独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

你家我家客家菜

実はこの店、11年ほど前にこのブログで1号さんが紹介してくれたのですが、不評のようでして…。味を改良したのかどうしたか、この2年くらい20号の愛店になっています。仕事柄でもよく日本人の方を連れてきてご飯を食べています。店名の通り客家料理の店です。客家料理と言ったら台湾料理よりもこってりで、お酢やお塩を多めに使っているイメージがありますが、白ご飯との相性が良いので必ず2杯目のご飯に行く方も多いですよ。

01_20170529142800268.jpg 02_2017052914280168c.jpg
↑本日20号が訪ねたのはすでに夜なので、すっかり夜の外観になっていて写真が見づらいかもしれません。「どうしても昼間の写真が見たいっ!」のお客様はネットお探しください。すみません。

03_20170529142803679.jpg
↑営業時間は玄関のプレートにちゃんと書いていますが、定休日は書いていませんのでご注意ください。月曜日だそうです。

04_20170529142804258.jpg 05_20170529142806fa1.jpg
↑店内の様子。奥の左側にまた一室ありまして結構お客様が入れるようです。が、いっつもここにきてガラガラ。おいしくないわけがないが(39年の老舗ですし高くないし)、なぜ?

06.jpg
↑メニューです。中国語しかないが看板メニューはちゃんと写真が載せています。指さして注文できるタイプなのでご安心ください。

07_20170529142809533.jpg
↑ドリンクはセルフサービスです。台湾のお茶は大多数砂糖が入っていますがちゃんと“無糖”(砂糖が入っていない)のお茶も置いてあります。

さて、本日注文したお料理をご紹介させていただきます。本日は20号以外全員この店初めてなので結構20号の好みで(笑)注文したものが多いですが、どれもここに来たら逃せない人気メニューです。

09.jpg 10_2017052914281300f.jpg
↑「豆腐(炸→揚げ)」と「煎蛋→オムレツ(蝦仁)」を選びました。お豆腐の調理方法は揚げ以外ネギ焼やソテーも頼めます。オムレツはエビ以外カキや切り干し大根やトマト、台湾バジルを入れてもらうことも可能。

11_20170529142815dc1.jpg 12_2017052914281697f.jpg
↑「炸紅麴魚片→ベニコウジ漬け魚の切り身揚げ」に「九層塔炒茄子→台湾バジルとナスの炒め」

13_20170529142818778.jpg 14_201705291428198aa.jpg
↑客家料理と言えば欠かせない「梅菜扣肉→高菜の古漬けと豚バラ肉の角煮」と「薑絲大腸→針ショウガと豚のモツの炒め」。どちらもご飯との相性が抜群でどんどんご飯が進める一品です!

15_20170529142821f10.jpg 08.jpg
↑「客家小炒→豆腐干、肉絲とイカの炒めもの」に「冬瓜排骨蛤蠣湯→冬瓜、スペアリブとあさりのスープ」。「客家小炒」はかなり代表的な客家料理ですが私個人はそんなに好きでは御座いません。客家料理初心者の方にはお勧めしないかも。

16_20170529142822392.jpg
↑お料理の集合写真。本当はこの後「炒粄條→客家きしめんの炒め」も追加で頼みましたが写真を忘れました泣。「炒粄條」もすんっっっごいおいしかったのに!!!当日頼んだ料理は現場にいた日本人もみんな好評でした。全部おいしいですって。よかったです。

17_20170529142824db3.jpg 18_20170529142825905.jpg
食べてる最中にこの子の存在が気付きましたw 人が怖がらずにむしろ親しみたい感じでずっと足元にいました。

20_201705291428276e4.jpg
最後もちゃんとお客様をお見送りしましたよ!かわいかったにゃ~♡

<基本データ>
住所:台北市中山區吉林路135號
電話:02-2561-1869
営業時間:火~日11:30~14:00、17:30~21:00(月曜定休)
アクセス:地下鉄オレンジ色の中和新蘆線「行天宮」駅降りて、1番出口から歩いて5分くらい。

<20号のちょっとひと言>
ここ本当においしいのになぁ…。いつも行くときにお客さんの少なさに疑問を持っています。もっともっと人に知ってもらいたいです笑。あんまりご飯を食べていない20号でもここならご飯2杯目に行けそうですもの。あと値段が高くないのもすごく良心的だと思います。とにかく押します。
お薦め度★★★★★(とにかくおいしいです!)
ディープ度★★★★☆(初めの方だと入ろうとしてもガラガラの店内を見たら入りつらくなるかもしれません。その時は騙されたと思ってこの記事を信じて思い切って入りましょう!)

(担当特派員:TOP20号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

My灶

巷子の中にひっそりと佇む昔ながらの台湾家庭料理の名店「My 灶」をご紹介します。
本当に住宅地の細い路地中で入口が奥まっているのでうっかりしてると通り過ぎてしまいます。
外観

目印はこの看板!「 灶」とは台湾語で台所の意味なんだそうです。
看板

まるでご近所のお宅のようなレトロな引き戸の入口
入口

店内は昔ながらの奥に縦長の空間が広がります。
店内1

日本語メニューも完備なのでオーダーも安心。
料理がイメージしずらい時には店員さんに声をかけてみてください。
日本語が少しOKな店員さんやオーナーのBENさんが日本人の好みに合わせたオーダーをフォローしてくださいます。
メニュー1 メニュー2.

先ずは18 天台灣生啤酒 で乾杯!
このビールは賞味期限が18日限り。18日を過ぎると工場に返品されるというスペシャルなビールです。
18日限定台湾ビール

本日のオーダーは、オーナーのBENさんにおまかせでどれもお店のイチオシのメニューだそうです。
いんげんとホルモン揚げの炒め 380元
インゲンとホルモン揚げ

筍とひき肉、干し蝦、卵のトロミ煮込み 380元
筍米燴蝦

17号のこの日の一番のお気に入り左宗棠鶏 360元
某ホテルの同じメニューより何倍も美味しくて感激♡
左宗棠鶏

33種類のスパイスと3日間煮込んだラー油で調理された麻婆豆腐 280元
何種類ものスパイスが混ざり合った複雑な味とピリ辛ラー油がマッチして余りの美味しさに白ごはんを注文。
麻婆豆腐

辛いお料理のあとにはあっさりめの牛肉煮込みスープ 420元
牛肉以外にも白菜や生姜など9種類の野菜を一緒に煮込んだスープです。
牛肉煮込みスープ

そして〆は名物 My 灶 滷肉飯 80元
ただのルーロウファンではありません。お値段も通常のルーロウファンの約倍ですよね。
こちらの滷肉飯 は豚肉の赤身でなくなんと脂身オンリーが角切りにされてご飯の上に美しく載せられています。
17号は実は脂身が苦手なので本当はパスしたかったのですが、友人たちの強力なるプッシュに断りきれず
一口くちにしたことろ、脂身の脂っこさは全く感じられず口の中でご飯と醤油と一緒にとろけるような何とも言えない食感でした。
その秘密は脂身を二度揚げしてから醤油と調味料でじっくり煮込み、更にその後冷蔵庫で二日ほど保存するそう。
いったん冷せて時間を置くことにより、脂身特有の脂っこさが抜けてた絶品滷肉飯が完成するそうです。
本来ルーロウファンはこのように手間ヒマかけて作られていたそうですが、近年ではなかなかこのような本物の滷肉飯には
お目にかかれません。昔ながらの本物の滷肉飯、是非ご賞味ください。
滷肉飯

<基本データ>
住所: 台北市中山區松江路100巷9-1號
TEL:02-2522-2697
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜21:00 月曜休み

<17号のちょっとひと言>
色々なグルメブロガーのブログで見かけて、ぜひ行ってみたいと思っていた一軒です。
期待を裏切らない、いえ期待以上の美味しさに大大大満足。17号のお気に入り定番リスト
に追加となりました。

お薦め度★★★★★(昔ながらの台湾の家庭料理なら現在17号イチオシのお店。)
レトロ度★★★★★(お料理の味はもとより店内の内装も懐かしのレトロ感満載!)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

屋頂上的貓

最近、台湾では「私廚」が流行ってます。「私廚」とはプライベートキッチンの意味で、いわゆる料理人がプライベート空間で経営するレストランです。同じ「私廚」でも色んな形がありますがけど、基本はメニューなしで予約制です。
今日紹介したいのは台北で知る人ぞ知る、「私廚」の中でも特別な存在であり、とても予約取りづらい一軒です。予約の仕方もちょっと変ってますから、ブログの最後に説明します。

住宅街にある
静かな街の一階にある住宅は今回紹介する「屋頂上的猫 食堂」です。外観からまったくレストランと思えないです。
まずは「屋頂上的猫」の簡単のルールを説明します。ここは1日2回(昼食と夕食)、1回2組しか予約開放しません。1組は大体8~10人で、少人数の予約は基本受けません。時間は決まってますから、必ず時間通りに来てくださいね。
この日も、10分前にすでにうちグループともう一組客が集まってました。約束の時間になると、スタッフが出てきて、全員到着を確認したら、中に入りました。

屋頂上的貓
玄関でこの看板が飾ってます。当初レストランがここに引越ししたときにオーナーさんの友人からもらったものらしいです。
これ見てやっと来た実感がありました。これからの食事が楽しみでドキドキでした。

大きいテーブル 華やか
入ったらすぐこの大きな丸テーブルが見れます。こっちは16号たちの席です。今回は10人集まりましたから、テーブルいっぱい座りましたが、見たよりそんなにぎゅうぎゅうと感じないです。ちゃんと食事のスペースを考えた上で、席をアレンジしましたね。
実は、ここは本当にオーナー二人の住宅ですよ!普段からこんな家で生活するなんて…夢のようですね。部屋のデザインからインテリアは全部二人で色んなところから集まったものです。お花も毎日違うもの飾ってます。見事に自分達の理想のレストランを作り上げました。もう入口から「屋頂上的猫」ワールドで、テーブルの上にお花とお菓子が置いてあり、飾ってる小物も全部可愛くて、誰も座ってなくて部屋の中に写真撮りまわりました。

開放式キッチン
オープンキッチンの中にオーナーとスタッフが既に料理を用意してます。ここから料理の作る過程が見れて、面白かったです。もちろんキッチンも綺麗で、開放式ですが、脂や煙の臭いが一切なく、ただただ美味しそうな香りが部屋中に漂ってます。

リビング
もう隅から隅まで、写真撮るのが大変です!(笑)
丸いテーブルの横にはリビングです。このソファが気持ちよすぎて皆がびっくりしました。やっぱりここで生活するこそ、綺麗さだけ重視するのではなく、いいものを選ぶ気持ちは伝わります。

8人テーブル
リビングの向こうはもう一つのテーブルです。こちらの長いテーブルは8人くらい座れます。お互いに邪魔にならないように、グラスのドアが閉まってます。
そして、ドアの前に置いてるのは猫ちゃんのお家です。これもす~ごく可愛くて、皆がギャギャ言いました(笑)。

アイドル アイドル2号
「屋頂上的猫(屋根の上の猫)」ですから、もちろんここは猫ちゃんを飼ってます。3匹いるらしいですけど、残念ながら今回は2匹しか会ってないです。猫ちゃん達はいい子で、全然客の邪魔になりません。逆に私たちからしつこく絡まれました(笑)。猫ちゃんはアイドル状態で、写真撮られ放題でした。ああ、可愛い~♡

小さい鳥居 インテリア
可愛いインテリア連発です。他にまた写真が沢山ありますけど、これくらいで停まりましょう(笑)。

トイレも オシャレ
16号にとって、いいレストランの一大要素はトイレです。
うん、合格!

出来上がり
皆が気狂って写真撮ってたときに、一品目が出来上がりました!
オーナーの胖胖(パンパン)が丁寧にお皿に盛り付けてました。香りを匂って皆がやっと落ち着いて、席に戻りました。

1品目 前菜
一つ先に謝りたいことがありますけど、料理が全部美味しいです!あんまりにも美味しくて、料理の名前と説明がまったく覚えてなかったです(爆)…皆さんは写真だけで我慢してください。
まずは前菜ですね。一口サイズで食べやすいです。あ、そうそう、実は入ったらすぐシャンパン一杯もらいましたけど、写真で大忙しいですから、前菜と一緒に美味しくいただきました。

2品目 サラダ
二品目はサラダ。使った野菜は全て農薬ないもので、安心です。それと横にあるのはオーナーの自家製ドライトマトです。これはウマい!一袋買って帰りたいくらいです!

3品目 豚肉
肉料理。下に敷いてるのはタロイモで作ったスースで、これもすごく美味くて、残るのは惜しいですから、皆が口揃ってパン欲しいって言いました(笑)。

4品目 ごま油そーめん 綺麗なピンク
「屋頂上的猫」の看板メニューといえばこの料理です。麻油麵線(ごま油ソーメン)。
基本ここはメニューなしで、季節と時期によって出すものが変りますけど、この一品はほぼ一年中あります。
ソーメンがピンクになったのはビートの色で、食用色素じゃないですから安心してください。上に載ってた生姜が驚くほど美味しいです。香ばしくて、噛めばかむほど生姜の辛さと旨みが出てきました。この料理は一番当りですね。日常生活でも食べる、普通の台湾料理がこんなに斬新兼美味くなるのはビックリしました。

5品目 スムージー
間に挟むフレッシュジュース?スムージー?爽やかの甘さです。

6品目 白身魚
魚料理。ここでまた登場!ドライトマト!
海鮮類に興味ない16号でも美味しく食べました。そして再び皆がパンが欲しがります(笑)。

7品目 スープ
食事の最後はスープ。確かに漢方か香草を使いました?w
優しく、体に染みる味でした。これは締めとしてとてもいいですね。

手作りケーキ チョコピーナッツケーキ
食事が終わった後はデザート。この日はちょうど友達の誕生日ですから、事前に言って、ケーキを作ってくれました!作るのはもう一人のオーナーさんRoyです。チョコレートケーキにビートで作った生クリーム、不思議な組み合わせですが、これも美味しいです!
Royがケーキを作った時に皆が騒ぎ始まりました。原因は上に乗ってる飾りです…もう、最高!讚(いいね)5個!

トフィーソース
これで1セット、8品の料理が終わりました。そんなに量が多いわけではないですが、食べ終わったらお腹がいっぱいでした。そして、一品一品が美味しくて、サプライズも多いです。ゆっくり食事ができて、楽しく、大満足です。
最後の最後、オーナー特製トフィージャムのプレゼントをもらいました。(その後、Royのおすすめて紅茶に入れて美味しくいただきました)

ケン様
その後、やっと休めるオーナー達が出てきて、皆と挨拶して話しました。お二人の話を聞いて本当に感心し、感動しました。本当に期待以上の美味しさ、楽しかったです。とても素敵な夜でした。
分かれるのは寂しいですから、ラストはケン様の哀愁のある背中で終わりましょう(笑)。

<基本データ>
住所:台北市信義區逸仙路32巷9號1F
TEL:0961-173451
営業時間:昼食12:00~、夕食19:00~
予約の仕方:
「屋頂上的猫」は一年に一回しか予約を開放してません。大体5月末~6月初のときになります。日にちは店のblogに公開します。これは来年度の予約ですから、皆さん間違わないでね。予約したい日と昼食か夕食を選んでOKです。
予約するには上記の携帯電話に直接オーナーに予約しかないですから、中国語できない方には難しいかもですけど(英語がOKかどうかは確認してませんので、皆さんはお試しで)。
ただ、いつも大混線で、今回の予約も去年開放したときに、友達が4~5人体制でずっと電話したらやっとゲットでした。(便乗できた16号はとんでもないラッキー)
ちなみに、今年(2016)の開放時間は6/1(水)10:00から始まります!今年16号も戦いに参加します。興味ある方もグッドラック!

<コーディネーターのちょっとひと言>
もう皆さんブログ見ても分かると思いますが、16号が本当にここ好き!美味しいレストランは沢山有りますけど、「屋頂上的猫」ではそれ以外、本当に二人の真心、態度、そして拘りが優しい形で伝わってきます。
ブログに書いたのは“高級のものを使うレストランより、私達は二人の家庭生活を来る人に分かち合いたい”という文字がすごく好きです。人との出会いがすごく大事にしてる二人は、このような空間を作ってくれました。そして、お二人の家に遊びに来てるような私達も、暖かい気持ちで帰れました。予約が大変でも、これからはもう一回、何回も行きたいところです。

好き度★★★★★★(爆星です。)
ちょっと人に紹介したくない度★★★★★(また予約が取りづらくなりますよ…泣)

(担当特派員:TOP16号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

鮮納肚西門店

前ほかの台湾の友達と一緒に日本の友達を案内する時に、
日本の友達が台湾式炒めものを食べたことないですから、
台湾の熱炒に連れてくださいって私たちにお願いしました。
その日は、ちょうど西門にいますので、ほかの台湾の友達は鮮納肚という店を推薦しました。

店は7-11の隣 青い看板
鮮納肚への道順は簡単です。
もし、西門駅の一号出口を出て、漢中街の左側を向かって、
真っ直ぐ行って、7-11の隣は鮮納肚の西門店です。
青い看板が見えます。

ランタン
店の前も幾つオレンジのランタンがあります。
ランタンの上にも店の名前鮮納肚書いています。

店前の水槽
店の前に水槽があって、
その日は魚がいなかったけど、いるはずです

席もそんなに多くないなので、行く前に電話したほうがいいです。
それとも、現場で待つしかないです。

店内の様子
メニュを撮ろうと思いまけど、忘れてしまいました。
店内に台湾ビールのポスターよく見えます
台湾の熱炒店には食べ物を食べながら、ビールを飲むことは凄く楽しいですよ。

豆腐 牛肉の炒め 
ホルモンの炒め ゴーヤ イカ
そして、料理を待つ時間も長くないし、味もおいしいです。
いっぱい注文しても、全部食べてしまいました。

ピータン
その中に、ピータンと葱の炒めはちょっと辛くて、ご飯にすごく合います。
ここご飯のお代わりも自由ですから、大食いにいいことじゃないですかね。

レバー
さらに、このレバー料理は日本の友達は全然だめでしたが、私がすごく好きです。

最後、お会計は一人つづは300元未満です。安いです!

<基本データ>
住所:台北市萬華區漢中街179號
TEL:02-2388-8411
営業時間:17:00~2:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
台湾では熱炒店がいっぱいあります。
これは台湾の一つ食文化と言われています。
熱炒店に料理を出す時間は大切なことですから、
早く料理をお客さんに食べさせます。
まだ熱いうちに、料理を美味しく食べられます。
時間もあまりかからないし、お金も安いし、
特にお腹がすごく減った時にありがたい気持ちを浮かしますね。
すぐ食べられますから。

美味しい度★★★(ここの食べ物はおいしくて、安いです。ピータン最高です。お金がない時にここにしましょうか(笑))
賑やかな度★★★★(ここのお客さんはよくお酒を飲んだり、話す声も大きいです。でも、この酔っ払う風景を見て、面白いですよ。)
(担当特派員:TOP18号)

From1号
この日は魚がいなかったけど、いるはずです!っていう何を根拠にお話になっていらっしゃるのか?に笑った。突然大食いにいいことじゃないですかね?ってなんだか投げやりな発言にも笑った。そして最後には「特にお腹がすごく減った時」にとかけて「ありがたい気持ちを浮かしますね」ととく、その心は「すぐ食べられますから」。うん、全然わからない!笑
やっぱり18号のブログはジワー――っと効いてくるのです。

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

攤 TUA

とてもモダンでオシャレな台湾料理のレストランのご紹介するのですが
こちらのレストランはもうひとつとても場所がわかりにくいという
特徴のあるお店なのです。
ピンボケし外観

お店の方曰く、この看板(↓)を目印にとのことなのですが、、、
目印はこの看板
店名の「攤 TUA」とこの看板まったく一致してませんけど??

店内は台湾料理らしからぬポップなインテリア
一階店内

こちらのお店は四知堂系列なので食材にもこだわりヘルシー志向なメニューが並びます
メニュー1メニュー2

まず本日のドリンクには赤ドラゴンフルーツのジュースをチョイス。この綺麗な天然の赤色に注目!!
赤ドラゴンフルーツのジュース.

前菜はディスプレイから好きなものを選びます。
前菜

この日のメンバーは4人だったので前菜も多めにセレクト。
烤麩とお店自慢の胡麻豆腐。そしてなぜかナイフとフォークがついてきた鯖。
香菇素食烤麩&芝麻豆腐サバ


こちらに来たら必ずオーダーして頂きたいサラダ「無花果松阪豬沙拉」
無花果松阪豬沙拉
台湾で松阪豚と呼ばれている高級豚肉やイチジクのドライフルーツなどが入っている珍しいサラダです。

ここからメインのお料理の登場です。
鶏肉とオクラなどのたっぷりの野菜の煮込み料理「鹹茶雞」
鹹茶雞

お店のお薦めコラーゲンたっぷりな豚足「三杯豬腳」
三杯豬腳

娃娃菜という野菜と卵豆腐の煮込み「上湯腐竹娃娃菜」
上湯腐竹娃娃菜

お店の方にご招待頂いた野菜炒め
青菜の炒め物

ご飯はもちろん雑穀米
雑穀米

この日はたまたま一階の席だったのですが、二階にも広いスペースがありました。
店内二階

お手洗いは二階のみなのですが、個室のお手洗いの中にはなんと大きな水槽があるのです!!
トイレの中の水槽

水槽で泳ぐ魚たちの迫力といったらもう恐ろしくて。。。水槽を見ないように早く用を済ませ飛び出てきた17号でした。
迫力ある魚たち

<基本データ>
住所: 台北市四維路44巷15-1號
TEL:02-2708-2082
営業時間:12:00~22:00 
http://www.tuaculture.com/#whats-new

<17号のちょっとひと言>
さすが四知堂系列のお店だけあり食材、味とも安心してお食事できるレストランです。
トラディショナルな台湾料理に飽きたときには是非お薦めのお店です。
追記:1号曰くビールが外国産しか扱ってない為、アルコール類の値段は非常に高い!(怒)とのこと。
飲まない17号はチェックが及ばず。

わかりにくい度★★★★★(住所をグーグルマップに入力して行かれることをお薦めいたします。店名と目印の看板が一致してないのにも要注意!)
ビックリ度★★★★★(二階の女子トイレにはくれぐれもご注意を!)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード