2017年03月14日
初衣食午×山蘭居
 

こんな建物の前を通過して向かった先は
1_20170310185434bc8.jpg

こちらのカフェ↓
2_201703101854364e8.jpg 3_201703101854377e1.jpg 4_20170310185438b0e.jpg
最近つくづく台北の店もオシャレになったなと。到着したのが11:50。店は12:00~。中に人がいる事はもちろん見える。が、ドアが開かん。まあ開店前だからしゃーないとは思うものの、待ってて扉開いた。席あるか聞いた。満席だから入れないってなったらブチ切れそうなぐらい寒い状態の中待っていた。

5_20170310185440688.jpg
とりあえず覗く。

6_201703101854530c5.jpg 7_20170310185455556.jpg
空いた。入れた。座れた。良かった!で、今度はお腹空いたからパスタとか食べようかな?って思ってメニュー開いたら一番重めのメニューでサンドイッチという悲しさ。腹ペコ満たすのは希望薄。

8_20170310185456822.jpg
で、結果頼んだのこのセット。一緒に行った懐かしの12号が同じもの注文し、パンを一個くれたから何とか腹持ちした感じ。ちょっとおしゃれすぎちゃってお腹空いている時には向いてないかもw 前日も夜もこのメンバーで飲んでてそこでこのオシャレカフェの話が出てじゃあ明日行こうよ!って乗りで来ちゃった感じ。多分まだ酒残ってる?みたいな笑。何故か14号はオシャレ郷に入れば郷に従えモードだったのか?サラダを頼んでいた。間違いなく酒残ってるな笑

9_201703101856486f1.jpg
トイレがガーリーなり!

<基本データ>
住所:台北市大安區大安路一段92號
(MRT忠孝復興駅から徒歩約3分)
TEL:02-8773-0115
営業時間:12:00~21:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
懐かしの14号が写真撮影禁止な素晴らしいカフェがあるというので行ってみたが、全然写真撮影OKですけど笑。多分カフェ部分ではない所で一部撮影禁止はあるかと思いますが、全くの早とちり?で普段だったら居酒屋とかでいいメンバー、1+14with12号で何故かオシャレカフェに。凄い場違い感だったことは間違いない笑。何かここ前べつの店だったよね?的な会話でたどり着いた答えが、ハローキティ―カフェだった場所だったって事。ハローキティ―カフェがなくなった事すら知らなかったのですが、じゃあどこに?って調べた所台南に引っ越ししてたことを知ってビックリ。こんな一等地に凄い大きさのカフェ兼セレクトショップ。絶対家賃100万元コースだろって感じなんですが、それでいてカフェのメニューはちょっと高めだけど250元~300元ぐらい。簡単なサンドイッチ系メニューしかないからフードの料金もそんなに高くなるはずもなく、一体どうやってここは経営されているんだろう?とちょっと疑問に。服や雑貨など台湾デザイナーだけでなく世界中のデザイナーのアイテムを販売しているのでこっちが主なビジネスなんだろうけど体力的に持つのか?心配ではある。ガラス張りの明るいオシャレなく空間に仕上げられた店内はカフェの裏及び二階がショップになってるので買い物も楽しめます。カフェとショップの間にはシャンパンバーも!台北カフェのオシャレでアップを実感できるカフェかなと。

お薦め度★★★★(もーちょっとフードバリエーションが欲しいかな?と)。
開店時間の厳格度★★★★★(人がいても12:00前は入れませんからね。外から中は見えますが入れないので外で待つのみ)

(担当特派員:TOP1号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

スポンサーサイト
 
 
2017年01月24日
陳家一芳水果茶
 

(台が抜けたらわかんねーだろ!by1号)でよく見える飲み物屋(50嵐、COCOなど)手搖飲料店と言います。こういう飲み物屋はとでも人気です、密集度はコンビニみたい多いです、店が多いので競争もとても激烈です。最近注目させられる飲み物屋「陳家一芳水果茶」を紹介いたします

DSC_0220.jpg
「陳家一芳水果茶」本店は台中にあります。すべて食材はMIT(MadeinTaiwan)を使って、ジュース系も当季果物をしか使わないのこだわりがあることで有名になったです。いま台北で続々いくつの支店をオープンしました、今日紹介する店は饒河夜市の隣にあるの台北饒河分店を紹介いたします。一芳水果茶は使え食材のこだわり以外、も一つ特色があります、店の名前はオーナーさんの曾祖母の名前と秘方もオーナーさんの曾祖母から伝承しましたらしい、店のデザイン風格は台湾的な復古デザインです。この店はお客さん座る椅子を提供します、思いやり店です

DSC_0211.jpg
ここは飲み物の製作区です、台湾90年代の田舎しか使うの建築の風格を使えます。大きな霧面のガラスの窓と白色タイル,明るい 清潔に見えます。

DSC_0213.jpg
部屋の間中で果物のかごがあります、上にあるのカラス缶の中で漬物です

DSC_0235.jpg
店の床板も心使ってと思います、復古の花図案のタイルを使います。現代人は簡潔な風格選び方が多いです、同じ色 図案がないタイルを使うのほうが多いです、いまこういう花図案のタイルを使う人が少ないです。

DSC_0210.jpg
販売の項目は一般店より少ないです、項目は全部20です、果物系の飲み物以外、台湾お茶を使って飲み物、例えば:日月潭紅茶 包種綠茶などと台湾特色な飲み物:鹿港麵茶 關西仙草茶などあります

DSC_0234.jpg
封膜の触り感が違うです、ほうが厚いです、質感があります

DSC_0223.jpg
今回は店の看板メニュー「一芳水果茶」(Mサイズ40元 Lサイズ55元)を選びました。ホットもできます、季節による、使う果物も変更します、いま使ってる果物はアップル、百香、パイナップル、オレンジです。
この系の飲み物屋は砂糖の量とアイスの量は選びできます選び方法は店による違います、一芳水果茶は砂糖の量→全糖(甘みは普通),少糖(砂糖少々)半糖(甘み控えめ),微糖(甘み少々)去糖(砂糖要らない)、アイスの量→正常(氷は普通)、少冰(氷は少し)去冰(氷はいらない)、あとホットです、もしどうやって選ぶがわからない人は、スタッフにお薦め量を聞くことができます。
今回、店から推薦した量で半糖(甘み控えめ正常(氷は普通)に行きます、口に入ったら果物の香りすぐあります、色々な果物の酸さと甘さを混ざって、甘すぎしないし、酸っぱいすぎしない、ガムシロップを飲む感じしない、自然な味です

DSC_0247-crop.jpg
半分くらい飲んで、入れた果物が見えてきた、量がけいこう多いです、飲んだら、また果物を食べれること、「これは本当に果物から作った」安全感があり、一芳水果茶は「全部新鮮な果物から作る、濃縮ジュースを使わない」を強調すること感じます。

<基本データ>
住所:台北市松山區八德路四段773號1F(MRT松山(駅)から徒歩約1分)
電話:02-27481458
営業時間:11:00~23:00
公式サイト:http://www.yifangtea.com.tw/index.php
FB: https://www.facebook.com/yifangtea/?fref=ts

<15号のちょっとひと言>
台湾のレストランで売ってる濃縮ジュースは代々100元くらいです、一般屋台ジュース屋も40元~80元くらいです、1杯で40元~50元の水果茶(フルーツティー)中に色々な果物が入ってます、店のインテリアは台湾90年代の風格にします、多く人に吸引力があったので、支店がすべて並びことを現れます、ネットでも討論を引き起こしました
当地の食材しか使うのこだわり、当地の小規模農家と協力してます、台湾の人は自分の土地植えたの食材を食べれるし、 外国の方にもこの小さい飲み物から台湾の特色を味わうことができます。
おすすめ度★★★★★(水果茶系のドリンクが好きな人にお薦め)
外国観光客にお薦め度★★★★★(メニューの内容は台湾の特色があります、高くない価額(価格)で台湾の水果茶を飲めます、台湾へ遊び来るの観光客に適合します
(担当特派員:TOP15号)

(From1号)
砂糖の量の違いを一生懸命説明してくれたのはわかるがあまさの違いの説明には全くなってなくて笑った。が、努力は認めよう。何か最近15号の使う日本語の方が正解?のような洗脳があり自分で自分を見失わないようにするのが大変笑 これこそが15マジック。

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

 
 
2017年01月03日
小歇泡沫紅茶店
 

台湾で大ヒットし11月に日本でも公開された映画「私の少女時代」。台湾好きの方はご覧になった方も多いのではないでしょうか。その映画のロケ地となった喫茶店に行ってきました。
IMG_6009.jpg

場所はMRT松山新店線の新店方面、終電の新店駅一つ手前の新店區公所駅です。写真の2番出口が一番近い出口なのですがここは入る専用の改札なので1番出口から出たらすぐにこの2番出口が見えますので信号を渡ってこちらを目指してください。
IMG_6041.jpg

で、そのまま真っ直ぐ進むと徒歩1分ほどで到着するこちら、「小歇」と書いた赤い看板が目印です。
IMG_6007.jpg

外にもいくつか席あり。目の前には特に大きな建物もなく、割と緑も多い場所なので天気のいい日はこちらの席でまったり過ごすのも気持ち良さそうです。
IMG_6011.jpg

店内は日中、光が差し込み明るい雰囲気。レトロで昔ながらの喫茶店という感じなので妙に落ち着く空間です。
IMG_6019.jpg

壁にはここで撮影された映画のシーンの写真が飾られているのでどの席が使われているのかを探す楽しみもあります。でもマスター親切なので手が空いていたら教えてくれるかも。
IMG_6017.jpg

ここは主人公の林真心が座っているシーンが印象的だった場所。お店でも一番人気の席だと思います。
IMG_6037.jpg

店内は広めで座席数も多いです。お客さんは食事したり、おしゃべりしたり、映画のように勉強をしたり思い思いの時間を過ごしていました。↓写真の右上にある掲示板は映画を観てここに来たお客さんのメッセージボードのようになっていました。映画の登場人物への思いを書いたり。いいですね、この若さ溢れる感じ。笑。結構韓国語メッセージも多くて、映画人気を感じました。日本語メッセージはまだまだ少なかったのでこれから増えるといいですね。
IMG_6029.jpg

こちらの席も見覚えあり。
IMG_6021.jpg

メニューはこんなに豊富!上半分は飲み物で、下のほうにワンプレートメニューや一人鍋、トースト類などの食べ物があります。どれもリーズナブルなお値段でコスパが非常に高いです。
IMG_6012.jpg

ミルクティ、これで小サイズです。たっぷり。店内の音楽も劇中の音楽が流れているのでもちろん映画鑑賞後に行くのがおすすめです。
IMG_6025.jpg


<基本データ>
住所:新北市新店區北新路一段88巷1號之2
電話:02-2915-3545
営業時間: 10:30~22:30

<OKのちょっとひと言>
駅から驚くほど近い上に、昭和レトロのような懐かしい空間。マスターも朗らかで親切ですのであの映画が気に入った方は訪れると楽しめるのではないかと思います。ただ、メニューの数が圧倒的に多い上、写真付きのメニューもないのでそこだけはちょっとがんばる必要があるかも。今回行ったのは昼でしたが映画のシーンは夜でしたのでそれもまたより雰囲気が味わえておすすめです。

お薦め度★★★★★(映画の雰囲気にどっぷり浸れます。大人たちは青春時代にタイムスリップ!)
駅から近い度★★★★★(よほどのことがない限り迷わないはず!)

(担当特派員:TOPOK号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

 
 
 

さてさて、今夜は女の子がきゃっきゃようなお店に来ちゃいまいた!!
一体どんなお店でしょーか?ピンポン!今日は女の子が大好きなキャラクターの店、「こびとづかんカフェ」にやってきましたー!!!!!!
あ、ごめんなさい、ちょっと浮かれすぎて自己紹介を忘れるとこでした、、、(気取り直して)皆さんこんにちは、新人の19号です。ブログを書くの今日初めてですが、これからもよろしくお願いします!では、本題に戻りましょう。この「こびとづかんカフェ」は2015年4月に1号店(忠孝店)がオープンし、あまりにも大人気で、同年の9月にもう一店舗-2号店(中山店)もオープンしました。今日19号が来たのは2号店です。MRT中山駅の3番出口を出ると、矢印の方向に行けば、歩いて10歩くらいで2階のこびと看板が見えます。
1481293558433.jpg 1481280246420.jpg
1481293553449.jpg

1階の入口でかわいいこびと発見!
1481293553690.jpg

階段を登っていくと、、見てー!
かわいいこびとたちがいっぱい歓迎してくれてますよ!
1481280581006.jpg 1481280620522.jpg 1481280596607.jpg 1481280604304.jpg

もうこの時点でわくわくが止まらない!!
店内に入って、内装もすべてかわいい!!
9_201612141655352cc.jpg 10_201612141655429ec.jpg

11_20161214165544537.jpg 13_20161214165538597.jpg 

で、ここでそろそろ疑問に思った人がいるじゃないですか、、「このキャラクターってかわいい!!??」って思ってる人がいるでしょう!実は最近若い女の子の間にこういうキモかわのキャラクターがすごく流行ってるんですよ!もちろん、19号もそのうちの一人(←どうしても年齢バレたくない、つい嘘をついた昭和のおばさん・・)大学時代の親友が全員揃ったところで、ようやく注文タイム!メニューを開いて、えーっと、どれどれー、、うんうん、ブランチセットからサラダ、スープ、パスタ、リゾート、ドリング、そしてデザートまで、実にバリエーション豊富なメニューです。金曜の仕事終わりだから、みんなもうお腹ペコペコで、ガッツリと炭水化物系のものばっかり頼んだ(笑)
14_201612141655389b6.jpg

15_201612141655405b1.jpg

16_2016121416554214a.jpg


まず、これは「栗入りタイ風味チャーハン」(泰式栗子炒飯)、味付けはタイ料理風で、香辛料が効いてて、若干ピリ辛の料理だが、辛いものが好きな方にお薦めです。
1481293727476.jpg

続いてこれは「イカ入りジェノベーゼリゾット」(青醬魷魚燉飯)、一口食べるとバジルの風味が口の中で広がり、イカは甘辛のソースを使って焼いてたから、しっかり味が付いてるし、やわらかくてめっちゃおいしい!
1481293727717.jpg

次は「チキンとマッシュルームのクリームパスタ」(雞柳蕈菇白醬義大利麵)、揚げたチキンの食感はとにかくジューシーで、やわらかかったし、全然パサパサしてないです。ホワイトソースも濃厚でクリーミーでした。
1481293727570.jpg

最後は19号が頼んだ「ハムとベーコン入りサンドウィッチ」(經典火腿培根軟法三明治)、柔らかめのフランスパンを使用してるため、かたくないのに、歯ごたえはちゃんとあって、中のベーコンとハムも分厚いし、正直あんまり期待していなかったけど、大当たり!!
1481293540030.jpg

みんながお腹いっぱいになったところで、デザートタイムに突入!って言いてもあんまりにもお腹いっぱいなので、一つしか頼まなかった・・これは「アイスクリームとフルーツワッフル」(冰淇淋水果鬆餅)、味は他の店にも売ってるものと同じように普通においしい!
1481293539587.jpg

その後もそれぞれ飲み物を注文して、左から右への順は「こびとグレープシャーベット」(粉屁桃葡萄冰沙)、「カフェラテ」(拿鐵咖啡)と「ピーチアップルティ」(水蜜桃蘋果茶)です。見てください!最後のマグカップかわいくないですか!!欲しくなりますね!!
22_20161214171149ea5.jpg 23_20161214171150fd5.jpg 24_20161214171151564.jpg

実はこのお店には、こびとキャラクターのグッズがたくさん置いてありますよ!こびとが好きな人はここでこびと商品をゲットできます。
1481288598608.jpg 1481281355055.jpg 1481281330750.jpg

店内にもお客さんが描いたこびとの絵が飾られていて、よく見たらみんな絵上手ですね!絵のセンスがゼロに近い19号は羨ましい限りです(泣)。
1481292107614.jpg

写真撮るためにちょっと店内回ったら、え?何?野菜と果物も売ってるの?って思ったら、偽物でした・・・
1481293537732.jpg

そして最後に19号はこれが欲しかったです!そう、名前入りのシールです。
この機械を使えば、ただ50元で作れちゃうですよ!早速自分の持ち物に貼っちゃおうーっと
1481293538425.jpg 1481293728166_201612141304391a3.jpg

あとあと、携帯でこのQRコートを読み取ると、右側のモニターにこびとたちに餌をあげたり、自分の顔写真が載ったこびとと一緒に体操したりすることもできますよ!こびとたちが体操してる姿はもうかわいくてたまらない、、。
33.png 34_201612141715036f7.jpg

<基本データ>
住所:台北市中山區南京西路13號2F
電話:02-2567-6277
営業時間: 月曜日~木曜日11:30~21:00 金曜日~日曜日11:30~22:00

<19号のちょっとひと言>
最近台湾にキャラクターのカフェやレストランが急激に増えたことを皆さんは感じているでしょうか。キティちゃんから、くまモン、ちびまる子ちゃん、ワンピースまで、すべて皆さんに愛されるようなキャラクターの店ばかりです。でも、キャラクターのお店ってあんまり料理美味しくなさそうイメージはありませんか?実は、昔19号もあるキャラクターの店に行った時に、そこの料理のまずさにびっくりしました・・(汗)。しかし今回紹介したこのこびとづかんカフェは、料理普通に美味しかったし、かわいい雰囲気の中で癒されながら、同時に料理を楽しめたい方にはお薦めです!是非足を運んで行ってみてください。

おすすめ度★★★★★(キモかわのこびとを見ると、何だか心が癒されて、何度も行きたくなりますよね~)
実は料理おいしい度★★★★★(今まで行ったキャラクターお店の中で、一番おいしいかも!)
(担当特派員:TOP19号)

From1号
驚異の新人現る。自己紹介もせずにいきなりの「きゃっきゃような」で一瞬不安がよぎったが、その後の安定感と完璧度にビックリ。若干添削赤入れ箇所はありますが(一か所は間違いじゃないがマダム風の「よ!」笑)、もう19号のブログは赤入れ不要の放置プレーでOKなご様子につき「ホッ」。何と言っても読み手の事を考えた面白い構成&忘れてはならない起承転結がちゃんと出来てるところが花丸以上。早いとこあのお方も添削不要対象にバージョンアップして頂きたく候。皆さん19号のブログをこれからもごひいきに。

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

 
 
2016年10月25日
Ancre Café
 

「Ancre Café」は、淡水老街の終点近く、観音山を望む古い建物の二階にあります。

Ancre Café 01

小さな階段を上って店に着くと、意外なほどの広さに驚きます。
木造の店内はまるで船の中のようで、カントリー風の家具やソファが可愛いらしい雰囲気。

Ancre Café 02

Ancreはフランス語で錨という意味で、お店の看板にも錨が描かれています。淡水の港のイメージとぴったりですよね。

Ancre Café 03

大きな窓があるので、どの席からも淡水河が見渡せますよ。テラス席はもっと自然を感じて、リラックスしたい人におすすめです。

Ancre Café 04

主な食事メニューは軽食とデザートです。看板メニューの「ドーナツワッフル」は、可愛いドーナツ形のワッフルに錨の絵が付いて、海の雰囲気がよく出ています。チョコレートと蜂蜜、二つの味が選べますよ。ふわふわの食感のワッフルが甘いソースやクリームとよく合い。ボリュームたっぷりなので、シェアして食べるのがおすすめです。

 「クロワッサンバーガー」は鶏肉、牛肉、スモークサーモンの三種類があります。焼いたクロワッサンにサラダ、チーズと肉が挟んであり、思わず笑みがこぼれるおいしさです。

Ancre Café 05

ドリンクメニューはコーヒーが中心です。「カフェオレ」は、ナチュラル系のデザインのカフェオレボウルにスマイルマークのラテアートが可愛い一品です。

Ancre Café 06

ふっと優しい気持ちになれますよ。濃いめのコーヒーとミルクの香ばしい香りは、休日のベストチョイスです。

Ancre Café 07

 休日には混雑する淡水老街。もし1人で静かに淡水河と観音山の美しさを感じたい、海風に吹かれて、のんびり時間を過ごしたいと思ったら、ぜひAncre Cafeまで足を運んでみてください。混雑や時間制限などのない広々とした素敵な空間で、自分だけの時間が満喫できますよ。

<基本データ>
住所:新北市淡水區中正路233之3號2樓
TEL:02-2626-0336
営業時間:11:00-21:00

<29号のちょっとひと言>
Ancre Café 08
淡水古町は既に定番の観光スポットですが、休みの日いつも人が混雑しているので、本当の淡水日常雰囲気を感じたいなら、平日に行ったほうがいいとおもいますよ。全然違うのんびりして、淡水河辺に町猫と一緒にボーとして癒させるよ。B級グルメを味わい、川辺を散歩して、最後に淡水古町の裏にある「Ancre Café」にひと休んで、観音山と淡水河と夕日を組み立てる幻景色が何回見ても飽きないですよ。

お薦め度★★★★(午後の時間が一番お勧め、淡水名物夕日を満喫できるよ。)
癒される度★★★★(女性向けなカフェ、自然感と可愛いさがたまらない。)

(担当特派員:TOP29号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード