独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

(2018ミシュラン/ビブグルマン)好公道金雞園

michelin_logo_2018051016042295c.jpg
今日も「ミシュランビブグルマン2018」に入選された単元です!。観光客がいっぱいで、賑やかな永康街にあるもう40年経営していた「好公道金雞園」に食べに行きました。

IMG_6802.jpg IMG_6804.jpg
店の看板は高くて目立っていますね。元々は店名を聞くと、鶏肉ばかり売っている店だと思いました。笑 一階は台所にとして、利用しています。持ち帰りたいお客もいます。

IMG_6815.jpg IMG_6818.jpg
酥餅がおいしそう!種類がいっぱいで、あとでどれにしようか。早速二階に上がりましょう!

IMG_6813.jpg IMG_6812.jpg
すごく高級な店ではないですが、二階の環境がきれいで、明るいです。ミシュランのおかけで、お客の数が結構多いですね。

IMG_6805.jpg IMG_6807.jpg
二階に上って、すぐ左側に小菜コーナが見えます。店員さんからメニューをもらいました。

IMG_6808.jpg IMG_6809.jpg IMG_6810.jpg IMG_6811.jpg
中国語が分からない方ご心配なく、英語、日本語、韓国語の翻訳メニューが提供しています。
(謎の二行空け)


IMG_6822.jpg IMG_6824.jpg元盅土雞湯麵(チキンスープ麺)NTD160
店員さんは二つ碗を持ってきてくれて、大きい碗にキャベツと麺が入っています。この小さい碗には鶏スープです。この碗はすごく熱くて、必死でスプーンでスープを大きい碗に入れました。ちょっと時間がかかりました。結果は右の写真の通りです。(笑)スープの味は濃くて、鶏肉も軟らかくて、おいしいです。

IMG_6826.jpg小籠包NTD120
次の小籠包の見た目は鼎泰豐と比べられないですが、味がほぼ一緒だと思います。皮が厚くなくて、中身の肉汁もたっぷりです。この値段でこんなおいしい小籠包を食べられるなんて、十分幸せでス。小籠包をスプーンに置いて、一口噛んでいると、肉汁が出てくる瞬間はいつも癒されます。

IMG_6825.jpg紅豆鬆糕(もち米ケーキ) NTD60
自分の好みで、紅豆鬆糕を注文しました。目標は世界中の紅豆鬆糕を食べたいです!ちょっと冷めてから、食べましたが、この紅豆鬆糕は何というか、乾くても、おいしいです。へえ、すごく意外です。食感は軟らかくて、小豆と一緒に食べてみると、ちょっと乾くてもおいしいと思います。

IMG_6827.jpg芝麻酥餅(ごまケーキ) NTD50
皆さんに中身の胡麻を見られるように、一口噛みました。食べるうちに、くずがずっと落ちていて、すごくサクサクです。中身の胡麻の味も濃くて、おいしいです。

IMG_6828.jpg桂花蓮子(蓮の実砂糖水) NTD50
木犀が入っているので、香りはいいです。しかし、蓮の中に緑の実を取ってくれなかったので、この実はすごく苦いです。ちょっと我慢して、完食しました。この実以外はおいしいです。

<基本データ>
所在地:台北市大安區永康街28-1號
(MR T東門駅4番出口より徒歩約6分)
電話番号:02-2341-6980
営業時間:10:00~21:00、水休

<21号のちょっとひと言>
21号にとっては、鼎泰豐の値段が負担できないので、比べると好公道金雞園の値段は本当に親切ですね。予算がある方にお薦めですが、日本人にとっては、台湾のものは安いですね。笑 結論は台湾人が好きな味を試したいなら、ぜひ好公道金雞園に食べてみてください!

お薦め度★★★★★(コスト的な値段で、こんんなおいしい料理を食べれるなんて、絶対にまた食べに行きます。)
周辺賑やか度
★★★★(永康街にあるので、食べたあとで、永康街に色々な店があって、すこし散歩できますよ。)
(担当特派員:TOP21号)

From1号→この店1号的にも懐かしの店なんだよな。なのでこのビブグルマンシリーズはいいチョイスしてるって思いながらみとります。十数年前に台湾に来たばっかりの時、半年しか通っていない師範大学のランチのときにオランダ人のなんとか君に一緒に飯食おうと誘われマーリーと三人で飯食った思い出の店。安くてうまいはそのときにオランダ人のなんと書君が既に言ってた。そんで自分もこの店知ったぐらいだから。え?もしかしてなんとか君、ミシュランで覆面チェックしてるとか??w
ちなみにだけどさ、お客×お客さん○にしましょう。

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


點水樓(懐寧店)で行なう小龍包DIY

台湾でチェーン展開する小籠包の名店「點水樓」はインターネットのおいしい小籠包の店ランキングで1位の栄光に輝いた実績のあるレストランです。店舗によって食べ放題があったり、小籠包作りのDIYができたり、そこだけのメニュがあったりと、実は奥が深い!

今回は台北駅界隈の路面店、懐寧店にて21号とともに小龍包DIYに参加してきました!DIYをやっているのは現在市内では懐寧店のみ、その他は桃園店なので観光客にとってはやはり懐寧店が便利なのではないでしょうか。

DIYは10:30~と16:30~の1日2回開催。料金は1人1000元で2名様より。小龍包の他にスープとデザートがつきます。予約は2日前までFB (https://www.facebook.com/dianshuilou)のメッセージまたは電話にて(日本語可)とのこと。また、応相談で団体さまでの体験もできるようなので、グループ旅行のアクティビティとしてもぴったり。

さて、懐寧店の外観はこのような感じでビルっぽさは否めませんが一歩中に入ると豪華な中華風インテリアのとても雰囲気のあるお店です。1階から3階までがお店です。
P1240741.jpg P1240743.jpg P1240746.jpg

このDIYはちょうど営業時間の合間の時間で開催しているので、店内はがらんとしていますが、1階のカウンターには人がいますので、そこで受付をしたら会場の2階に案内してくれました。

P1240744.jpg

先生はお店のシェフ。忙しい合間を縫っての開催ですから遅刻は厳禁。時間厳守でいきましょう。客席の一部を利用して行なうのですが、到着したらエプロンと帽子がスタンバイ。ちゃんと日本語のレシピもいただけるので、自宅小龍包がこれで実現します!

手を洗い、いよいよスタート。
実際に体験するのは包むところのみなので、皮は先生が伸ばしてくれて、そのあと肉餡を入れるところまでやってくれます。それにしてもほれぼれする華麗な手さばき!
P1240755.jpg P1240760.jpg P1240763.jpg

で、いよいよ包む!先生がお手本を見せてくれたあとに、レッツチャレンジなのですが、もうほんとに、見るのとやるのでは大違い!先生が優しく御指導くださるのですが、表情は若干苦笑いです。笑

P1240767.jpg P1240783.jpg P1240785.jpg

包む個数はひとり5個。通常店舗で食べるものよりも小さいサイズです。はじめは5個だけか、と正直思ったのですが、かなりの集中力を要しますので、はっきりいって5個で充分。満足です!

P1240790.jpg P1240815.jpg P1240816.jpg

だんだんコツをつかんできた21号。そして、師匠と弟子の作品。どちらがどちらのかは……わかりますね。笑

P1240823.jpg

そして完成!でもちゃんと出来上がっている!なんとも嬉しい瞬間です。
でも包み方によって肉汁の出方に差が出るのだとか。やっぱりプロはすごいなーとしみじみ実感いたします。

試食の際は通常のメニューから好きな物をオーダーすることも可能。ぜひプロのものと食べ比べをしたいところです。

點水樓では色々な味の小龍包が楽しめるのですが、今回特別に盛り合わせで作ってくださいました。

P1240840.jpg

通常のものに、かに味噌、XO醤、トリュフ、えびとへちま、台湾バジル、そして辛い麻辣!もし食べ比べをする際は味のマイルドなものから食べてくださいね、とのこと。それにしてもどれもこれもはずれなしのおいしさですが、OK号の私的№1はトリュフかな。口に含んだ途端、ふわーっと、いや、ぶわーっとトリュフの香りに包まれます。なんとも美味!

P1240843.jpg P1240844.jpg P1240846.jpg

その他にも黒米のお餅を揚げた台湾の伝統菓子「年糕」に海老の炒め物、そしてお店自慢の牛肉麺。それはもう柔らかく煮込まれた大きな牛肉にみるからにコラーゲンたっぷりなぷるぷるな牛筋、そしてスープの味もたまらない!牛肉麺大好きな21号もうなるほどの美味しさでした。

P1240850.jpg

そして、これからは點水樓に来たら絶対にこれを食べて帰ろう、と心に決めたのが「杏仁豆腐」。お店の方も大推薦していたのですが、その理由が一口たべてよーくわかりました。毎朝杏仁を絞るところから手作りするとこの杏仁豆腐は味がやっぱりとてもフレッシュ。そして濃厚!うわー、美味しいなぁぁぁ!としみじみしているうちにお皿は空っぽ。ほんと美味しかったです。メニューが豊富すぎるので注文したことはなかったのですが、とてもよい出会いをさせていただきました。

2階席はオープンキッチンスタイルになっているので厨房の様子がよくわかります。
P1240819.jpg

ふとガラスを覗いたら先ほどの優しかったシェフが厳しいプロの表情で弟子たちに指導を行なっていました。

P1240820.jpg P1240822.jpg

こうしてお店の美味しさが保たれているのでしょう。素敵な体験をありがとうございました!

<基本データ>
所在地:台北市中正區懷寧街64號
(MRT台大醫院駅4番出口より徒歩約5分)
電話番号:02-2312-3100
営業時間:11:00~14:30、17:30~22:00

<OK号のちょっとひと言>
和菓子の包むのとかやったことあるし、きっとうまく出来ちゃうのでは??なんて気持ちで挑んだのですが、あのヒダ作るのは思った以上に難しい!でも、はまる。すごく楽しい体験でした。こういう体験をすると、注文すればでてくるあの美しい小龍包がより美味しく、そしてなんとも敬意を表したい気持ちになること間違いなし。アクセスしやすい場所だし、時間帯もちょうどよく、日本ではやはりなかなか体験できないアクティビティ。体験してみる価値はとてもあるなと実感しました!

お薦め度★★★★★(作るの好きな方には1度はやってみてほしいアクティビティです!)
DIY難易度★★★(包むだけなので簡単は簡単。でも上手に包むのは難しい!)

(担当特派員:TOPOK号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

湯包排骨酥麵

よく通りががる道にひときわ明るい看板が出来たなぁと思ってみてみると小龍包、しかも24時間!

安い湯包_170724_0010


お店の名前を検索してみるとチェーン店(フランチャイズ?)のようで台北を中心に各地に点在しているようです。

安い湯包_170724_0011


混んではいないけれど常にお客さんはいる、そんな店です。

安い湯包_170724_0007

一度は食べてみようかな、ってことでご入店。こちらの店舗は新しいだけあってまだまだ清潔感があります。座席数は多くなくこじんまりとしたお店です。

安い湯包_170724_0009

メニューは小龍包、えび蒸し餃子、おこわ。乾麺、牛肉麺、各種スープがあります。ラインナップとしては申し分ないですよね。

安い湯包_170724_0008

注文は紙に書いて表にいる店員さんへ。料金は先払いです。

安い湯包_170724_0002

調味料、箸なども一ヶ所にあるのでセルフで。

安い湯包_170724_0001

この生姜がお好みで、ってサービスは何気にうれしい。


安い湯包_170724_0006

さて、やってきました小龍包。55元で8個入りです。安い!
お味はまあそれなりです。冷凍かな、って感じの味ですが値段に見合った感じでふつうの食事の時にはこんな感じので充分かもです。

安い湯包_170724_0005

スープは蛤蜊排骨湯。45元。こちらもほどよい量で無難においしい感じです。

安い湯包_170724_0004

てな感じで想像通りといえばそんな感じのお店でした!

<基本データ>
所在地:台北市中正區羅斯福路一段65號
(MRT中正紀念堂駅3番出口より徒歩約3分)
電話番号:0987-467-286
営業時間:24時間

<OK号のちょっとひと言>
例えばLCC利用などでどこも食事どころが開いていない、でもお腹がすいた!!なんてときにこういうお店をひとつ覚えておくと便利かもしれません。有名どころを味を比べるのはナンセンス。肉汁とかもあんまりありませんが気軽に食べられるということを楽しみながら小龍包欲を満たしましょう。ちなみにお向かいは魯肉飯の名店として有名な金峰魯肉飯。あちらも夜遅くまで営業しているので夜食アドレスとしてこの辺に行けばなにか美味しいものがあったかも、みたいな感じで覚えておくのもいいかもしれませんね。

お薦め度★★★(便利さでいえばおすすめだけれど味はやっぱりこんなものかと)
便利度★★★★★(24時間出来たてを食べさせて頂ける環境はありがたい)

(担当特派員:TOPOK号)
ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

上海邵師湯包

こちらのお店はサイトやブログでみてかなり前からずっと行きたくて今回やっと行くことができました。
外観

羽根つき小籠包が一番有名ですが17号のお目当ては
店内ポスター

こちらの「麻婆豆腐小籠湯包」
マーボー好きな17号には見逃せません!
麻婆xショーロンポー

店内はわりと現代風なインテリア。席数も多くないのですぐ満席になりますが
地元のご近所さんがたくさんテイクアウト待ちをしていました。
店内風景.


オーダーは自分で下のメニューに書き込み注文します。
外帯(テイクアウト)か、内用(イートイン)の場合は桌號(テーブル番号)の記入もお忘れなく!食器、調味料類もセルフサービスでピックアップします。
自分で書き込むスタイルのメニュー

冷蔵庫の中には数量限定自家製の数量限定の豆乳ドリンク(なんと一杯20元!)があります。無糖と砂糖入りと好みで選べます。小皿の小菜も冷蔵庫から自分でピックアップするシステムです。
冷蔵庫 小皿盛り合わせ

この日のヒットのひとつ、ヘチマ入り小籠湯包 8個80元
モチモチ小籠包 へちま小籠包

名物、羽根つき小籠包 8個70元
羽付き小籠包 二段重ね羽根つき小籠包

そしてこちらが本日のメイン料理、「麻婆豆腐小籠湯包」90元
好きなものを二つ同時に食べる事が出来ると言う大満足なメニュー。
マーボー豆腐掛け小籠包
味ももちろん期待を裏切ることなく美味しく頂き大満足。そして
本当に安い!三人でたらふく食べて約400元となんとも感動的なランチタイムでした。

<基本データ>
住所:台北市大安區樂利路31-1號
TEL:02-2732-5148
営業時間:11:00-21:00

<17号のちょっとひと言>
マーボー好きな17号はずっと行きたくて、やっと念願かなって行くことが出来ました。
マーボー豆腐はやっぱり白ごはんでしょう~と思っていましたが、思いのほか小籠包にもマッチしていました。羽根付き小籠包の味は焼き餃子に似たほのかに香ばしい味でした。

お薦め度★★★★(味、値段ともいうこと無いのですが、ロケーションが最寄のMRTからちょっと遠いのでマイナス★1。)
ユニーク度★★★★★(羽根つき小籠包やマーボー豆腐小籠包だけでなく、カレー小籠包、臭豆腐小籠包などユニークなメニューがたくさん!チャレンジャーな方は是非!)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。




樂天皇朝

今台北で最も勢いのあるデパートと言えばBreeze Centerの信義店。Wホテルの真向かいに構えています。そして何よりも話題となっているのが4Fフロアにある多種多様なレストラン。前回は17号がリージェントホテルが運営している牛肉麺のお店を紹介しましたが本日は小籠包界の革命児とも言えるニューウェーブをご紹介いたします。

お店入り口
このお店はシンガポールのパラダイスグループによるレストランブランドでシンガポール始め香港やマレーシアなどお店があり、台湾店は今回初上陸。なんと、日本にも銀座にお店があるようです。

内観 お客さんでいっぱい
広い店内ですが、現在は平日でも混雑しているそうで予約は必須です。

味も八種類
さて、今回のお目当てはこの八色小籠包。今までチョコレート入りの小籠包や烏龍茶入りなど変わった小籠包ネタはいくつかありましたが、こんなに可愛らしい小籠包は初めてではないでしょうか。フランスのマカロンから発想を得ているそうです。

蒸す前 色づけと餡の材料
左側写真は蒸し上げる前の様子。白、緑、茶色、黒など全ての皮の色はほうれん草やイカ墨、紅麹など自然の食材で色づけしています。

八色小籠包
蒸しあがるとかなり大ぶりに変身。まず白のプレーン味から頂き、次は高麗人参入りの緑から時計回りに食べていくのがおススメです。茶色はフォアグラ入り、黒はトリュフ、黄色のチーズ、オレンジはかにみそ、灰色はニンニク風味、赤は唐辛子風味となっています。

<基本データ>
住所:台北市忠孝東路五段68號4樓之10(Breeze Center信義店内)
TEL:02-2722-6545
営業時間:日~水11:00~21:30/木~土11:00~22:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
見た目の可愛らしさと発想は今までになかったネタ。一般の小籠包と比べると割りと大ぶりでそれぞれの味のインパクトが出ています。中でも特徴的だったのが唐辛子風味の小籠包。まるで火鍋を食べているかのような味わいです。餡は豚肉をベースにそれぞれの食材や風味が加わり、そこに鶏肉のダシも入れているようなのでほのかな鶏の旨みも感じられます。汁が一般的な小籠包より更に多いため少々脂っこさは感じますので人によって好き嫌いが出てくるかなという印象ですが見た目の可愛らしさなどを考えると一度は味わってみる価値ありです。

おススメ度★★★★★(味、見た目ともにインパクト有り)
楽しめる度★★★★★(一通り食べたあと好みの味のみの注文が可能です)

(担当特派員:TOP14号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード