれらしきものもあり、バリエーション豊か。
5_20170726152847f8e.jpg 6_2017072615290001e.jpg

フードーはサンドイッチとケーキ。サンドはドトール形式で注文を受けてから作ってくれるスタイル。パンもフォカッチャ、ベーグル、全粒粉、小麦のパンから選べます。あとホットサンド。値段も手頃で美味しいので実はよく食べてます。笑
7_201707261529026ee.jpg

ケーキ、この日の陳列は寂しいですが、普段はもうちょっと種類が合った気が。大きさもタルト系は小さめなのですが、逆に甘いのなんて一口食べたら満足なのでむしろありがたいのです。この日はレモンタルトをいただきました。
8_20170726152903f6b.jpg 9_20170726152905d7c.jpg

飲み物はラテ。
10_2017072615290663f.jpg

メニューの写真を撮り忘れましたが、豆が選べるブラックコーヒーにエスプレッソ系いろいろ、あとティーメニューも充実していて、フルーツティおいしいです。友人は百香果緑茶(パッションフルーツ緑茶)が好きでいつも飲んでるっていっていました。
ティーメニューのラインナップはこちらをご参照(http://www.louisacoffee.com.tw/products_list/4

灼熱の日などは冰沙(スムージー)シリーズがおすすめです!ちゃんとおいしいコーヒーで作ってくれるので一口飲むと生き返りますよ。

<基本データ>
所在地:(南京建國店)台北市中山區南京東路二段206號
(MRT松江南京駅4番出口より徒歩約5分)
電話番号:02-2507-9817
営業時間:7:30~21:30、9:30~20:00

<OK号のちょっとひと言>
台湾のいいところって、コーヒーショップが多いところだなと思っているのですが、特にLouisa Coffee 路易莎咖啡がこんな感じで増えてくれるのはかなりうれしいです。きれいでおいしくて、ワイファイもあって適度にほっといてくれる。だけど一体どこまで増えてゆくんでしょうね。スタバを超える日も近いかもとこっそり思っています。

お薦め度★★★★★(今のところ申し分ない優良店です!)
一体どこまで増えるの度★★★★★(来年あたりには500店舗とかいくのでは・・・)

(担当特派員:TOPOK号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード