独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2017年6月29日

若干の夏バテ気味、やはり冷たいものが目に入ります。ドリンクスタンドのビックサイズのドリンク、たとえ砂糖半分にしたところで大量に入っているのだろうなー、なんて思いつつもやっぱりおいしいんですよね。ちょうどネットのニュースで日本人観光客に薦めたい台湾10大必須ドリンクなるものが載っていたので15号手法のまねっこしてランキング形式で載せます。悪くないラインナップです。どうぞご参考に!

1. 丸作食茶 - 阿薩姆珍珠拿鐵
2. 五十嵐 - 波霸奶茶
3. 茶湯會 - 觀音珍珠拿鐵
4. 迷客夏 - 大甲芋頭鮮奶
5. 芭樂芭 - 芭樂紅龍果
6. 一芳 - 水果茶
7. 樺達奶茶 - 美容奶茶
8. 全家冷壓鮮萃烏龍茶
9. 全家混合綜合果汁
10. 統一木瓜牛奶
(参考サイト: 景點家

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雨 26~35度
台中 晴れ 27~34度
高雄 晴れ 28~33度
花蓮 曇り/雨 26~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2623NTD
1NTD→3.658JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.6.26発表)/017,19,20,27,31,37/第二区ナンバー03
大楽透(2017.6.27発表)/11,33,34,46,47,49/特別ナンバー38
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「エバー航空ハローキティなかよしジェット沖縄線初就航」
エバー航空ハローキティなかよしジェットが昨日28日初お目見えし、桃園-沖縄間と大阪間とを結びます。なかよしジェットはエバー航空A321-200のラッピングジェットとなっており、沖縄線で初就航となりました。特別式の放水アーチを除いては、旅客と新しい機体の就航を喜び合うため特別に搭乗口前へなかよしジェットアーチを設置するなどし、写真撮影を楽しんだり旅の思い出作りを盛り上げました。
エバー航空とサンリオは今年2017年上半期に4機の新たなラッピングジェットを運航させる予定となっており、「ファントラベルジェット」「ドリームジェット」「パーティジェット」の運航はすでにスタートしています。昨日その計画のトリとして登場したハローキティがメインの「なかよしジェット」がついにお目見え。乗客を乗せ、海の島沖縄と美食の城大阪へと飛び立ちます。
なかよしジェットは8席のビジネスクラスと176席のエコノミークラスを併せもつ、総座席数は184席のエアバスA321-200を使用したラッピングジェットです。運行は桃園-沖縄線および桃園-大阪線となっており、沖縄線では初めてのラッピングジェット導入となりました。
エバー航空では現在7機のラッピングジェットを所有しており、シカゴ、上海、東京、福岡、大阪、沖縄、ハルビン及びゼブ線にて使用されており、熱狂的なファンや旅の愛好者だけでなく多くの国際的称賛も得ています。
一連のラッピングジェット登場のニュース以外にも、今年の夏休み旅行のピーク期を迎えるにあたり、エバー航空は桃園空港メトロの直達車に唯一無二のラッピング列車広告を打ち出します。ぐでたまの「ぐでだまジェット」、バッドばつ丸の「ファントラベルジェット」およびサンリオファミリーの「ドリームジェット」、「パーティジェット」および「なかよしジェット」の五大ジェットがメインテーマとしてデザインされます。車両ごとに限定オリジナル壁紙が楽しめるということで打ち出し後の人気は高く、問い合わせも多いようです。
エバー航空によると運航時間が定まっていないとファンが列車の姿を捉えることができないため、桃園空港メトロでは列車の運行時間を固定とし、定期メンテナンス以外は毎日A1台北駅始発の6時、以降2時間ごとにエバー航空サンリオ広告ラッピング電車を運行させているとのことです。
(情報:台灣新生報
なんだかんだでサンリオのキャラクターたちは子どもの頃からの友達のような存在なので機体がサンリオだったときはちいさくテンションが上がります笑。HPで「サンリオファミリージェット」のイラストを確認してみるとそうそうたる顔ぶれでちょっと感動。まさにオールスター。でもそれ以上に「ドリームジェット」の若干マニアックなキャラチョイスにはもっと感動。だって……、たー坊にタキシードサムにおさるのもんきちがどどんといるんですよ。それってなんだかすごいことだと思うのですが。
参考サイト:http://www.evaair.com/ja-jp/booking-and-travel-planning/hello-kitty-jets/guide-to-eva-special-livery-jets/
(担当特派員:TOPOK号)




2017年6月28日

今朝も台北の朝8時の気温はすでに29℃という台湾では、コンビニでも夏の主力商品が次々新発売されています。今年は特に日式、日本風にこだわった冷麺やざるそば、讃岐うどんが人気で2大勢力の両コンビニには毎朝商品がズラーと山積みされています。17号はどれも未だトライしていないのですが何人かの在住日本人によると、味は決して悪くないとの事。昔と比べるとかなりリアル日本に近づいているとのことでした。ということで、今日のランチをどちらにしようか思案中。
img_18_m.jpg img_25_m.jpg

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り26~31度
台中 晴れ/曇り26~34度
高雄 晴れ/曇り28~33度
花蓮 晴れ/曇り26~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2629NTD
1NTD→3.650JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.6.26発表)/017,19,20,27,31,37/第二区ナンバー03
大楽透(2017.6.27発表)/11,33,34,46,47,49/特別ナンバー38
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 
<今日のニュース>
「台湾鉄道7月30日より『親子車両』の試運転を開始」
台湾鉄道は外観や内装を子供向けにデザインされた車両を公開し、親子向けの旅行に力を入れて行くことをPRしました。親子車両は自強号の車両を改造し、2019年までに20両の親子車両が作られる予定です。親子車両はスペシャルペイント以外、一両内に12席、親子トイレ、子供用チェアー、授乳室、ベビーカー置き場や遊び場などが用意されています。
台湾鉄道は7月30日から10月29日までを試運転期間とし、毎週日曜日に親子グループの団体貸切り予約を受け付けます。貸切り料金は一律自強号12人分の料金計算となります。
台湾鉄道によると、親子列車の車両は滞日鉄道交流促進協会副会長の峰雪剛氏によりデザインされ、500万元をかけて改装しされました。内装は観光局のイメージキャラクターである「Oh! Bear」をテーマに、二人掛けシート4列及び一人掛けシート4席の合計12席の座席配置となります。また台湾鉄道のゆるキャラ「テル、ハナちゃん」のイラストも登場予定です。
台湾鉄道鹿局長は、親子車両に関してはすでに立法議員の李昆澤氏経由にてお子湖団体とも協議を重ねており、出来る限り小さいお子様とその後両親の希望に沿えるようにして行きたいとのべました。11月までに3両が完成予定で、2019年までには20両の親子車両を完成させたいとしています。
台湾鉄道運務処副処長、陳氏によると、台湾鉄道では7月30日から10月29日まで親子車両の試運転を予定しており、7月17日から10月20日まで予約を受け付けます。予約は毎週日曜日一両貸切団体予約のみとし、乗車期間が150キロ以上必要です。貸切の費用自強号大人12人分の料金とし、人数は大人及び6歳以上の子供が12人以下という事が条件となります。但し6歳未満の子供の人数制限はありません。試乗時間及び便名など詳しくは台湾鉄道公式HPをご覧ください。
また、正式運行後は予約が一般にも開放される予定です。大人は通常チケット同じ金額、6歳以上12歳未満の児童は半額ですがそれぞれ30%の手数料が必要となります。6歳未満の座席なしの子供に関しては無料となります。試運転終了後、台湾鉄道より親子車両がどの便に運行されるのか正式な発表がある予定です。
交通部長賀陳旦氏は親子車両公開セレモニーにて、親子車両が完成し台湾鉄道が更に進歩した事は非常に喜ばしく、同じ年齢の子供達が同じ場に集えるのはお互い良い影響を与え、小さな子供を持つご両親に他の乗客への迷惑を心配することなく鉄道の旅を楽しんでいただけるとおもいます。今後は更に旅客の需要に符合した体験型旅行を推進して行きたいと述べました。台湾鉄道はすでにチケット料金調整方案をまとめにかかっていますが、今後まだ学識者の意見をとり入れ調整し手行く必要があり、最終的なタイムテーブルは現在のところ未決定です。
(情報:中時電子報

台湾にもついにファミリー列車が登場します。キティージェットのようにキャラクター好きな台湾人にはうけると思いますが、今後キャラの設定によっては本来のターゲットであるファミリーより別の層にウケてしまう可能性もアリかも。正式運行となった際には、我々オトナは出来る限りこの親子車両から遠い車輛を手配した方が無難かと思われます。友人が今週台東へ行くそうなのですが、それがなんと車で宜蘭まで行って、宜蘭から台東までは一日何便か車ごと積んでくれる列車があるのでそれに乗車するんだとか!??? そんな情報は初耳で驚いたのですが、先ずは来週その友人が戻ってくるのを持ち、コチラのブログでもお知らせしたいと思います。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


臺虎實驗室Taihu Lab

あるにはあったけれど、最近ぐっと飲める場所、種類が増えた印象の台湾クラフトビールの世界。生産数はさほど多くないけれど、どんどん新しい種類が生産されていっているようです。台北にもいくつかクラフトビール専門店がありますが中でも人気なのが信義にある「啜飲室」。ここは「臺虎Taihu」というブランドが経営するビアバーで、その生産工場が南港の方にあるということで行ってきました。

P1130528.jpg

こちら工場「臺虎精釀酒廠」の外観。非常に無機質な感じが逆に工場っぽさを感じます。こちらは「雍和台北園區 TAIPEI PARK」というオフィスビル的なものの一階に存在し、最寄の駅はMRT藍線の終点「南港展覽館站」でそこからタクシーで10分ほどという市内中心部からアクセスするにはちょっと遠い場所にあります。

P1130531.jpg

非常にわかりづらい写真で恐縮なのですが、写真左手が「南港展覽館站」6番出口、奥右手が5番出口なのですがそこから出ていただいて、その丁度中間にタクシー乗り場がありますのでそこから乗車すると方向的にスムーズです。

今回は工場を見せていただいたのですが、こちらは毎週土曜日工場見学ツアーを行なっていて、そちらには一般の方も参加可能とのこと。時間は15時、16時、17時、18時開催の1日4回。料金は300元で事前予約はなんと不要(ただし10名以上の場合は予約してほしいとのこと)。大体ツアーの時間は20分程度で残念ながら日本語は不可ですが英語での対応は可能とのこと。参加後はお好きなビール1杯とオリジナルグラスがいただけます。

P1130482.jpg

この工場はちょうど1年前の2016年5月に立ち上がったばかり。なので大変清潔感に溢れています。規模はそこまで大きくありませんが材料の保管、製造、加工、品質管理まですべてこちらで行なっています。

P1130475.jpg P1130455.jpg

最初に見せてもらったのは原料である麦芽や小麦の貯蔵庫。様々な国から輸入されたものが保管させているのですが、麦芽にも様々な種類があって、

P1130458.jpg P1130456.jpg

この麦芽そのものを試食させてもらったのですが、まったく味が異なり、この段階でこんなに違うことにびっくり。香ばしさや甘み、黒いほうはコーヒーやダークチョコレートのような風味がしました。こういう原料の使い分けや、さらに途中添加するホップの風味でビールの味が変わっていくそうです。なるほどなるほどとすごく納得。

P1130470.jpg

奥に進むと光り輝くビールのタンク。ビールを作る過程はまず麦芽や小麦を製麦したあとその他の材料を加え、仕込み(濾過、煮沸(ホップの添加))、冷却、発酵、貯蔵、濾過、容器へ詰めるという行程を行なっていくそうです。臺虎には現在女性のブリューマスターが1名おり、彼女と技術者のチームでこのブランドのビールを生み出しているそうです。のちほどビールについても書きますが、ほんとうに個性溢れるラインナップで味もいい。これからもどんどん成長を続けて欲しいブランドだな、とひしひしと感じずにはいられませんでした。

P1130466.jpg

臺虎は現在基本的にはサーバー用の樽と一般販売用には缶のみの製造しか行なわれていないとのこと。

P1130467.jpg P1130465.jpg

500ml缶オンリーです。ブランドのロゴが描かれたパッケージ。こちらは直営店で販売されているようです。
さて、工場見学が終わり、つぎはいざお隣へ。

P1130526.jpg

こちらが「臺虎實驗室」。

P1130523.jpg

広々とした空間には大きなテーブルがどかんどかんと。こちらではお隣で製造したフレッシュなビールを楽しむことができます。フードなどは全くなくてあくまでビールのみ。ですが種類豊富に常時15種類前後の臺虎ビールを堪能することができるというビール好きにはなんともたまらない空間なのではないでしょうか。

P1130524.jpg

ちなみに入り口付近に積み重ねられたこの樽はもともとはバーボンを製造していたのに使われていた樽とのことで、この中にビールを入れ、一年ほど熟成させているとのこと。それによってバーボンの香りのついたビールが出来るそうです。

P1130491.jpg

こちらの「臺虎實驗室」の営業日もなんと土曜の14時から19時までという超限定された営業時間となっています。ほんとわざわざ来て飲む場所なんです。

P1130494.jpg P1130495.jpg

この日もいくつかテイスティングさせていただいたのですが、台湾らしいフルーティなものを中心に選んで頂きました。

P1130507.jpg

↑こちらは黒板の番号14番「烏梅」。こちらは桜のチップでスモークした麦芽を使用し、さらに漢方にも用いられる台湾の「烏梅」を製造過程で加えたものです。なのでスモーキーな風味の中に梅の爽やかな酸味が感じられ、非常に印象深い個性豊かなビールでした。

P1130501.jpg

↑これは13番「陳皮」。オレンジの皮を乾燥させ、こちらも漢方で用いられる「陳皮」を加えたもの。そのあたりがまた台湾らしくていいですよね。なので1口目から柑橘系のフレッシュな香りが広がります。非常に飲みやすくて、ジュースのように飲めてしまう!

P1130512.jpg

↑比べると色の違いがはっきりわかって面白いですね。こちらはイチオシの12番「金桔」。2016年に日本で開催された国際ビール大会で金賞を受賞した特別感のあるビールです。これも味わいはまさに金柑!金柑を齧ったときの酸味、そしてほんのりとした苦味がビールの風味とよく合って、これから本格的な夏を迎える台湾にぴったりすぎるビールでした。これはぜひとも多くのひとに飲んでいただきたい一杯です!

<基本データ>
住所:新北市汐止區南陽街199號
(MRT南港展覽館站よりタクシーで約10分)
TEL:02-2692-1072
営業時間:14:00~19:00

【その他臺虎のビールが楽しめる直営店】
啜飲室Landmark 信義店
住所:台北市信義區忠孝東路五段68號
電話:(02) 2722 0592
営業時間:月~木17:00~23:30、金土15:00~1:30、日15:00~23:30

臺虎露飲車 Taihu Airstream
住所:台北市信義區松壽路3號
(現在Commune内に出店。以降変更する場合もあり。詳細はFBで確認のこと)
営業時間:月~木14:00~23:00、金土11:30~1:00、日12:00~23:00

Driftwood西門町
住所:台北市萬華區昆明街46號
電話:(02) 2388 3699
営業時間:日~木17:00~23:30、金土17:00~00:30

<OK号のちょっとひと言>
正直、市内の直営店でももちろん同じものは楽しめるので、やっぱり工場見学とセットがおすすめなのかな、とも思うのですが、例えば「啜飲室」などで臺虎ビールを味わうと、きっとファンになってしまうと思うのです。そんな方には聖地巡りみたいな感じでやっぱり一度足を踏み入れておくのもいいかも知れません。素敵な空間で楽しむビールはきっとよき思い出となることでしょう!近日は日本の「よなよなエール」ともコラボレーションするとかしたとか。非常にブランドとしての勢いがあるのでどんどん新しいものが生み出されていっているし、期待を裏切らない実力派。今後も要注目です。

お薦め度★★★★★(どこを切り取ってもおお!と感嘆の声しかでませんでした。いいもの見せていただいた、って感じです)
ビールのフレッシュ度★★★★★(工場直送、作りたて、という環境下でいただく生ビールの味はやっぱり一味違うと実感!)

(担当特派員:TOPOK号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

2017年6月27日

先日の週末に、ちょっとしたドライブ行ってきました。オートバイで。そして帰ってきたらドライバーが熱中症で倒れました笑。ここで思いつきましたのは、台湾の人ってみんな小さいころから熱い環境で生まれ育ってきて、周りで頻発している熱中症に関する知識も少なくありませんね。台湾式の治り方としては、まず①ひたすらスポーツドリンクを飲む、②ミントオイルを塗る、③首筋の裏側に「刮痧」(グァサー)をやる。「刮痧」(グァサー)とは固めで刃が鈍い道具を使って首筋の血行を良くしてくれます。軽く刮痧しただけですぐ効いてくれますが、首あたりもDVっぽくなってしまいますので服のチョイスに要注意。軽めの熱中症なら①と②で完治できますので刮痧までやらなくてもいいです。以上で台湾式の熱中症の治り方を紹介させていただきました。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雷雨/晴れ 26~35度
台中 晴れ 26~34度
高雄 曇り 28~33度
花蓮 曇り 26~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2627NTD
1NTD→3.654JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.6.26発表)/17,19,20,27,31,37/第二区ナンバー03
大楽透(2017.6.23発表)/02,08,12,34,41,42 /特別ナンバー07
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「屏東“半島遊園地” 7/22、7/23大湾旅行センターで登場」
新興のリラクセーションとしてピックニックが挙げられます。屏東県政府初めて恆春地元の業者と連携して主催した墾丁ピックニックミュージックマーケットは6月18日と19日大成功で終わり、二日間で5000人超えの来客が招致されて大好評を受けました。これからの夏休みのトップバッターとして飾りましたので、第二弾で7月の「半島遊園地」イベントも県政府により進行されているそうです。
観光広報部によりますと、ピックニック+ミュージック+マーケット+スターウォッチングという寛ぎ方は今どきの現代人の新たな選択肢でして、特に家族や友達でおつまみを食べながら楽しめるピックニックがブームだそうです。この間屏東市内で行われた音楽会でもたくさんの家族が現場で月見しながら音楽を楽しんでいましたという。今回のピックニックミュージックマーケットでは、さらに地元で生態ツアーを開催する集落や、個人農家、創作クリエーターたちに出店してもらい、また若手シンガーやバンド、民謡促進協会なども現場に招いて出演していただき、ポップ要素と伝統文化を兼ねて恆春半島の特徴をアピールしました。
また、7、8月はここのオンシーズンでして、ピックニックミュージックマーケットの大人気を続きまして、7月22日、23日の午後4時に大湾旅行センターにて「半島遊園地」が開催されます。前回同様に地元の農民のマーケットコーナーを設置するほか、ミニトロッコ列車も設置されます。マーケットで何かをお買い上げしてくださった方、もしくはレシートを5枚寄付してくださった方に対しては、無料でミニトロッコ列車に搭乗していただくサービスを提供。子供連れの家族に行ける場所を提案した上、地元農民の農産品の推進もできると観光広報部もコメントしました。
(情報:台湾好新聞
まだまだ7月になっていないけど気温が40度近く行ってる日々には確かに午後や夜で活動するほうが賢いですね。熱中症にかかる確率も大いに下げると確信します。もしこれでも熱中症にかかった場合はぜひ一番上にご紹介させていただきました台湾人なりの治り方で試してみてくださいね。これも郷に入っては郷に従えというやつ?笑笑。
(担当特派員:TOP20号)

本日もクリックお願いします!

2017年6月26日

夏もいよいよ本番に突入した台湾です。この週末台東では連続3日間38度の高温を記録し、55才の男性が砂浜で倒れ太陽に照りつけられて死亡しているのが発見されたそうです。これからの季節の台湾は暑さとの戦いの日々が始まります。その束の間の6月末から7月の初めの短期間のみ、ライチとマンゴーの両方を美味しく味わえるのですが、その夢のような時間がまさに現在。今日も台湾に居る醍醐味を存分に味わうといたします。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雷雨26~36度
台中 晴れ/曇り27~35度
高雄 晴れ/曇り28~33度
花蓮 晴れ/曇り26~33度
今週のお天気→北部は連日午後から短時間のスコールの予報がでています。中部は火曜と金曜にスコールの予報、南部は木曜と金曜、東部は連日スコールの予報がでております。台湾全土連日30℃を超える暑い日が続きますので、外出の際には熱中症対策をお忘れなく。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2643NTD
1NTD→3.632JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2017.6.22発表)/03,06,12,18,20,35/第二区ナンバー02
大楽透(2017.6.23発表)/02,08,12,34,41,42/特別ナンバー07
ロトの購入方法など詳しくはこちら
 
<今日のニュース>
「外国人旅客用自動出入国ゲート草案 5年間3000元」
内政部は自動入国ゲートのコストとメンテナンス費用を考察し、「外国人旅客自動出入国ゲート有料化利用案」をまとめました。その結果外国人が自動出入国ゲートシステム申請する場合の料金は、有効期限5年間で3000元となります。
外国人旅客に便利でスピーディーな入国サービスを提供する為、内政部移民署は高雄国際空港に2台の「外国人用自動入国ゲート」を設置しました。昨年7月に試運転を開始しすでに二万人以上の外国人旅客が自動入国ゲートを利用しましたが、試運転期間中は無料でした。
内政部は他国の有料自動入国ゲートシステムを導入している国の料金規定を参考にすると共に、システムのハード及びソフトウェアーにかかるメンテナンス費用及び入国審査にかかる人件費等を考慮し「外国人旅客自動出入国ゲート有料化利用案」をまとめました。
草案規定では、外国人が自動出入国ゲートシステム利用を申請する場合の料金は、有効期限5年間で3000元となります。
規定によると対象となるのは、外国人、大陸地区住民、香港、マカオ去地区居住民となります。
(情報:中央社
出張等で度々桃園空港を利用されるビジネスマンの方にとっては朗報ではないでしょうか?ここ数年入国審査に1時間以上かかることが日常化しており、多方面より不満の声があがっています。現在すでに外国人居留証を所有している居住者は一般の台湾人と同じく申請さえすれば、無料で自動出入国ゲートが利用でき、長蛇の列に並ぶ必要がなく本当に便利です。外国人旅客用自動ゲートは有料ということもあり、どれだけ混雑の緩和に貢献できるのか未知数ですが、5年間と有効期間も長いので台湾を訪れる頻度の高い方は申請してみて損はないと思います。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード